学生なんですが~自転車で帰る途中に引っかかるんです...
糸が!!自転車をこいでいるといきなり顔に一本だけ糸が~
しかし~よほど細いのか糸自体は確認できないんです
でも確かに引っかかるんです
いったいどんな虫なんでしょうか?だとしたらなんのために糸をたらしているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

間違いなくクモでしょう。



クモはまだ子供の小さい時期にはお尻から出した糸を風に乗せて空を飛ぶこと
ができるんですよ。
生息域を広げていくとか、子孫繁栄のための本能による行動なのでしょうね。
    • good
    • 0

間違いなく「クモ」ですよ!



クモは巣を張るときにもとりあえず糸を風にのせて飛ばします。
で、反対側が引っかかったところで巣を作り始めるのです。

でも、クモの糸って引っかかると気分悪いですよねぇ。
確かに引っかかっても見えないんですもん。
気持ち悪さだけが残りますよね(~_~;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様回答ありがとうございます
やっぱり蜘蛛なんでしょうか~
でもあたりに何もない田んぼ道でもよくあるんですが~
飛んでるんですかね
あぁ~うっとうしいんですあの糸ぉぉー姿はみえんし~

お礼日時:2001/09/14 23:34

たぶんクモだと思います`s(・'・;) エートォ...



クモには自分の糸をパラシュート代わりにして空を飛ぶ種類がいます、その仲間かクモの赤ちゃんかも知れません?(°_。)?(。_°)?

『クモの子を散らしたように・・・』って言葉が有るようにクモの赤ちゃんってパーって糸を出しながら広がりますし。
    • good
    • 0

蜘蛛の糸ではないでしょうか。

蜘蛛の中に糸を飛ばして移動するものがいたと思うのですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一本ので作られる紙の量

マングローブの木一本からできる紙の量を教えてください。!例えば年間15万トンの紙を消費する企業の場合にマングローブだと何本くらい必要なのか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足に対する回答です。

環境破壊が進んでいないという認識では決してないと思います。
現に日本の紙の原料に、消失が問題となっている熱帯の天然林はほとんど使われていません。紙の原料が6割弱になっているもの環境に配慮した結果なのだと思います。
各製紙会社は、植林事業にも積極的に取り組んでもいます。

紙も森林も必要なもの。共存するための取り組みが進んでいるのです。

Qスマトラ沖地震自体の被害は?

地震のため巨大津波が発生し、被害が・・・・
とニュースでやっていますが、
その地震はとても大きい地震だったんですよね?
津波の被害ばかりで地震の被害はなかったのでしょうか?
素朴な疑問です。

Aベストアンサー

地震の被害もかなりすごかったみたいです。
googleで「スマトラ 地震 規模」で検索すると色々出てきますよ^^
ただ、最終的な被害として津波がとどめをさしたって感じで
大々的に前面に出てきているのではないでしょうか。

Q東電っていったいどうなってんの?

福島のトラブルも想定外だが、対応も想定外。
誰が考えても次は起こるかも、しかし賢い人が懸命に考えた対応だと思っていたものが
すべて、最悪方向に流れている。
今からでも常識人をトップに配置しないと、
メルトダウン必至。
大体、最初に起こったことが、他の2基に起こっていないという判断は、
ど素人としか言いようがない。(結果論ではあるが)

Aベストアンサー

そのとおりです!
計画停電にしろ対応がいい加減、不公平の極みですね!

まあ、一生懸命やってはいるんでしょうが、意味のないことを一生懸命やったところて良くなるわけないですよね。

判断力がかけています。はっきりいって政府は当てになりません。そのうち、本当に日本は機能しなくなってしまいますね。

Q荒川のタマちゃんの右目の糸が…

いつもお世話になります。

糸が取れていたようですね。
でも釣針ごと取れているのでしょうか?
ご存知の方お教え下さい。

Aベストアンサー

参考URLに画像も載ってます。
ちゃんと取れてますね。

参考URL:http://www.asahi.com/national/update/0511/009.html

Qヘラサギが釣り糸に引っかかって死んだニュースがありましたが

ヘラサギが釣り糸に引っかかって死んだニュースがありましたが、それは自然環境に関する問題といえますか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

釣り糸を含めゴミによる生き物への被害という意味では、自然環境問題(ecological issue)のひとつでしょう。鳥に限らずこのような問題は頻繁に起きていますたとえば、ウミガメがゴミ袋をクラゲと間違えて食べるのが有名ですし、仕掛けや海中に放置された網による無駄な魚などの捕獲も問題になっています。
また、ゴミそのものの問題はマナーやゴミの処理方法といった社会環境問題(environmental issue)とも言えると思います。
さらに、動物が人間によって傷つけられたという意味では動物愛護の倫理的問題ともいえます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報