プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

質問概要
友人が、彼が入居しているアパート管理会社から「貴方の近隣の迷惑住人の事で…」とのことで呼び出されました。
そこで彼はその迷惑住人の悪行を説明したところ、管理会社から
「証拠があるの? 他の住人からは一切苦情は来ていないよ、そんなこと言うのあんただけだよ」
と反論されたそうです。
これは本当はトラブルの相手からアパート管理会社に対し
「何も落ち度がないのに難癖付けられて困ってます
 難癖つける住人を注意してください」
というクレームが入り、アパート管理会社が呼び出したのでしょうか?



詳細
友人が同じアパート内でアパートのルールを守らなかったり、騒音を出す住人(仮に鈴木氏とします)を注意したところ、アパート管理会社から呼び出しをうけたそうです。

友人は
「なるほど他の住人もみな鈴木氏の態度に困ってアパート管理会社にクレーム殺到したんだな
 それで部屋の近い俺に事情を聴こう、ということなんだな」
と思って訪問すると、事態は逆でアパート管理会社から注意されたそうです。

曰く
「貴方がアパートの共用部分で鈴木氏対して
 落ち度もないのに理不尽な言いがかりをつけている、との通報があった
 何度も鈴木氏に言いがかりをつけているそうですね
 何かトラブルに発展するのではないか、と近隣の住人が怖がっていますので
 今後、そのような行為は一切止めてください」
とのこと。

友人が
「私はみんなの為に鈴木氏を注意しているだけだ」
というと管理会社は
「鈴木氏入居以降、他の住人から彼に関するクレームは一切ありません。
 ”迷惑を受けている”というのは貴方だけであり、それも主観によるものではないか?
 あったとしても受忍限度の範囲内ではないか?
 ”受忍限度を超えた迷惑行為がある”とするなら、なにか証拠物はあるか?」
とのこと。友人が
「証拠なんてない。でも本当に鈴木氏は迷惑なんだ!
 そんなにいうなら今後、証拠集めをしてやるわ!
 でももしかしたら鈴木氏が急に生活態度を改めて尻尾を出さないかもしれない。
 でも本当に昨日までは鈴木氏は周囲に迷惑をまき散らす奴だったんだ!」
というと、管理会社は
「解りました。証拠が取れたら持ってきてください。
 でも、今後、鈴木氏に直接注意するのは止めてください。
 近隣住民が
 ” 何か起こるんじゃないか!?”
 と恐怖を抱くような注意の仕方、というのは
 もはや注意の域を越えた脅迫であり大変な問題です。
 むしろそれ自体が近隣住民に対する大変な迷惑です。
 一切やめてください。よろしいですね」
と釘をさしてきたそうです。

友人は
「何か、って何だよ!
 まさか俺が鈴木を恨んで傷害事件を起こしたり、放火するかも、って言うんじゃないだろうな!
 それに管理会社に通報した奴は誰なんだよ!」
と言っても管理会社は
「別にあなたが傷害事件や放火を起こすだろう、などとは言っていません。
 だた、何かあったら遅いですから
 また、誰が通報してきたか? についてはプライバシーの関係から教えることはできません」
として、どうしても通報者は教えなかったそうです。

その後、友人は
「絶対に鈴木氏の迷惑行為の証拠を取ってやる!
そしてそれを管理会社につきつけて、
 ”俺が鈴木氏に注意してやったことは正しいんだ
 アパートの平和のために行動したんだ
 俺の方が模範的住人だ!”
 ってことをわからせてやる!」
と息巻いています。

同時に
「俺が鈴木氏に親切にも注意してあげた様子を
 ”鈴木氏を脅している、何かあったら大変だ!”
 って管理会社にチクった野郎は誰だ!
 俺様が人殺しや放火をすると思ってんのか!
 そいつも鈴木と同罪だ!
 許さねえ!」
と言って居ます。

****

私は友人からこれを相談されてこう思いました。
(鈴木氏ってのが本当に迷惑行為をしていたかどうかはわからないなあ。
 友人が言う通り、みんな怖くて管理会社に通報できなかったのか、
 それとも管理会社が言う通り、鈴木氏は誰からも苦情の来ない模範的住人であり、
 鈴木氏に迷惑していると思ってるのはこの友人だけなのかもしれないなあ)

と同時にもう一つ思いました。
(この友人が鈴木氏に対していつも苦情を言っているのを
 ”何も悪くない鈴木氏に対して、いつも言いがかりをつけている
 何かあったら大変だ”
 と管理会社に通報したも目撃者って本当にいるのかなあ?
 これって鈴木氏自身が管理会社に
 ”何も悪いことしていないのに、お前の生活態度はアパートみんなの迷惑だ!”
 って言われて困っているんです。
 私、そのうちにこの人に殺されるんじゃないでしょうか?”
 って苦情を入れたのでは?
 管理会社は他の住人から通報があった、と言って居るが、それは遠回しな表現をしているだけであって、本当は鈴木氏本人から泣きつかれたのではないだろうか?)
と。

そこで質問です。
1 現状、”鈴木氏の迷惑行為”に対して証拠がない状態です。
 また鈴木氏については他の住人からは一切苦情は来ていないそうです。
 また今後証拠集めをしようにも、鈴木氏が急に生活態度を改めて、一切迷惑行為をせず、証拠が集められないかもしれないし、そもそも鈴木氏は従前から一切迷惑行為をしておらず、友人の主観による被害妄想だったかもしれません。
 この状態でこの友人の主張する
 ”鈴木氏は本当に迷惑住人だ 昨日までは迷惑をまき散らす奴だったんだ”
 という主張を信じてもらうにはどうしたらいいでしょうか?

2 この友人が鈴木氏を注意している様子を
 ”言いがかりをつけられて困っている住人が可哀想だ
 そのうち事件が起こるのではないかと恐怖を感じている”
 としてアパート管理会社に通報した人物は本当にいるのでしょうか?
 それとも管理会社が気を回して、”他の住人からの苦情”という体裁にしているのでしょうか?

ご近所トラブルに詳しい方、アパート管理会社でクレーム対応した経験のあるかた、
ご回答お願いします

A 回答 (3件)

質問文が事実を一定程度正確に表現しているという前提で回答します。




1の質問について

鈴木氏が態度を改めて、友人の言う「迷惑行為」が無くなるのであれば、証拠集めは出来ないかもしれませんが、迷惑行為が無くなるのですから結果オーライと言えるでしょう。

そうでない場合について。
友人としては何がいつ、どれくらいの時間(長さ)あったのかを記録しておくことです。そうすれば管理会社はその記録に基づいて鈴木氏に心当たりを確認し、心当たりがある、心当たりが無い、と回答を得られます。
同時に管理会社としては他の入居者にも記録を元に問い合わせをし、第3者視点からの証言も期待できます。他の入居者から記録の裏がとれるかどうかによって、管理会社は友人の音に対する感覚、敏感さをある程度客観的に判断、評価することができます。


2の質問について

少なくとも管理会社に相談があったのは間違いないでしょうね。ただし誰からかは分かりません。鈴木氏本人かもしれないし、他の入居者かもしれません。管理会社が誰からの相談なのかを友人に伝えないのは、友人の態度からしても、更なるトラブル防止のためにも当然でしょう。

ただ「何かトラブルに発展するのではないか、と近隣の住人が怖がっています」という表現を管理会社がしているのであれば、管理会社は友人の態度を深刻に捉えていることは間違いなさそうです。またこれに対する友人の態度もハッキリ言って良くないですね。本来、相談者から伝聞でしか聞いていないはずの管理会社も、友人の態度を見て、「注意の仕方が怖い」というのは事実の可能性が高いと感じたことと思います。
事実、質問文の管理会社の対応は、言葉遣いこそ柔らかいものの、内容としては友人に対する「警告」ですから。

質問文が正しいのであれば、残念ながらあなたの友人は自分が正しいと信じて疑わない典型的な迷惑入居者に見えますね。少なくとも質問文からは、管理会社の対応、警告は正当なものであると私も判断します。

模範的入居者なら「分からせてやる」「許さねえ」とか言いませんからね。普通。

とにかくトラブルがうまく解決することを祈るだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

友人曰く
「自分もこのアパートに入居したころは、ごみ収集ルールや町内会情報などを隣人たちにいろいろ教えてもらった。お世話になった。
 自分が古参住人となってからは、新規入居者に親切にしてきた。それが世代を超えての恩返し、というものだ。
 それでも十年ぐらい前の入居者からは感謝されたが、ここ数年の新規入居者は
”要らぬお世話”、”用もないのに話しかけてくる変人住人”
とみているらしい。
新人さんが迷っていればその都度、
”そうじゃないよ、このアパート、この町内にはルールがあるんだから、郷に入っては郷に従え、だよ”
と言い聞かせたものだが、今は通用しない。
 それどころが親切に教えてあげれば、他の住人が
”古参住人が新規入居者に対して偉そうに説教して、脅迫している!”
と言い、それを管理会社が鵜呑みにするとは…」
とのこと。

私も
「お前こそ時代の流れを考えろ。
 昔と違い今時は自分は自分、他人は他人の時代だ
 新入居者が迷惑行為をしても面と向かって注意するな。
 裏でこっそり管理会社に通報しろ」
と教えてやりました。

まあ、本人は「昔ながらの親切屋 お節介おじさんおばさん」のつもりなのでしょうが、確かに今の若い人は嫌うでしょうね

「友人の脅迫じみた注意」の現場を見ていない管理会社がそれを事実と認定した理由は不明ですが、おそらくは何度も同様の場面を見た隣人(もしくは鈴木氏自身)がそれを隠し撮りして管理会社に持ち込んだのでは? と思います。

管理会社は友人には
「鈴木氏が迷惑行為をしている物的証拠はあるのか!」
というぐらいですから「脅迫じみた注意」も映像や音声などの証拠を基に事実と認定したのでしょうね。そうでなければ不公平ですから。

ただ友人も最初のうちは鈴木氏に丁寧に優しく教えたが、迷惑行為を繰り返す鈴木氏に対して、とうとう激しく注意したり、鈴木氏が泣いたり激しく抵抗したりオロオロしたところだけを撮影して持ち込まれ、それが「日常的に脅迫をしている」と吹き込まれた可能性はあるかもしれません。

他の回答者様が「このケースは刺されるのは友人の方」と回答していますが友人もそれでもお節介を止めないなら、刺殺されても本望じゃないかな? と思います。

殺されてニュースになれば世間も彼の正しさが分かるでしょう。
ご回答有難うございました

お礼日時:2023/05/20 19:41

>ふうむ、直接言うのはダメなんですか…



前回の投稿で「管理会社は借家人に物件を使用・収益をさせる義務があります。」と書きました。
これは「うるさいから何とかしろ」などというのは管理会社に言えば管理会社が対応する義務があるということです。

>俺様が人殺しや放火をすると思ってんのか!

あなたの友人は上記のように憤っておられますが、こういうケースで後で刺されるとしたら友人のほうですよ。管理会社はそういったトラブルを心配されてるんだと思います。事故物件になると面倒ですからね。

納得いかない点は多々あると思いますが、こういった場合は管理会社に間に入って対応してもらうというのが生活の知恵です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>これは「うるさいから何とかしろ」などというのは管理会社に言えば管理会社が対応する義務があるということです。

なるほど、管理会社に言うべきだったのですね

>あなたの友人は上記のように憤っておられますが、こういうケースで後で刺されるとしたら友人のほうですよ。管理会社はそういったトラブルを心配されてるんだと思います。事故物件になると面倒ですからね。

管理会社に通報した住人は
「鈴木氏が言いがかりをつけられて困っている。
 何か起こるのではないかと心配だ」
とのことです。

管理会社はハナっから友人に対して
「貴方はいつも鈴木氏に言いがかりをつけているそうですね」
と注意してきたので管理会社がいう
”何かあったら”
というのは友人が鈴木氏に害をなすと想定しているのでは?

