勝新太郎の「座頭市」ってありますよね。座頭市って、ちゃんとした名前が(役名が)あるのでしょうか?まさか、これが本当の名前とは思えない(当たり前)。
座頭市の本当の名前を知っている方、教えてください(もちろん、勝新でも座頭市でもない)。もしかしたら、ないのかも・・・
こんなバカらしい質問に誰か答えてください。(考えたら気になる)

A 回答 (5件)

 


  役の名前としては、主人公ですから、「座頭市」でしょう。
  その主人公の「本名」を知りたいということでしたら、恐らく「市」のはずです。江戸時代は、町人には、名字はなかったので、「市」だけで十分なはずです。ただ、その出身地名などを取って、例えば、藤枝梅安などとなっていることがありますが、これは、藤枝出身の医者としての号が「梅安」ということです。
  あるいは設定で、座頭市も、こういう出身地名による擬似名字があったかも知れませんが、記憶では、「座頭の市さん」と呼ばれていて、それ以外の呼称は聞いたことがありませんから、「市」が本名でしょう。
 
  なお、「座頭」というのは、江戸時代、盲人に対し、按摩師などの場合、幕府が公認して、一種の「官位」のようなものを与えていたのであり、座頭というのは、盲人の官位の名称です。(盲人の最高の官位は、「検校」と言います)。
  市が、座頭の官位を幕府から貰っていたかどうか、多分、貰っていないと思います。座頭というのは、江戸時代の盲人の按摩師などの一般的呼称でした。
 
  従って、「座頭の市」または「座頭市」が、座頭市の正式な名前だとも言えます。(武士と違い、一般庶民は、名前と、通称、出身呼称などが、一応「正式な名前」と考えないと、五郎だとか、徳蔵だとか、そんな名前しかないことになります。商人は、屋号を名字のように使って正式な名前としていたようですし、正式な名前のある武士でも、官位があると、京極備前守高久などと、官位を名のなかに入れましたから、座頭市も、これで通称で、正式な名だと言えるかも知れません)。
 
  映画の脚本設定で、例えば、「相模の市」だとか、市は、市太郎の略だという方がおられましたら、そうなのだったのですか、というだけです。
 
    • good
    • 1

皆さんと同じく名前は「市」だと思います。


『座頭』と言うのは、昔、目の不自由な方に付けられていたらしい位の名称で、しかも一番低い位のはずです。
尚、学校の音楽の時間に習った経験があるかと思いますが、お正月にかかるお琴の名曲“春の海”の作者は“検校(けんぎょう)”という最高位だったはずです。
うろ覚えの知識なんで、どなたか間違っていたらご指摘ください。
    • good
    • 1

こんにちは。

私が知っている範囲では、
「座頭市」というのは、固有名詞ではなく、
座頭=目の見えない、
市=男、
という意味で、「目の見えない男」という意味の一般名詞だったと思います。
いかあgでしょうか?
    • good
    • 0

通称「市(いち)」でしょう。



  たしか、原作は、昔、目の不自由な人で、居合いが得意な人がいた。内容の
 記述だけだったと思います。(ほんの1、2行)

  座頭市=目の不自由な市という名の人。(座頭=目が不自由)

  韋駄天の正=足の速い正という人。


  
  
    • good
    • 0

めちゃめちゃうろ覚えですが。


座頭は当時の盲目の方の仕事の名前だったはず。
名前が”市”で座頭の市で座頭市だったと思うけど。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/Accord/BIGLOBE/SANKA …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q座頭市・・・

ビートたけしの「座頭市」で女形役の俳優の名前を教えて下さい。

Aベストアンサー

「橘大五郎」さんだと思います。

http://www.daigoroo.jp/

参考URL:http://www.daigoroo.jp/

Q座頭市(勝新太郎)

よりかっこいい主人公を教えてください!

Aベストアンサー

回答の前に勝新の「座頭市」は全部見まくったなあ。今どこでやっているんだろう。
と言う訳で彼よりかっこいい主人公は誰かと言うと難しい。
田宮次郎なんかかっこええね。英語ベラベラだし。

Q座頭市について(ネタばれ)

座頭市の映画をこの前見たのですが最後にアマさん(ビートたけし)が実は目が見えると言ってましたが、最後の最後に「見えないものは見えない」のようなことも言ってました。
 結局は目が見えないのでしょうか?それとも見えるのでしょうか?わかる方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

見えていません!
仮に見えていたとすると、かなりおかしな話になってしまいます
目を瞑ってもあれだけ強い人が、何故に見えないふりをしなければいけないんですかね?
目を開けていたら、それこそ無敵でしょう
何処が面白いのかわかりません
最後の最後まで「見えているかも?」と言う演出も複線も無かったと思いますが

悪党に言った台詞は、悪党の浅はかさと間抜け振りをあざ笑う座頭一のしゃれだと思いますよ

とは言いつつ、映画なんて物は所詮観た人達が勝手に解釈すれば良いんじゃないでしょうか?

Q勝新の座頭市もほんとは目が見えてた?

それが確認できる作品を探してます。
人に聞いたのですが、シーリーズのどれかで
市本人が「心眼の修行のために
あえてめくらのふりをしてる」
というようなことを言ってるらしいのです。
誰か作品名(サブタイトル)知りませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『砂の女』などで有名な勅使河原宏監督が、
1978年にテレビ映画「新座頭市シリーズ」を監督しています。
「虹の旅」「夢の旅」の二作のうち、後者で目を開くシーンがあります。
ただし、夢の中ですが。
テレビ番組ですので今見ることは非常に困難です。
上の情報も研究調査の中でたまたま出会った、文献上の知識です。
「心眼の修行のためにあえてめくらのふりをしてる」という
台詞があるのかどうかは、ごめんなさいわかりません。

Q高田純次とビートたけし:どちらが面白い

高田純次は昔からパワーと面白さそして頭の回転が良く一流芸人だとおもいます。
ビートたけしは漫才ブームで人気があったが全く面白くもない。映画監督をして自分も役として
でていたが暴力的な映画が多く役者としても演技力が足らなく感じた。
座頭市は見事に演技がへた。

みなさんは高田純次とビートたけしを比べてどちらが芸人として力量があるとおもいますか?
またどちらが面白いですか。

私は高田純次です。

Aベストアンサー

この質問文に唖然w
単に自分の主張をしてるだけじゃないか。

Q悪名(勝新太郎主演)の劇中歌の曲名を教えて

映画「悪名」の前半で、勝新太郎と中田康子(お千代)が温泉宿に駆け落ちします。
その温泉宿での宴会のシーンで、昭和中期あたりの宴会で良く皆で歌われただろうと思われる歌が流れます。この歌の曲名を教えて下さい。
歌詞は良く聞き取れないので、歌詞検索などが使えません。

http://movie.walkerplus.com/mv20308/

Aベストアンサー

十五の娘、ではなく…

『酋長の娘』
*作詞/作曲: 石田一松
♪わたしのラバさん 酋長の娘 色は黒いが 南洋じゃ美人
♪赤道直下 マーシャル群島 ヤシの木陰で テクテク踊る

http://www.youtube.com/watch?v=0xdBMhUHBqM&t=32s

Qビートたけし バイク事故

長年の疑問ですが、

ビートたけし師匠が、当時の愛人:細川フーミン宅へ、
スクーター(飲酒運転)で向かい、
事故って『顔面崩壊』した事件での疑問です!
その後、
一時退院して、記者会見で見た、たけし師匠の顔面は物凄い状態でした・・・。が、
その後、リハビリして、
TV復帰した時は『見れる顔』まで復帰してました。
あそこまで復帰させるとは、
現代の整形医学は、進んでると関心したものです・・・。

長年の疑問ですが、
ビートたけし師匠は、ズラ(植毛)なのでしょうか?
復帰当初は『オールバック』で、
座頭市の役作りで『単発の金髪』にして、
その後、
何時見ても、同じ長さの髪型なので、いつも疑問に思ってます。
現代の整形医学で、毛根まで復活させる事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>一時退院して、記者会見で見た、たけし師匠の顔面は物凄い状態でした・・・。が、
その後、リハビリして、
TV復帰した時は『見れる顔』まで復帰してました。
あそこまで復帰させるとは、
現代の整形医学は、進んでると関心したものです・・・。

まず申し訳ないが、基本認識から違うと思います。

確かに記者会見でのたけしさんの顔は右半分が麻痺していました、ですがご存知だと思うのですが、たけしさんが顔面修復の整形手術をしたのは「あの会見の前」までで終わってるはずです。
あの会見の(質問者さんの言われる)「物凄い状態」は『術後』であり、(たけしさんや他の関係者の方からすれば)あの状態で(それまでの想像を絶する状態に比べれば)既に『信じられないくらい』に顔は治っています。

ではなぜ、(質問者さんの言われる)「物凄い状態」に見えたのか、(これも充分にご存知だと思うのですが)「それでも、まだ」顔面の右半分が『神経麻痺』していたからに他なりません(整形手術と神経回復は別の問題です)。
質問者さんも質問文中で書いている通りに、その後『神経麻痺の回復のため』の「リハビリ」をしたのです(現在を見ても完全には回復していませんよね。そんな事はたけしさんの才能には何の関係も無いけど)。

また実際には担当医の意向としては、もう一つ少し大掛かりな神経修復手術をたけしさんに薦めていたようですが、(それによってより確実に神経回復できる可能性が無くは無かったのだが)たけしさん自身が熟慮し判断し、「あえて」それを断ったようです。
理由は(少しうる覚えだが)「(実際にミリ単位で回復できるといわれる)神経を自身で治す」や「治療法の全てを医者に頼らない、自分で判断する」といったようなことだったと思います(あと少しどこかで完全回復を望んでいない」傷を負った自分を覚えておくため?といったようなこともあったような・・・)。

まさに(いろんな意味で)「ビートたけし」らしい決断です。

あと「長年の疑問」の方ですが
ご承知のように、たけしさんは(映画のための金髪とは別に)それ以前からも、現在も髪は染めています(と言うか、染めないと40代の時から白いのが目立つようです)。
初めの頃は黒に染めてましたけど、40代後半から歳相応に・・くなっていき茶系になったのだと思います(当然現在も目立ちにくいが歳相応に・・いです)。

少なくとも30年以上たけしさんを見てきたものからすれば、『極普通の歳相応』であって、いっしょに行動ともにしてるワケじゃないので、(1日の大半のTV撮影時以外の時間に)髪が伸びたら掛かり付けの人が切ってるんだろうし、もともと髪型どうこうの人じゃないし(それこそオールバックにしてたときは、毎回のように寝癖状態でTV出てたし)、髪の長さがいつも同じ(ですか??)でも不思議にも感じません(そんな事言ったら、さんまさんも紳助さんも10年以上同じだし、キリが無い)。

また、歳相応に薄くなろうがどうなろうが、「ビートたけし」のタレント性に何も関係ないし、魅力にも影響も無いので、まずそういったこと(カOラ)はしないでしょう。

また、あの人を少しでも知ってる人なら誰でも解ることなのですが、そういった類のこととは『全く違う』モノで、(芸能界をも含む)日本史に残る『ビートたけしという稀代の芸人』になった人ですから。
もう一ついえば「そういったこと」は、たけしさんの好まない「品のない」行為ではないでしょうか。

>一時退院して、記者会見で見た、たけし師匠の顔面は物凄い状態でした・・・。が、
その後、リハビリして、
TV復帰した時は『見れる顔』まで復帰してました。
あそこまで復帰させるとは、
現代の整形医学は、進んでると関心したものです・・・。

まず申し訳ないが、基本認識から違うと思います。

確かに記者会見でのたけしさんの顔は右半分が麻痺していました、ですがご存知だと思うのですが、たけしさんが顔面修復の整形手術をしたのは「あの会見の前」までで終わってるはずです。
あの会見の(質問...続きを読む

Q勝新太郎さんの映画(題名教えてください。)

昔テレビで見た映画なんですが、題名が分からずレンタル屋さんでも見つけられないので教えてください。
大まかなあらすじは
1、時代劇で勝さん達数人の浪人が村人を守る。
2、勝さん演じる浪人は途中で相手に寝返る。
3、終盤の格闘シーンで、浪人の一人の衣装がお経がびっしり書いてある白い着物で、結構返り血をあびていた。
4、最後のシーンは勝さんが自分の体越しに後ろの悪役を切る。(切腹みたいな感じで)
ずっとまた見たいと思っている映画なんですが、題名がわからず、レンタル屋で、それっぽいビデオの解説見ても見つからないので、分かる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

「浪人街」ではないでしょうか。

Qビートたけしの どういう所が好きですか?

知人の40歳男性が『ビートたけしと誕生日が一緒なのが、唯一の自慢』と言っていました。

あなたは、ビートたけしの どういう所が好きですか?

あと、ビートたけしを好きだと言う男性の性格とか特徴って、ありますか?

Aベストアンサー

映画「座頭市」を見てから北野武さんのファンになりました。
がバラエティのビートたけしさんは微妙ですけど。

面白い一面もあるし、映画監督もするし、いろいろな場で
活躍しているので賛否両論といったところでしょう。

最近のバラエティ番組の司会でしか知らない人は、
誕生日が一緒というだけでなんの自慢にもならないでしょうし

昔の「風雲!たけし城」が放送されてたときからのファンであれば
自慢にするかもしれません。

私からすれば
座頭市がなければ、ただのおっさん。

20年以上前のバラエティ番組を録画してまで見てた人は
今でも相当なファン(オタク)なのではないでしょうか。

40歳男性ですよね。
私の兄も40歳で、兄は小学生のころに「風雲!たけし城」を見ていて
今でもすごい人だと思っているようすです。
最近はギャグが古すぎるし面白くないけど、すばらしいそうです。

なので、何か必ずファンになるきっかけがあるはずです。

今はただのおっさんですけど。
それだったら、ビートたけしだけでなく、
所ジョージやとんねるず、うっちゃんなんちゃんのどこが好きなんだ!とか。
この人たちは本当に数十年前の番組でひっぱりだこだった人たち

志村けんさんも同じ感じかな

映画「座頭市」を見てから北野武さんのファンになりました。
がバラエティのビートたけしさんは微妙ですけど。

面白い一面もあるし、映画監督もするし、いろいろな場で
活躍しているので賛否両論といったところでしょう。

最近のバラエティ番組の司会でしか知らない人は、
誕生日が一緒というだけでなんの自慢にもならないでしょうし

昔の「風雲!たけし城」が放送されてたときからのファンであれば
自慢にするかもしれません。

私からすれば
座頭市がなければ、ただのおっさん。

20年以上前のバラエティ番...続きを読む

Q北野武監督作品『座頭市(2003)』に関して質問です。

かなり以前の映画ですが、いくつか箇条書きにして質問させて下さい。

①物語ラストの攻防の夜に、鳴門屋の姉弟が的屋に出向きます。
この時にオヤジ(柄本明)が、2人と座頭市の潜伏先を、それとなく聞き出しています。その直後、爺さんがわざとらしく皿を割りますが、この動作か、皿の割れる音が、何かの合図だったのでしょうか?
また、少し後にオヤジが店の外に出て行った際、皿の破片が窓にひっかけられていますが、これが仲間の黒子に示すサインなのだとはわかりますが、店内での爺さんの動作と、皿を割る音が気になって…

②少年時代のおせい(清太郎)が、売春?のような行為をしている描写がありますが、あんなに昔の日本で、“少年に興味を持った”成人男性というのは実在していたのでしょうか?
また、おせいは成人してからも同様の行為をしていたようですが、流石に男だと気づかれてしまうのではないでしょうか?

③結局のところ銀蔵は、市に斬られたのでしょうか?

以上3点、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

誰も回答しないので。
1.合図の可能性はあるけど、あまりに簡単に姉弟が按摩の居場所を話したことに、爺さんが驚いて皿を落とした様にも感じますた。
 また皿の破片を窓に掛けるのが何かの合図なら、その合図を見落とさない様に監視する人間も必要なわけで、それなら爺さんなり店主が急な買い物などを口実に連絡に行った方が確実な気がします。

2.これは超大昔、仏教が伝わって坊主は女人禁制!の時代から(もっと前からあったかも)ありました。
 Wikiで「男娼」とか「衆道」を検索すると、詳しいです。

3.ま、あの時点で他に銀三を殺せそうな人間と言えば、他には芸人姉弟くらいしか残っていませんが、夜の間に殺した様だし、やっぱ按摩さんでしょうなぁ。
 わざわざ死体を堰の様なところに座らせた様な恰好にする意味がよく分からないですけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報