【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

上記の3つはすべて中国じゃないのですか?
わけがわかりません。
香港台湾は国旗がちがうからちがう国なのですか?
マカオに入るときにもパスポートが必要みたいですが。。マカオはどこのくになのですか??
よくわかりません。きになります。教えてください。香港、マカオツアーにいこうかと迷っています。おもしろいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

全て同じ国、中華人民共和国です。


台湾は色々と難しい部分がありますが、
日本・アメリカなど多くの国が中華人民共和国と認めています。

香港はかつてはイギリスの租借地、マカオはポルトガルの租借地で
ともに数年前までに中国に返還されています。
現在は中華人民共和国です。

香港やマカオは特別行政区と言って返還後しばらくは
「自治」が認められています。
もちろん中国と制度も違います。
しかし独立国家ではなく、中国の一地方に過ぎません。

香港、マカオ、中国、台湾ともに独自のイミグレーションを持ち、
往来にはパスポートが必要です。もちろんその間で免税店もあります。

日本人は条件さえ満たせば全てノービザです。
(中国人の往来は制限されています)
マカオはバスや通りにポルトガル語・漢字標記があり、色々な国籍の人がいます。
中国と陸続きにもかかわらず非常に外国の雰囲気があり、面白いかもしれません。

日本から空で入国して、マカオには海で入国して、歩いて陸から中国入国なんて
日本では経験できないことを1日で体験できますよ。
    • good
    • 41

難しい質問ですね。


以前旅行会社に勤めていて香港へのツアーを作っていたものですが、はっきりとは答えられないという感じです。香港マカオは長年ヨーロッパの占領下にあったせいで文化も大きく違い、中国では「特別区」扱いで大陸の人は認可がないと気軽にこの地域には行くことができません。逆にこの地域の人が大陸へは容易に行き来ができます。
マカオは面白いですよ。中国とは思えません。ワインがおいしいので一度試されてみてください。カジノへは容易に入らないほうがいいかと思いますが・・。
    • good
    • 18

香港、マカオは2都市とも、中国です。



但し、各々特別行政府です。

香港、マカオはそれぞれ英国、ポルトガルの借款地でした。(期限付きの植民地みたいなもの)
1997年以降相次いで元々の所属国である中国に返還されました。
しかし、2都市は100年近く所属する国の行政の下、動いていたので、いきなり中国の政治形態を移行するわけにも行かず、今迄の形態を一応今後しばらく変えないという事になっています。
(この辺は歴史カテゴリーでもっと正しい言い方、年号を探索してください)

台湾は、昔中国で、国民党と共産主義軍が衝突した時、国民党が退却した先の台湾で、1つの国を作り、その後日本の植民地になり、2次世界大戦後、また台湾と言う国になりました。
中国政府は ”台湾は中国の国の一部なので、台湾独自の政治を行ってるのはいけない”と何時も主張しています。中国で地図を買うと、領土の中に台湾を必ず入れています。

旅行ですが、そういう訳で、中国から香港やマカオ、台湾に移動、香港~マカオ間の移動は普通の出入国と同じに、パスポートが必要です。

長期滞在でなければ、2都市ともビザは不要です。

香港、マカオは狭いながら、面白いところ満載です。
昔より大分洗練されて、もう”魔都 香港”のイメージはほとんど無くなりましたが・・

1度は行かれる事をお勧めします。
    • good
    • 12

 香港と澳門(マカオ)はともに中国の領土です。


 香港は元イギリス、澳門はポルトガルの領土で、それぞれ1997年、1999年に中国に返還されました。
 香港は香港特別行政区、澳門は澳門特別行政区として「一国二制度」が布かれています。

香港
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hongkong/kankei …

澳門
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/macao/kankei.html

 台湾は中国から分離独立を計った一派が作り上げた「国」ですが、中国は独立を認めていません。中国が国連に加盟するまでは、台湾が国連加盟国でしたが,中国の国連加盟に伴い未承認となり、日本も国交を断絶しました。ただ、少数ではありますが台湾を独立国として認めて国交を持っている国もあります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taiwan/kankei.h …
    • good
    • 9

香港とは、


政体:中華人民共和国香港特別行政区(Hong Kong Special Administrative Region:SAR)
政府:香港特別行政区政府(董建華行政長官(1997年7月1日就任、2002年2月28日再任)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hongkong/data.h …

マカオ
・マカオ基本法
 返還後のマカオ特別行政区(SAR:Special Administrative Region)の憲法ともいえるマカオ基本法は、1993年3月、中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)において採択。
・中国への返還
 1999年12月20日中国に返還され、香港同様、「一国二制度」の下で、外交・国防を除き、高度の自治権を有するマカオ特別行政区として、現行の社会制度、生活様式を返還後50年間維持。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/macao/kankei.html

台湾とは
日台関係
1.基本的枠組み  日台関係は1972年の日中共同声明に従い、非政府間の実務関係として維持されている。
外務省の中共同声明をご覧下さい
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taiwan/data.html
答えは、ほとんど外務省のページに書かれております。
詳細は、ホームページで確認下さいね。
    • good
    • 5

マカオに関しては自信がないので、香港と台湾に関してのみお答えしたいと思います。


香港と台湾は中国の一部です。

ただし、香港は数年前まではイギリスの支配下にあったので、期限が切れたのちに返還された国です。
また、台湾も独立志向が強く、中国本土とは別に政府機関があります。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国・香港・台湾の違い。

香港・台湾は中国の都市のひとつかと思っていたのですが
中華人民共和国の特別行政区が香港で
台湾は台湾は独立した国だと主張していて
中国が台湾は中国の一部だと主張して食い違っている状態なんですよね?
ではこれらの地域を行き来する場合、
パスポートなどはどうなっているのでしょうか?
また、文化にそこまで違いはないと思いますが
言語や人々の意識などはどう違うのでしょうか?
またシンガポール等は繋がりがあるんですか?
色々知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

台湾に何回か行ったことがあるので、台湾からの見方を中心に。

台湾は、中華民国って書かれたパスポートを使ってますよ。
中国のものとは違います。

飛行機は、現在は、香港を必ず経由するはずです。
少し前に、直行便が特別にあったのをニュースで聞いたような気がします。

言語は、中国・香港・台湾、すべて公用語(国語)は、北京語。
日本で、普通に学ぶ中国語は、北京語です。

香港や中国南部では、広東語。中国の方言ですね。
また、台湾の北京語は、発音や単語の意味に違いがあります。
あと、台湾の漢字は繁体字。中国の漢字は簡体字です。
簡体字は日本の漢字より、簡略化されています。
繁体字は、昔、日本でも使っていた難しい感じです。廣島(広島)とか。
あと、台湾語という台湾独自の言葉があります。
話し言葉だけで文字がありません。現在でも、話す人はいますが、若い人はあまり話せないと思います。

人の意識は、私が知る限り、
中国の人はほとんど、中国・香港・台湾は中国だと思っています。
香港の人は、返還で中国の一部になったことが嫌だった人が少なくないと思います。
台湾の人は、2つに割れていて、親中と反中の人がいます。
親中の人は、国民党(現在は野党)の人が多いです。
反中の人は、多いですが、反中の人でも、台湾が独立するべきだと思っている人だと、数が減ります。本当は独立したいけれど、中国との経済的な繋がりを失うことや、中国と戦争になることを恐れています。

文化は、中国は古い歴史がありますが、台湾の歴史はあまり古くありません。台湾にある中国の文化は、中国の清の時代に伝えられたものが多いです。あと、第二次大戦後に中華民国・国民党によって伝えられたものもあります。中国の古い芸術品が納められている一番有名な博物館は台湾にあります。

台湾は、中国・香港とは違い、50年ほど日本領だったので、日本の文化が残っています。

私が感じるのは、中国は歴史も古く、国の面積も大きく、人口も多く、大国なので、中国が1番だと思っています。周りの国(台湾、朝鮮、東南アジアなど)は小国なので、中国には逆らえないと思っています。
日本は、中国の言うことを聞かないので、中国は日本が嫌いです。

台湾は、1500年ぐらいまでは、原住民が住んでいるだけの島で、中国のような歴史・文化はありません。歴史的に、あまり国としてまとまることが少なく、独立心が少ないと思います。日本統治をあまり嫌っていなかったのも、中国の一部になっていいと思う人がいるのも、まだ独立できていないのも、そのような気質が理由だと思います。

私も20歳ぐらまで、中国と台湾、韓国と台湾の違いを気にしませんでしたね。どうでも良かったですね。

日本にとって、避けて通れない話しなので、多くの人によく知って欲しいです。

台湾に何回か行ったことがあるので、台湾からの見方を中心に。

台湾は、中華民国って書かれたパスポートを使ってますよ。
中国のものとは違います。

飛行機は、現在は、香港を必ず経由するはずです。
少し前に、直行便が特別にあったのをニュースで聞いたような気がします。

言語は、中国・香港・台湾、すべて公用語(国語)は、北京語。
日本で、普通に学ぶ中国語は、北京語です。

香港や中国南部では、広東語。中国の方言ですね。
また、台湾の北京語は、発音や単語の意味に違いがあります。
...続きを読む

Q台湾は中国なの?

 率直に聞きますが、台湾は中国なんですか。 国際的に台湾は中国であると認めているんでしょうか。 ていうかそもそも台湾て国なんですか?国じゃないんですか? 台湾が中国なら、なんで台湾生まれの人は中国出身ではなくて台湾出身というのですか?
 
 非常にばかな質問かも知れませんが、誰に聞いてもあいまいな答えしか返ってこないのでよくわかりません。 はっきりとした答えをききたいです。 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。 ていうか逆? 中国が認めてないの? 誰か分かりやすく説明してほしいです。 
 
 ちなみにこの疑問が生まれたのは、F4という台湾のアイドルグループが流行っていることを「華流」というのをきいたからです。 華は中華人民共和国の華ですよね? 

Aベストアンサー

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。

これは微妙な問題です。台湾人もこの問題に関しては一枚岩ではないからです。

現在の台湾の政権は「対中国・親日・親米」ですが、野党の中には「親中国・反日・反米」をスローガンとしている者もおり、またその意見も台湾の人たちの一定の支持を得ています。

極端な人たちの中には、すぐにでも中国と統一すべき、という意見もあります。
しかし、逆に「いや、中国は他国だ。戦争をしてでも我々は独立国家となるべきだ」という意見もあります。
まあ、こういう多様な意見が出る事自体、台湾は一党独裁・言論弾圧の中国とは一線を画した民主主義国家と言えます。

中国にとって、台湾は魅力的な土地ですから是が非でも欲しがります。ここが手に入れば、台湾島を軍事基地化して日本・米国・東南アジア諸国にかなりの圧力を加えられますから。

だから、日本は台湾が中国の一部とは認めていますが、米国との会談などで中国への台湾への圧力を問題視したりしています。米国もこれに同調しています。

本気で軍事力を行使された場合、日米両国は台湾側に付く可能性も否定できないなど、この地域は本当に紛争地帯の様相を呈しています。

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q香港か台湾どっちがおすすめですか?

今度、女2人で海外旅行に行こうと思っています。
今、台湾か香港で迷っています。
どちらの方がおすすめですか?
有名な観光地がまわれたらいいなと思っています。

Aベストアンサー

香港に一票!

どちらも行きましたが、台湾・香港とも楽しくいい所でした。
でも、香港に行かれた事が無いのなら是非香港をお勧めします。
◎移動がしやすい。
主なショッピングや屋台(女人街・男人街など)は、地下鉄で行けます。

◎やはりブランドショッピング
色んなショッピングセンターが充実しています。夏は凄く暑いので、昼間はウインドーショップでも。

◎ホテルライフ
世界の豪華ホテルがいっぱいあります。
元イギリス領だった残りで、各ホテルのアフタヌーンティ(ハイティ)で優雅に過せます。

◎世界有数の夜景(一番かも)
なんと言っても無料で見れます。(当たり前)
お勧めは、スターフェリー。
一等客室でも2.2香港ドル(約32円)で所要時間10分ほどの船旅が楽しめます。九龍から見る香港島は、鳥肌が立つくらいです。ビクトリア・ピークもいいですよ。

夜店の場合、台湾は同じ商品が多いけど、香港は色んな種類の物を売っていますので、楽しいです。夜中12時過ぎまで開いています。メイン通りをはずさなければ、そんなに危険を感じた事はありません。
(夜店での食べ歩きは、台湾の方が楽しいです。)
台湾も24時間開いてる大きなショッピングセンターがありましたが、夜中は殆ど閉店していました。

>有名な観光地がまわれたらいいなと思っています。

私は、寺院などはあまり興味が無いので、これに関しては、どちらがどうとは言えません。

台湾での昼間の行動がする事が無く、ボーリング場に行った覚えがあります。

両方とも暑さには、気をつけて行ってください。

香港に一票!

どちらも行きましたが、台湾・香港とも楽しくいい所でした。
でも、香港に行かれた事が無いのなら是非香港をお勧めします。
◎移動がしやすい。
主なショッピングや屋台(女人街・男人街など)は、地下鉄で行けます。

◎やはりブランドショッピング
色んなショッピングセンターが充実しています。夏は凄く暑いので、昼間はウインドーショップでも。

◎ホテルライフ
世界の豪華ホテルがいっぱいあります。
元イギリス領だった残りで、各ホテルのアフタヌーンティ(ハイティ)で優雅に過せ...続きを読む

Q香港ドル(現金)→日本円(現金)に両替。

香港ドルを日本円に両替しようと考えています。

どこで、両替するのがレートや手数料などを考えてお得でしょうか?
2万HK$くらいありますもので…。
ご存知の方、知恵を持ってらっしゃる方、教えて下されば幸いです。

※三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、Citibankに口座を持っています。

Aベストアンサー

 香港ドルの場合は香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国するのが一番よいのですが、香港ドルを既に日本に持ち帰っておいでとなると悩むところです。

 日本の銀行での両替は、No. 1のご回答にもあるように非常に低いレートになってしまいます。例えばみずほ銀行の4月6日のレートですと、
日本円→香港ドル 17.63円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→12.77円
に設定されています[1]。中間の値は15.20円なので、片道当たり2.43円(16%)もの手数料が上乗せされていると分かります。ただし銀行側の名誉のために言っておくならば、これはボッタクリ商売をしているからでなく、日本における香港ドルの流通量の少なさから手数料をどうしても割高に設定せざるを得ないためです。
 このほか、日本で外貨両替を手広く扱っている銀行の一つに香港上海銀行があります。香港を拠点の一つとする銀行だけに有利なレートで両替できるかと思ったのですが、調べてみると片道でやはり2円程度の手数料を取っており、特段有利ではなさそうです。

 今後また香港を訪ねる機会があるなら、その時に両替する(あるいはその際の現地費用に充てる)のが一番よいのですが、もし何らかかの事情で早急に日本で両替しなくてはならない場合、次善の策は民間の為替業者を使うことです。このような業者として例えば[2]の「ブルー・トラスト・グループ」などがあります。郵送での買取も受け付けているので、遠隔地にお住まいでも特段の不便はないでしょう。
 ブルー・トラスト・グループの4月7日(土)のレートは以下の通りです。
日本円→香港ドル 16.8円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→13.8円
中間の値はみずほと少し異なりますが15.3円、片道当たりの手数料は1.5円(9.8%)なので銀行よりは有利です。2万香港ドルを両替したとして手取りは27万6千円、銀行より2万円程度多くなります。

 通貨によっては「いったん外貨預金に入金し、後で日本円に振り替える(円転)」「外国為替証拠金取引(FX)業者に、銀行から国内外貨送金して円転」といった方法もあるのですが、香港ドルではこれは向かなさそうです。
 外貨現金を銀行で外貨預金に入金したり、外貨送金の資金に充てたりする場合は「外貨現金取扱手数料」がかかります。そして香港ドルでは、両替の項で説明したように流通量が少ないために外貨現金取扱手数料は高めに設定されています。
 みずほ銀行だけは外貨現金取扱手数料を扱い金額によらず1回1,000円に設定しています。高額の外貨現金を入金する場合は有利なのですが、香港ドルの外貨預金は扱っていないので[3]この方法は使えません。三井住友銀行でも香港ドル現金の入金は扱っていないようです。三菱東京UFJでは香港ドルの外貨預金は扱っているのですが、外貨現金取扱手数料については「お問い合わせください」になっていました。両替の際のマージンから類推するとおそらくは高めだと思います。
 シティバンク銀行も香港ドルの外貨預金を扱ってはいますが、香港ドル現金による入出金には対応していません。(シティバンク銀行在日支店での外貨現金の取扱は米ドルだけです)

 ちなみに香港での両替・再両替ですが、最もレートのよい両替商ですと売りレートと買いレートの差は1万円あたりわずか10 HKDです。上乗せされている手数料は片道で5 HKD(0.7%)ということで、売買の中間の値が1 HKD=15.30円なら
日本円→香港ドル 15.41円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→15.19円
という計算になります。香港の両替事情は本題ではないので割愛しますが、もしご興味がお有りでしたら[4-8]などをご覧ください。重慶大厦のベストの両替商は日本円→香港ドルだけでなく、香港ドル→日本円でも好レートを出しています。

【結論】
 香港に行かれる機会が今後もあるならその時に再両替するのがよいのですが、それまで待てず早めに再両替してしまいたいとなると、銀行でなく民間の為替業者を使う方法があります。香港ドル→日本円の片道で10%程度の目減りが発生しますが、銀行(16%程度目減り)よりは有利です。

参考ページ
[1] http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/information/market/cash.html
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] http://www.mizuhobank.co.jp/saving/gaika/futsu.html
[4] 「香港・重慶マンションへの招待 香港の両替事情」http://www.chungking-mansions.com/ch3.htm
[5] http://www.chungking-mansions.com/ch4.htm
[6] http://www.chungking-mansions.com/ch4-2.htm
[7] http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/exchange.html
[8] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2816377.html

 香港ドルの場合は香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国するのが一番よいのですが、香港ドルを既に日本に持ち帰っておいでとなると悩むところです。

 日本の銀行での両替は、No. 1のご回答にもあるように非常に低いレートになってしまいます。例えばみずほ銀行の4月6日のレートですと、
日本円→香港ドル 17.63円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→12.77円
に設定されています[1]。中間の値は15.20円なので、片道当たり2.43円(16%)もの手数料が上乗せされていると分かります。ただ...続きを読む

Q香港の首都

バカな質問ですみません・・・
香港の首都ってどこですか?
海外に行ったことがない上に、ものすごい地理オンチです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

香港は中華人民共和国の特別区ですよ
よって、香港の首都はありません

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング