プロが教えるわが家の防犯対策術!

いつも思うのですが、パチスロって誰がやっても同じ台なら一日の収支(枚数)は同じなのですか?
いまは、ジャグTMを打っています、純粋なAタイプが好きです、ST機は、苦手です。
ジャグラーのような仕様の機種は、開店から閉店まで同じ一台の台なら私が打っても違う人が打っても出かたは、同じなのでしょうか?
違うとしたらその人の引きの強さなのでしょうか、私がやめた台が、出ているともう少し粘っていれば、と思うので・・・
でも粘ると1000回転に・・・

A 回答 (8件)

最終的な出玉に影響を与える要因は大きく分けて2つです。


それは人間が介入できる要因(1)とそうでないもの(2)。

(1)を具体的に書くと、、、
1、設定読み
2、通常時の小役狙い
3、ボーナスの目押し
4、リプレイハズシ
5、その他
人間が介入できるということは、プレイヤーの技術力により差が生まれるポイントです。
長文になってしまうので、細かい説明は省きます。

(2)が他の皆さんが書いているような”ヒキ”であったりします。
短期的な偏りだけは人間が介入できないので、こればっかりはどうにもなりません。
具体的には、高設定でも負けることがあったり、逆に低設定でも勝つことがあったりということです。

しかしです。
重要なのは、期待値の高い台を打っている人にとっての(2)はあくまで”短期的”、”一時的”であるということです。
勝っている人たちは、高設定(期待値の高い台)を打ち、技術介入(期待値を上げる)して、短期的なマイナスへの偏りを最小限に食い止め、最終的な結果を100%以上に持ってきているわけです。

何も考えないで打っている場合は、それこそ引きオンリーでしょう。
それではパチスロじゃなくて宝くじと同じです。
上級者との差はとても大きいと思います。

付け加えておきますと、私もジャグラーはとてもよく打ちます。
ジャグラーはほぼ常勝が可能な機種です。
初心者向けの機種として認知されていますが、そこらへんのストック機よりかは遥かに技術介入性があり、打ち手の技術力の差が大きくなります。
つまり上級者にとってはとても勝ちやすい機種となるわけです。
    • good
    • 2

基本的に、1プレイ毎に抽選(セットされてないウラモノを含め)しているので、引きの強弱で個人差はあります。

つまり、その人の運次第ですが、長い目で見ると、誰がやっても確率は同じなので個人差はまったくありません。

例:Aさんの生涯確率=240万分の10010
  Bさんの生涯確率=240万分の10006
  Cさんの生涯確率=240万分の 9998
  (設定6を240万プレイした時のBIG確率)

数字は適当ですが、まあこんな感じです。 一日という短い単位で考えるから、どうしても偏りが出るわけで、どんなに強運と言われる人でもハマってヤメた後、他人がやって爆発するなんて事、いくらでもあります。

ですから、超基本ですが、プラスの台(等価交換だと機械割が101以上)だと分かったら、どんなに悲惨な大ハマリを食らっても、ひたすら時間まで打ち続けることです。機械割が101以上ということは、永遠にやり続ければ、絶対増えるということですから。ここが、プロとアマの違いでもあります。

また、子役の取りこぼし、BIG中のハズシをやる・やらないでは、一日で1割くらいの差が出ます。一年では、数十万円の違いになるかも知れませんよ。
    • good
    • 3

レバーで抽選なのでヒキですね!


ビッグ・レギュラーの周期がありその周期をレバーで自分のタイミングで合わせます。
だからゴトがあるのです。
    • good
    • 0

ある程度は誰がやっても同じ様な結果になるのじゃないでしょうか?他の皆さんが言ってる通り確率の問題なので。



ただ,目押しの正確さによって取りこぼしすると1日打ってると結構差が出ると思います。また少し前の台の大花火などリプレイ外しなどでしっかり目押しが出来るか出来ないかで出玉はかなり変わると思います
    • good
    • 0

ストック機のRTテーブル式の場合はだれが座ってもそのG数で当たるということはあります。


キングパルサーのような機種。
でも現在のストック機はほぼテーブルオンリーな機種はないので純Aと同じくだれが座ってもその後の確率次第ということになりますね。

自分もあとに座られてすぐに出されたりしたときはやっぱりもう少し座っておけばよかったかな~なんて思ったりもしますがやっぱり確率と思ってあきらめます。

スロットやパチンコは確率のゲームですからね。(^^)
    • good
    • 0

#1さんのいうとおり完全確率なので、あなたのやめた台が直後に爆発したとしても、やめなければ出たとは言えません。


最初から決まっているのは確率だけなので、やはりサイコロに例えるなら、6面のサイコロもあれば12面のサイコロもあるということです。
当るかどうか分からない、ということでは「誰がやっても一緒」といえます。
勝つには確率のいい台に座るしかないのですが、サイコロと違って見た目では分かりません。また、目押しというのも取りこぼしが無いようにするだけの技術で、どんなに上手でも機械の決めた確率を上回ることは出来ません。
つまり、「台が出す出方は一緒」といっていいでしょう。
ギャンブルで勝つ唯一の方法は「親になること」です。
    • good
    • 0

やはり、完璧に目押しができる人と、そうでない人ではかなりの差があります。


例えば役がはいっていても、目押しが完璧な人ならすぐにボーナスモードに突入できます。
また、ボーナスモードの間でも目押しの差で、数十枚から多い時は、数百枚も違います。一日座っていれば相当差がひらくでしょうね。
目押しはすごく目が疲れますが、がんばって練習しましょう。
    • good
    • 0

ジャグラーは完全確率のAタイプなので・・



例えるなら一日中全く同じサイコロを誰が振っても
同じ回数だけ1が出るか?という事になると思います。
(もちろんそんな事はありません)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング