出産前後の痔にはご注意!

先日、飼い始めたブラックバスなんですが、ヒレに白っぽいものが
付きはじめました、これは病気なのでしょうか、直す方法を教えていただけ
ませんか。 水槽は60センチに上部フィルターのセットでヒーターは
いれておりません。 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

GS-1です。



ヒーターの件ですが、私も使用していませんでした。
冬は、餌を食べるのが夏の10分の1です。
ちなみに、わたしは、夏1日タナゴ朝と夕方に5匹
ずつあたえていました。30センチのバスです。
冬は夕方2匹あたえましたが、食べない日は、水槽から
餌をとりだしました。そのままにしておくと、いじめて
殺してしまうので、そうしました。
冬は2日に1匹で十分です。餌はこの前書いたとおり
60センチの水槽2個にそれぞれ200匹ずつタナゴを飼っていました。えさは金魚の餌をやってました。
    • good
    • 0

私は以前バスを2回飼っていました。


1匹目は7年2匹目は8年生きました。
その経験から言うと白っぽいもののところを塩で揉んでなくしてしまうのがいいと思います。はじめは色がとれてしまいますが、そのうち直ります。そして水を代えて塩を
100gくらい(すこし塩水かなと思われるくらいにしておくと病気にかかりにくいです。冬はそれほど病気にはかかりませんが暖かくなるとよくかかります。
ちなみに私は、90センチの水槽で飼いました。
別に、えさ用として60センチの水槽を2個、冬のえさようにタナゴを飼っていました。金魚屋さんで売っている液は病気にもききますが、バスにもかなり負担なので、わたしは、塩を15年使用してきました。といってもずっと塩水状態にしておくのではなく病気にかかった後だけえんすいにしました。

この回答への補足

ありがとうございます。 60の水槽でも100gくらい入れてよいのでしょうか?それと私は広島の結構寒いところに住んでいるのですがヒーターをいれてないのは病気とは関係しないでしょうか?

補足日時:2001/10/10 11:24
    • good
    • 0

それは多分水カビかとおもいます


ちなみにその原因はその魚に傷やはたまた寄生虫などで傷があったなどではないかと思います。

治療法

ピンセットでカビを取り除き、マラカイトグリーン原液(1%)を、
水1リットル当たり5~6滴入れて薬浴させます。
市販薬なら、グリーンFやサンエースなどなど。
重傷の場合にはカビを取り除いたあとに、患部に薬剤を直接塗るという、
手もあります。

この方法は魚の大きさや水槽の大きさ水質などにも影響があるのでちゃんと薬を売ってるお店に行って聞いてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラックバスの病気?気になります。

ブラックバスを釣りに行った際の疑問なのですが釣れたブラックバス・ブルーギルの体に6割~7割の確率で赤いブツブツできており気になってます。
草イチゴですとかヘビイチゴのような物が隆起しております。
何と言う病気か分かる方がおられましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

詳しくないですが・・・・

http://fishparasite.fs.a.u-tokyo.ac.jp/index.html

ここに寄生虫の情報が沢山あります。該当する病気が出ているかも・・・。

Qブラックバスの飼育

ブラックバスの飼育を始めたのですが、餌に困っています。
川魚や金魚を与えれば良いのでしょうが、少々抵抗があります。
金魚の餌などを与えようかと思っているのですが、うまく食べてくれるか・・・
飼育をされた事がある方 教えて下さい 

Aベストアンサー

餌は金魚の餌で十分です。
金魚やメダカを与えているとお金がかかりますし、大きくなってしまいます。
水槽程度で飼うのであれば、金魚の餌にしておいたほうがいいです。
最初のうち食べないかもしれませんが、腹がへれば食べるんで心配しなくていいですよ。
あと、1ヶ月くらい食わなくてもそうそうは死にません。
おおきくしたいのであれば、小魚をあげれば早いです。
抵抗があるということであれば、昆虫の幼虫やミミズでもあげればいいです。
水が汚くなるとすぐに弱ってきますので、浄水装置をつけるか、頻繁に水を
変えたほうがいいです。
水道水だとCLがあるのであんまり良くないです。
陰干しした水をつかうか、蛇口についてる活性炭フィルターを通したものを使用
してください。
また、繁殖を考えているなら、水草をたくさんいれれば、可能だと思います。
ただ、卵を産んだ際は、オスメス別の水槽に入れたほうが良いです。

Q薬浴中の水換えと餌やり

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚ということもあり、健康な時は朝晩二回、もしくはかなり小分けして3回あげていました。
本来ならば薬浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
今のこの薬浴中の状態で、餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
また、水換えについてなのですが、餌を与えるとなると当然フィルターも周っていませんし、すぐに汚れますよね?
一応今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、水換えはどのくらいの頻度ですればよいでしょうか。
色々なサイトなどをみると、毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
変えないのも心配ですが、変えすぎてかえって体調を崩してしまっても心配です。
餌やりと水換えの頻度、この2つについてアドバイスいただけないでしょうか。

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈夫です。濾過バクテリアに大して影響も出ませんので、普通の白点病であれば3~4日で治癒するはずです。

>最終的に赤班病などを併発して
赤班病は亜硝酸中毒でしょうからよほど水質が悪いと考えられます。
特に治療するときに使用する水に、水道水のカルキ抜きしただけの水を使用するとこのようなことになることは多いですね。

>浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
金魚は1週間くらい餌を食べなくとも、そのことで体力が落ち死ぬことは絶対にありません。もし死ぬようなら別の原因と考えてください。

餌を食べる→糞をする→その糞が猛毒アンモニアを誘発→金魚を苦しめ病気の発生。

>餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
止めた方が賢明で可哀想と思うなら、水質管理を考えてください。

>今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、
大変良いことです。
減った分だけ足し水すればよいのですが、この足し水が問題で先に書いたように水道水(もちろんカルキ抜きした水)は決してよい水では無くいきなりこの水で飼育すると元気な金魚でも病気になることがあります。
濾過バクテリアが良く繁殖した濾過槽を通した水が最適でこの水には濾過バクテリアが含まれていますので水質悪化を防げます。

>毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
濾過器の内容や飼育水によって一概にこれが一番は無く、難しい判断をしなければなりません。

>餌やりと水換えの頻度、
餌やりについては先に書いたようにやらないことです。
水換えをについては今の状態でしたら水に匂いが出るまで3日を限度に換えない方が良いかと思いますが、換える水はバクテリアが繁殖した水が条件です。もし手に入らなければ本水槽の水を使用してください。
参考まで。

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈...続きを読む


人気Q&Aランキング