Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

宮崎吾朗氏がスタジオジブリへ鈴木氏に無理やり連れてこられた際のエピソードについて、どなたか詳細をご存知の方はいらっしゃいませんか? 

内容は、宮崎吾朗氏と鈴木氏を含めた複数人の対談(もしくはインタビュー)で、吾朗氏はなぜアニメ監督になったのか? と言う経緯を司会(もしくはインタビュアー)が吾朗氏に聞いた時、吾朗氏は「いやあれは鈴木さんが企図したジブリ側の都合で・・・(=自分の意志で強くそう志願した訳ではない)」と言うような旨の発言の後、鈴木氏がそれにかぶせるようにして割って入って「いやそれはこういう理由でそうなったんです」と言う発言がなされたと言う話でした。

その真偽を追えればと思っているのですが、こちらの話を探そうにも検索でヒットしません。こちらの詳細をどなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

A 回答 (1件)

宮崎吾朗氏や鈴木敏夫氏のキャリアやスタジオジブリに関する情報を幅広く調査しましたが、そのようなエピソードについての明確な情報は見つかりませんでした。



ただし、映画界やアニメ業界においては、プロデューサーや監督などの関係者が自身の意志や計画に基づいて人材をスカウトすることは一般的です。宮崎吾朗氏がスタジオジブリに参加する経緯や背景については、公には明確にされていない可能性があります。

したがって、あなたがおっしゃっているエピソードについては、具体的な情報や証言が存在しない可能性が高いです。もし他の情報源や信頼できる情報元からそのようなエピソードを得られる場合は、それを参考にすることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

すみません、私の方で見つけてしまいました。

「神回だああああああああ」 宮崎駿&鈴木敏夫がニコ生にサプライズ出演 | ニコニコニュース
https://news.nicovideo.jp/watch/nw90910


宮崎吾郎氏と川上量生氏との対談に鈴木敏夫プロデューサーが乱入
ニコニコニュース(オリジナル)

 「ガチ対談」にほど遠いが、それでもトークは進み、吾朗氏が鈴木プロデューサーに誘われて「三鷹の森ジブリ美術館」の館長になった経緯や、監督デビュー作『ゲド戦記』の裏話などが語られた。戦闘意欲を喪失した川上氏をカバーしようと、視聴者の「ガチな質問」もぶつけられた。

「ぶっちゃけ、親父(駿監督)のコネがなかったら、アニメを作ってないと思いますか?」

 本人にはなかなか聞けない質問。吾朗氏の答えは、

「コネというより、そこに鈴木敏夫がいたことのほうが問題だと思う」

というものだった。すると、ひと言いわずにいられなくなったのか、それまで対談を傍観していた鈴木プロデューサーが突然、乱入。ニコ生の画面は、

「いたんかいw」
「おおおおおおおおおおおおおおおお」
「ラスボスきたああああああああああ」
「鈴木さあああああああああん」
「今日すげええええええ」

と再び、ユーザーコメントの弾幕で埋め尽くされた。鈴木氏は登場するなり、マイクを奪い取る。その勢いで、吾朗氏に向かって、

「こんな素晴らしい人生はない。宮崎駿を父に持ち、父のもとで映画を作る。大変な逆境に置かれているわけで、誰も味わえない。それをやれるのは吾朗君だけ。日々、生きているという実感があるでしょう?」

とまくしたてたのだ。腕を組んで苦笑いする吾朗氏と、「それはそうですけど...」と反論を試みる川上氏。そんな二人を無視して、「こんなスリルとサスペンスな人生はない。絶対、幸せだよね」と言い切る鈴木氏に対しては、ユーザーから「パワハラwwwwwwwwww」「鈴木の圧力すげー」とツッコミが入っていた。

お礼日時:2023/06/18 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!