稲川淳二の怖い話の中に、生き人形というのがあります。
真偽を訪ねる前に、簡単に言われている内容を言います。

20年以上も前に、TVの生放送中に、幽霊が映った話らしいのです。たしか「プラスα」という番組らしいのですが、稲川淳二と霊能力者とその他の方が出演されてた番組で、おそらく霊に関する番組だったんだと思います。そこで、まず番組の段取りとして予定外なのですが、霊能力者の人が、「男の子の霊がいます」と言い出します。そこからパニックが起こります。スタジオの観客席の上にある照明のクサリか何かが、突然ガシャーンと音を立てて揺れ始めます。誰もそんな部分を揺らすなどしてるはずはないのに・・・。その時点で、観客はパニックです。その上、生放送を見ていた視聴者からは、スタジオにいるはずの無い霊が見えると電話が殺到し、実際スタッフが確認してみると、カメラにモニターに男の子の霊が映っているのです。そして、原因不明のガシャーンなどという音が鳴り続き、番組のスタジオはTV関係者も含めてパニック状態だったそうです。

以上のような内容です。今でもその当時のビデオはタブーとされているらしいです。21歳の自分には勿論その頃まだ生まれているかどうかも分からないぐらい前という事です。なので、この話が本当ならば、おそらく見ていた可能性があるのは30代ぐらいの方になるかと思います。心霊系の掲示板などでは、「リアルタイムで見てた」という書き込みがありますが、ああいうサイトでは、脅かそうと思って書いてる可能性もあるので、あえてここで本当の事を聞きたいんです。ここでは怖がらせようとかそういうの無しで、あくまで「本当にこの番組を確かに見た」という人にお聞きしたいのです。この番組、そしてこの話は本当にあったんでしょうか?別に嘘だったからといってがっかりするものでもないので真実が知りたいです。是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

見てました『プラスα』。



関西ローカルの午後2時からの番組です。
当時小学生で、怖い話を半分聞き流しながらテレビを
見ていたんですが、
突然スタジオの観客のおばちゃん達がパニック状態に
なって、
カメラが天井で揺れているライト(スタジオのでっかいやつ)を映し、
視聴者からは「あの人形のそばの子どもは誰!?」って
ガンガン電話がかかったそうです。
(これはテレビで言ってた、私には子どもの姿は見えませんでした)
…今のは何だったんだ?とか思っていて。

数年後。あの時の話でセンターに座っていたのが
稲川淳二と知ったのは。

♯1さんの『生き人形』をコミック化した
漫画家の永久保さんは、
書いてる最中にいろいろあったようですね。
後日談が収録されているのを読みました。
まさか、こんなに怖い話になるとは…(^^;)
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。映像でも見える人と見えない人がいるのですね・・・。ますます興味深いです。今度漫画なども読んでみようと思います。これほどまでに正真正銘本当の怖い話というのは正直言って私は初めて聞きました。

お礼日時:2005/07/01 18:56

 高校生位のときでしたか、番組そのものは拝見していないのですが、別の番組で稲川さんがそのことを語っていらしたのを拝見しました。

そして生き人形の写真が出ていましたが、ものすごく恐ろしかったです。人形はその事件の最後でものすごく恐ろしい形相に顔が変化したそうですね。私の見た写真は普通の顔をしていましたが、それでも、ものすごく異様でした。未だに心に焼き付いています。
 ちなみに稲川さんは、まだ売れていない頃に、仕事仲間と車で家に帰る途中、着物姿の女性の霊が車に飛び込んできて家まで付いてきてしまったことがあったんだそうですが、それ以来仕事が増えたと、ご本人が書かれていたか、対談だったかは覚えていませんが、何かの雑誌で語ってました。なので、稲川さんが大丈夫なのは、霊に守られているからなのかも知れませんね。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。別の番組でもちょいちょい語られているみたいですね。写真を見たという人も聞きますが、どの人も口を揃えて恐ろしい写真だと言います。稲川さんに関してはあれだけ心霊の話とかしたり、霊感が物凄いのでしょうけど、個人的には怖いとか思わないのかな?
なんて疑問に思う事があります。

お礼日時:2005/07/05 05:53

先ほどの当時大学生だったものです。


思い出したので、補足します。
その先輩の弟さんはTVを兄弟で見ていて、
まだ。視聴者の電話の事も番組で取り上げない時に
「あんな所に子供が座ってる」って言いはじめたそうです。先輩も「え?」と思ったそうですが、そのうち自分にも見えたそうで、「なんであんな所に?」って
言ってたそうです。
そしたら、番組内で「子供が居るって情報が入っています。でもスタジオには居ません」みたいに騒ぎ出して、
それを聞いて彼らも「ぞっ」っとしたそうです。
確かに何かがはずれたり(鎖?が切れた)ガタンって音がして、生放送なだけに、大騒ぎでした。
人形の話は細かい事まで覚えては居ませんが、
舞台かなにかで使おうとして、
引き出しに入れておいたら、その引出しだけが水に濡れていたり、
稲川さんが車に乗っていたら、その人形の(多分首だけ)
が宙を飛んで、走っている車の中に入ってきて
通り過ぎて行ったとか。
そんな話だったと思います。
昔の関西昼ワイドショーローカルでは、
心霊写真の謎をとく、なんていういいコーナーがありました。問題の写真をプロカメラマンがちゃんと説明、実際に再現したりしてました。
しかしその中でも「これはどうしてこうなるのか解りません」と言うものもありました。
何を見ても「あ、これは何とかの霊ですね」なんていう
自称霊能力者よりよほど信頼できました。
すみません、これは余談でした。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。本当にぞっとしますね。心霊写真の謎を解くコーナーがあるって事は、やはりやらせというのも多いわけですね。その中で、「本物」もあるというわけですか。参考になります。

お礼日時:2005/07/01 18:58

もう、20年以上前ですね。


私は大学生で関西ローカルではなかったかな、お昼のその番組を見てました。
後の旦那と2人で恐いねって、その人形にまつわる話を聞いていたら、スタジオが騒然となってきました。私たちには男の子は見えませんでした。
次の日だったか、先輩にその話をすると、「俺、男の子が見えた」と。そのとたんゾ~っとしました。その人は絶対嘘をつくような人じゃないし、弟さんが最初に男の子が見えて(弟さんは霊感が強いと言われてる人で、この人も真面目な純朴な子)兄さんも「本当だ」って気が付いたようです。いまだにその話を思い出すと恐いです。
男の子が居たというのも恐かったけど、その人形の話も恐かったです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。これだけ回答者の方がどの方も本当だと言ってるのだから、やはり本当なのですね。しかし恐ろしいですね。幽霊ってやっぱりいるのだなと思うようになりました。

お礼日時:2005/07/01 18:53

ホントらしいです。



5年程前に演劇関係の仕事をしている方から人形の写真を頂きましたがとても持っていられず友人に上げましたがお寺に持って行ったそうです。

あの人形の表情は普通じゃない

2度と観たくありません
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。掲示板などでも写真を見たという人がいて、どの人も口を揃えてそういいますね。人形の写真を見た時は衝撃だったと。恐ろしいと。私は幽霊とか、呪いとか、そういうのは半分信じてて半分は疑わしいと感じてる中途半端なタイプですが、この件に関してはやはり「正真正銘何かあった」という事だけは確かだと思わざるをえないですね。

お礼日時:2005/07/01 10:57

 おはようございます。


「プラスα」の番組自体をリアルでは見た事は
ないんですが、(私は28です)子供の時にラ
サール石井さんと松本明子さんの某番組(ABCテレビ
繋がりだと思います)で怪奇特集みたいなのを
ある時やってまして。その時に、その放送シーン
が流れて見ました。

 うろ覚えなのですが、後ろに人形のパネルか何
かが置いてて急にユラユラ揺れてました。男の子
の霊は、ちょっと分かりませんが。スタジオは
騒然としていて、何だかとても怖かったのだけ
覚えています。

 この話は、後に「ハロゥイン」というホラー
漫画雑誌にも連載されてました。単行本も確か
出てますが、古いので廃刊かもしれませんが。
あとDVDかビデオを借りても見ましたが。
撮ったはずのない写真もありますよね。あれは
本当なのかなと、少々疑ってるんですけどね(^▽^;)。

 まぁ・・・嘘ではないと思うんですが・・・。
数人の方が亡くなってるみたいなので、あまり
表ざたにしたくないのかなぁ。でも当の稲川さん
は、ずっと語られているのに、怪我や病気されな
いんでしょうかねぇ。変な回答で御免なさいね。
あの番組は実際に流れてたので、それは事実で
す(>▽<;;。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ひえええ。と、いう事はやはり・・・ある程度本当なんですね!!!し、信じられません。今まで色んな心霊番組見ても「うさんくさいなぁ」と思ってたし、ネット上で当時のテレビ関係者という人の証言まで書いてあっても信用してなかったのですが、今のあなたの情報をいただき、「本当だったのか」と、寒気がしてきました・・・。あまりに恐ろしいですね。確かに稲川さんが大丈夫なのが不思議なんですよね。そこだけが腑に落ちない点だったのです。でも、やはりある程度は事実だったのですね。衝撃的な事実です。ますますこの話に興味が湧いてしまいました。

お礼日時:2005/07/01 10:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q稲川淳二氏の怪談!!「生き人形」を知っていますか?。

稲川淳二氏の怪談!!「生き人形」を知っていますか?。


…その「生き人形」に関わった人達は次々に呪われるという!!稲川淳二氏の最強の怪談です。

Aベストアンサー

「知ってる」か「知らない」かなら「知ってる」です。
長久保貫一氏のマンガでも一冊まるまるタイトルそのまま
「生き人形」がありますよ
 

Q生放送でないのに生放送とアピールすることも~生放送の定義とは?

みなさん、いつもご丁寧な回答をありがとうございます。

 TV番組で、「生放送です」とアピールしたり、画面上に「生放送」と表示しているにもかかわらず、実際は録画放送であることがときどきあります。特にバラエティ番組で見られるのですが、これは問題ではないのでしょうか。

 もちろん、バラエティの場合特にそれが真実である必要はないのですが、どうして嘘をつくのだろう、と思うことがあります。

 また、生放送の定義が、実際われわれが考えている、まさに今現場で行われていることをTVが放映している状態、が、生放送ではないのでしょうか。

 他にも、ライブ、生中継、などという言い方もありますが、それぞれに意味が違うのかどうか。ご存知の方は教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

生放送に見せかけた録画番組というのは具体的にどの番組でしょうか?
バラエティでそんなことをしても局にも視聴者にも何もメリットはありません。質問者様は【http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4559877.html】という質問をしていますが、勘違いとかではありませんか?

デジタル放送では字幕を表示させることが出来ます。
通常の字幕スーパーと違い、ナレーションからアドリブの発言、ドラマのセリフ、ニュースのコメントなども全て表示されます。
このパソコン打ち込み字幕を見たら録画か生放送か一発でわかりますよ。
録画ならバラエティを例にとれば、アドリブ発言までリアルタイムで字幕表示されます。生放送なら今まさに発言している内容をパソコンで打ち込んでいるため30秒位のタイムラグがあって字幕表示されます。
生放送のM-1グランプリ決勝でも、漫才のネタの一つ一つが、スポーツに生の実況放送でも実況と解説が、ニュースやワイドショーでもアナウンサーの読んだ原稿やコメンテーターの発言が、事件現場からのレポートが、それぞれ30秒~1分の遅れで字幕表示されるのです。
この打ち込み字幕を見たら生か録画か一発でバレバレですので、質問者様が指摘する生放送の偽装はありえないと思います。

生放送に見せかけた録画番組というのは具体的にどの番組でしょうか?
バラエティでそんなことをしても局にも視聴者にも何もメリットはありません。質問者様は【http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4559877.html】という質問をしていますが、勘違いとかではありませんか?

デジタル放送では字幕を表示させることが出来ます。
通常の字幕スーパーと違い、ナレーションからアドリブの発言、ドラマのセリフ、ニュースのコメントなども全て表示されます。
このパソコン打ち込み字幕を見たら録画か生放送か一発でわかり...続きを読む

Q稲川淳二の「生き人形」って本当に実話なんですか?

稲川淳二の怖い話の中に、生き人形というのがあります。
真偽を訪ねる前に、簡単に言われている内容を言います。

20年以上も前に、TVの生放送中に、幽霊が映った話らしいのです。たしか「プラスα」という番組らしいのですが、稲川淳二と霊能力者とその他の方が出演されてた番組で、おそらく霊に関する番組だったんだと思います。そこで、まず番組の段取りとして予定外なのですが、霊能力者の人が、「男の子の霊がいます」と言い出します。そこからパニックが起こります。スタジオの観客席の上にある照明のクサリか何かが、突然ガシャーンと音を立てて揺れ始めます。誰もそんな部分を揺らすなどしてるはずはないのに・・・。その時点で、観客はパニックです。その上、生放送を見ていた視聴者からは、スタジオにいるはずの無い霊が見えると電話が殺到し、実際スタッフが確認してみると、カメラにモニターに男の子の霊が映っているのです。そして、原因不明のガシャーンなどという音が鳴り続き、番組のスタジオはTV関係者も含めてパニック状態だったそうです。

以上のような内容です。今でもその当時のビデオはタブーとされているらしいです。21歳の自分には勿論その頃まだ生まれているかどうかも分からないぐらい前という事です。なので、この話が本当ならば、おそらく見ていた可能性があるのは30代ぐらいの方になるかと思います。心霊系の掲示板などでは、「リアルタイムで見てた」という書き込みがありますが、ああいうサイトでは、脅かそうと思って書いてる可能性もあるので、あえてここで本当の事を聞きたいんです。ここでは怖がらせようとかそういうの無しで、あくまで「本当にこの番組を確かに見た」という人にお聞きしたいのです。この番組、そしてこの話は本当にあったんでしょうか?別に嘘だったからといってがっかりするものでもないので真実が知りたいです。是非教えてください。

稲川淳二の怖い話の中に、生き人形というのがあります。
真偽を訪ねる前に、簡単に言われている内容を言います。

20年以上も前に、TVの生放送中に、幽霊が映った話らしいのです。たしか「プラスα」という番組らしいのですが、稲川淳二と霊能力者とその他の方が出演されてた番組で、おそらく霊に関する番組だったんだと思います。そこで、まず番組の段取りとして予定外なのですが、霊能力者の人が、「男の子の霊がいます」と言い出します。そこからパニックが起こります。スタジオの観客席の上にある照明のク...続きを読む

Aベストアンサー

見てました『プラスα』。

関西ローカルの午後2時からの番組です。
当時小学生で、怖い話を半分聞き流しながらテレビを
見ていたんですが、
突然スタジオの観客のおばちゃん達がパニック状態に
なって、
カメラが天井で揺れているライト(スタジオのでっかいやつ)を映し、
視聴者からは「あの人形のそばの子どもは誰!?」って
ガンガン電話がかかったそうです。
(これはテレビで言ってた、私には子どもの姿は見えませんでした)
…今のは何だったんだ?とか思っていて。

数年後。あの時の話でセンターに座っていたのが
稲川淳二と知ったのは。

♯1さんの『生き人形』をコミック化した
漫画家の永久保さんは、
書いてる最中にいろいろあったようですね。
後日談が収録されているのを読みました。
まさか、こんなに怖い話になるとは…(^^;)

Q飯島愛ちゃんが深夜番組で言っていた偽札の話

ドンドコドンの山口が司会の番組で、ゲストで出ていた飯島愛ちゃんが1万円札の偽札が大量に出回っているという話をしていました。
実際に1万円札を出して、見分け方を説明していましたが、印刷のどの部分を見るんでしたっけ?
それにしても不気味な話でしたね。新札も出たし、やっぱり本当の話なんでしょうか・・・。

Aベストアンサー

お札の製造工程を見てるのではありませんが

インクの色もきちんと合わせていても色違いは多少起ります。
全く同じ色を出すのは不可能です。
この差はパット見て分からないレベルであって欲しいですね。

厚みに関しては紙の製造工程にありますが、

お札の微妙サイズ違いの問題は
印刷関係の仕事していると悩みの一つですね。

お札ではありませんが、紙は湿気を良く吸いますので湿気を吸うと紙の大きさは微妙に違います。
製造工程で湿気を吸うと紙が大きくなります。

経験ですが
晴れた日と雨の日で1-2mmサイズが違うこともあります。
このとききちんとサイズを合わせますが、人間のすることなので極微妙な違いは起ると思います。


あとは
断裁機が沢山あると思うので、機械的なサイズ違いは微妙に起きていると思います。

Qプラスα 放送の生き人形。

プラスα 放送の生き人形。

かなり昔に放送された番組ですが、生き人形の特集の時に、スタジオが騒然となったと聞きました。
ですが、実際に起きた時の動画が中々見つかりません。

どなたかプラスα で放送された生き人形の動画があるサイトは知っていますでしょうか?

Aベストアンサー

以前、某大型SNS(m●x●)のあるコミュニティで見た事があります。
しかし呪いを恐れてか、どのUP主さんもすぐに削除されてしまいます。
こまめに色んな動画サイト、SNSなどでリサーチしたら見つかると思いますよ。
しかし、あくまで自己責任で。

Q新番組と最終回と特別番組

3~4月、9~10月になるとなぜ新番組や最終回が多くなるのですか?

3~4月、9~10月、年末年始に特別番組が多いのはなぜですか?
また1コールや2コールという言葉を聞いたことが
あるのですがこの言葉の意味をご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

だいたいテレビの番組は四半期を一単位に番組を入れていきますので、
年間に4回、4月、7月、10月、1月
番組が変わる時期があります。

クール(cours)制とは、連続ドラマ、アニメなどの一区切りの単位で、3ヶ月、13週間(13回)を1クールといいます。
ただ、視聴率をとるために、新番組スタート1回目は2倍の時間放送したり、最終回も2倍の時間とったりする事もあります。
別に、新しく始まったり、終わったりする番組でなく(4クール、8クールとまだ続く番組)ても、(周り的に)ちょうどいい区切りの時期なので、人気のテコ入れのために特別構成にすることもあります。
(2倍の時間を使ったらあおりを食らって当然放送できない番組もでてくるわけで、そういう番組は来週2倍で放送します、その代わり今週放送したのは来週休みます、とか。)

特別番組は、こういった新しくスタートする番組のインパクトを強めるためのもの、終わる番組を、最後に盛り上げるためのものもありますし、あと、連続ものの切り替えの時期なので、その間に穴埋め的に特別番組を入れる、年末年始に関しては、お祭り的に特別番組を組む(単におめでたいから、という訳ではなく、この時期は長期休暇をとっている人が多く、普段の連続ものをみる人たちと視聴者層が若干異なるため、連続で見なくてもそれなりに楽しめる番組を放送する。)

だいたいテレビの番組は四半期を一単位に番組を入れていきますので、
年間に4回、4月、7月、10月、1月
番組が変わる時期があります。

クール(cours)制とは、連続ドラマ、アニメなどの一区切りの単位で、3ヶ月、13週間(13回)を1クールといいます。
ただ、視聴率をとるために、新番組スタート1回目は2倍の時間放送したり、最終回も2倍の時間とったりする事もあります。
別に、新しく始まったり、終わったりする番組でなく(4クール、8クールとまだ続く番組)ても、(周り的に)ちょうど...続きを読む

Q稲川淳二さんの怖い番組

先日、ビデオの整理をしたら稲川淳二さんの怪談話集が出てきました。
「生き人形(番組では、『永遠の魂を持つ人形』 というタイトル)」「富士の樹海」「封印された子供」「メリーさんの館」など多数です。

何年に録画したか、どこのチャンネルだったかが記憶にありません。深夜放送だような…。

話の間には、つまみ枝豆さんが、お化け屋敷の紹介をしています。
稲川さんが若く(イケメンでビックリ)40代の頃だと思います。

どなたかご存じでしょうか?

Aベストアンサー

TBSで1996年8月に放映された「稲川淳二のねないで怪談話」かも。
番組名で検索すると情報が得られますので、よろしければお試しを。
http://sky.geocities.jp/inajun13/list.html
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%22%E3%81%AD%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E6%80%AA%E8%AB%87%E8%A9%B1%22&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

Qラジオ番組とテレビ番組

 ラジオのカテゴリーがなかったので、無理矢理テレビのカテゴリーで失礼します。

 少し前から車で長時間の通勤となり、最近はラジオを聞いています。少し前まではCDでいろいろお気に入りの音楽を聴いていたのですが、さすがに毎日のこととなると、一通り聞き飽きてしまいました。
 で、ラジオを聴くようになったのですが、ちょっと疑問に思います。どれもこれも「トーク+リクエスト曲」の構成となっているのです。出勤時間が不規則なので、いろんな時間帯のラジオ番組を聴いているはずなのですが、どれも「トーク+リクエスト曲」です。
 もともとCDを聞き飽きたことでラジオを聴き始めたことから、すぐに音楽が流れると、しかもどのチャンネルもどの時間も判を押したように似たような番組なので、ちょっとイラッとくるのです。
 テレビ番組のように、もっと色々な内容のラジオ番組があってもいいように思うのですが。何か法則とかルールがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

 まずお尋ねしたいのは、「どこの地方のラジオ局なのか」「AMかFMか」「時間帯は」などです。
 私は、AMラジオ放送が面白い、関西に住んでいますので、このご質問は、ちょっと理解に苦しみます。
 関西では、確かに「トーク+リクエスト曲」の形式の番組もありますが、それ以上に、パーソナリティの方が、本音でトークをぶつけ合い、聞いていて爽快な気分になれる番組が多く放送されています。
 今年3月に、関西地方で21年間続いたある深夜番組が、突然、不可解な形で打ち切られたことが話題になりましたが、私もこの番組を毎週聴いていました。
 この番組の場合、大半が男性3人(ときにゲストもあり)のパーソナリティの方々のトーク、リスナーからの曲のリクエストは原則受け付けず、曲も担当ディレクターやパーソナリティの方が選曲した1~2曲が、2時間の番組内でかかるだけです。
 考えられる理由としては、この打ち切られた番組が原因で、各放送局が、内容に慎重になり、「トーク+リクエスト」という、無難で差し障りのない内容になりがちになってしまった。ということではないでしょうか。
 一度、ラジオ局あてに、メールなどで、「こんなラジオ番組が聴きたい」といった要望を出される。また、車の中ではちょっと無理かも知れませんが、最近では、ネットで、地元以外のラジオ番組を聴くことができると言われてますが、それを利用なさるか、感度のよい受信機で、関西のラジオ局(1179KHZ毎日放送、1008KHZABCラジオなど)を聴いてみられてはいかがでしょうか。

 まずお尋ねしたいのは、「どこの地方のラジオ局なのか」「AMかFMか」「時間帯は」などです。
 私は、AMラジオ放送が面白い、関西に住んでいますので、このご質問は、ちょっと理解に苦しみます。
 関西では、確かに「トーク+リクエスト曲」の形式の番組もありますが、それ以上に、パーソナリティの方が、本音でトークをぶつけ合い、聞いていて爽快な気分になれる番組が多く放送されています。
 今年3月に、関西地方で21年間続いたある深夜番組が、突然、不可解な形で打ち切られたことが話題にな...続きを読む

Q夏と言えば《稲川淳二》

もうすぐお盆ですね。
お盆と言えば、恒例の稲川淳二の幽霊、オバケ話。
今年も楽しみに待ってました。

稲川淳二が出演するTV番組教えて下さい!
放映日時解りましたら、お願いします。

Aベストアンサー

最近では、余り、TV出演は無い様に思います。
講演や舞台上で怪談話などをしている様です。
ただ、全然TV出演が無いわけではなく、夏の特集の時等や怖い話等の時に出演している感じです。
たまたまですが、先日NHKの「スタジオパークからこんにちは」と言う番組にゲスト出演していましたが、稲川淳二さんの公式サイトがある様なので、こちらで調べれば確実ではないでしょうか?
ツアースケジュール等も掲載しておられますので、お近くへ来られた際には会場へ行って実際に、お話を聞いて楽しむのも良いかもですね。

http://j-inagawa.com/appearance/

QTV番組表(インターネット)‥‥過去の番組

 TV番組表がインターネット上にあり、重宝しています。

例えば:
http://tv.yahoo.co.jp/
の「テレビ・番組表」のようなものです。

 しかし、『過去』の番組表は、見る事ができません。
(昨日以降の番組表)


 もし、過去の番組表をインターネット上で見る事のできるサイトは、あるのでしょうか?
 もしくは、事前に削除される前に自動的にインターネット上よりダウンロードしてくれる
ような、ツール(ソフト)をご存知の方、ご教授をお願いします。
 
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

↓以前同様の質問に回答しましたのでそちらを参考にしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2563184.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング