ベストアンサー選定ルールの変更のお知らせ

昨日150分の1の機種で、朝一でスタートして2時間ほどの687回点目でやっと単発当たりしました(確変当たり71%・通常当たり29%)。

今日は昼頃行くとその機種は別の方が35連荘中であり、私は300分の1の機種をスタートから300回まで回して当たらず。

そこでふと思ったのですが、そもそも150分の1の機種で150回転までに当たる人は100人中何人となるのでしょう(確率はいくつなのでしょうか)?

また、今まで経験した中での最高は100分の1の機種で600回転まで嵌りました。

質問内容ですが
・100分の1で当たる機種で、100回までに当たる確率は?6倍ハマリになる(600回目で当たる)確率は?
・また、100分の1で600回目に当たるのは400分の1の機種で2400回目で当たるのも3分の1で勝てるジャンケンで18回目で初めて勝てる事とは同じこと(確率)ですか?
・確変移行率71%・一度確変へ入ると連荘率83%の機種で35連荘する確率は?

分かる方よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

> 1/150の機種で150回転までに当たる確率



これは1/150の機種で150回転までに当たらなかった事象の余事象。
なので、1/150の機種で150回転までに当たらない確率は、
(149/150)^150=0.367
で、その余事象が求めるものなので、
1-0.367=0.633
つまり63.3%の確率で150回転までに当たりを引くことができます。

ちなみにこれはパチンコで考えた場合、現在あるような機種ならば
大当たり確率がいくつであろうと、分母で示した数の回転数を回したときに
大当たりを引ける確率というのはあまり変わらず、だいたい63%になります。

> 1/100で当たる機種で、100回までに当たる確率は?

同様に、
1-(99/100)^100=0.634
で63.4%

> 6倍ハマリになる(600回目で当たる)確率は?

これは、この文章のとおりと考えると、
599回転目まではずれ続けて600回転目ぴったりに当たる確率
になるのですが、これは非常にレアなケースになってしまうので、
600回転以上ハマる確率を求めます。

(99/100)^600=0.00241
で0.241%

・また、1/100で600回目に当たるのは
 1/400の機種で2400回目で当たるのも
 1/3で勝てるジャンケンで18回目で初めて勝てる事
 とは同じこと(確率)ですか?

ここは文章のとおりに。

 1/100で600回目に当たる→1/100で599回外れ続け、600回転目に当たる
とすると
(99/100)^599×1/100=2.43×10^-5

同様に、
 1/400の機種で2400回目で当たる→1/400で2399回外れ続け、2400回転目に当たる
とすると
(399/400)^2400×1/400=6.15×10^-6

さらに
 1/3で勝てるジャンケンで18回目で初めて勝てる→1/3で17回勝てずに、18回目に勝つ
(2/3)^17×1/3=3.38×10^-4

というわけで違います。なぜ違うかというと、
1)当たるときの回転数を指定しているから。単純に1/100で600回ハマる確率と
 1/400で2400回ハマる確率はほぼ一緒です。
2)じゃんけんの場合、勝つ確率は1/3ですが、ここまで分母の値が小さくなると、
 3回やって少なくとも1回は勝つ確率は約63%とは言えなくなります。

・確変移行率71%・一度確変へ入ると連荘率83%の機種で35連荘する確率は?

35連以上する確率とします。
これを満たすためには
1)はじめに71%の壁を越えて、確変に移行する
2)2連目以降、83%を引き続ける
が必要なので、
0.71×0.83^33=0.00152
つまり0.152%になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信遅れてしまいました。丁寧に回答していただきありがとうございます!かなり参考になります!
私はあまり嵌っても気にはしない方ですが、それでも6倍嵌りとかあると、不安な気持ちになることもありました。そこで、確率を知っておけばそれを信じていれば平常心でやっていけると思っていたので。思ったより6倍はまりになることはあり得る数字ですよね。安心しました。知り合いなどは、100分の1の機種で2倍はまりになるだけでも私に泣きついてきましたが・・結構そういう人(確率が良く分かっていない)は多いようです。

お礼日時:2012/05/10 13:19

こんにちは。



お役に立てません意見ですが少し・・。

ご質問内容について、細かく確率計算すれば算出できるのですが、
ご質問者様は、その確率という「数字」に執着しすぎている気がします。

仮にわかったところで、どうすることもできない訳ですし・・。

パチンコを打つときの私の目安というか、
まあ、これくらいはアリだろ・・と考えているのが
逆数の4倍くらいです。

つまり、1/150の台があれば、600回転くらいのハマリは充分にあり得る・・
と考えています。
1/100で600なんて充分あり得ることです(*^_^*)

実際、1/300くらいの台で1,600回くらいハマッた事は多々あり。

ただしトータルで見ると確率近くに収束していきます。
それにはデータを取る必要があるのですが、
1万回転とか2万回転とかのレベルでは確率よりブレが大きいですね。

20数年の数十万回転のデータ取りでようやく確率に近づくくらいです。

確率論とは矛盾しますが、私は個人的に「ヒキ」が弱いです。

数字を整理して分かりやすく申し上げれば、
私の今までのデータでは、
1/100の台を100万回転させて99万6,000回くらいしか当たってない確率です。
基本的に高確率台を中心に打ってるんで、確率には収束しやすいはずなのですが、
無様にも当たりが少ない・・。ああ、情けなし(涙)

まあ、マメにデータ取りしていけば、
だんだんと確率に収束していくのが分かりますよ。

確変70%って数字だけ見ると、いかにも確変で当たりそうな気がしますが、
ジャンケンで負けるのと大差ないですからね。
そう思うと3回くらい単発(ジャンケン3回連続負け)でもあり得ると思えませんか?
(確変、通常のいずれかであり、パチンコの場合は「あいこ」がないですけどね)


回答になってませんが、ご参考になりましたら・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パチンコなので、数字に執着しますよ、当然でしょう。他に何に執着すると?まさかデータでも見て波でも探れと?と、一応いっておきます。ただ回答者様のいわんとすることはなんとなく分かります。

私も高確率台は好きです、もっと打っていけば確実に確率の収束が起きていきますよ、あなたも。

私は最初の頃は、パチンコという世界が何を信じたらいいか分かりませんでした。ですが、早い段階で釘の見方が分かったおかげで(まだ完全ではないですが)、トータルで勝てるようになっていきました。つまり、確率の収束は当然起こることなので、それよりは私はいかにボーダーを上回った台で打ち続けていけるかに徹しています。朝イチでボーダー+3などあれば、その日は一日打ち続けます。

お礼日時:2012/05/10 15:32

確率論も平均化すれば正しいです、でも一般のお客さんは負けるようになっています。



パチ屋にはサクラも居れば、遠隔も有ります、サクラからの投稿ま有ります、遠隔は出だすと止まりません、出無くなると、とことん出ません。

私は景品交換所を長年経営していました、裏事情も知っています。

パチンコは入賞率を一台ずつコントロールできます、だいたい一日一台当たり3万5千円の利益を見込んでいます。

サクラは一日で10万から30万位交換にきます。一般のお客さんの中にも10万位交換来る人も居ますが、ごくわずかな人です、その人も気が大きくなりあくる日にはスッテテンです。

パチンコの経営者に聞いた話です日本人は文化水準が低く馬鹿が多いだからパチンコが流行る、パチンコする事は在日コリアンどもに馬鹿にされる事になります、3人ほど知っていますが、みんな似たような事を言っています。

追伸 玉越と言うパチ屋で店長の不正が発覚、多額の現金が奪われた模様です、店長は首ですが、警察には通報されません、捕まって、洗いざらいばらされたら困るからです、損害はお客からふんだくれば良い、これがパチ屋のやり方です、最近の情報です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガセ情報ありがとうございます。ご心配していただいて悪いですが、当方すでに勝ち組でして。数年やってますが、勝っては負けての繰り返しの中「総合的には勝っています」。当然ですよ?パチンコは確率の賜物、きちんとボーダーを上回る台で打ち続けていればトータルで勝つのですから。結局パチプロの方々も実行しているのはそれのみ、良台を見極められるかどうかが鍵。でも、大半はあなたのように釘も見ないでぼーっと回してホールの大半の悪釘で負けて遠隔がなんだかとか妄想にふける人(負け組み)でしょうね。その上、関係者ですって??パチ関係者に謝罪してください。

お礼日時:2012/05/10 15:20

ちなみにno3は玉が1発での計算です。


大変申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/05/10 15:14

100分の1で100回までに当たる確率=100分の1(1%)


それを600回=600分の6=100分の1(1%)

100分の1で600回目に当たる確率>600分の1(0.16%)
400分の1で2400回目に当たる確率>2400分の1(0.04%)
3分の1で18回目に当たる確率>18分の1(5.5%)

100分の1の機種で確率変動71%なら10000分の71(0.71%)
連チャン率83%が35連チャン=3500分の83(2.3%)

隣の人の確率は
0.01x0.0071x0.023=0.0000016(0.00016%)
です。
神に選ばれし人ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに、100回回してもその一回一回は100分の1ですよね。
○○回目に当たる確率は、分母の数字が大きければ、それだけ確率が低くなるのですよね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2012/05/10 15:14

ちょっと計算してみました。


計算間違いがあるかもしれませんので、気づいた方は修正お願いします。

 1/150の機種で、150回転までに大当たりする確率(期待値)は、ほぼ64%。
 同じ機種が100台あって、朝一から全台打ち始めたら、150回転するまでに64台は初当たりしていると思ってください。
 そのいっぽうで、1/150の機種で687回転まで大当たりしない確率も1%強あります。
 ほぼ初当りの100回に1回……。
 1日の初当りが10回くらいだとすると、毎日パチンコを打っていれば、月に3~4回は、この程度のハマリに遭遇する計算ですね。


・1/100の機種で100回転までに当たる確率は63.3966766...%。ほぼ64%です。
 6倍ハマリ。つまり600回転目で当たる確率ですが、どの回転でも当選確率は100分の1ですので、600回転ハマる確率ということで、よろしいでしょうか? 
 600回転ハマる確率は0.240501....%。
 つまり400台に1台くらいは、6倍ハマリをするということです。

・1/400の機種で2400回転ハマる確率は、0.246026...%。
 ジャンケンで18回勝てない確率は0.067664...%。
 確率分母が大きくなるほど、ハマりやすいと考えていいと思います。

・確変突入率71%、継続率83%で35連する可能性ですが、確変に入らなければ連チャンしないので、初当り確変で34連チャン、合わせて35連として計算します。
 すると……、その可能性は0.17728...%です。
 ものすごい低確率に思えますが、初当りの564回に1回くらいは、この程度の連チャンが発生する可能性があったりします。

 大当たり確率1/100=当たらない確率99/100
 
 そう考えると、ハマるのも当然のような気がするのは私だけでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!参考になります。400台に1台は600嵌りすることになるんですね。そして、35連荘もあり得る数字ですね。私が嵌った次の日に連荘してた人もいても、不思議ではなく、長い目で見れば確率の淘汰が起こっているわけですね・・。確率の計算の仕方が分かっていれば、嵌っても・勝っても平常心でプレイ出来るように思うので、より自分の立ち回りで動けそうです、ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/10 15:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング