ぐるナイや昨日のめちゃイケでもそうでしたが、岡村ってここ最近ものすごく動きが大げさというかわざとらしいと思うんです。悪い意味で調子に乗っていますよね。このことって昔からオーバーアクションだったんですか?そうでないとしたらいつから今のキャラに変えたのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

岡村さんの全国区デビューは「吉本印天然素材」というコンビを集めたグループ(、ナインティナイン、雨上がり決死隊、FUJIWARA、バッファロー吾郎、チュパチャップス、へびいちご)の一員となり夕方4時台に30分番組を持っていました。

そこで99は人気者となりフジテレビ深夜に「とぶくすり」でメインコンビとして更に若者のアイドルとなり、番組は「めちゃめちゃモテたい」として11時台に進出します。この頃には関西若手芸人のトップとなりその頃に「ぐるぐるナインティナイン」を笑点の直前の番組としてスタート、96年10月に「めちゃめちゃイケてる」として今の時間に移動し、本格的に彼らは不動の人気を得、なおかつオールナイトニッポンでも人気パーソナリティとなります。しかし、30を目前にした1999年頃彼はオールナイトの中で30を迎えるに当たって一抹の不安をもらすようになりました。「このままの芸風では先は長くない」「俺はどうするべきなのか」等、早くに番組のメインとして働くようになってしまったが故に「ボキャブラ天国」などの世代のように様々な番組に出られなくなってしまった現状などを心配していたようです。しかし30を迎えても彼らの人気は落ちる事はありませんでした。しかし昨今の「若手お笑いブーム」で後輩がどんどんメジャーデビューするにつれ、99からは「若手」というイメージが無くなりつつあります。若手だったから出来た芸、許された事は中堅になった自分には出来ない。しかし視聴者が求めているのは変わらずそれであるが故にそれらをしなければ成らなかった。しかしそれで彼は芸人としての芸の幅を持つ事が出来なかったと言えるでしょう。相方の矢部は「やべっちFC」を単独でやる、自分達のレギュラーはどんどん減っていく、でも一人で使いづらいが故単独で番組のゲストに出るのも稀という環境で2~3年くらい前から彼はそれまでの芸風を濃くしていったのだと思います。よりわざとらしく、芸人らしくという行動を際立たせた結果今のような芸風に変貌したのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございます。
たしかに今は若手お笑い芸人の勢いがすごいですし、本人も少なからず危機感を持ち始めているんでしょうね。芸能界は競争の激しい世界ですから。

オーバーリアクションをすることで、自分自身をアピールしているのかもしれませんね。

お礼日時:2005/04/12 01:00

私からしたら今までがおとなしかったんですよ調子に乗っているとは思いませんね、


デビュー仕立てのころや「天素」の初期は今よりもっと元気でした、若さというのもあったからかもしれませんがそれでも元気でした。
ですが東京進出とともに控えめになって行きました。

しかし昨今の「第5お笑いブーム」で若手や先輩や売れなかった同期がどんどん売れ出してるからがんばっているんじゃないでしょうか?

小さい岡村さんが大きい矢部さんに飛びつく漫才とかすごい面白かったですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ナイナイの漫才やコントってどんなものなのか、まだはっきり見たことが無いんですよ。

やはり今のお笑いブームがリアクションが大きくなっているのに関係がありそうですね。

お礼日時:2005/04/12 01:03

「岡村さん」は芸人ですので、別段と不思議なことではないと思いますが。


彼らは看板を背負って張り切るのは当然ですし。

彼らが「天然素材」の頃は知らないので、簡単に今と比較は出来ませんが、
後輩芸人が売れ出してきて、同じ画面で絡むようになってからだと思います。

最近は、色々な芸風の若手が台頭してきていますが、やはり芸人は「目立って
ナンボ」ですよ。 まぁ、ただ目立つだけの「*****」は論外ですが。
    • good
    • 0

私は調子に乗ってるとは一度も思ったことないですよ。

岡村さんって好き嫌い分かれますよね。私の中では岡村さんは好きな芸人さんの中でもかなりの上位なのでそういうふうに見えてしますのかもしれないですけど。あと、ぐるナイやめちゃイケというのはゴールデンの長寿番組ですし、動きは自然と大きくなっちゃうんじゃないでしょうか。ナイナイのオールナイトやナイナイサイズなどでは結構「素」なローテンションの岡村さんが見られますよ。とても主観的な意見で申し訳ないですが、参考までに。
    • good
    • 0

こんにちは。



岡村さんは、キャラクターになりきると、
大げさな動きになる傾向がありますね。
言葉で笑わすよりも、動きで笑わす事を自覚しているから、
テレビでコントを見せるようになってからは、
特にそうだったと思います。
好きなお笑いのスタイルが、動き重視なのもあるでしょうね。

岡村さんは、本質的は真面目な人なので、
自分なりのお笑い観みたいなものを持っていますし、
自分が与えられた場面でバイプレイヤーになる事も多いし、
最近のお笑いブームや、続々と出てくる若手に対しても
危機感を感じているかもしれません。
年齢的にも、動きが鈍ってくるのが自覚できるようになってます。
そんな気持ちが、動きを大きくさせて、
結果的にわざとらしさに映ってしまったのかも。

実のところは、本人に話を聞かないとわかりませんけどね。
少なくとも、私には調子乗っているようには見えません。
自分のやれる事を精一杯やっているように見えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

動きで笑いを取る。
それがポリシーなんでしょうか?
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 00:55

私もそう思います。


前は結構好きだったんですが、最近は「自分が自分が」
という感じがすごく出てて、あんまり好きじゃなくなって
きました・・。
私が気になりだしたのはここ2年くらいです。
ダウンタウンの松本さんが「自分は笑いの天才だ」と
言っているのを彼は認めていないらしいので、その
逆の道を行こうとしてるんじゃないでしょうか・・。

「ナイナイサイズ」は自然体な、前みたいな感じで
好きですけどね(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2年前というと、ちょうどぐるナイの「ゴチになります」をクビになった時ですね。あの頃からそういえば過剰演出だった気がします。自分がクビになったのを腹いせにしていたとか・・・。
そんなことは無いとは思いますが。

お礼日時:2005/04/12 00:53

前からそうだと思ってました。

矢部さんが落ち着き払ったキャラなのでなおさら目立ちますよね。めちゃイケでも主役ですし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング