上記の3つはすべて中国じゃないのですか?
わけがわかりません。
香港台湾は国旗がちがうからちがう国なのですか?
マカオに入るときにもパスポートが必要みたいですが。。マカオはどこのくになのですか??
よくわかりません。きになります。教えてください。香港、マカオツアーにいこうかと迷っています。おもしろいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

全て同じ国、中華人民共和国です。


台湾は色々と難しい部分がありますが、
日本・アメリカなど多くの国が中華人民共和国と認めています。

香港はかつてはイギリスの租借地、マカオはポルトガルの租借地で
ともに数年前までに中国に返還されています。
現在は中華人民共和国です。

香港やマカオは特別行政区と言って返還後しばらくは
「自治」が認められています。
もちろん中国と制度も違います。
しかし独立国家ではなく、中国の一地方に過ぎません。

香港、マカオ、中国、台湾ともに独自のイミグレーションを持ち、
往来にはパスポートが必要です。もちろんその間で免税店もあります。

日本人は条件さえ満たせば全てノービザです。
(中国人の往来は制限されています)
マカオはバスや通りにポルトガル語・漢字標記があり、色々な国籍の人がいます。
中国と陸続きにもかかわらず非常に外国の雰囲気があり、面白いかもしれません。

日本から空で入国して、マカオには海で入国して、歩いて陸から中国入国なんて
日本では経験できないことを1日で体験できますよ。
    • good
    • 30

難しい質問ですね。


以前旅行会社に勤めていて香港へのツアーを作っていたものですが、はっきりとは答えられないという感じです。香港マカオは長年ヨーロッパの占領下にあったせいで文化も大きく違い、中国では「特別区」扱いで大陸の人は認可がないと気軽にこの地域には行くことができません。逆にこの地域の人が大陸へは容易に行き来ができます。
マカオは面白いですよ。中国とは思えません。ワインがおいしいので一度試されてみてください。カジノへは容易に入らないほうがいいかと思いますが・・。
    • good
    • 15

香港、マカオは2都市とも、中国です。



但し、各々特別行政府です。

香港、マカオはそれぞれ英国、ポルトガルの借款地でした。(期限付きの植民地みたいなもの)
1997年以降相次いで元々の所属国である中国に返還されました。
しかし、2都市は100年近く所属する国の行政の下、動いていたので、いきなり中国の政治形態を移行するわけにも行かず、今迄の形態を一応今後しばらく変えないという事になっています。
(この辺は歴史カテゴリーでもっと正しい言い方、年号を探索してください)

台湾は、昔中国で、国民党と共産主義軍が衝突した時、国民党が退却した先の台湾で、1つの国を作り、その後日本の植民地になり、2次世界大戦後、また台湾と言う国になりました。
中国政府は ”台湾は中国の国の一部なので、台湾独自の政治を行ってるのはいけない”と何時も主張しています。中国で地図を買うと、領土の中に台湾を必ず入れています。

旅行ですが、そういう訳で、中国から香港やマカオ、台湾に移動、香港~マカオ間の移動は普通の出入国と同じに、パスポートが必要です。

長期滞在でなければ、2都市ともビザは不要です。

香港、マカオは狭いながら、面白いところ満載です。
昔より大分洗練されて、もう”魔都 香港”のイメージはほとんど無くなりましたが・・

1度は行かれる事をお勧めします。
    • good
    • 10

 香港と澳門(マカオ)はともに中国の領土です。


 香港は元イギリス、澳門はポルトガルの領土で、それぞれ1997年、1999年に中国に返還されました。
 香港は香港特別行政区、澳門は澳門特別行政区として「一国二制度」が布かれています。

香港
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hongkong/kankei …

澳門
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/macao/kankei.html

 台湾は中国から分離独立を計った一派が作り上げた「国」ですが、中国は独立を認めていません。中国が国連に加盟するまでは、台湾が国連加盟国でしたが,中国の国連加盟に伴い未承認となり、日本も国交を断絶しました。ただ、少数ではありますが台湾を独立国として認めて国交を持っている国もあります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taiwan/kankei.h …
    • good
    • 8

香港とは、


政体:中華人民共和国香港特別行政区(Hong Kong Special Administrative Region:SAR)
政府:香港特別行政区政府(董建華行政長官(1997年7月1日就任、2002年2月28日再任)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hongkong/data.h …

マカオ
・マカオ基本法
 返還後のマカオ特別行政区(SAR:Special Administrative Region)の憲法ともいえるマカオ基本法は、1993年3月、中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)において採択。
・中国への返還
 1999年12月20日中国に返還され、香港同様、「一国二制度」の下で、外交・国防を除き、高度の自治権を有するマカオ特別行政区として、現行の社会制度、生活様式を返還後50年間維持。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/macao/kankei.html

台湾とは
日台関係
1.基本的枠組み  日台関係は1972年の日中共同声明に従い、非政府間の実務関係として維持されている。
外務省の中共同声明をご覧下さい
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taiwan/data.html
答えは、ほとんど外務省のページに書かれております。
詳細は、ホームページで確認下さいね。
    • good
    • 5

マカオに関しては自信がないので、香港と台湾に関してのみお答えしたいと思います。


香港と台湾は中国の一部です。

ただし、香港は数年前まではイギリスの支配下にあったので、期限が切れたのちに返還された国です。
また、台湾も独立志向が強く、中国本土とは別に政府機関があります。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国軍の評価は、ネットとかでたまに見るように、アジア第2位の軍事力を持った国でしょうか?また、その韓

韓国軍の評価は、ネットとかでたまに見るように、アジア第2位の軍事力を持った国でしょうか?また、その韓国軍に対する米軍の評価は良いものなのでしょうか?(評価については、確かな根拠を出していただければ幸いです)

何日か前、自衛隊所属の友人と一緒にいた在日米軍人(たしかカナダ系、日本語上手い)と飲んだ時の話です。
カナダ系の人とも仲良くなって、楽しく会話した時でした。最近会ったニュースで、大規模な米韓合同軍事演習があったのを思い出し、その事について2人に聞いてみました。

カナダ系「僕はそれに参加してないからよくわからないけど、韓国にとってはいいんじゃないかな?」

私「韓国だけ?アメリカにとっては良くないってこと?」

カナダ系「いや、国としてはいいと思うよ。日本や韓国はアメリカにとって大切なパートナーだからね。でも、…。」(そのあとは、まとめると、彼が所属してた隊や他の隊も韓国軍に対する印象は良くなかったとの事でした。)

何故か聞いてみると
・英語が理解できるヤツが少なく、連携した行動が取ることができない。中には「お前の発音が悪い」と言われキレられる。(まぁ、英語力が低いのはコッチも同じかな〜と思います。)
・勝手に判断して訓練を進める事もたまにあるため、混乱する事も珍しくない。
・黒人や東南系、メキシコ系、日系に対する態度は酷い。白人に対してもチラホラ…
・身だしなみが酷く、寝坊して集合に遅れる者も多い(特に上官が酷い)。
・そもそも統率力が低い。
・喧嘩が多く、それに何故か巻き込まれる。
など。

また、彼が在韓米軍として働いていた時は、在韓米軍人の殆どが「もう帰りたい」と口を漏らしていたとことです。(韓国での生活でも色々と大変みたいです。)

まぁ、100%信じてる訳じゃないですけど…。ちなみに、自衛隊に対する評価は高かったです。(特に統率力と食事)

韓国軍の評価は、ネットとかでたまに見るように、アジア第2位の軍事力を持った国でしょうか?また、その韓国軍に対する米軍の評価は良いものなのでしょうか?(評価については、確かな根拠を出していただければ幸いです)

何日か前、自衛隊所属の友人と一緒にいた在日米軍人(たしかカナダ系、日本語上手い)と飲んだ時の話です。
カナダ系の人とも仲良くなって、楽しく会話した時でした。最近会ったニュースで、大規模な米韓合同軍事演習があったのを思い出し、その事について2人に聞いてみました。

カナ...続きを読む

Aベストアンサー

こちらがアジアの軍事力比較です。
http://blog.livedoor.jp/aokichanyon444/archives/55361863.html
必ずしも2位というわけではありませんが、眉唾的な北朝鮮のデータを除けばそこそこの地位にあると思います。
米軍評価ですが、まず韓国にも「思いやり予算」がありますがその額はおよそ900億円です。一方日本は1860億円であり、韓国の2倍となっています。
韓国と違って日本は地政的にも南北に長くて防衛・守備範囲がとてつもなく広いという事情もありますが、在日米軍は在韓米軍よりも恵まれているといっていいでしょうね。
それと大きな違いは、韓国には元々徴兵制があって「自分の国は自分で守る」という感覚があります。そういう視点は当然在韓米軍に対する接し方にも現れるでしょうから、逆に韓国軍に対する評価が低くなる可能性は大いにありそうです。
日本は、初動は自衛隊で対処できますが、二次三次攻撃に対する防衛となったら手が出ませんから、米軍を頼る感覚はもっと高いです。
そこが規律や協力度合いとなって出るのかと思います。

Qマカオから香港国際空港への移動方法。

マカオから香港国際空港への移動方法を教えてください。15年ほど前にマカオと香港は行きましたが何せ15年ほど前。空港も新たに出来たので出来たらマカオ国際空港から香港国際空港へ高速船が出ていたら情報ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きく3通りあります。なお、空港間を直接繋ぐルートは残念ながら無い模様です。

1.香港空港(Chek Lap Kok)直行フェリー
マカオフェリーターミナル(外港)から1日4便の運航があります。利用できるのは同日に香港空港から出発する航空券を持っている旅客のみです。フェリーチケットを買う際にパスポートと航空券の提示を求められ、航空機の出発時刻3時間以上前にマカオを出発するフェリーのチケットを買うことになります。当日でもフェリーチケットは買えますが、大陸へ戻る団体客の利用が最近は特に多いので、私は極力前日までに買っています。余談になりますが、香港空港のフェリーターミナル(Sky Pier)到着後に搭乗手続きをする際、利用する航空会社によっては空港利用税還元用の紙切れが渡されます。空港ターミナル連絡バスに乗る前にRefund Couterがポツンとあり、紙切れと引き換えに現金が香港ドルで戻ってきます。

2.マカオ→香港(港澳フェリーターミナル)→機場快線
およそ15分間隔で運航されている香港行きフェリーに乗り、港澳フェリーターミナルで香港入国。そのまま信徳中心の1F(日本で言う2F)から中環方面へ伸びる歩行者用陸橋を10分ほど歩くと国際金融中心に着くので、『機場快線』の案内に従って地下の香港站から空港連絡列車で約30分。

3.マカオ→香港(港澳フェリーターミナル)→空港バス
信徳中心までフェリーで来たら、中環方面の道路向こう側に見える「永安中心」の左隣りにある「李寶椿大廈」前のA11バス乗り場から空港連絡バスで約60分。

良い旅を。

参考URL:http://www.turbojetseaexpress.com.hk/

大きく3通りあります。なお、空港間を直接繋ぐルートは残念ながら無い模様です。

1.香港空港(Chek Lap Kok)直行フェリー
マカオフェリーターミナル(外港)から1日4便の運航があります。利用できるのは同日に香港空港から出発する航空券を持っている旅客のみです。フェリーチケットを買う際にパスポートと航空券の提示を求められ、航空機の出発時刻3時間以上前にマカオを出発するフェリーのチケットを買うことになります。当日でもフェリーチケットは買えますが、大陸へ戻る団体客の利用が最近は特に多...続きを読む

Q統治力と軍事力について

こんどWORLD HISTORYの授業で10分スピーチをする事になったのですが。
私はローマ帝国の統治力と軍事力について話そうと思ってるんですが。
個人の意見で 
”国を治めるには統治力より軍事力がなければならない”ということを
言いたいんですが、その証拠になる資料を探しています。
いくら統治力があったとしても軍事力がなければ外からの攻撃を防ぐ事は出来ない
もし軍事力があったのなら その力で国を弾圧する事だってできるのだから
軍事力の方が国をコントロールするのに必要・・みたいな事を書きたいのです。
あ あとネロは暴君だと聞きましたがあの人もやはり高い軍事力をもっていたのでしょうか。ローマ帝国の皇帝はAUGUSTUSとネロ・・その他の皇帝の軍事力の資料が必要なのですが そのことについて詳しいサイトを知ってる方がいたら教えていただけないでしょうか お願いしますっ

Aベストアンサー

tsurugiさんの話そうとしていることについてですが、「統治力」「軍事力」というのはどのようなことを指しているのでしょうか。

話の流れから考えますと、一個人の能力で考えておられるのかなとも思えますし、国家としてのシステムや能力のことを考えておられるのかなとも思えます。いずれにしろ、スピーチを始める前に、ご自分でその言葉をどのように定義するか、良く考えてください。

私の思う所では「統治力」とは個人の能力であり、「軍事力」とは国家の能力です。とするならば、いかなる場合であれ個人よりも国家の能力の方が優越しますからtsurugiさんの意見は常に正しいです。(でもとりたてて新しい見解でもないのであんまり意味はないと思えます。)もし、「統治力」を国家のシステムであると考えるのであれば、その中には当然「軍事力」が含まれていますから、これまた無意味なことになってしまいます。

また、後半の部分の質問である「ネロ・・その他の皇帝の軍事力」とは一体何を指しているのか意味不明です。まさか、シミュレーションゲームで数値で表されるようなものとして考えておられるのではないでしょうね。それとも例えばネロ直属の親衛隊の兵力とかを考えておられるのでしょうか。これにしても、その国家の体制次第で(ローマの場合ならば時代次第で)皇帝の命令権の到達範囲が違いますからなんとも言えません。ネロの頃であれば、まだ皇帝(というより第一市民)の命令を全軍隊が聞くはずですからローマ軍すべてということになるでしょう。うーん、それともローマ軍全ての数を知りたいのですか?

あまり参考にはならなかったとは思いますが、結局自分が何を知りたいのか明確にすれば、おのずと答えは見つけられると思います。

tsurugiさんの話そうとしていることについてですが、「統治力」「軍事力」というのはどのようなことを指しているのでしょうか。

話の流れから考えますと、一個人の能力で考えておられるのかなとも思えますし、国家としてのシステムや能力のことを考えておられるのかなとも思えます。いずれにしろ、スピーチを始める前に、ご自分でその言葉をどのように定義するか、良く考えてください。

私の思う所では「統治力」とは個人の能力であり、「軍事力」とは国家の能力です。とするならば、いかなる場合であれ個人...続きを読む

Q香港マカオ

友達と初めて2-3泊で香港に行こうと計画したとき、日帰りでマカオも行っておくべきか考え中です。世界遺産をゆっくり見てマカオで一泊する日程は予定していません。

Aベストアンサー

何時の便で香港について、
最終日は何時の便で帰るか、
そして相談者さんがどれくらいの体力をお持ちかによります

私自身は、観光するなら香港よりマカオのほうがおもしろいと思っています
中一日、早朝のマカオ行きに乗って夜それなりの時間までマカオを楽しむ、というのができるなら
結構、いいんじゃないでしょうか
今や、マカオはラスベガスを抜いて世界中で注目を集めている
カジノシティですので、たっぷり1日遊べると思いますよ

そのうえで、
初日の午後と、最終日の午後までを香港観光にあてるというのはアリかと思います
レパルスベイ方面まで足を伸ばして観光したい、というなら話は別ですが
初日はベイエリアやマンモウ廟などの市街地を観光して(数時間で十分)、夜はビクトリアピークへ、
3日目はショッピングやレストランめぐりをすれば、いいと思いますよ
お若くて、荷物が大きめのコインロッカーに入る程度なら、
3日目はタクシーでディズニーランドまで行って(市街地から200香港ドル程度)、4~5時間遊ぶのもいいかと思います(だいたい空いてるので大丈夫かと)
空港までの途中にあり、ディズニーランドから空港までも20分ほどで行けますよ(120香港ドル程度だったような…)

ただし、2泊とも睡眠時間は4~5時間程度かも…??

充実した旅になりますように

何時の便で香港について、
最終日は何時の便で帰るか、
そして相談者さんがどれくらいの体力をお持ちかによります

私自身は、観光するなら香港よりマカオのほうがおもしろいと思っています
中一日、早朝のマカオ行きに乗って夜それなりの時間までマカオを楽しむ、というのができるなら
結構、いいんじゃないでしょうか
今や、マカオはラスベガスを抜いて世界中で注目を集めている
カジノシティですので、たっぷり1日遊べると思いますよ

そのうえで、
初日の午後と、最終日の午後までを香港観光にあて...続きを読む

Q世界の支配的な言語になるため必要なのは軍事力ですか

現在、英語が世界の支配的な言語になっている理由は、
アメリカの軍事力が秀でているからでしょうか。
ある国の言語が世界の支配的な言語になるために必要なのは、
その国の軍事力なのでしょうか。

Aベストアンサー

英語が(アメリカ語ではありません)今のような支配的言語になったのは、産業革命時代、イギリスの技術と文明が最も優れていたからです。軍事力故ではありません。アメリカはその鬼っ子に過ぎません。
世界の覇権を握るのはあくまで技術と文明の高さであって、軍事力ではありません。第二次世界大戦時はドイツの軍事力が世界一でしたが、ドイツ語は世界共通語にはなれませんでした。今でも日本語よりマイナーです。(ドイツ語人口が少ないという意味で)
言語人口としては中国語が多いですが、世界共通語には絶対なりません。中国の技術と文明があまりにも低いからです。いくら中国語を覚えても、商売は出来ますが、技術や文明に関われません。
近い将来、英語が母国語の国より、技術、文明が高い国が出たら、その国の言語が世界共通言語になるでしょう。しかし今のところその候補は見あたりませんね。少なくとも後100年は無理でしょうね。20年前、バブルがはじけず、あのまま高度成長が続いていたら、日本と日本語がそうなれる可能性がかなりありましたが、駄目でした。技術と文明の程度が英語圏より高くなかったからでしょう。

英語が(アメリカ語ではありません)今のような支配的言語になったのは、産業革命時代、イギリスの技術と文明が最も優れていたからです。軍事力故ではありません。アメリカはその鬼っ子に過ぎません。
世界の覇権を握るのはあくまで技術と文明の高さであって、軍事力ではありません。第二次世界大戦時はドイツの軍事力が世界一でしたが、ドイツ語は世界共通語にはなれませんでした。今でも日本語よりマイナーです。(ドイツ語人口が少ないという意味で)
言語人口としては中国語が多いですが、世界共通語には絶対...続きを読む

Q香港・マカオ4日間の旅行

香港・マカオに4日間行くのですが、調度良い季節は何月でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。Hiro1966です。
日常生活において慣習、文化、マナーで気をつけることは特に思い当たりませんね。
日本のマナーで通じます。
せっかくですので、いくつかアドバイスを。

1.香港は季節に関係なく、冷房が一年中全開です。全く理解に苦しむのですが・・。夏ですと外気温と屋内の寒暖差が激しく、冬ですと外は過ごしやすくても屋内は冷えすぎの状態です。 つい先日、「冷やし過ぎ」が海外からの観光客の不評を買っているという報道があり、いずれ改善されることを期待しているところです。
「さっと羽織れる衣類」を持っていると便利です。今日も外は炎天下で35℃くらいありそうですが、カバンには長袖の薄手のジャケットをいれています。

2.近年騒がれた、SARS、鳥インフルエンザはもう大丈夫ですが、暑い季節には蚊を媒介した「テング熱」の注意報が出ます。(今年も出ています)市街地では特に心配ありませんが、香港観光の楽しみの一つでもある島巡りやハイキングに出かけられる場合は「虫除けスプレー」、「長袖シャツ」などの簡単な防備はしておいた方が良いと思います。 まぁ12月でしたら心配はありませんが。

3.香港の対日感情、治安に特段の心配は不要ですが、スリや置き引き被害は多いですから、貴重品の管理には日本で生活している時より以上に気を配って下さい。

4.「海」、「山」、「市街地」、「繁華街」の全てが至近にあって、バス、MTR(地下鉄)、KCR(電車)、トラム(路面電車)、フェリーなどの公共交通機関をうまく利用すれば1時間内でたいていの目的地に行けますので、ツアーバスやタクシーなどではなく、公共交通機関を使った旅を楽しんで頂きたいです。オクトパスカード(八達通)=「増額可能なICカード」で全て(ごく一部に例外ありますが)の交通機関に小銭なしで乗車できます。 タクシーとミニバス(マイクロバスサイズの公共バス)は運転が乱暴ですので避けた方が良いでしょう。

ご参考になれば・・・
具体的にお知りになりたいことがあればどうぞ。 出来る範囲でお答え致します。

こんにちは。Hiro1966です。
日常生活において慣習、文化、マナーで気をつけることは特に思い当たりませんね。
日本のマナーで通じます。
せっかくですので、いくつかアドバイスを。

1.香港は季節に関係なく、冷房が一年中全開です。全く理解に苦しむのですが・・。夏ですと外気温と屋内の寒暖差が激しく、冬ですと外は過ごしやすくても屋内は冷えすぎの状態です。 つい先日、「冷やし過ぎ」が海外からの観光客の不評を買っているという報道があり、いずれ改善されることを期待しているところです。
「...続きを読む

Q軍事力の必要性について

よく外交するには軍事力が必要だと聞きます。
でも、ピンとこないのです。
 例えば、日本と中国が外交交渉をする際に、軍事力をもっている方が有利であり、日本は軍事力を実質的に(憲法9条の関係で使えない)持っていないのでアメリカの軍事力に頼らざるをえないと言われます。
 でも、この例でいうと中国が軍事力を持っているからといって本当に使うかというと、日本に軍事力を行使するのは現実的でないと思うので、交渉上でそこまで意味があるのかなと疑問なのですがいかがでしょうか?

 

 

Aベストアンサー

>>でも、この例でいうと中国が軍事力を持っているからといって本当に使うかというと、日本に軍事力を行使するのは現実的でないと思うので、交渉上でそこまで意味があるのかなと疑問なのですがいかがでしょうか?

「現実的でない」というのは、まだ日米安保があり、中国が下手に日本に対して手を出すと、痛いしっぺ返しが米軍から来るかもしれない、という米軍の軍事力の裏づけがあるから、日本に手を出さないだけです。

第2次大戦後、ベトナムやフィリピン、チベットやモンゴルに対して、中国がどう振舞って、数十万人、あるいは、それ以上を虐殺してきた歴史を考えれば、もし、米軍が日本からいなくなる、あるいは、いるとしても、財政難で動けないとなれば、日本は中国にあっという間に、侵略されて御仕舞いになる可能性もあります。

現在、米国のオバマ大統領は、「米国は世界警察ではない」と宣言し、さらにクリミア問題では、「紛争解決に向けて、軍事力を行使しない」なんて、まるで日本の憲法9条を米国が採用したような言い方さえしました。
しかも、EU諸国と一緒になって、ロシアへの経済制裁などの口撃を続けています。これは、ロシアを中国側に近づけることになりますし、それにイスラム勢力が加担したら、米国は、中国+ロシア+イスラム諸国を敵にまわすことになります。
こうなれば、ただでさえ、米国国債を中国に握られているわけですから、米国が日本を切り捨てる判断をする可能性さえあります。

質問者さんが、銃口を突きつけられても、相手の要求を拒否できる勇気があるなら、そういう主張も納得できますけどね。

まあ、中国は、政権が変われば、先代は、皆殺しっていう、日本とは違う考え方もあります。
銃口に抵抗しても、しなくても、撃たれておしまいってこともあるでしょうね。

>>でも、この例でいうと中国が軍事力を持っているからといって本当に使うかというと、日本に軍事力を行使するのは現実的でないと思うので、交渉上でそこまで意味があるのかなと疑問なのですがいかがでしょうか?

「現実的でない」というのは、まだ日米安保があり、中国が下手に日本に対して手を出すと、痛いしっぺ返しが米軍から来るかもしれない、という米軍の軍事力の裏づけがあるから、日本に手を出さないだけです。

第2次大戦後、ベトナムやフィリピン、チベットやモンゴルに対して、中国がどう振舞って、...続きを読む

Q香港・マカオのお土産

お勧めの香港・マカオのお土産を教えて下さい。

Aベストアンサー

香港にはイギリス系のものから中国本土にもあるようなものまで
いろいろなものがあるので探すこともまた楽しみになると思います。

個人的には「老婆餅」がオススメ。

マカオには「杏仁餅」というクッキーがあります。
セナド広場周辺にはこのクッキーを売っているお店がたくさんあり
どこも焼き立てを試食させてくれるし、その焼き立てを箱に詰めて
売ってもらえます。杏仁豆腐の香りそのものなので杏仁が嫌いで
なければとてもおいしいと感じると思います。

Q拉致問題の解決は軍事力無くしてあり得ないと思うんだが・・

残念な事に世界では外交だけでは解決できない問題があるのだと思います。
国と国との問題解決は外交力と軍事力の両面が必要なのだと思います。
理想的には、話し合いで、とは言いますが、どこの国も話し合いに行き詰まると軍事力に訴えるのが現実です。

拉致問題のような国家犯罪は軍事マターだと多くの国民が感じているのではないでしょうか?
相手のトップの犯罪なんだから。
軍事力による経済封鎖、スパイを養成して相手国に送り込んで体制崩壊を含む破壊活動。

旧軍隊があった頃には決して起こらなかった問題だと思うし、起こっても軍隊が即解決したでしょう。

政府は六カ国協議とか中国の協力で、とか表向き言いますが、全面解決とは体制崩壊なんだから
出来ようはずはありません。

偉い人はそれをよくわかっていて、現憲法では限界がある、残念ながら諦めてください・・
と思っているのではないかと思います。

結局のところ、横田さん達、拉致被害者は憲法九条の被害者って事なんでしょうか。
軍事力を使えばそれによる犠牲者も出るでしょう、拉致犠牲者と解決にかかる犠牲者を秤にかけて・・・どっちかに あきらめてほしい、というのも なんか変ですよね。

拉致問題に妥協ってあるのでしょうか?
なんかやりきれない思いがします・・皆さんどう思いますか

残念な事に世界では外交だけでは解決できない問題があるのだと思います。
国と国との問題解決は外交力と軍事力の両面が必要なのだと思います。
理想的には、話し合いで、とは言いますが、どこの国も話し合いに行き詰まると軍事力に訴えるのが現実です。

拉致問題のような国家犯罪は軍事マターだと多くの国民が感じているのではないでしょうか?
相手のトップの犯罪なんだから。
軍事力による経済封鎖、スパイを養成して相手国に送り込んで体制崩壊を含む破壊活動。

旧軍隊があった頃には決して起こらな...続きを読む

Aベストアンサー

 ご返事ありがとうございます。

 言葉足らずのようですから、もう一度書き込みます。

私自身、他国の諜報活動には注視しております。国家防衛には、警察力と軍事力は必要不可欠です。交流が盛んになれば当然機密漏えいも盛んになり、軍事技術転用可能な精密機器が流失しています。今朝のニュースでも流れましたね。そのためにも、国の機能を集約する国家防衛組織が重要だと考えています。

 私の持論をどこまで公開した方がいいのか、迷っていますが、もう少し補足致します。軍事力というのはどこまで強化すれば足りるというものではないと考えています。軍組織の暴発の危険性を想い浮かべるだけで私は空恐ろしくなります。それよりも国家全体のバランスを重視した上で経費と収支の枠組みで捉える方が賢明なのだろうと思います。日本の軍事力は(米国の現物提供によってではありますが)世界標準と比較しても高いレベルにある事は、専門家の一致した意見ですね。

国家の枠組みは、西側がいいか東側がいいかの話ではない。その中間が丁度良いのではないか。日本には幸い平和国憲法がある。これを最大の武器に利用するべきだ。180度改正などしたら、アジア地域のバランスが崩れ、コントロール出来なくなる。むしろ、対外的にはどの国に対しても侵略の意図はないと理解させるのが効果的でスムーズな流れを産むと予測する。国家間の仲介役を果たせる国は、世界中を見渡せば日本しかないのではないでしょうか。スイスもありますが、世界の手本となるべき工業力と資本力、経済力、軍事力、警察力、教育レベル、生活や環境、外交力など全てを網羅した場合、世界標準でも日本の方が上だと考えるのは当然でしょう。

 軍備力で核武装論議があるわけですが、核を搭載出来る弾道ミサイルのみを極秘に装備する。わざと少し情報をもらし、国際問題にした上で弾道ミサイルではなく、人工衛星用ロケットだと図面と問題のミサイルもどきを公開すればいい。そして発射しなければ他国中枢部は日本に心理的脅威を覚える。不足する軍備力は補足するだけで十分で当たらないパトリオットなどを輸入・ライセンス生産しても経費と効用で意味がないのではないか。お互いが発射出来ない状況をつくる事が重要でしょう。

 少し前、アメリカが主力にすえた国家戦略の手法が 『 ソフト・パワー戦略 』だったわけですが、東ドイツを崩壊させ東側と共産国家を一気に呑み込んで名実共に世界の覇権国家にのし上がったわけですが、近頃は武力行使路線と金融を重視して生産重視を怠ったために、財政と経済が破綻する一歩手前に陥っていると分析しています。

 北朝鮮拉致問題解決には、経済パワーで呑み込み国家元首を懐柔する或は地理的に日本の発展政策が素晴らしい理想国家だと思わせてしまう方が手っ取り早くて経済的なのではないのか。その後は自然に崩壊するでしょう。北朝鮮組織は、日本の国内に確実に存在しています。公的機関を装っている場合もある。これも潰さなければならない。それまでは、人的交流は控え波打ち際で防ぐ。( 港湾・空港・海上・金融・暴力・武器他 )無論、KGB・CIA・モサド・MI6・P2( まだあったが今余裕がない 。)も標的としてマークする。そのためには、決して日本を裏切らないリーダーを求める必要がある。それを支える組織を私達が求めているのではないでしょうか。

 あえて国連のリーダーにならず、世界のリーダーになる事で諸問題は解決すると考えます。

 私自身、うまくまとめるには時間のかかる性格で、時間もなくなりましたので文脈を見直しておりません。また、多く書けばいいものでもないのではないかなど、回答にならないでしょうがとりあえずこんな感じです。


               敬具    鶏屋toriya 

 ご返事ありがとうございます。

 言葉足らずのようですから、もう一度書き込みます。

私自身、他国の諜報活動には注視しております。国家防衛には、警察力と軍事力は必要不可欠です。交流が盛んになれば当然機密漏えいも盛んになり、軍事技術転用可能な精密機器が流失しています。今朝のニュースでも流れましたね。そのためにも、国の機能を集約する国家防衛組織が重要だと考えています。

 私の持論をどこまで公開した方がいいのか、迷っていますが、もう少し補足致します。軍事力というのはどこまで...続きを読む

Q質問2題 マカオ パタカONLYの店、香港ドルへの両替

先日、マカオ-香港間の移動について質問したものですが、タイトルの件についても質問させてください。

社員旅行でマカオに行きます。香港に行ったついでにマカオに行くのではなくマカオで逗留します。
ですので往路は、香港空港から入国せずにそのまま船でマカオに入ります。
しかし、私は自由時間に香港に出かけるつもりです。

で質問ですが、パタカと香港ドルの両方を持つと両方を使い切るのが難しそう(特にパタカ)なので、できれば香港ドルとカードですごせればと思っています。そこでお聞きしたいのは
1.マカオではコンビニか土産屋ぐらいしか行くつもりはありませんが、パタカしか使えない店はありますか?
2.香港に入国せずにマカオに入りますが、どこかで円から香港ドルへの両替はできますか? できなければレートの悪さを承知で国内で両替していかないといけないので。

Aベストアンサー

No.1からNo.3の補足、訂正になりますが....

◎両替について
 香港ドルを全く持っていない場合は、澳門または香港の空港にあるATMまたは両替所で、100香港ドルほど、引き出しまたは両替すると良いでしょう。それで、とりあえず、市内まで移動して、カジノの中にある両替所で残りを両替するのが一番手っ取り早いです。24時間営業でレートもそこそこで、空港で両替するよりは数倍マシです。
 質問者様の状況ですと、レートの良い順から、カジノの両替所≒澳門市内の銀行>澳門市内の両替商≫香港または澳門の空港>日本国内、というようになります。
 ただし、カジノに興味のない方にとっては、金属探知機をくぐってカジノの中に入る手間がある分、面倒に感じるかもしれませんね。また澳門市内の両替商については人民元のみを扱うところが多く、日本円を扱っているところは限られていまるか、またはレートが悪いかなので注意が必要です。
 また、現在香港ドル:澳門パタカ=1.03:1程度ですが、3%の違いを気にされるのであれば、同じ両替所でさらに、香港ドルをパタカに両替してもらうといいでしょう。ポウチーと言えば通じます。

◎澳門市内における、香港ドルの流通度
 公衆電話以外はどこでも使えると思ってかまいません。バスもまったく問題ありません!!
 香港ドルの硬貨が使えない旨の記載がどこかにありましたが、そんなことは全くありません。ただし、10香港ドルコインというのがあるのですが、これはタクシーやカジノのゲームテーブルなどでは受け取ってもらえないことがありますので要注意です。10香港ドル紙幣はどこでも問題なく受け取ってもらえます。

 なお香港に行かれるのでしたら、銀行よりも両替商の方が手数料を取られない分、多少お得かと思います。でも、交渉しないといいレートは出ませんが....

参考URL:http://www.geocities.jp/macau_casino/

No.1からNo.3の補足、訂正になりますが....

◎両替について
 香港ドルを全く持っていない場合は、澳門または香港の空港にあるATMまたは両替所で、100香港ドルほど、引き出しまたは両替すると良いでしょう。それで、とりあえず、市内まで移動して、カジノの中にある両替所で残りを両替するのが一番手っ取り早いです。24時間営業でレートもそこそこで、空港で両替するよりは数倍マシです。
 質問者様の状況ですと、レートの良い順から、カジノの両替所≒澳門市内の銀行>澳門市内の両替商≫香港または澳門の空港...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング