貯金1000万円、30年以上、働かずに暮らせる国(場所)はありますか?
この先10年間くらいは、何もしなくても、月収10万円くらい入って来る予定です。

条件としては、
・物価、政治、治安が安定している。
・水、空気、緑がきれい。(山の中に住みたいわけではない)
・住んでいる人たちが比較的、親日的である(たまに日本人にも会いたい)
・移住してからでも言葉を勉強できる環境(最初は学校に通うかも)
・最低限の医療が受けれる。万一の時、救急車が呼べる。
・都会(都市)まで車で2時間(片道)。月一回くらいは贅沢したい。
・嫁と子供はいらんが、彼女は欲しい。
・全く働きたくないわけでは無い。何かやれることがあれば、多少は働きたい。(静かに花屋とかタバコ屋とかやりたい)
・両親が生きている間は、年一回は日本に帰る
・インターネットが繋がる。

超アホな質問で、申し訳ありません。
これでも、かなり真剣に考えています。
カッコばかりの日本の社会、人間関係にウンザリなので、静かな場所で穏やかに暮らしたいのです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

タイ・チェンマイですかね。


親日国家で経済的、政治的にも安定していますし、治安もアジアではトップクラスの良さ。
月10万あれば、二人くらい不自由なく生活できる。
言葉は外国人と接する職業など一部なら英語は通じる。一般庶民にはまず通じないのでタイ語を覚える必要はあり。
医療は、日本の地方病院程度のレベル。
チェンマイ-バンコク間は毎日飛行機が出ている。
ネットカフェなどもある。

「チェンマイ極楽生活ガイド」
http://www.richretire.com/

インドネシアのバリ島もにたような感じです。

あとはフィリピンのセブあたりでしょうか。
やや治安の点で不安がありますが。

マレーシアとかもいけるかもしれません。
やや物価が高いですが、治安や言葉、医療などは文句なし。

いずれも日本人が住んでいますし、観光客も来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。
やっぱり、タイをはじめとする東南アジアになりますかね?
一度、旅行に行って見ないといけませんね

お礼日時:2005/08/01 16:11

海外では日本のように水や環境は無料ではありません。


それなりの治安や環境、サービスを得たければお金が必要です。
日本では無料の救急車も海外では有料の場合が多いです。

>都会(都市)まで車で2時間(片道)。月一回くらいは贅沢したい。

贅沢したい気持ちはわかりますが、1ヶ月に使える金額をみると無理そうですねえ。

>嫁と子供はいらんが、彼女は欲しい。

基本的に、現地語がしゃべれるか、お金がなければ駄目です。
ただし、色白、日本で凄くもてる、日本で彼女がすぐ出来るのなら大丈夫です。
多くの国には『割り勘』という概念がありません。
女性は「デートの時に男性が出すのが当たり前」と考えてますので現地人より1ヶ月に使える金額が少ないのでは無理です。

発展途上の国の女性であっても、美的センスや好みは日本人女性とあまりかわりません。
むしろ日本人より美的要求は強いでしょう。

>全く働きたくないわけでは無い。何かやれることがあれば、多少は働きたい。(静かに花屋とかタバコ屋とかやりたい)

ビザの問題で無理です。
多くの国では、その国民の就労を守る為に
外国人が働けない職種が存在します。
屋台、小売などの単純労働では外国人は違法労働となります。

>カッコばかりの日本の社会、人間関係にウンザリなので、静かな場所で穏やかに暮らしたいのです。

日本人には日本が一番穏やかに暮らせます。
海外ではすべての事で人間関係ウンザリします。
また、日本人が現地の方々の生活レベル(それも最低層)を30年間続けるのは無理でしょう。
たまには、日本食が食べたいでしょう。
まず、海外で通用するスキルを身につけることです。
働かざるもの食うべからずです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

発展途上の国とありますが、
今回、どの国を想定しての話でしょうか?

お礼日時:2005/08/09 16:11

タイに滞在しています。

お勧めは、マレーシアです。

タイもお勧めですがビザの問題がクリアするのは難しいです。タイの場合は55歳以上であればロングステイビザは出ると思いますが・・・。会社を作れば良いとも思いますが維持費が大変です。慣れてきてやりたい事が見つかったら考えればよいとも思います。

マレーシアのロングスティビザの場合は年齢制限がないのです。独身者の場合、マレーシアの銀行口座に10万リンギ(日本円で300万円)以上の定期貯金があるか、1ヶ月の収入が7000リンギ(21万円)以上の収入があれば
長期滞在者向けのビザの所得が可能です。
また、マレーシアの場合、シンガポールやタイ行きの
列車や長距離バスも充実してます。
これらを利用すればリゾートも充実するでしょうね。

1000万円を単純に30年で割ると1年間に約333,000円で月額27750円ですね。これに毎月の10万円を加えても127750円。タイバーツにすると45625バーツ。
1日1520バーツあればどうにか暮らしは出来ると思います。マレーシアでは、4258リンギ。タイより生活は楽そうです。
ただし、彼女を作るのは難しいかもしれません。

参考URL:http://www.imi.gov.my/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
タイに長期間住むのは私の想像以上に難しそうです。
具体的なアドバイスで参考になりました。
んーー彼女は難しいですか...(笑

お礼日時:2005/08/08 00:52

なによりもまず、ビザが必要です。



参考URL:http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

URL参考になりました

お礼日時:2005/08/05 01:41

一番の問題はビザではないでしょうか。



長期間のゴザがとれるところから探す必要があります。

特に、「働きたい」といった段階で、普通の退職者ビザが使えません。

となると、フィリピンが良いかと思います。
35歳以上で6万ドル程度の資金があれば、フィリピンでの定住ビザが手に入ったと思います。

もちろん働く事もできますし、フィリピン国内で使用するのであれば、始めに預けた6万ドルは、自由に使う事ができます。

セブとかボラカイあたりが良いかと思います。


日本人は少なくなってしまいますが、コスタリカなども良いと思います。(コスタリカの退職ビザ取得には、年齢制限が無かったと思います)
コスタリカは、中米では最も安定していますし、文化、サービスもそろっています。
サンホセですと、医療などの心配もありませんが、日本人は少ないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、ビザですか。
コスタリカは全く考えていませんでした。
みなさん、いろいろ詳しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/03 03:00

こんなメーリングリストがあります。


タイの現地人も登録してますよ。

いろいろ聞いてみたら。

自分だったらプーケット島の方がいいな。南国なんでw
どの辺がいいかは分かりません。

何かの口説きテクの本にありました。
夏本番の前に、南国に1週間早く現地入りして日焼けの体を作るそうです。
で、日本人観光客を待つんだとか。不細工でもかっこよく頼もしく見えるそうです。
ただし難点が。本当に好きになって日本で会うとうまく行かないんだそうです^^;

参考URL:http://groups.yahoo.co.jp/group/living-thai/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

プーケットって有名なリゾート地ですよね?
ナンパして成功できる歳でもないので、微妙かも
でも、一度はチャレンジしたいです。(笑
MLありがとうございました。

お礼日時:2005/08/01 16:21

タイじゃないですかね。



日本人観光客も多いし。親日的だし。

国民性を大きく決めているのは仏教国だってことですね。
どこか古き良き日本人のココロもあります。

彼女が欲しかったら、観光客の日本人をナンパしてくださいw
現地化した日本人はモテますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あ、有り難うございます。
こんな質問に答えてくれて、本当に感謝しています。

現地の日本人は観光客にモテるんですか?初耳です
でも私はブサイクだからなぁ...(笑
ちなみに、タイのどのあたりに住むのがいいですかね?
首都バンコクだと都会過ぎ、空気汚すぎかもしれません。

お礼日時:2005/08/01 14:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1000万円あったら何ができますか?(仕事)

今の会社がアレな状態なので遅かれ早かれ辞めようと考えています。
普通に転職する方向でほぼほぼ心は決まっているのですが、
1000万円程の貯金を使って別の生き方をするのもありかな?
なんて、ふと思ったので質問してみました。
(本気で考えているわけではないので、気軽にお答えください)

私は自営業で好きな店を始めることくらいしか思いつかなかったのですが、他にどんなことができますかね。
起業カテゴリで質問してみましたが、起業以外のことでもOKです。

Aベストアンサー

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まります。
ちなみに、開業するための資金だけでなく、軌道に乗るまでの運転資金や生活費も含めて資金計画を立てる事が重要です。

あと、若くて法律や会計に興味があるなら、年間生活費250万で専業受験生になって3年以内に士業の資格を取って、残った250万で開業するという方法もありますが、今のご時世士業の資格があるからといって成功が約束される訳ではありません(弁護士でさえ困窮している人もいます)。
自己投資系に使うなら、資格以外に留学という手もありますが、帰国後にどうやって生計を立てるか具体的に計画して取り組む事が大事ですね。

語学とバイタリティに自信があるなら、物価が安くて日本人に人気のある国へ行き、日本人バックパッカー相手のゲストハウスを経営するというのもアリです。
ただ、物価が安い=経済水準が低い=治安が悪い、という場合も多いので、その点は自己責任でお願いします。
必ずしも経済水準と治安が反比例する訳ではありませんが、1000万持って経済水準の低い国へ行けば周囲の人とは著しい経済格差がある訳で、その上土地勘がないという状態では、仮に治安の悪くない国でも詐欺や殺人などの犯罪に巻き込まれる可能性は高くなりますので、それなりの覚悟が要ります。

>本気で考えているわけではないので

会社が「アレな状態」では毎日面白くないでしょうし、いつでも独立できるという思いを心の支えにしたいという事でしょうか?
まあ、1000万あれば独立の選択肢は無限にあるので、その点は安心して下さい(成功できるかどうかは別問題ですが)。

本気で考える際には、年齢、性別、お住まいの地域(最低限、地方か政令指定都市か首都圏かは明記)、これまでに経験した仕事、興味のある事、家族の有無、これまでの年収、欲しい年収などを明示して、再度質問することをお勧めします。
あと、どんな事をしたいのか、具体的でなくても「人の役に立ちたい」とか「大儲けしたい」とか「慎ましくていいので楽に生きたい」といった程度でも書いた方が、回答しやすいです。
自営業はモチベーションが続くのが大前提ですから「やりたい事」というのも意外に大事です(もちろん好きなだけで成功できる訳ではありませんが)。
あと、一般に年齢は若い方が有利です(例外はありますが)。

私はサラリーマン経験のある自営業者ですが、独立して良かったと思ってます。
まあ、運に恵まれて飯を食えているから、そう思えるのでしょうけど。

最後に一言「成功できるかどうかは最後は運次第。でも、運が巡ってきた時に掴めるのは、自分を信じて努力し続けた人だけ。」という一言を贈りたいと思います。

自営業者です。

1000万あれば、個人事業のレベルなら大抵の事はできますよ。
お店系なら、コンビニでも、美容室でも、趣味のショップでも、ラーメン屋でも、独りでやる小さな居酒屋でもOKです。
地方だったら300万が目安になるかと思いますが、都内でも1000万なら十分だと思います。
1000万を頭金にして金融機関や政策公庫から融資を受ければ、もう少し大きな事業も可能かもしれません。

1000万あれば大抵の開業は容易ですが、長く続けるのが大変な訳で、利益を出せないといずれ行き詰まりま...続きを読む

Q発展途上国では、数百万円で、殿様生活出来ますか?

今回の質問は、発展途上国では、数百万円で、一生遊んで暮らせますか?って、質問です。

そして、私の中で、結論は出ています。基本的に、衣類と食は、確かに安いが、電気製品や車などは、日本と変わらないか、むしろ、高いケースもある。、

そして、発展途上国の農村部は、都市部よりも、全てが安いが、電気も水も電話も無い所が大半なので、日本と同じような生活は出来ない。

・・という結論ですが、もう少し、知識を深めたいので、私の間違った知識も含めて、もう少し、皆さんの様々な角度からの知識が欲しくて、質問をしました。

事の発端は、同居している、75歳の父親と、中国の大連出身で、結婚して10年近く経つ、嫁との会話です。

父「中国は、貧乏だから、給料は日本の何分の一、だから、物価も全て、日本車も日本の電気製品も、何分の一、そして、商品の種類も、日本の何分の一しかないだろう!:と。

嫁、「お父さん、バカな事、言わないで!中国だって、物は、たくさんあるし、確かに、物価は日本より安いものもあるけど、そんなに楽じゃないよ!」

私は結婚した時、3日だけ、大連に滞在したのですが、確かに、物価は安いですが、極端に安いと言う印象はありませんでした。

物価の印象よりも、別の部分で衝撃を受けたのですが、ここで、話す内容では無いので。。。

さらに、以前、フィリピンのマニラで1週間ほど民家に滞在した事があり、もっと、食費が安かった印象があるのですが、停電と断水にはビックリしまして・・・。

とにかく、「同僚や友人から同じ退職金でも中国に住めば、殿様生活出来るから、中国人の嫁さんが居て、羨ましいとも、たまに言われます」

私は以上の理由から、そんな事は無いよ・・・と、強く反論したいのですが、それほど、長く滞在していないので、反論しにくいです。

かと言って、嫁が反論しても、母国の愛国心から中国びいきと思われ易い(嫁は母国を嫌ってますが)ので、友人は話し半分に聞きそうですしね。。。。

以上、補足説明という形が大半で、異論もあるとは思いますが、ぜひ!とも、回答をよろしくお願いします!

今回の質問は、発展途上国では、数百万円で、一生遊んで暮らせますか?って、質問です。

そして、私の中で、結論は出ています。基本的に、衣類と食は、確かに安いが、電気製品や車などは、日本と変わらないか、むしろ、高いケースもある。、

そして、発展途上国の農村部は、都市部よりも、全てが安いが、電気も水も電話も無い所が大半なので、日本と同じような生活は出来ない。

・・という結論ですが、もう少し、知識を深めたいので、私の間違った知識も含めて、もう少し、皆さんの様々な角度からの知識が欲し...続きを読む

Aベストアンサー

身内が発展途上国に住んでいます。いわゆる微笑の国です。

さて「発展途上国では、数百万円で、殿様生活出来ますか?」という質問ですが、「殿様」という意味がよくわかりません。というより範囲が広すぎで何をもって「殿様」なのかが明確ではないでね。

まず、東南アジアの途上国であっても、さすがに数百万で一生殿様生活はできません。100万円で1年遊んで暮すのが精一杯だと思います。また日本とは生活の質が違います。

まず途上国の現状ですが、中国の農村部を含めて生活日常品はほぼ日本並みに手に入る、と思っていただいていいと思います。その代わり日常品といってもコップや食器、ブラシや箒などの必需品の多くは100円ショップレベルの品質のものが多いでしょう。日本で言うところの高級品は、相当な都市に行かなければ手に入りませんし、また値段は日本と同じかそれ以上になります。また日本で一般的な品質のもの(たとえばなべとか包丁など)を手に入れるもけっこう難しいといえます。

洗剤やシャンプーなどの日常品は欧米向けでよければ、品質は悪くありません。住居は場所によりますが、家具は安いものは安く高いものは高くても品質が日本で手にいれられるものよりも劣ります。

携帯電話はものすごく発達しています。電気・水道などのインフラは日本のレベルには達しませんが、大都市の近隣なら日常生活に不自由しない程度にはなっています。大体、日本の昭和40年代初頭ぐらい(東京オリンピックでインフラ整備された後)ぐらいのレベルには達してるところが多いでしょう。

食事については、当然安く済みます。東南アジアでよくある露天などで食事をするなら、1食あたり100円程度で済むでしょう。1日夕食を少し豪華にしても500円ぐらいで済むと思います。しかも、まったく自分で作らないわけです(どうでしょう。殿様でしょうか?)


したがって、東南アジアの途上国で日本と直行便でつながる空港がある地域から少し離れた郊外にアパートを月3万円ぐらいで借り、食費は2万円ぐらい、携帯やインフラに1万円程度、車は高いのでバイク程度にしておけば、月10万円以下でかなり遊んで暮らせるでしょう。これで年100万円程度です。

ですから、退職金に年金が月10万ぐらい出れば、まあ遊んで暮らせるとはいえます。
贅沢をしない、ならなんとかなりますね。

ただ、現実問題としては滞在許可の問題があります。これをクリアしない限り済み続けることはできませんので、絵に描いたもちです。

身内が発展途上国に住んでいます。いわゆる微笑の国です。

さて「発展途上国では、数百万円で、殿様生活出来ますか?」という質問ですが、「殿様」という意味がよくわかりません。というより範囲が広すぎで何をもって「殿様」なのかが明確ではないでね。

まず、東南アジアの途上国であっても、さすがに数百万で一生殿様生活はできません。100万円で1年遊んで暮すのが精一杯だと思います。また日本とは生活の質が違います。

まず途上国の現状ですが、中国の農村部を含めて生活日常品はほぼ日本並みに手に入る、...続きを読む

Q年金 月10万円 暮らしていけますか。

58歳男性です。
社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。
これでこの世代の人は死ぬまで生きていけるでしょうか。

Aベストアンサー

社会保険庁ではなく、「日本年金機構」ですね。



> 58歳男性です。

昭和31年生まれですか?
(年金の問合せには、年齢でなくて生年月日が必要です)



> 社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。

例えば、下記サイトでhbafe88 さんの場合の、「男性」と生年月日をクリックして下さい。
http://www.office-onoduka.com/nenkin/age_man.html

画面が変わったら、下記の表示を確認して下さい。
(1)62歳~65歳になるまで、
■62歳から65歳までの年金簡略図

国民年金からの支給は、国民年金は65歳になるまでは出ません。
厚生年金・共済年金からの支給は,62歳から65歳になるまでは2階部分だけの厚生年金が出ます。

つまり、hbafe88 さんは、62歳から厚生年金が出ますので、質問の金額は62~65歳の間の比例報酬部分の特別支給厚生年金の金額でしょう。
http://secondlife-column.net/12/10.html


そして、次のことも確認して下さい。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3224
hbafe88 さんが、厚生年金の期間が240ヶ月以上であり、配偶者が厚生年金なし(例1の図)、または、厚生年金の期間が240ヶ月以下(例2の図)ならば、hbafe88 さんの厚生年金に「加給年金」がプラスします。
質問の金額が、たぶん厚生年金ならば、加給年金が入っているか、入っていないかです。

もし、質問の厚生年金の配偶者の年金番号の届けが出ていないなら、加給年金は入っていないでしょう。
満60歳の誕生日直後に、日本年金機構に年金の手続きをしますが、この時に配偶者の年金番号も一緒に記入提出します。

【注】
・ 「加給年金」は、配偶者が65歳になると、配偶者に振り変わって「振替加算」となり配偶者自身の年金になります。(上記のサイトの例1例2の【矢印】で、黄色の枠が、(夫)妻)から妻(夫)へ行く過程を参照)
・ 配偶者に厚生年金の期間が240ヶ月以上有る場合は,「加給年金」も「振替加算」も支給資格がありません。
・ 配偶者が年上の様に逆転している場合は、「振替加算」から支給することもあります。



> これでこの世代の人は死ぬまで生きていけるでしょうか。

hbafe88 さんが65歳になれば、国民基礎年金が支給開始します。
つまり、hbafe88 さんが62~65歳の間は、質問の厚生年金でけですので、この間の生活費等が足りないなら、定年後も同じ会社で再雇用をお勧めします。定年退職するなら預貯金を取り崩すか、別の仕事をするしかないでしょう。

また、奥さんが厚生年金の受給開始年齢になれば、今は、年齢的には男性年齢よりも数年早く厚生年金がもらえます。
hbafe88 さんの奥さんの厚生年金の支給開始年齢を知りたければ、上記の「女性」と生年月日をクリックすると,奥さんの厚生年金の支給開始年齢が分ります。
そして、hbafe88 さんの奥さんが65歳になれば、奥さん自身の国民基礎年金も支給開始になります。

最終的な年金は・・・
hbafe88 さんが65歳になれば、国民基礎年金+厚生年金+(企業年金)+(生命保険年金などの個人年金)
hbafe88 さんの奥さんも65歳になれば、国民基礎年金+(厚生年金がある人)+(厚生年金240ヶ月以下の人に振替加算)

社会保険庁ではなく、「日本年金機構」ですね。



> 58歳男性です。

昭和31年生まれですか?
(年金の問合せには、年齢でなくて生年月日が必要です)



> 社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。

例えば、下記サイトでhbafe88 さんの場合の、「男性」と生年月日をクリックして下さい。
http://www.office-onoduka.com/nenkin/age_man.html

画面が変わったら、下記の表示を確認して下さい。
(1)62歳~65歳になるまで、
■62歳から65歳までの年金簡略図

国民年金からの支給は...続きを読む

Q年間60万円で生活可能でしょうか?貧国含む。

webで検索していると、100万円/年で暮らしている人、150万円/年で家族4人で暮らし、年に一度は海外旅行もしているご家族、30万円/年で東南アジアを旅するバックパッカーなどがヒットします。
(1)個室宿泊費込みで月5万円で生活できる国はありますか?
(2)切り詰めて生活するなら日本の方がいいですか?
 鹿児島に持家、月5万円生活
(3)年金は払わないにしても、健康保険は継続すべきですか。
貧乏生活に詳しい方、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

4000万の方ですよね、、、日本国内で、アルバイト程度はしながら、スローライフはどうだろうか、

鹿児島の家は、登記をあなたに変えるのですか、年間の固定資産税がきますよ。

会社辞めたら、国保と年金?、やめてわかるけど、以外と高い支払いです、がっくりするほどです。

でも、それが、日本のシステムですからね。

私なら、まだ間に合うなら、1000万の土地、手に入れて、2000万程度を太陽光に当てる、開設月から、20万程度の電気販売代金が振り込まれます、なぜかというと、2000万円で、月、10ー20万円の利息運用は、間違いなく通常出来ないからです。

その位あればスローライフとしては、十分成り立つと思います。

知らない外国で、追い剥ぎ、ナイフを持った強盗がいつあらわっるかと思いながら、暮らすよりずっと良いのでは、と思いますけどね。

Qうつ病の診断がついたら生命保険に加入できないんですか?

以前生命保険のセールスの方がきてうつ病の診断がついたら保険に入れないと言っていました。最近精神的に疲れていて何もやる気が起きず、心療内科にかかろうと思っているのですが、そのことが気になって受診するのをためらっています。本当のところはどうなんでしょうか 教えてください。

Aベストアンサー

アフラックのセールスをしています。
結論から申し上げますと、まだ受診されていなければ加入はできると思います。しかし給付金の請求をしたときに、加入時期と受診時期が近接していれば、当然そこは調べられます。加入前に発病している病気には、入院が加入後であっても、請求しても給付金は出ません。まあ、発病と言うのが、「受診して、診断名がついた状態」と言う事なので、kinurinさんの場合は、問題ないと思われます。
 医療保険は、まず入院に対して保障が出る保険です。通院の保障は、何日間〈アフラックの場合は5日以上の継続入院〉かの入院のあと、出ます。
kinurinさんは、まだそんなに差し迫った病状ではないようですので、心療内科に関しては、保障を期待して加入しても、請求するまでは至らないのではないですか?〈心療内科で入院とか、あるんでしょうか?〉
 ただ、受診履歴があると、将来の全ての病気に備えて加入したいとき、場合によっては入れないということがあります。これは加入申し込みのときに過去5年の健康状態を告知し、審査され、加入できるかどうかが決まるからです。告知でうそを言っていると給付金を請求してももちろん出ないし、保険料も返ってこず、最悪契約を解除されます。〈正しく告知してなかった病歴と、給付金を請求したい入院が、医学上何の関係も無ければ出ますが。〉
 今のうちに加入してそれから受診するかどうかは、御自分の責任でよく考えて行なってください。
 

アフラックのセールスをしています。
結論から申し上げますと、まだ受診されていなければ加入はできると思います。しかし給付金の請求をしたときに、加入時期と受診時期が近接していれば、当然そこは調べられます。加入前に発病している病気には、入院が加入後であっても、請求しても給付金は出ません。まあ、発病と言うのが、「受診して、診断名がついた状態」と言う事なので、kinurinさんの場合は、問題ないと思われます。
 医療保険は、まず入院に対して保障が出る保険です。通院の保障は、何日間〈アフラッ...続きを読む

Q年金受給額、年間60万円って死ねってこと?

40歳男です

ねんきん定期便を見てびっくりしました。
「あなたの将来の年金受給額は年間60万円です」
って月に5万円でどうやって生活しろと言うんでしょうか?

国民年金が8年・厚生年金が12年くらいですが。
収入は低かったですが、今まできちんと年金を払ってきました。

同じ様な方たくさんおられると思いますが、将来心配でなりません。

Aベストアンサー

同じような質問は多くありますが、
それは、「現時点でこのまま老後を迎えれば……」
という計算なのですよ。
つまり、架空の話なのです。
本来の意味は、「足りないでしょ。だから、これからも掛け金を
納めて受け取る年金の金額を増やしてください」ということです。

ついでに言えば、一般的な政治への無関心が
現在の状況を作り出したと言って、過言ではありません。
年金制度を決めるのは、国会議員です。
その国会議員を選ぶのは、国民なのです。

国の借金が増えるのは構わない。
自分の税金が増えるのはイヤ。
でも、目の前の道路は、ちゃっと整備して。
という結果が、今の日本です。
年金も基本的には、同じ構造です。

Q貯金は1000万ほどあるのに無職です。

今まで貯めに貯めて、1000万。


あまり使うことにも興味を示さず、家からも出ず、貯まりに貯まった1000万があるのですが、今後どのようにしていったらいいのでしょうか?

実は、あまり仕事になじめず、なにをしていてもどこかで落ち目に入り、自滅してしまうという流れになってしまっています。

幸いなことに、使うことにあまり力を入れておらず、興味を示すモノじたいが見当たらないので使わないから貯まる一方なのです。


失業給付なども今、申請中なのですが、向こうがなにを言っているのかわからないので何が必要で持ってこなければならないのか?その書類はどこでもらうのかちんぷんかんぷんでわかりません。


なので、結果的に家にずっといるかっこうにならざるを得ない状態なのですが、どういうふうに考えていけばよろしいのでしょうか?

財テクという株を買って工夫してみるとか、あまりいろいろは手はないとは思うのですが、次の職を見つけるのにも魅力あふるるものが目に飛び込んでこないので興味がわきません。


そして安全健康第一なので、いろいろその求人など訪ねてみるとよくよく考えるとその仕事をしない方がいいではないか?
という結論に達してしまうようです。

どのようにアドバイスしていってよいものでしょうか?

今まで貯めに貯めて、1000万。


あまり使うことにも興味を示さず、家からも出ず、貯まりに貯まった1000万があるのですが、今後どのようにしていったらいいのでしょうか?

実は、あまり仕事になじめず、なにをしていてもどこかで落ち目に入り、自滅してしまうという流れになってしまっています。

幸いなことに、使うことにあまり力を入れておらず、興味を示すモノじたいが見当たらないので使わないから貯まる一方なのです。


失業給付なども今、申請中なのですが、向こうがなにを言っているのかわから...続きを読む

Aベストアンサー

貯めに貯めと書かれてますが、1000万といえど、必需の車や家となったらあっという間に借金ですから。
病気でもしたらあっという間に半減です。

失業給付は失業保険の事ですよね。
ハローワークで聞いてみないといけませんね。
せっかく失業保険払っていたんだから請求する権利あります。

ちんぷんかんぷんでしたら、わかるように説明してくれといってやりなさい。
向こうはそれが仕事なんですから。
説明が上手にできないなど言わせてはいけません。
説明できるのが仕事なんですから、胸を張って要求しましょう。

>安全健康第一なので、いろいろその求人など訪ねてみるとよくよく考えるとその仕事をしない方がいいではないか?という結論に達してしまう

選択はあなたにあります。
そうした結論も正しいかも。
あなたの判断力を使って、あなたなりに譲らず納得するところを見つけましょう。

Q40代後半の男性です。大学受験したいです。

自分は高卒後、自分の意志に嘘をつき周囲に勧められるがままに就職しました。
その後は社会人として働き現在に至るのですが、もう一度学問を修めたいと思っております。
具体的には、ずっと興味のあった自然地理学を学びたいと考えています。
実は受験生時代にもそれを目標にしており、東大を志望していました。
現在でも教養学部学際科学科地理空間コースというものがあり、そこで学問を究めたいという夢があります。

実はこの考えに至るのにはそれなりの理由があるのです。
このことを説明すると一冊の本になるぐらい分量があるので割愛します。

もう年齢も年齢なので、大学入学など考えるべきではないかもしれませんが、1回きりの人生後悔したくないのも事実です。どうしてあの時受験をしなかったのだろうか?という終り方をしたくないのです。

またせっかく大学に行けるのであれば、本当に好きなことを勉強したいと考えており、志望校は東大のみです。首都大東京も考えましたが学問が理系分野に傾いており、自分としては経済地理学等の人文地理も学びたいことから幅広く学べる東大に決めました。

ただ問題は学力です。

やはり一般の現役生や浪人生と違い、一回勉強をストップしているため思い出すのに時間がかかりそうです。
東大も30年前と傾向が変化しています。英語はリスニングの配点が高く、英作文も自由英作文に代わっています。要約、英文和訳、小説は昔と変わらないのですが、それに加えて語法問題も近年は出題されています。自分的には昔より難しくなったと考えています。同様に国語、数学も変化しているように思えます。

勿論、仕事もしている関係から一日中勉強という訳にはいかないので、来年合格などという無理な設定はしませんが、できれば2,3年以内に合格したいと考えています。

因みに独身です。在学中の学費は貯えています。またその際のアルバイトも目星がついています。

卒業後はできれば私立高校の講師になりたいのですが、無理なら警備員や清掃員といった60歳以下で雇用していただけるところがあれば、贅沢は望んでいないので充分です。

ただ周知の通り、国立大は税金から成り立っている機関です。本来はこれからの若い世代にお金をかけたいと思われます。

実際この年齢から東大を目指すのは無謀でしょうか?
前書きが長くなって申し訳ないです。
ここまでお読みいただきまして本当にありがとうございます。
助言等ございましたら、どうかよろしくお願いいたします。

自分は高卒後、自分の意志に嘘をつき周囲に勧められるがままに就職しました。
その後は社会人として働き現在に至るのですが、もう一度学問を修めたいと思っております。
具体的には、ずっと興味のあった自然地理学を学びたいと考えています。
実は受験生時代にもそれを目標にしており、東大を志望していました。
現在でも教養学部学際科学科地理空間コースというものがあり、そこで学問を究めたいという夢があります。

実はこの考えに至るのにはそれなりの理由があるのです。
このことを説明すると一冊の本になる...続きを読む

Aベストアンサー

当初は「志した30年前はともかく現在の東大入試についてなぜ詳しいのか」という点でネタか(受験産業関係者か)と思っていましたが、その後の回答者さんとのやりとりで納得しました。当時他大に合格実績もあり、今も受験指導しているわけですね。心は受験生。

私は同世代の理系東大卒ですが、率直にあなたの「合格の可能性は十分にアリ」とみます。

東大でしか学べないというのは視野狭窄ではないかとも思うし確かに「東大病」のきらいもありますが、「初恋の人に会いたい」みたいな心境なのでしょう、理解はできます。

「一人若者枠が減る」ことについては「医学部受験」の世界で起きている同種の現象、ひとりの年食った医師を育てるのに投入される国費に比べれば、文系ならコストも微々たるもので、ことさら責任や引け目を感じる必要はないでしょう。

家族がいて一時的にでも失業するのは困るという逼迫した身の上でもないようだし、思い残すことのないようにチャレンジすればいいと思います。

方法論でいえば、当時からもっとも様変わりしたのはリスニングが加わった英語でしょうが、かえって他分野の解答の自由度が減った(分量が減って差がつきにくくなった)と考えてもいいのでは。リスニングは他と違い「慣れ」「かけた時間」で克服できるものです。いわゆる難問にはなりえません。

国語も大問数が減り時間的な余裕は増えたと考えていいと思います。点のとりにくさは相変わらずみたいですが、経験豊富のようで大学受験レベルの筆力は十分とお見受けします。

この夏の東大模試は申し込んだ、あるいは受けたのでしょうか。仕事との両立は大変でしょうが、やると決めたら能書きやこんなサイトへの出入りもほどほどにして、早く対象に近づくべきでしょう。

積年の恋をぜひ実らせてほしいものですが、本気になればなるほど「PLAN-B」の設定も現実味を帯びてくる(どうしても届かない時の身の振りをどうするかを考えなければならなくなる)ことも忘れずにいてください。

当初は「志した30年前はともかく現在の東大入試についてなぜ詳しいのか」という点でネタか(受験産業関係者か)と思っていましたが、その後の回答者さんとのやりとりで納得しました。当時他大に合格実績もあり、今も受験指導しているわけですね。心は受験生。

私は同世代の理系東大卒ですが、率直にあなたの「合格の可能性は十分にアリ」とみます。

東大でしか学べないというのは視野狭窄ではないかとも思うし確かに「東大病」のきらいもありますが、「初恋の人に会いたい」みたいな心境なのでしょう、理解は...続きを読む

Q40歳、何もなしから海外へ

40歳で何もない状態から海外に行く方法を探してます。昔から行動しようと思ってしなかったことを、失うものが何もなくなった今、行動しようと思っての質問です。
一年後出発を考えています。

申し訳ありませんがネガティブな回答は受付ていませんのでポジティブな回答だけよろしくお願いします。
失うものは何もありませんので。

まず、英語を話せないので今猛勉強しています。
貯金もありませんので一年で貯めるだけ貯めます。

移住先はアメリカかカナダです。
海外での仕事をどうするかを悩んでいます。
まず、最初は語学留学から行ったほうがいいか、それとも仕事をしながら暮らすのがいいか、またそれが可能なのか。
現在の仕事は建築業なので、向こうですぐに役立つスキルではなさそうです。

大分厳しいのはわかりきっています。
そこをくぐり抜けて何とか目標を達成しなければなりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

片道切符で行くのは今の時代はビザを持ってないと難しいです。特にカナダや米国はチェックが厳しそうなので、ほぼ無理と考えておいたほうが良いと思います。

まずは往復航空券を持って旅行者の資格で行ってしてみたらいかがですか。アメリカやカナダと言っても広いですし、街により相性もあるみたいですよ。場所により気候も違うし、いきなり移住しないでまずは体験を、と移住情報サイトがアドバイスしています。
他にもいろいろアドバイスが書いてあります。人に頼り過ぎないとか。

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/hajimeni.html
 ↑
一ヵ月ぐらい滞在してからとありますが、それが難しければ1週間とか2週間とかでも、自分で航空券と宿を予約して、一人で行ってみたら良いと思います。最短5日間ぐらいあればとりあえず行って少しだけ現地を経験して帰って来られます。
もし全然一人歩きしたことがないなら試しにちょっと見てみたほうがいいんじゃないかと思いますが・・・。

普通にルールの面から考えてしまうと「移住」は簡単ではありません。お金があるか、仕事があるかでないと。仕事が決まらないと就労のためのビザも申請できないと思いますし(ビザなしで働いたら不法就労です)。

語学留学なら学生ビザを取れば可能ですよ。
カナダなら6ヵ月まで入国してビザ免除で通学できるとのこと。
米国は週18時間以下のレッスンならビザ免除で観光と同様の入国の仕方ができますが(滞在可能は90日まで)、それ以上の授業数だと短期留学でも学生ビザの取得が必要です。90日以上留学したいなら学生ビザが必要。

アメリカは永住権の抽選というのがあるらしい。
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/allamerica.html

出たとこ勝負で行って上手く行く人もいるかもしれませんが、上手く行かない人も多いようです。無駄にネガティブなことを言っているのでなく、実際にそういう話が出ているからです。
  ↓ 
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=221#4

英語を学ぶときには言語だけでなく、文化にも興味を持つと良いです。コミュニケーションのしかたの違いとか。


ネット検索が苦手ならば、本屋に行って海外暮らしの本を読んでみては如何ですか。成功した人の体験談も多いでしょう。

片道切符で行くのは今の時代はビザを持ってないと難しいです。特にカナダや米国はチェックが厳しそうなので、ほぼ無理と考えておいたほうが良いと思います。

まずは往復航空券を持って旅行者の資格で行ってしてみたらいかがですか。アメリカやカナダと言っても広いですし、街により相性もあるみたいですよ。場所により気候も違うし、いきなり移住しないでまずは体験を、と移住情報サイトがアドバイスしています。
他にもいろいろアドバイスが書いてあります。人に頼り過ぎないとか。

http://www.interq.or.jp/to...続きを読む

Q55歳無職これからどうしたらいいのでしょうか?

今年の3月末でリストラっぽい感じで、25年間勤めた会社を退職して9ヵ月になります。失業給付は延長を含めると来年の4月末まであります。

いままで何十社と応募しまして、何社か採用となりましたが、やっぱり前職の給料、待遇と比較するとみじめになったので辞退しました。
前の会社と比較してしまって、なかなか踏み切れずいます。もう前の会社の事はおもってもしかたないのはわかっているのですが、

今は独身で一人暮らしです、でもある程度の収入はほしいです。月手取りで20万くらい

これといった資格スキルもないので、ハーローワークなどの求人みても、あまり良いところがないので。。。。
でも自分の能力を考えると、そう贅沢いえないのですが、あと10年は働かないといけません。

今思うと、前の会社にどんな事があってもしがみついてれば良かったと大変後悔しているのです。

正社員の身分がどれだけ安定していたか、ばかですね!辞めて初めてわかったのですから。。
普段は何をするのにも、後先を考えて行動する方でしたが、この退職劇は、まがさしたと言うが衝動的なってしまいました。会社をやめたら、どんな事になるか!よく調べておけば良かったと後悔しています。もう取り返しがききません。ほんとばかなんです。

辞めた会社の事が忘れられず、契約社員か派遣で入り直そうかな?とまで考えているのです。

でももう雇ってくれないなか?とか、もしも採用してくれて、働きだしても、知り合いにあったらミジメになるかな?とか

もうどうしたら、いいかわからないのです、どうしたらいいのでしょうか?
これから生きていけるのかな?と心配になっているのです。無職期間も初めはある程度元気があったのですが、長くなるにつれて、気が小さくなりダメになって行くような感じします。
できれば良い助言お願いします。

今年の3月末でリストラっぽい感じで、25年間勤めた会社を退職して9ヵ月になります。失業給付は延長を含めると来年の4月末まであります。

いままで何十社と応募しまして、何社か採用となりましたが、やっぱり前職の給料、待遇と比較するとみじめになったので辞退しました。
前の会社と比較してしまって、なかなか踏み切れずいます。もう前の会社の事はおもってもしかたないのはわかっているのですが、

今は独身で一人暮らしです、でもある程度の収入はほしいです。月手取りで20万くらい

これといった資格スキル...続きを読む

Aベストアンサー

私は今、月々10万円の給付を受けながら、ハローワークの求職者支援訓練を受けています。
資格やスキルがないなら、利用してみてはいかがですか?
アルバイトが月に8万円まで認められていますし、生活資金の貸し付けも受けられます。
失業給付受給中の人も来ていますが、私は失業給付が終わって無収入になってから行きはじめました。

これから3月までは、一年で一番求人の多い時期です。
この時期に一生懸命就活をして、うまく行かなかったら、求職者訓練の1年コースを受けつつ就職活動を続けるという手もあります。
訓練は最後まで通わなくても、途中で就職が決まればいつでも中退ができます。
時間稼ぎでもありますが、訓練中にうまく就職が決まらなかったとしても、資格やスキルを無料で身に付けられますし、失業期間が長い言い訳にもなります。

失業が長引くとモチベーションを保つのが難しくなります。
同じ再就職と言う目標を持った仲間と机を並べて学ぶというのは励みになりますし、キャリアカウンセリングを受けたり、求職情報を集めるスキルも身に付きます。
定年退職後の人も何人も来ていますよ。

中高年の転職は、自分の価値観を知る機会です。
自分は仕事に何を求めるのか、絶対に譲れないものは何か。
今までやってきた仕事や得意な事、好きな事、人と接する仕事が向いているのかモノを扱う仕事か、給与が一番か、やりがいが一番かなどなど、じっくりと考えて今までとは違う新しい自分を発見してください。

有効求人倍率も上がり続けていますし、まだまだ時間の猶予はありますから、焦らずに落ち着きましょう。

私は今、月々10万円の給付を受けながら、ハローワークの求職者支援訓練を受けています。
資格やスキルがないなら、利用してみてはいかがですか?
アルバイトが月に8万円まで認められていますし、生活資金の貸し付けも受けられます。
失業給付受給中の人も来ていますが、私は失業給付が終わって無収入になってから行きはじめました。

これから3月までは、一年で一番求人の多い時期です。
この時期に一生懸命就活をして、うまく行かなかったら、求職者訓練の1年コースを受けつつ就職活動を続けるという手もあります...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報