Oracleを使用しての大容量DB(1.5TBから右肩上がりに増加)
バックアップの方式として、有効な方法があれば教えてください。

現在パーティショニング機能を使用してパーティション化し
DLTにバックアップしようと考えています
(パーティションはDLT一本程度の大きさにしようと考えています)

そのほかにも「こんな方法が」とかありましたら教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Oracleマニュアルのバックアップ・リカバリを一読してみることをオススメしますが…


また、バックアップに対する運用要件にもよると思いますけど。
# ちゃんとリカバリできるかという問題もあったりしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
僕もリストア時間を問題視していて
容量が」3TとかなんでDLTなんかでバックアップとるのも
リストアするのも大変なんで結局、Disk to Diskに
しようという結論にたっしました。

お礼日時:2001/10/19 20:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単位 μg/l と mg/m3 について

水中のクロロフィル濃度を示す単位でμg/l と mg/m3 の両方が使われていますが、
10μg/l と 10mg/m3 は同じ濃度と考えていいのでしょうか?
後者は気体中の濃度を示す単位のようですが...

どなたかお分かりの方、ご教授、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ濃度です。

L(リットル)もm3(立方メートル)も体積を表す単位なので、
それが水でも空気(気体)でも使えます。


10μg/L=10×10^(-6)g/1×10^(-3)m3=1×10^(-2)g/m3

10mg/m3=10×10^(-3)g/m3=1×10^(-2)g/m3

QOracleのバックアップについて

Oracleのバックアップについてお教えください。

現在サーバとバックアップサーバを用意して、VBのアプリケーションがサーバのDBを更新したら、リアルタイムでバックアップサーバのDBを更新するという仕組みを作ろうと考えています。
もちろん、サーバとバックアップサーバには両方同じ環境を用意しようと思います。

環境は、サーバ、バックアップサーバとも、
Windows2000Server(sp2)
Oracle8.1.7
です。

伺いたいのは以下の4点です。
1.リアルタイムにバックアップサーバのDBを更新することは可能でしょうか?
2.もしできるとするならば、それはOracleの設定でしょうか?それともサーバ(Windows2000)の設定でしょうか?
3.もしOracleの設定でしたら、それは標準のOracleWorkGroupServerで実現できるのでしょうか?
4.バックアップツールにARCserve2000を使用する予定です(Backup Agent for Oracle Japaneseは使用しない予定です)。もしかしてARCserveで実現できますか?

すみません。サーバの管理は初めてなので。
Oracleのマニュアルのどこを見たらいいかも分からない状況です。

環境等補足するところがございましたらその旨をお書きください。

Oracleのバックアップについてお教えください。

現在サーバとバックアップサーバを用意して、VBのアプリケーションがサーバのDBを更新したら、リアルタイムでバックアップサーバのDBを更新するという仕組みを作ろうと考えています。
もちろん、サーバとバックアップサーバには両方同じ環境を用意しようと思います。

環境は、サーバ、バックアップサーバとも、
Windows2000Server(sp2)
Oracle8.1.7
です。

伺いたいのは以下の4点です。
1.リアルタイムにバックアップサーバのDBを更新することは可...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の返答についてのコメントです。

>どうもEnterpriseEditionは高価なので、WorkGrouopEditionでアプリケー
>ション(VB)による対応を考えています。

WorkGroupを使用する場合、Oracleのトリガーでバックアップテーブルへの
書き込みを実行するやり方の方がメジャーのように思います。
その場合、OracleのPL/SQLでバックアップテーブルへの更新プログラムを記述
します。

最もプログラムを書くのは私ではなくMagoichiさんですので、PL/SQLを
採用するかどうかは、そちらで判断する事柄ですが...。


>VBからサーバにDBを更新する際、同時に、バックアップサーバへ更新すると
>いう仕組みをVB内に作ってしまえば大丈夫のような気がするのですが。
>これだと厳密な意味でのレプリケーションとはなりませんが、常に同じ状態が
>保たれると思います。

ロジック的にはそれでOKですが、VBプログラムの更新時の負荷が倍になりますよ。
Oracleのトリガーで処理をすれば、トリガーはOracleサーバ上で実行されるの
で、VBプログラムの負荷はバックアップを取らない時と変わりません。
それでトリガーを推奨した次第です。

No.1の返答についてのコメントです。

>どうもEnterpriseEditionは高価なので、WorkGrouopEditionでアプリケー
>ション(VB)による対応を考えています。

WorkGroupを使用する場合、Oracleのトリガーでバックアップテーブルへの
書き込みを実行するやり方の方がメジャーのように思います。
その場合、OracleのPL/SQLでバックアップテーブルへの更新プログラムを記述
します。

最もプログラムを書くのは私ではなくMagoichiさんですので、PL/SQLを
採用するかどうかは、そちらで判断する事柄ですが.....続きを読む

Q2000lは何m3?

2000lは2m3ですか?

Aベストアンサー

はい。

厳密には、気圧や温度により水の体積は変わりますが、、、
一般的な良識では、2立方メートルです。

QOracleのバックアップに関して

すいません。Oracle初心者です・・・。質問があります。
OracleデータをARCserveにてDATテープにバックアップする事を考えているのですが、24時間サービスを止めれない運用で動いておりますので、

(1)アーカイブログモードに変更し、ホットバックアップする。
(2)サービスを止めずにEXP.EXEにてDMPをはき出しそのDMPファイルをバックアップする

というような2種類の方法を考えているのですが、どちらにした方が良いか迷っています。上記2種類を考えると万が一障害がおきた時復旧時間&手間を考えると(1)の方が早いと思うのですが、アーカイブログを一定感覚でデータをはきだしするのでパフォーマンスが落ちると耳にしました。
そこで、質問なのですが、

Q1.もし(2)で行った場合、EXP.EXEでDMPをエクスポートしている最中にDBに書き込みがあった場合うまくエクスポートできるのでしょうか?
Q2.(1)で行った場合、アーカイブログだけを毎日テープで取ればいいのでしょうか?

以上もしお分かりになる方がおられましたら宜しくお願いいたします。

すいません。Oracle初心者です・・・。質問があります。
OracleデータをARCserveにてDATテープにバックアップする事を考えているのですが、24時間サービスを止めれない運用で動いておりますので、

(1)アーカイブログモードに変更し、ホットバックアップする。
(2)サービスを止めずにEXP.EXEにてDMPをはき出しそのDMPファイルをバックアップする

というような2種類の方法を考えているのですが、どちらにした方が良いか迷っています。上記2種類を考えると万が一障害がおきた時復旧時間&手間を考えると(1)...続きを読む

Aベストアンサー

>EXP.EXEでDMPをエクスポートしている最中にDBに書き込みがあった場合うまくエクスポートできるのでしょうか?

DBへ書き込み中であっても、エクスポートは問題なく
実行されます。エラーにはなりません。
ただし、エクスポートされるデータは当然ですが、
エクスポートした時点のデータになります。

>アーカイブログだけを毎日テープで取ればいいのでしょうか?

アーカイブログがあれば、一応Oracleのリカバリは可能のようです。
ただし、アーカイブログだけがあってもOracle自体がつぶれてしまっては
リカバリできない(保存されたアーカイブログからリカバリできるのは、
そのときのOracleシステム環境があってのことということです。)
ので、アーカイブログをバックアップするなら、Oracle自体がつぶれて
しまうことも考慮して、全体バックアップをお勧めします。

また、アーカイブログは無限に吐き出されつづけるので、
放置しておくと大量にたまってディスク容量を圧迫します。
Oracleにはそれを自動削除する機能は無いので、
定期的に監視・削除が必要になりますので気をつけてください。

だだし、ARCServeのBackupAgentforOracleがあるなら、
ARCServeでアーカイブログのバックアップをとれば、
そのたびに自動消去してくれるらしいですが……。

個人的にはDMPのほうが復旧が確実かつ容易なので
特に障害を起こしたちょうとその時点にまでする必要が無ければ、
DMPをとるようにしています。
24時間稼動ということですから、たぶんダメなんでしょうけれど。

>EXP.EXEでDMPをエクスポートしている最中にDBに書き込みがあった場合うまくエクスポートできるのでしょうか?

DBへ書き込み中であっても、エクスポートは問題なく
実行されます。エラーにはなりません。
ただし、エクスポートされるデータは当然ですが、
エクスポートした時点のデータになります。

>アーカイブログだけを毎日テープで取ればいいのでしょうか?

アーカイブログがあれば、一応Oracleのリカバリは可能のようです。
ただし、アーカイブログだけがあってもOracle自体がつぶれてし...続きを読む

Qmg/lからμg/m3に換算できません

初めて質問させてもらいます。

空気中の硫酸イオンをサンプリングし、イオンクロマトで測定した結果(mg/l)を
μg/m3に換算したいのですが、上手く換算できません。

吸引量は100リットルなのですが、どう計算すれば良いでしょうか?

どなたかお力をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 空気100リットルに含まれる硫酸イオンを捕集する。
(2) 捕集した硫酸イオンを水に溶かして V リットルの試験液を調製する。
(3) 試験液をイオンクロマトで分析して、試験液の硫酸イオン濃度を求める。←いまここ
(4) 試験液の硫酸イオン濃度から、捕集された硫酸イオンの質量を計算する。
(5) 捕集された硫酸イオンの質量から、空気1000リットルに含まれる硫酸イオンの質量を計算する。

それぞれの単位の定義を知っているかどうかだけでは、だめです。
捕集した硫酸イオンを何リットルの水に溶かしたかが、必要です。

QOracleのバックアップ方法について教えて下さい。

Oracle(R8.05)をARCserveというバックアップソフトを使って
バックアップしたいのですが...。
ARCserveについては解るのですが、Oracleについては全く解りません。
(Oracleサーバは地方の事務所にあって、後日設定に訪問する事になってます。)

手順書を読むと下記の条件があり、設定方法なども記載されているのですが、
「SQLDBAプロンプト」とか?? です。
大変恐縮ですが、下記2項目の設定までをコマンドの意味も含めて具体的に
教えて頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

1.Oracle(R8.05)サーバがARCHIVELOGモードで動作していること。
(このARCHIVELOGモードとは?)
2.データベースの自動アーカイブ機能が有効化されていること。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、Oracleの基本は押さえていますか?
とりあえず、簡単に説明しますが、
Oracleの概要だけでも勉強した方が良いと思います。

まず、質問の2点ですが、多分同じことを言っていると思います。
ARCHIVELOGモードは、OracleがREDOログをバックアップすることを意味しています。
REDOログとは、簡単に説明すると、DBに対し行った変更全ての履歴が記載されているファイル、となります。
ただし、REDOログは、使いまわしされるので、
REDOログ自体に全ての変更が入っているわけではありません。
DBを作成するときに変更できるのですが、REDOログは最低2つのファイルから構成されています。
現在の設定が分からないので、仮に2つのREDOログが設定されていたとして、説明します。
まず、1つ目のファイルにDBに対し行った変更の履歴を出力していきます。
REDOログファイルの大きさは、あらかじめ決まっていますので、
変更を行っていくと、いつかいっぱいになってしまいます。
1つ目がいっぱいになると、2つ目のREDOログに出力します。
2つ目がいっぱいになると、1つ目に出力する、と言った具合に、使いまわしをするわけです。
ここで気づかれたと思いますが、2つ目がいっぱいになり、1つ目に戻った時点で、1つ目に書かれていた変更は全てなくなってしまいます。
ARCHIVELOGモードで動作させるというのは、1つ目のREDOログがいっぱいになり、2つ目にスイッチした時点で、1つ目のREDOログを別のところにコピーして置いておく、ということなのです。
コールドバックアップを取得した時点からの全ての変更履歴があれば、障害発生の直前まで、DBを戻すことができるのです。

まず、ARCHIVELOGモードでインスタンスが起動しているか確認してください。
デフォルトは、NOARCHIVELOGモードで動作しています。
もし、NOARCHIVELOGモードで動作しているのなら、
コールドバックアップを行った後、ARCHIVELOGモードでインスタンスを起動させなければなりません。
ARCHIVELOGモードの確認は、サーバマネージャから「ARCHIVE LOG LIST」と入力することで確認できます。

NOARCHIVELOGモードで動作しているのであれば、まず、Init.oraの内容を確認してください。
もし、以下の記述がないようであれば、追加して下さい。
LOG_ARCHIVE_DEST = ARCHIVELOGの保存先パスを記述
LOG_ARCHIVE_START = TRUE
LOG_ARCHIVE_FORMAT = アーカイブログファイル名※
※必ず次の文字を入れてください。
 意味は、調べて下さい。
 %s
 %t
次に、以下の手順でARCHIVELOGモードに変更します。
(1) Oracleインスタンスを停止させます。
(2) インスタンスをマウント状態で起動します。
(3) ALTER DATABASE文でARCHIVELOGモードに変更します。

ARCserveでバックアップを取得するのなら、
(1) Oracleインスタンス停止
(2) ARCserveでのバックアップ
(3) Oracleインスタンス起動
となるはずですが、
ARCHIVELOGモードで動作させるのであれば、コールドバックアップ取得後は、それ以前のアーカイブ・ログは必要ありませんので、削除するようにして下さい。
アーカイブ・ログは、Oracleは自動的に削除してくれません。放って置くとディスク容量を圧迫し、Oracleが異常停止する原因になります。

ここまで記載しましたが、概要程度、しかも絶対の自信があるわけではありません。
また、これを読んでどこをどう調べればいいかも分からないようであれば、
ARCHIVELOGモードでのバックアップは無理なのではないでしょうか。。。
Oracleが分かる人はいないのですか?
もし、会社内にOracle経験者がいれば、その方に頼んだほうがいいと思います。

こんにちは。
まず、Oracleの基本は押さえていますか?
とりあえず、簡単に説明しますが、
Oracleの概要だけでも勉強した方が良いと思います。

まず、質問の2点ですが、多分同じことを言っていると思います。
ARCHIVELOGモードは、OracleがREDOログをバックアップすることを意味しています。
REDOログとは、簡単に説明すると、DBに対し行った変更全ての履歴が記載されているファイル、となります。
ただし、REDOログは、使いまわしされるので、
REDOログ自体に全ての変更が入っているわけではありません...続きを読む

Q1molは何m3

0度、1アトムの標準状態における気体の体積は22.4L=1molと思うのですが、1mol=22.4Nm3の意味が分かりません。1m3って1000Lだから1mol=0.0224Nm3?変な質問ですみません。なぜ1mol=22.4Nm3なのでしょうか?

Aベストアンサー

誤植か(誰かの)読み間違いでしょうね.
1 kmol = 22.4 Nm3 です.

ちなみに Nm3 はノーマル立米というのでしょうか,標準状態換算の体積の特定業界用語的単位です.m3(STP) とかと同じです.

QOracle:Oracleシーケンスとは?

Oracleシーケンスとは何者なのでしょうか?
なにやら番号のようなものですよねえ・・・たぶん
ということで以下について教えて下さい。

1.シーケンスとは何ですか?
2.Oracleシーケンスとは何ですか?
3.どのようにOracleシーケンスを取得するのですか?

以上、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「順序」のことを言います。
平たく言えば、Oracleが用意しているカウンターです。
一意に採番するコードを生成する際などに使用します。

CREATE SEQUENCE文で「順序(シーケンス)」を生成し、作成(CREATE)されたシーケンスオブジェクトから、新たな値を取り出すことが可能になります。

QM3さくらで使用可能なMicro SDHCカードについて

所有するアニメのDVDを変換し、ニンテンドーDS用ソフトのM3さくらを使い、電車通勤中に視聴するという用途で使っています。
M3さくらの記憶媒体は、現在sanDiskの8GBのmicro SDHCカードを使っているのですが、DVDボックスのアニメを入れると2~3本で容量が一杯になってしまいます。
小まめにカードを出し入れするのが面倒なので、そこで容量の大きい16GBのmicro SDHCカードの購入を考えています。
ただ、相性問題が心配なので、M3さくらを使っている方で、16GBのmicro SDHCカード使ってる方がいましたら、どこのメーカーのものなのか参考に教えていただけますでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最大で8GBとなっているので16GBは使えないのでは?
http://www.m3sakura.jp/
上の方の大容量micro SDHCの所を見てください。

Qスタンドアロン端末でのDB構築にお勧めなDBは?

現在、スタンドアロンのPCで下記のような自作システムを使用しています。

OS:Windows98
アプリケーション:Visual Basic6.0 Pro
DB:JET(Microsoft ACCESS97)

今までのところ、DBが壊れるということもなく問題は無いのですが、万が一
のこともあるかと思い、もっとリカバリ機能の発達しているDBに乗り換えよ
うかと考えています。
つきましては、スタンドアロンPCにインストールして使用することのできる、
比較的安価なDBシステムでお勧めな製品がありましたらお教えください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず VB 6.0 Pro を持ってるならMSDEなんてどうでしょうかね。
DAOじゃなくてADO経由でのアクセスになるけれど、今やADOなんてAccessの入門書にも出てますしね。
個人ユースならいろいろ細かいことをやらなくてもいいでしょ。

ただし、MSDE for VisualStudio 6.0 は MS-SQLServer 7.0 相当なので、OfficeXPやVS.NETなんかについてくるMSDE2000に比べると一世代古いですけどね。

MSDE for VisualStudio 6.0
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/msde/default.asp

MSDE実験ページ
http://www.ki.rim.or.jp/~kuro/MSDE/

All About Japan の記事
http://allabout.co.jp/computer/database/subject/msubsub_VB.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報