任天堂は、ゲームボーイアドバンスにスクウェアを参入させないようですが、なんで任天堂とスクウェアは、そこまで仲が悪くなっちゃたんですか?任天堂には、意地みたいなものが見え隠れしてならないのですが。プレステにくらがえしたからなのですか?それは他のメーカーも一緒だと思うのですが。逆にスクウェアとSCEは仲よすぎですよね。これも不思議です。何か知ってたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ソニーと任天堂の正式な理由は・・・わすれました。

ただ、ソフト形体(CD、カセット)なども主たる理由でしょうね。CDの規格はソニーとフィリップスが決めたもので、CDになれば、ソニーにそれだけでお金が入ってくるので。でも、任天堂がこだわったのは先の回答に書いたとおり、カセット方式。各会社の思想、利益、方針、当時の情勢・・・いろんなものが絡み合ってたと思います。
ゲームキューブもそんなに悪くないと思いますよ、個人的に。カプコンもバイオの独占供給を決めましたし。ただ、ドリキャスのベロニカの時と同様、有力ソフトになってもキラーソフトにはなりにくいと考えますが・・・どうでしょう。リメイクではなく、新作(バイオ4)の早期投入とその他2、3の有力ソフトが欲しいですね。でも、やっぱり日本人にはRPGが指示されるのでしょうかね・・・。
これからはおそらくセガとコナミとナムコのソフトの供給状況で情勢は変わるでしょうね。
ただ、今の状況でしたらPS2が強いかな・・・。
セガからVF4が出るし、コナミはメタルギアをはじめ定番ソフトが多いし、ナムコは鉄拳があるし。
これでドラクエが出たら・・・考えたくないですね。
個人的にはサクラ大戦5がどこから出るか、興味ありますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今度はエニックスがかぎをにぎりそうですね。ドラクエが、XBOXででるとは考えにくいし、任天堂かSCEどっちにだすかで優位がかわってきそうですね。

お礼日時:2001/10/25 13:20

元々、任天堂とスクウェアは仲が良かったんですよ。

すごく仲が良かったから、任天堂のイメージキャラクターのマリオを使ってゲームを作れたんですよ。
でも、元々スクウェアは次世代のゲームはCDを使って、映画的表現にチャレンジしたかったみたいです。それはFFの見れば解ると思いますが・・・。SFのFF6は今思い出してみても凄いなぁ~って思いますもん。あの制限であれだけのものを作っていくんですから・・・。
話はそれましたが、任天堂の次世代ゲーム機(ロクヨン)はカセットですよね。これは随分前から解っていました。理由は子供が扱うゲームは乱雑に扱われても壊れにくい、また扱いやすいROMカセットしか駄目だと言う考えです。但し、それではスクウェアが目指す映画的ゲームが容量のせいで作れない事を表します。そこで現れたのがSCEです。ソニーは元々任天堂と次世代ゲームを開発してましたが、最終的に物別れになったのは有名な話ですよね。そのゲーム業界新参者のSCEがゲーム業界で生き残っていくにはキラーソフト及びソフト会社の囲い込みが不可欠ですよね。そこで白羽の矢がたったのがスクウェアとエニックス。両社の思惑が一致したんですよ。最初は32ビット機なんて、ユーザーの指示を得られないと思っていた任天堂もスクウェアが移籍すると同時に、業界の勢力分布図がかわり大慌てでロクヨンを発売しましたが、時既に遅しで、次世代ゲーム機戦争では負けました。その原因を作ったのがスクウェアの移籍だった。またその移籍に際して、ゲーム誌や一般誌で任天堂のやり方について批判などをしたのもあります。そういったもろもろの感情の交錯があって今に至ります。もちろんスクウェアがSCEに乗り移った原因は販売に対する利益分配などもありますが・・・。
スクウェアがファミコンソフトの代名詞(FF)の移籍をしなければ、ここまで仲も悪くならなかったと思いますが・・・。
我々ユーザーとしては1台のゲーム機でいろんなゲームが遊べる日がいつかは来て欲しいと思いますが・・・。

この回答への補足

何でSCEと任天堂は、ハードを一緒につくることを断念したんですか?もし知ってたら回答おねがいします。

補足日時:2001/10/24 20:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧に書いていただいてありがとうございます。SCEがスクウェアの株主になったいじょう任天堂でつくることは、ないんだろうなー。エニックスもなんとなくSCE寄りだし。うーん任天堂は大変だ。ゲームキューブあまリ売れてないそうだし。

お礼日時:2001/10/24 20:32

 公式な方面から聞いた話ではないので、個人的な参考程度にしていただきたいのですが、以前発売された「スーパーマリオRPG」の時に、いざこざがあったそうで…


 企業間のいざこざと言うとだいたい予想がつきそうですが、
おそらく(以後、自分の予想による意見です)
・スクウェアが協力した作品と言うイメージがあまりない作りだった
・利益分割の部分で両社に思い違いが有った
てな所ですかね。
 自分としては、何とか仲良くやってもらいたいところなんですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スーパーマリオRPGはもってました。そんな事情があったとは、知りませんでした。一度こじれるとこんなにもなってしまうんですね。でも、もう何年も経ってるんだし。

お礼日時:2001/10/22 15:28

 最近SCEがスクウェアの株の18.6%を取得し、第二位の株主になったそうです。


スクウェアがCG映画ファイナルファンタジーでの多大な損失で業績不振でに陥ったところを、SCEが出資しソフト開発に専念できるように立ち直らせたようです。
これはスクウェアが任天堂からPSに鞍替えしたことの恩返しにも見れます。
ここまで二社の関係が深まれば、スクウェアは今後もうPS以外にソフトを供給できなくなるでしょうね。
僕は専門家じゃないんで、上は一般人の情報です。
もっと詳しい人の意見を参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。SCEが株主になったことでますますスクウェアは、PS一色に染まりそうですね。うーん、これはいいことなんだろうか。

お礼日時:2001/10/20 19:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング