キッズウォーに出てた健一役の男の子のことが知りたいです!!
何歳なのかなあ?
確か、バトルロワイアル荷もでてましたあ~!

A 回答 (2件)

こんばんは。



小谷幸弘さんですね。1985年9月25日生まれですので、現在16歳です。
細かいプロフィールは下記を参考にしてください。

参考URL:http://www.nac-actors.co.jp/osaka/kotani.htm
    • good
    • 0

canaco221 さん、こんばんは~☆♪



小谷幸弘(こたに・ゆきひろ)さんです。
生年月日 1985年9月25日 生れ

詳細は下記のURLをご参考に。。。

http://nakabagakkou.hoops.ne.jp/kesuiti.htm


ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q爆笑オンエアバトルの佐賀収録

オンバトの佐賀収録に応募して方で、すでに当選のハガキがきておられる方いますか?
私の友達は審査員のハガキが2日前にきたんですが、私に所には何もこないもので・…
ちにみに友達は町内ですが、私はふずれたことになるんでしょうか?
あと、当選のハガキがないと、絶対いれてもらえないんでしょうか?
どうしても、観覧したいんです!
何か方法はありませんか?

Aベストアンサー

諦めた方がいいのでは?
あなたのように無理が通ってしまうのならばはがきで募集する意味がなくなるでしょう?気持ちは分かりますが・・・。

Q80年中盤~特撮、変身物で兄弟でヒーロー、弟役の俳優さんが当時中山美穂

80年中盤~特撮、変身物で兄弟でヒーロー、弟役の俳優さんが当時中山美穂の”夏、体験物語”に端役(プレイボーイ、ミポリンの友達を妊娠させちゃう)で出てたんですが...そのヒーローものが何だったかまったく思いだせません。
ご存知の方。

Aベストアンサー

おそらく『兄弟拳バイクロッサー』ですね。その俳優さんは土屋歩さんです。

Q踊る!さんま御殿!!

2008年6月17日放送の『踊る!さんま御殿』のエンディングでゲストの皆さんが食事をしますが、今回は『誰のリクエストの何が』でたのでしょうか?

○○さんのリクエストで、“青山□□店”のキッシュだったと思われます。

Aベストアンサー

番組情報検索なら↓下記のサイトがいいですよ。(過去2週間分)

http://www.tvais.jp/

田山涼成さんのリクエストで南青山の「ルコント」というお店のキッシュだったようです。 

http://www.gnavi.co.jp/lecomte/index.htm

QHEY!HEY!HEY!のテレフォンボックスって

今日好きなアーティストがテレフォンボックスに出るのですが、
バイトで見れないんです。録画しようと思うのですが、
テレフォンボックスはいつも何分頃からどのくらい放送されるのでしょうか?

Aベストアンサー

今まで番組の中盤~後半あたりに放送されていることが多かったような気がしますが、HEY×3は放送月日によって番組放送の構成というのは違う印象なので、はっきりと何分頃からというのは回答できないです。

あのコーナーは数分しか放送されませんし、それで間違っていて録画できなかったりしても保証できません。やはり確実に撮り逃さないで済むのは、放送全部を録画することだと思います。
因みに先週分のHEY×3の録画が残っていたので確認してみたら、テレホンボックス(酒井法子さんでした)は放送開始後41分頃からでした。

参考までに。

Qテレビ番組作成に携わっている専門の方にお聞きします!!!

TBS『世界遺産』がわたしは大好きです。
映像、ナレーターさんの話す言葉。
私は文章に携わる仕事をしたいと思っています。

テレビ番組の作成に携わっている方、教えてください。

世界遺産やドキュメント番組で、ナレーターさんの話す文章をつくる人になりたいのですが、無理でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

構成作家として仕事をするつもりであれば、視聴者を番組の最後まで飽きさせずに惹きつけられる番組構成力と文章能力が不可欠です。文学に長けているだけでは通用しません。
プロとしてやるには、経験を積まないと難しいです。
プロデューサーに認められないことには仕事が来ません。

文章(ナレーション原稿)を作ることは無理ではないですが、ドキュメンタリー番組等では構成作家よりも現場で全てを把握し、映像を編集しているディレクターがコメントを考えるのが普通ですから、ディレクターにならなくては願いを叶えることはできません。

ディレクターになるには、構成作家以上に相当な努力とセンスが必要です。
文章のこと(正しい日本語、発音、各専門分野の知識についてなど)だけでなく、映像手法や取材のためのノウハウ等を熟知しているだけでなく、一般常識やスタッフの指揮・監督能力も必要です。

運良くディレクターになれたとしても、仕事は遣り甲斐はありますが大変です。
間違いや失敗は許されませんし、放送は待ってくれませんから何があっても納品日までに完成させなければなりません。
1つの作品だけを手掛けていればそれで済むわけではなくて、何本か番組を同時進行で手掛けていますから、1日が24時間では足らない感じで昼夜の区別無く仕事をしなくてはならないので、精神的にも肉体的にも強くないとダウンしてしまいます。

ディレクターは作品の取り掛かりから撮影、編集まで、番組制作における全ての段階に関わる業種ですから拘束期間は長いし、責任も重いです。
好きでなければ務まらない仕事ですが、好きなだけでは務まらない仕事でもあります。
家庭を犠牲にすることは日常茶飯事です。
普通の人がディレクターになるのは無理と言ってしまった方が、普通の人のためになるような気がします。それほど難しくて苦労する職種です。
(でも、それ以上に魅力あふれることがたくさんあるので辞められないのですが…。)

構成作家として仕事をするつもりであれば、視聴者を番組の最後まで飽きさせずに惹きつけられる番組構成力と文章能力が不可欠です。文学に長けているだけでは通用しません。
プロとしてやるには、経験を積まないと難しいです。
プロデューサーに認められないことには仕事が来ません。

文章(ナレーション原稿)を作ることは無理ではないですが、ドキュメンタリー番組等では構成作家よりも現場で全てを把握し、映像を編集しているディレクターがコメントを考えるのが普通ですから、ディレクターにならなくては...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報