電子書籍の厳選無料作品が豊富!

過激な表現になりますので、読む際はご注意ください。

自己中心的な人というのは、やはり男性に多いのでしょうか?
以下の人は男性に多いと聞きます。

・空気が読めない、共感性の欠如、他人の気持ちを理解できない、自分の思い通りにならないと癇癪を起こす等が特徴の自閉症スペクトラム障害

・同じく共感性の欠如や他人の気持ちを理解できない、自分の利益のために他人をこき使う等が特徴のサイコパス

・反社会的な行動、犯罪率も男性が高い

・AV等では、半泣きの女性を縛り上げ、自分の思うがままに行為に及んでいる様子を取り上げることが多い。(半泣きの顔を見て興奮する男性も少なくない)

・女性からは良く「男性はいつまでたっても子供」と言われてしまう(自分中心という所なのか?正しいか否かは不明)

障害などと結び付けるのは良くない事だと分かっていますが、様々な特徴をまとめるとどうしても繋がって見えてしまいます。
ですが、私は心理学者でも精神科医でもないので、もし「それは違う」といったご意見がありましたら教えてください。

A 回答 (4件)

自己愛性人格障害は男性に多い。

女性は、演技性人格障害や境界性人格障害に回る分、自己愛性は少なくなります。ただしB群人格障害は全て自己中であって、共感性はありません。

(5) B群パーソナリティ症(旧:人格障害)について解説します #反社会性 #境界性 #演技性 #自己愛性 - YouTube
    • good
    • 0

統計的には確かにASDの男性は女性の4倍くらいいるので、ASDを持ち出されると、そこについては返す言葉がないですね。



他の項目はちょっと肯定しかねる項目もありました。

犯罪率は男性が高いとしても、自己中心的行動=犯罪というわけでもなく、犯罪にならない自己中心的行動があり得る以上、犯罪率をもってして自己中心的な行動は男性に多いとはいえないです。

サディズムと自己中心的行動も即座に結びつきません。

幼稚性と自己中心的行動もイコールではありません。

あくまで私の視野の範囲ではですが、男性より女性の方が、表面化しにくい陰湿な自己中心的行動を感じることがあります。
    • good
    • 0

何をもって自己中心的とするかですねぇ。


例えば、AVの話なんかも、そういう強姦モノを見る分には自己中とは言わないと思います。むしろAVを見ることで性的欲求を発散できている人であれば自分をコントロールできる人間なのではないかと。
もちろん性犯罪を犯してしまうのは悪いことですが。

また、共感性の欠如などの精神障害も自己中と繋げるのは不適切なような気もします。
それはそういう障害を持っているわけですから、それを比較検討の母数に入れるのは適切ではないです。

冒頭にも述べましたが、自己中をどういう考え方でするのかによります。
例えば、感情的になりやすい人のことを自己中というのであれば、男性よりも女性の方が感情的な生き物ですので、女性の方が自己中となります。
自分の欲求を満たすために強引なパワープレイをしてしまう人のことを自己中というのであれば、筋力のある男性の方が自己中になりやすい傾向にあると言えるでしょう。

どちらにしても、自己中というマイナス要素を性別でどちらが多いかを判断すること自体快いものではありませんし、結局は個人によるものなので意味のない検討だと思います。
    • good
    • 0

Youtubeを見ていると



>>・空気が読めない、共感性の欠如、他人の気持ちを理解できない、自分の思い通りにならないと癇癪を起こす等

>>・同じく共感性の欠如や他人の気持ちを理解できない、自分の利益のために他人をこき使う等

は、男女を問わずあるようです。

また、

>>・反社会的な行動、犯罪率

これも男女を問わずあるみたい。

>>・AV等では、半泣きの女性を縛り上げ、自分の思うがままに行為に及んでいる様子を取り上げることが多い。

さすがにこういうのは、腕力の関係もあり男性が多いようですね。

>>・女性からは良く「男性はいつまでたっても子供」と言われてしまう(自分中心という所なのか?正しいか否かは不明)

これは、男女をとわずあるようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!