かといって回答にある
>こういうケースで後で刺されるとしたら友人のほうですよ。
ならば、管理会社は友人に対して
「あんた、鈴木氏に言いがかりつけてると、鈴木氏に逆切れされるよ
 そうなっても知らんぞ
 だからやめとけよ」
と脅しているも同然ですよね。

しかも、回答1の

>今後同様の問題を起こせば退去要求、契約更新拒否などの不利益を被るのは友人です。

となると、親切にも注意した側が
「不良入居者鈴木氏に注意すると、お前が殺される
 お前が原因で事故物件化されては管理会社も大家も困る
 だから原因となるお前が出ていけ」
という文脈になるわけで…

友人自身が
「俺様が傷害事件や放火をする人間だとでも言うのか!」
と憤っている通り、この人はそんな人ではありません。
アパート住民全員が平穏に暮らせるように、みんなの為を思って迷惑住人へ注意指導をした、真面目な友人なのです。
もっとも正義感が強すぎるところが”隣は何をする人ぞ”の現代社会とずれているのでしょうが。

まるでいじめ事件の
「不良生徒はお咎めなし、真面目な生徒を転校させて解決」
という教育委員会の裁定、事なかれ主義そのものですね

腐ったミカンである鈴木氏を保護し、
腐っていないミカンを放出するとは…

もっとも回答の裏の意図に
「これはあくまで一例であり、今質問が該当するか否かはまた別」
が隠れているなら良いですが。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2023/05/20 16:28

管理会社は借家人に物件を使用・収益をさせる義務があります。

迷惑行為をする住人を退去させることもできます。だからトラブルは住人間でやりとりせず、管理会社に通報するのが大事です。
友人は鈴木氏に直接クレームつけてる時点で管理会社の印象最悪です。

1.証拠として一番有効なのは他の住人からのクレームです。
ところで、仮に鈴木氏が態度を改めて静かになったなら問題は解決ですよね。現時点で友人は退去を求められているわけでもなく、主張を信じてもらうことに何か意味ありますか?

2.鈴木氏本人が恐怖を感じたか、それとも他の住人が恐怖を感じたか、友人の行為に対して恐怖を感じて通報した人がいたのは事実でしょう。
いずれにしても友人の行為がアパートの安寧を損なっていると管理会社は判断したということであり、今後同様の問題を起こせば退去要求、契約更新拒否などの不利益を被るのは友人です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>友人は鈴木氏に直接クレームつけてる時点で管理会社の印象最悪です。

ふうむ、直接言うのはダメなんですか…

お言葉ではございますが、ご存じの通り集合住宅は一種の共同生活です。アパートの使い方(深夜に出入りしたり必要以上の物音を立てない、共用物を使いっぱなしにしない、ごみ収集ルールを守る、など)を厳守するというのは当然です。
友人だから彼の肩を持つわけじゃないですが、彼が迷惑住人鈴木氏にアパートのルールについて注意したのは、鈴木氏に対して先輩住人として共同生活のルールを指南しただけであって親切心、親心から諭したものだと思います。
でもそれすらもダメ、というのは何か現代社会日本がおかしい気もしますが。

>1.証拠として一番有効なのは他の住人からのクレームです。

これも管理会社がそう言ってるだけであって仮にクレームなしが事実だったとして、それ即ち「鈴木氏は一切迷惑行為なし」ではないですよね。
通報が無いのは他の住民が鈍感か、あるいは見て見ぬふりをしたか、注意した結果の後難(仕返しなど)を恐れたためであり、友人は勇気を奮って親心で鈴木氏の迷惑行為を、注意したのでしょう。
「通報なし=迷惑行為は一切なし」は成立しないのではないか? と。

>主張を信じてもらうことに何か意味ありますか?

友人は鈴木氏の退去が希望ではなく
「親切心の注意を、近隣住民に脅迫行為と誤解されたこと
 また管理会社がその誤解を鵜呑みにしたこと」
が納得いかず、管理会社と通報者に真意を理解させたい模様です

>いずれにしても友人の行為がアパートの安寧を損なっていると管理会社は判断したということであり、今後同様の問題を起こせば退去要求、契約更新拒否などの不利益を被るのは友人です。

うわー、親切心で注意したのに「安寧を損ねた」とされて退去、契約拒否ですか…
無理を通せば道理が引っ込むというか、
悪貨が良貨を駆逐するというか、
正直者がバカを見るというか、

これじゃ新米入居者や不良入居者に共同生活の指南やルールを教えることなんて出来ない世の中ですね、親切に教えたのに逆恨みされて追い出されちゃうって…
鈴木氏は浅野内匠頭であり、友人は教えたのに殺されちゃった吉良上野介みたいですね。
なんともはや…

お礼日時:2023/05/20 14:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!