人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

単純な声楽歴だけなら8年で、声質はコロラトゥーラソプラノです。(間に2年、クラシックではなくミュージカルの舞台出ていた為、歌い方にやや癖があるかも…)


最近歌いたいアリアのストックが切れてしまい、曲探しに奔走しております。

もしオススメのイタリアもしくはフランス語のアリア(もしくは歌曲)があれば是非教えてください。

今まで歌ったことのある大き目のアリアや歌曲は以下に記載いたします(全曲ではなく最近のものになります)


<アリア>
パーセル:ディドとエネアス「私が土に横たわるとき」
カタラーニ:ワリー「Ebben Ne andro lontana」
ロッシーニ:セヴィリアの理髪師「Una voce poco fa」
ドニゼッティ:シャモニのリンダ「O luce di quest anima」
グノー:ファウスト「トゥーレの王-宝石の歌」
グノー:ロミオとジュリエット「私は生きたいの」
モーツァルト:ドン・ジョバンニ「Vedrai, carino」「Batti, batti, o bel Masetto」
ヴェルディ:椿姫「Addio,del passato」
ビゼー:カルメン「恐れるものは何もない」
プッチーニ:トューランドット「お聞きください王子さま」
プッチーニ:ラ・ボエーム「私の名はミミ」「ムゼッタワルツ」


<歌曲>
ロッシーニ(全音楽譜から発売されている歌曲集全曲)
ドニゼッティ(全音楽譜から発売されている歌曲集全曲)
ベッリーニ(全音楽譜から発売されている歌曲集全曲)
ドナウディ(全音楽譜から発売されている歌曲集全曲)
イタリア古典歌曲(1~4巻までほぼ全曲)
マスネ(エレジーのみ)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

たまにCDを聴いてたのしむ程度です。


もうほとんど書きこむ余地がないし、はずしているかもしれません。

シャルパンティエ:歌劇ルイーズ「その日から」Depuis le jour
 実はこれを書きたくて。女性の幸福感を歌ってこれほどすばらしい曲があるだろうかという思いです。
 「サムソンとデリラ」も僕も好きです。あれはメゾ・ソプラノの曲かと思っていました。
 それから、間奏曲の旋律に、あとから歌詞をつけた、
マスカーニ:歌劇カヴァレリア・ルスティカーナ「アヴェ・マリア」Ave Maria,Madre Santa.
 は、とっくにお歌いかもしれません。

 ドン・ジョヴァンニ中のツェルリーナのふたつのアリアが見えますので、同じ歌劇中の、
第23曲:ドンナ・アンナのアリア Non mi dir
 ラルゲットではじまりアレグロ・モデラートになるドラマティックな一曲と、
第21曲b:ドンナ・エルヴィラのアリア Mi tradi quell' alma ingrata
 愛憎あい半ばする揺れ動く女心のさまを歌った一曲もあることを申し添えます。

 同じくモーツァルトのフィガロの結婚にも、ことに有名な(いかにもイタリア風な)、
第27曲:スザンナのアリア Deh vieni non tardar
 や、アルマヴィーヴァ伯爵夫人ロジーナの、
第10曲:伯爵夫人のカヴァティーナ Porgi amor
第19曲:伯爵夫人のアリア Dove sono
 の気品に満ちた曲。

 そしてこれは全くのあてずっぽうで申します。
フォーレ、ドビュッシーにいい歌曲がたくさんあるように思います。

以上、はたして参考になりましたかどうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

シャルパンティエのオペラは実は知らなくて…勉強不足ですみません!!是非歌ってみたいと思います。
声質の問題で重たい曲が歌えないのですが、「幸福感を持って」ということなので、私の声でも頑張れそうな気がします。精進します!

マスカーニのAve Mariaはとても好きな曲で人前でも良く歌います。綺麗な曲ですよね…ピアノソロも凄く好きです。

モーツァルトは、声質にはしっくりくるので先生にも良く勧められるのですが…実は私がモーツァルト苦手で(^^;
中々勉強が進みません。

フォーレやドビュッシーの歌曲は私も凄く気になっています。良い機会なので、歌曲を集中して勉強するのも良いかな、なんて思っています。

素敵なご意見ありがとうございました!

お礼日時:2005/08/11 11:35

No.3です。


お心行きわたったお礼いたみいります。

ところで、えっと、私が申しているシャルパンティエは、ギュスターヴ・シャルパンティエで、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A5% …

No.4氏がおっしゃっているのは、たぶんマルカントワーヌ・シャルパンティエのことだと思います。
http://2style.net/misa/kogaku/early039.html

時代も人物も違いますので、ご留意ください。

 ※

本格的に勉強なさっている方に、ずぶのしろうとが何事か申し述べられたということに感激しております。
これからも素敵な歌声に励まれんことを祈念して。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シャンパルティエについての書き込みありがとうございます!

恥ずかしながら、教えていただくまで知らなくて…凄く勉強になりました!勉強不足で恥ずかしいです…
ありがとうございます!

お礼日時:2005/08/13 00:01

再び,#2です。



  カントループの 『オーベルニュの歌』 はいかがでしょう?(^。^)

確か、古いオック語で歌われるんでしたっけ?
いろいろな方が すてきなCDを出していらっしゃいますね。

  それから古楽は? 

F・クープランやシャルパンティエ,ヴィヴァルディの宗教音楽などに
いい曲がたくさんありますね。

先の回答にも書かせて頂きましたが
私はパーセルとダウランドの音楽がとても好きなんです。
イタリアやフランス歌曲とはまた違った魅力にあふれています。
ぜひぜひ,歌ってみて下さいませ♪

(ちなみに私の 『dido』 は
  パーセルの 《Dido and Aeneas》 から取ったんですよ(*^_^*))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます!

オーベルニュの歌、良いかもです!楽譜を探してみます。

古語で歌う曲は独特の雰囲気を持っていて、聞く分には良く聞くのですが、合唱以外で歌ったことがありません。

シャルパンティエは#3の方もアリアを勧めてくださっていますが、良いみたいですね。チェックチェック…

didoさんのHNの由来がパーセルとは!素敵ですね~!
パーセルは「ディドとエネアス」を勉強するまで殆ど知らなかったのですが、とても興味深い作曲家です。
ただやはり難しい!伴奏の音数が圧倒的に少ないので、歌に自信がないと…辛いです(T_T)

お礼日時:2005/08/11 11:40

コロラトゥーラには向いていないかもしれませんが...



●ヘンデル 『ルクレツィア』 より  レチタティーヴォからアリオーソまで

●ヘンデル 『リナルド』 より  ”私を泣かせてください”

●サン・サーンス 『サムソンとデリラ』 より  ”あなたの声に心は開く” 


  あと、英語ですが

    パーセル   『薔薇よりも甘く』
    ダウランド  『Come again』

              なんて すてきだと思います♪^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

「私を泣かせてください」はすでに勉強済みなのですが、他2曲はまだなので、参考にさせて頂きます。
特に2曲とも、凄く気になっていた曲で、「サムソンとデリラ」のアリアはとても綺麗で憧れの曲です。

パーセルは「ディドとエネアス」で勉強したのですが、他の曲はあまり知らないので、是非参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/10 13:33

声楽愛好家です。


コロラトゥーラ・ソプラノに憧れて声楽を習い始めましたが、
なかなか思うようにはいかず・・・ 
羨ましい限りです。
以下、思いついたものを挙げてみます。
もうご存知のものがほとんどではないかと思いますが・・。

オペラ
 ロッシーニ:セミラーミデ「麗しい光が」
 ドニゼッティ:ルチア「あたりは沈黙に閉ざされ」「狂乱の場」
 ベッリーニ:夢遊病の女「気も晴れ晴れと」「ああ、信じられない」
 ベッリーニ:カプレーティとモンテッキ「ああ、いくたびか」
 ベッリーニ:清教徒「Rendetemi la Speme」
 ヴェルディ:リゴレット「慕わしい方の名は」
 プッチーニ:つばめ「ドレッタのすばらしい夢」
 ドリーブ:ラクメ「鐘の歌」
 トマ:ミニョン「わたしはティタニア」
 トマ:ハムレット「遊びの仲間に入れてください」
 オッフェンバック:ホフマン物語「森の小鳥は憧れを歌う」

歌曲
 トスティ歌曲集、ベルディ歌曲集(もうお済みかもしれませんが)
 全音楽譜の「イタリア近代歌曲集1」の1曲目、アルディーティの
 Il Bacio は、コロラトゥーラ向きだと思います。

ラテン語でもよければ、モーツァルトの
「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」も素敵な曲です。

尚、コロラトゥーラ・ソプラノといえば、エディタ・グルベローヴァに
まさる歌手はいないと思っています。まだご存じなければ、是非
彼女の歌をお聴きください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の書き込みありがとうございます!
ラクメの「鐘の歌」はちょっと挫折してしまって…現在保留にしています(^^;
セミラーミデやIl Bacioは先生にも勧められていたので、是非次回のレッスンに持って行きたいと思います!
オッフェンバック、ドマなどは勉強不足なので、これから勉強していきたいです。

グルベローヴァは音校時代から良く聞く歌い手さんで、とても尊敬しています。発声方法ではフレーニが好きなのですがWitchWatchさんは如何でしょうか。

沢山の曲を教えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/10 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのアリアまたは歌曲を教えてください

HENRY PURCELLの歌曲・アリアをやってみようと思っているのですが、
レッスンまでの日にちがあまりないので、
なにかしぼって練習したいと考えています。
いままで、パーセルの曲を聴いたことがないので、いまいち楽譜をみていても感じがつかめません。
そこで、これなら歌いやすいとか、有名だというものを教えてくださいm(__)m

ちなみに、私はソプラノで前期は主にトスティを練習していました。
また、先生にはモーツァルトの「フィガロ」に出てくるスザンナのような役は合ってないと言われました。

修了演奏も控えているため、かなり精神的にせっぱつまっています(>_<)
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは。

一曲大好きな曲があるので,お薦めさせていただきます。

☆歌劇「アーサー王」より 「Fairest Isle」(もっとも美しい島)

スザンナは向いてない,との事ですので(笑),こういった高貴な感じはよろしいんではないかな,と勝手に思いました。でも,質問者さんにはちょっと簡単すぎるかも?

試聴はここでできそうです。15曲目です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000055XGE/249-3880335-1955508

英国の方なら誰でも知っているらしいですし,たぶん,その筋?では大変に有名な曲だと思いますよ(古楽・バロック系にはあまり詳しくない私でも知っているくらいですから・・・,汗)。

その他,もう少し規模の大きなものですと,
☆歌劇「ディドーとエネアス」より 「When I am laid in earth」(上記17曲目)
☆歌劇「インドの女王(Indian Queen)」より 「They tell us that your mighty powers」
☆歌劇「妖精の女王(Fairy Queen)」より 「嘆きの歌」
など。(原題と和題ごちゃまぜでごめんなさい。手持ちのCDの都合です。)

ご参考になりましたら幸いです。
#書きながら,パーセルの曲って実はすごく好きかも,と再発見しました。ありがとうございます(笑)

こんにちは。

一曲大好きな曲があるので,お薦めさせていただきます。

☆歌劇「アーサー王」より 「Fairest Isle」(もっとも美しい島)

スザンナは向いてない,との事ですので(笑),こういった高貴な感じはよろしいんではないかな,と勝手に思いました。でも,質問者さんにはちょっと簡単すぎるかも?

試聴はここでできそうです。15曲目です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000055XGE/249-3880335-1955508

英国の方なら誰でも知っているらしいですし,たぶん,その筋?では大変...続きを読む

Q世界10大オペラって?

クラシックファンの皆様、お世話様です。

「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」を選べと言われたら、どのようなオペラを選ばれますか?

実はオペラに無知でして、フィガロの結婚のDVDを始めて買ったのですが、以後どのようなタイトルのDVDを検索していくべきか迷ってます。

ご意見をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

長くなりますので、鬱陶しいければ無視して下さい(苦笑)!

>「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」!!??
そんな、ご無体な!!
10しか挙げてはいけない!私には無理!と、一旦は書くのを諦めました。
が、どうにも、ダンマリが続けられそうに無いので、私の気持ちを治める為に書かせて頂く事にしました。削りに削って20位に成るかも知れません。
思い出したり、調べたりを繰り返して、ゆっくり書きますので、書き終わる前に〆切られるかもしれませんね!

私の所持するレコードとCDからの個人的な印象ですので、世間的評価とは違っていると思います。が、的外れでもないと自己評価しております。(こう言うのが一番怪しいのかも知れませんが・・・)
曲の多くが、先輩回答者と重なると思いますがご容赦願います。

●モーツァルト:「フィガロの結婚」K.492 <30歳 1785~86年作曲>
原作=ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ポーマルシェ
貴族と従僕や農民と言った階級社会をテーマにしていますが、それよりは、美しい音色と旋律で綴る、登場人物たちの「心の移ろい、襞」の表現で、今更ながらモーツァルトに唸ります。
参考《所持ソース》
CDショルティー指揮:ロンドン・フィル/ロンドン・オペラ・コーラス(ロンドン)
DVDカール・ベーム:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(グラモフォン)

●モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」<1787年作曲>
社会的堕落者、規範意識皆無、そんな主人公を同描くか、オペラ毎、演出家毎で、人間設定が違う!
どう捉えるかで、このオペラから得られる事が違ってくる気がする・・・受け手の感性が試される様・・・
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(グラモフォン)

●ベートーヴェン:「フィデリオ」<1804~05年 初作曲/1814年 第3版>
男装のフィデリオ!実は健気な愛妻レオノーレ!生涯独身だったベートーヴェンにとって理想の女性!?
私もそんな妻を今からでも欲しいなァ~!ナァ~ンちゃって!今時、そんなの居る分けが無いって言うか、私には縁が無い世界の人!?
参考《所持ソース》
CDフェレンツ・フリッチャイ指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●モーツァルト:「魔笛」K.620 <35才没(1791年9月28日完成→30日初演)の作品>
恋する男の子の試練の旅!試練の旅に出た恋人と結ばれる為に耐える試練!そしてもう一つの恋P&Pは??
庶民レベルに一段と近付いたオペラの様に感じます。現代でも何処かにそんな恋をしてる若者もいるのかな?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(グラモフォン)
DVDサバリッシュ指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(フィリップス)

●ロッシーニ:「セビリアの理髪師」<1816年作曲>
原作=ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ポーマルシェ←気付きましたか?フィガロの結婚!
そうなんです、セビリアの理髪師とフィガロの結婚は、同じ原作者。登場人物のフィガロはどこか似たキャラの様にも・・・・・
参考《所持ソース》
CDクラウディオ・アバド指揮:ロンドン交響楽団/アンブロジアン・オペラ合唱団(グラモフォン)
DVDクラウディオ・アバド指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●ドニゼッティ:「ランメルモールのルチア」<1835年作曲>
人間性のかけらも認められない人間関係と環境に繊細な心は!人は狂乱しただけでは死なないが・・・ルチアは・・・?
参考《所持ソース》
CDリチャード・ボニング指揮:ロンドン交響楽団/アンブロジアン・シンガーズ(テルデック)
DVDリチャード・ボニング指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(ジェネオン)

●ベッリーニ:「ノルマ」<1831年作曲>
人間の器が釣り合っていない男女の三角関係の成り行きは?小粒な男像は現代に通じていたりして・・・
参考《所持ソース》
CDリチャード・ボニング指揮:ナショナル・オペラハウス管弦楽団/合唱団(ロンドン)
DVDジュゼッペ・パターネ指揮:トリノレッジョ歌劇場管弦楽団/合唱団(ドリームライフ)

●ヴェルディー:「リゴレット」<1850~51年作曲>
人間とは何か・・あまりにも惨い!・・身障者ゆえに差別され憎まれ役を演じなければならない主人公も愛娘に対する父の時に見せる人間らしさ・・・
参考《所持ソース》
CDリッカルド・シャイー指揮:ボローニャ歌劇場管弦楽団/合唱団(ロンドン)
DVDリッカルド・シャイー指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(デッカ)

●ヴェルディー:「トロヴァトーレ」<1852年作曲>
筋書きだけを読めば、矢継ぎ早の血生臭く解り辛い事件に腰が引けそう・・・
でも、聴き始めると歌と場面を楽しませるイタリア・オペラの真髄、歌声のバトルに時を忘れそう・・・
参考《所持ソース》
CDカルロ・マリア・ジュリーニ指揮:ローマ聖チェチリア音楽院管弦楽団/合唱団(グラモフォン)
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●ヴェルディー:「椿姫」<1853年作曲>
原作=アレクサンドル・デュマ・フィス
女心と男の言い分!デュマの原作とヴェルディーのオペラは合せ鏡!セットで一段と面白く・・・
参考《所持ソース》
CDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)録音1991年
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)録音・録画1982年

●ヴェルディー:「アイーダ」<1870年作曲>
古代エジプト!大スペクタクル!三角関係!オペラ界の娯楽超大作!理屈抜きにリッチな気分で浴びましょう!
でも、内容に踏み込むと結構深いかも・・・
参考《所持ソース》
CDクラウディオ・アバド指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)
DVDフランコ・カプアーナ指揮:NHK交響楽団/藤原歌劇団合唱団(キングレコード)録音・録画1961年
私が小6だった時に連れて行かれたNHK招聘のイタリア歌劇団のライブ!・・・マリオ・デル・モナコとシミオナートが忘れられず購入!

●ワーグナー:「タンホイザー」<1843~45年作曲>
男の女に対する矛盾する本音!そんなタンホイザーの無軌道が故の魅力?聖処女のエリザベートと娼婦の様なヴェーヌスを同じ一人の歌手に歌わせる舞台も存在する。その演出には深い意味を感じます。内容重視か音楽重視かに因るのだろうと思っています。
参考《所持ソース》CDジョゼッペ・シノーポリ指揮:フィルハーモニア管弦楽団/コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団(グラモフォン)

●ワーグナー:「ローエングリーン」<1845~48年作曲>
宇宙人?異界からの救済者を夫に持った人間の妻!不安感から夫を地上のしがらみに取り込みたい妻!しかし夕鶴にも似て夫は・・・
参考《所持ソース》CDショルティ指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(ロンドン)

●ワーグナー:舞台神聖祭典劇「パルジファル」
作曲者没1年前の作曲!最後のオペラ!宗教劇とみなすより、それまでにワーグナーが問い掛けて来た問題の解決とみるべき作品と思っています。しかし、そうは言ってもキリスト教の思想を基礎にして、究極のテーマの救済を主題にしている。
参考《所持ソース》CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱眼(グラモフォン)

●ワーグナー:ニーベルングの指輪(全曲所要演奏時間 約15時間)四日に分けて演じられる。
 ○序夜「ラインの黄金」
 ○一夜「ワルキューレ」
 ○二夜「ジークフリート」
 ○三夜「神々の黄昏」
これを抜く訳にはいかないのでしょうが、私は、未だ、まともに聴いた事が有りません。ハイライトばかりです。
興味がお有りでしたら、詳細は下記URLを覗いて下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E6%8C%87%E7%92%B0

●ビゼー:「カルメン」<1874年作曲>
人は何故、想ってくれる人を邪険にし、無いものネダリで身を滅ぼすのか?想い想われのスパイラル!馬鹿は死ななきゃ直らない!?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/パリ・オペラ座合唱団(グラモフォン)
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「ラ・ボエーム」<1893~95年作曲>
か弱きミミ!男はそのか弱き女を守れず不甲斐無さを嘆く!が、一番強かな生活力の持ち主は・・・??
男は何時も騙される!騙される事に心地良さを感じるのだから仕方が無い生き物?だから可愛いのかも!
参考《所持ソース》
CDバーンスタイン指揮:ローマ聖チェチリア音楽院管弦楽団/合唱団/少年合唱団(グラモフォン)
DVDカラヤン指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「トスカ」<1900年作曲>
女は何時の世も、意識・無意識のどちらにせよ悪に惹かれる!(カヴァラドッジ⇔トスカ⇔スカルビア)官能的関係はどちら?・・・・悪役振りが良くなければドラマは盛り上がらない・・・・
参考《所持ソース》CDショルティ指揮:ナショナル・フィル/ウェールズ・ナショナル・オペラ合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「蝶々夫人」<1901~03年作曲>
日本女性の男性に対する自己犠牲の賛美?それとも、人種差別?どちらの立場で鑑賞しますか?
それより、非日常的な好奇心と憧れから盲目的に育った相手に対する身勝手な理想と妄想の果ての死!男の都合と女の都合!
参考《所持ソース》CDジョゼッペ・シノーポリ指揮:フィルハーモニア管弦楽団/アンブロジアン・オペラ・コーラス(グラモフォン)

●R・シュトラウス:「ばらの騎士」<1909~10年作曲>
何時の時代も女は歳と戦っている。他の価値観を見つけては重ねる歳を納得しようとするが本音は・・・身を引く大人の女!
オペラの中では女の格闘相手だった筈の年齢が、現代では、男にとっての加齢の方がよりシリアスな問題かも・・!?
楽しめなくなってしまったかな(苦笑)?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場管弦楽団(グラモフォン)
DVDカルロス・クライバー指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

以上、これが私の「死ぬまでに聴いておきたいオペラ」の一部です。
マニアックには、成らない様には気を付けた積りです。つまり、有名どころ限定です。

長くなりますので、鬱陶しいければ無視して下さい(苦笑)!

>「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」!!??
そんな、ご無体な!!
10しか挙げてはいけない!私には無理!と、一旦は書くのを諦めました。
が、どうにも、ダンマリが続けられそうに無いので、私の気持ちを治める為に書かせて頂く事にしました。削りに削って20位に成るかも知れません。
思い出したり、調べたりを繰り返して、ゆっくり書きますので、書き終わる前に〆切られるかもしれませんね!

私の所持するレコードとCDからの...続きを読む

Qクラシックのソプラノの独唱曲を教えてください。

好きな曲は、
ヘンデルのLascia Chio Pianga
モーツァルトの春への憧れ
シューベルトのアヴェマリア
です。
初心者にも聞きやすいオススメの曲を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヘンデルがお好きなら、
  オペラ「ジュリアスシーザー」より クレオパトラのアリア ”Va doro・・”か
     ”Piangero・・・
  
モーツアルトなら
  オペラ 「魔笛」からパパゲーナのアリア ”Ach ich fuls・・”

シューベルトなら
  歌曲  「ます」や「春への信仰」  

プッチーニ
  オペラ「ジャンイスキッキ」から ”O mio Babbino calo・・”

とにかく沢山あります(^_^;)

Qよく結婚式などで歌われる、有名なソプラノ(女性)の曲名は?

大変、曖昧な質問で申し訳ありません。
よく結婚式などで歌われる有名なソプラノの曲名ってなんでしょうか?
女性の美しい声で歌われる曲名・CD名があればご教示、願います。

Aベストアンサー

今晩は
もしかしたら賛美歌の「Amazing Grace」でしょうか?
だとしたら多くのアーティストが歌っていますが
最近だとヘイリーあたりはどうでしょう?↓

http://www.universal-music.co.jp/classics/hayley_westenra/discography.html

あとはSarah Brightmanの歌う「Time to Say Goodbye」も
一応可能性があるということで・・・↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000002SMW/ref%3Dpd%5Fbxgy%5Fimg%5F2/249-1596558-3911517


もしどちらも違ってたらごめんなさい。

Q宗教曲(女声アリア)のオススメを教えてください

以前にhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1569215にて質問させていただいたものです。
今回はオペラ・歌曲ではなく、宗教曲限定で、女声ソプラノ用のオススメの曲があれば是非お伺いしたいと思い質問させて頂きました。

出来ればドイツ語以外の言語での、ソプラノソロの宗教曲でオススメを教えてください。

ドイツ語発音だとどうしても声が詰まってしまって歌えません…

それから、アヴェ・マリアは一通りの作曲家のものを歌っていますので、アヴェ・マリアは除外でお願いします。

皆様のご教授、お待ちしています!

Aベストアンサー

 
以前のご質問でも 回答させて頂いた者です。^^

● ヴィヴァルディ  『グローリア RV589』 より  Domine Deus
... 非常に美しい旋律です。  ご存知と思いますが。。

● フランソワ・クープラン  『ルソン・ド・テネブル』 より Premiere Lecon A Une Voix
筆舌に尽くし難い美しさ...!! 17分に渡る 長い曲ですが
“宗教音楽, ここに 極まれり!” と 言うべき 傑作です。
ソプラノでも アルトでも 歌われています。

● ペルゴレージ  『スターバト・マーテル』 より Quae moerebat et dolebat 
これも 好きですね~♪  宗教音楽が こんなにリズミカルで 美しくていいのか!?
と いった感じです。^^

  ...私は 聴くだけなんですけれどねー。 歌える質問者さまが うらやましいです..。
 

Qカンツォーネやイタリア歌曲

カラオケにあまり行ったことがないのですが
カンツォーネやイタリア歌曲をイタリア語で歌うことができるカラオケ機というのはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

No.1です。
お礼の文章を拝見して「そうかーボニージャックスじゃ日本語だよなー残念」と思い、同じDAMのサイトを確認してみました。
すると『帰れソレントへ』を歌っているのが2組いるのがわかりました。
1組はボニージャックス、もう1組は…ルチアーノ・パヴァロッティ!!

まさかパヴァロッティが日本語で歌うわけないよな?と思い、DAMのサイトで調べ直してみたら、3大テノールはじめオペラを中心にいろいろ見つかりました。
少なくとも日本語でないことを示すため、歌手名もいっしょにコピー&ペーストで。
Luciano Pavarotti
 Amor Ti Vieta from "Fedora" (Giordano) [愛さずにはいられぬこの思い オペラ「フェドーラ」より(ジョルダーノ作)]
 'O Sole Mio [オ・ソレ・ミオ]
 La Donna E Mobile [女心の歌:風の中の羽のように(ヴェルディ:歌劇《リゴレット》より)]
 Torna A Surriento [帰れソレントへ]
 Caruso [カルーソー]
 Nessun Dorma [誰も寝てはならぬ(プッチーニ:歌劇《トゥーランドット》より)]
 Mamma [マンマ]
Luciano Pavarotti with Joan Sutherland
 Brindisi from "La Traviata" (Verdi) [乾杯の歌:友よ、さあ飲みあかそう オペラ「椿姫」より(ヴェルディ作)]
Jose Carreras/Luciano Pavarotti
 Adeste Fideles [神の御子は今宵しも]
Placido Domingo
 E Lucevan Le Stelle from "Tosca" (Puccini) [星は光りぬ オペラ「トスカ」より(プッチーニ作)]
Antonino Siragusa
 'O Sole Mio [オ・ソレ・ミオ]
Bruno Venturini
 Funiculi' Funicula' [フニクリ・フニクラ]
Maria Callas
 Un Bel Di Vedremo from "Madama Butterfly"Act 2 (Puccini) [ある晴れた日に オペラ「蝶々夫人」第2幕より(プッチーニ作)]
 Habanera from "Carmen" (Bizet) [恋は野の鳥(ハバネラ) オペラ「カルメン」より(ビゼー作)]
Cecilia Bartoli
 Voi, Che Sapete Che Cosa E Amor from "Le Nozze Di Figaro" (Mozart) [恋とはどんなものかしら オペラ「フィガロの結婚」より(モーツァルト作)]
Sarah Brightman
 Il Mio Cuore Va [イル・ミオ・クオーレ・ヴァ]
 Ave Maria [アヴェ・マリア]
 Nella Fantasia [ネッラ・ファンタジア]
 O Mio Babbino Caro [私のお父さん]
Andrea Bocelli
 Con Te Partiro [君と旅立とう]
Milva
 Da Troppo Tempo [愛遥かに]
 Tango Italiano [タンゴ・イタリアーノ]
イタリア語をよく知らないのでスペイン語など他の言語の歌も混じっているかもしれませんが、明らかに英語やフランス語とわかるものは省いています。
なお上記の曲のほとんどは、DAMでも上位機種のLIVE DAMとPremier DAMでしか歌えないようです。

他の主要な通信カラオケも調べてみました。
JOYSOUNDでは以下の曲が見つかりました。
秋川雅史
 カルーソー〈全イタリア語詞〉
 君と旅立とう〈「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」ソロバージョン〉
 タイム・トゥ・セイ・グッバイ duet with 半田美和子〈全イタリア語詞〉
 ヴォラーレ(NEL BLU DIPINTO DI BLU)
河村隆一
 Time To Say Goodbye〈Live Version〉〈全イタリア語詞〉
イタリア民謡
 マンマ
ilaria graziano
 i do〈全イタリア語詞〉
志方あきこ
 うみねこのなく頃に ~煉獄~〈全イタリア語詞〉
 西風の贈り物〈全イタリア語詞〉
さらに↓以下の12曲。
http://joysound.com/ex/search/artist.htm?artistId=3610
『トスカ』や『ラ・ボエーム』や『フィガロの結婚』の曲が複数ありますね。

またUGAでは、すべて歌手名が「オペラ」となっている以下の曲。
 カヴァレリア・ルスティカーナ~ママも知る通り~
 蝶々夫人~ある晴れた日に~
 トスカ~歌に生き、愛に生き~
 フィガロの結婚~愛の神よ、照覧あれ~
 フィガロの結婚~恋とはどんなものだろう~
 フィガロの結婚~もう飛ぶまいぞこの蝶々~
 ラ・ボエーム~ムゼッタのワルツ・私が街を歩くと~

イタリアの歌手や有名な曲を知っている方なら、もっと見つかるかもしれません。
DAMかJOYSOUNDの店に行けば、少なくとも十数曲は歌えるようです。
それぞれの設置店もホームページから検索できますから、たぶんお近くで見つかるんではないかと。

実はNo.1で書いた「カラオケの鉄人」は通信カラオケの複数のブランドが歌える店なので、『帰れソレントへ』だけで3組、『オーソレミオ』だと6組のバージョンが歌えるようです。
(こういうシステムの店は他に「パセラ」があります)
今度『帰れソレントへ』を歌いに行こうかと(ひとりで)。でらまれくおんてべっろ~♪
イタリア語で歌えるのがわかって嬉しいです、ありがとうございます!!

No.1です。
お礼の文章を拝見して「そうかーボニージャックスじゃ日本語だよなー残念」と思い、同じDAMのサイトを確認してみました。
すると『帰れソレントへ』を歌っているのが2組いるのがわかりました。
1組はボニージャックス、もう1組は…ルチアーノ・パヴァロッティ!!

まさかパヴァロッティが日本語で歌うわけないよな?と思い、DAMのサイトで調べ直してみたら、3大テノールはじめオペラを中心にいろいろ見つかりました。
少なくとも日本語でないことを示すため、歌手名もいっしょにコピー&ペーストで。
Luc...続きを読む

Q音大教授レベルのピアノ1レッスン料の相場は?

今、高2の姪が音大を受けたいといってるようで、今習ってるピアノの個人の先生に言ったところ、受けたい大学の先生に個人的にもレッスン受けてると、色々違うんだというようなことを言われたようで、親のほうもそれならと思ってるようですが、レッスン料は個人の先生も分からないとの事。

音大レベルによっても色々でしょうが、それぞれご存知の範囲での相場を教えて下さい。あまり、直接先生には聞かないのが、なんか慣習のような…?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた先生は、わりと有名な先生だったのですが、レッスン料は1時間8000円で見れくれて、2時間で16000円でした。

ちなみに、ソルフェージュのレッスンになると、だいたいワンレッスン12000円が相場だと思います。

このようにして先生によって様々ですが、ピアノのレッスンの場合は、2万円が普通のような気がします。
その覚悟でいれば大丈夫だと思いますよ☆

わたしは受験のとき、2週間に1回のペースで大学の教授についていたので、レッスン代だけでけっこうかかって大変でした。しかも、ソルフェージュも大学のソルフェージュの先生に個人レッスンでついていたので、しかもこれは1週間に1度のペースで通っていたので、けっこうな額を親に負担させてしまいましたね。

わたしは楽理科だったので、楽理の先生のレッスンも受けていて、だいたい、1年間で全てのレッスン料を計算すると150万くらいにはなっていたと思います。

でも家はお金持ちではなく普通のサラリーマンの家庭で、それでもなんとかなって、音大にも受かって卒業して、今はさらに上に進んでいるので、お金がどうこうよりも、本人のやる気と意志を支え応援してあげることが大切なことですよね。

そうすると子供は親にとても感謝し、いつの日か、立派な親孝行をするようになると思いますよ☆

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた...続きを読む

Qオペラ歌手のビブラートって?

どうぞよろしくお願いいたします。

オペラの歌手は よくビブラートのかかった声で歌っています。あの 「ウワウワウワ~」という声は どうやって出すのでしょうか? 
ピアノなどの楽器の トリル とは、音楽的意味が違うのでしょうか?

個人的には 実はビブラートを聴くのが、大の苦手です。聴くと頭が痛くなるのです。
合唱などでは ビブラートはご法度のようですが、オペラの二重唱三重唱で 歌手がそれぞれビブラートのかかった声で歌っていて 変にうなってしまい、不協和音をかもし出していました。
これって いいんでしょうか?

ビブラートで歌っていて、歌手のかたは気持ちいいのでしょうか? もしくはビブラートで歌わなくちゃ いけないのでしょうか?

ビブラートが苦手な人 (歌うのも聴くのも)って、以外といるのではないかと思うのですが。

いろいろ書いちゃいましたが、ビブラートについて、教えてただければ幸いです。 ちなみに 私は 歌は合唱のみで、楽器はピアノだけ 演奏します。

Aベストアンサー

#2です。ビブラートは、テクニックとしてかけると
かかけないなどとするのではなく、音楽を表現する中で
かからなく聞こえるというのが正しいのではないかと思います。
歌い手だからといって全てパーフェクトな発声ではないですし・・・
また、宗教曲などではかかってないとありますが、
曲の成り立ちからかかりにくいと思います。

私の夫は作曲畑の人間ですが、大学の頃まで
歌は嫌いだといっていました。
やはりビブラートに不自然さを感じていたようです。
しかしTa595さんがお書きになっているように、
生の良質の歌を聴いてから変わったようです。

また、"お互いに「私の方が上手よ」と,
張り合っているように思えることさえあります。"
とありますが、確かに質の悪い演奏では、そう思うように思います。
学生の頃、小林研一郎先生の元でモーツァルトのレクイエムを
歌ったことがあります。
その時のソリストの4重唱で、先生が、
「重唱はケンカしている訳じゃないのでもっと溶け合うように
歌うように」と指示されていました。
歌は楽器が身体なので、感じたことがそのまま表現されるように
思っています。
発声もお腹を使ってしっかりと歌うなどといわれますが、
それだけでなく、喉の開け方と息の吸い方、
お腹の使い方のバランスがとれたときに良い声が出ます。
その声は癖もなく、受け入れられやすい美しい声だと思ってます。
kyororinn17さんからの質問の「正しい発声が出来るようになれば、
ビブラートをかけることも かけないで歌うことも
出来るようになるのですか?」ということに関しては、
正しい発声はたどり着くところではなく歌はそこから始まるのです。
いい発声で無理なく歌うことが出来なければどういう事を
伝えたいのかを表現することは出来ません。
ビブラートは前にも書きましたが、かけるものではなく
自然にかかるのです。
私の場合は、気がついたらかかっていたという感じです。
かけないというのも、歌いたいというイメージがあって、
そう思うとかからない感じです。

歌い手はビブラートにこだわったりして歌っているのではなく、
いい歌を歌いたいという思いで、歌っています。

実際、聴いていて上手いと思う方々の声の美しさ、
表現力は感動しますよ。

#2です。ビブラートは、テクニックとしてかけると
かかけないなどとするのではなく、音楽を表現する中で
かからなく聞こえるというのが正しいのではないかと思います。
歌い手だからといって全てパーフェクトな発声ではないですし・・・
また、宗教曲などではかかってないとありますが、
曲の成り立ちからかかりにくいと思います。

私の夫は作曲畑の人間ですが、大学の頃まで
歌は嫌いだといっていました。
やはりビブラートに不自然さを感じていたようです。
しかしTa595さんがお書きになっているよ...続きを読む

Qお勧めのテノールのアリア

ソプラノのアリアは好きなものがたくさんあるのですが、
テノールのアリアは今のところ気に入ったものがあまりたくさんありません。
旋律が美しいお勧めのテノールのアリアを教えて下さい。
(トゥーランドットのネッスン・ドルマ以外で)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
お礼をありがとうございます。

「星は光りぬ」は、平成9年、ナゴヤドームのこけら落とし「パヴァロッティ・イン・ナゴヤドーム」のアンコールで聞きましたよ~。
そういえば、#2で触れた声楽家の友人が、この時ドイツからの飛行機でパヴァロッティと一緒になったと言っていました。(もちろんパヴァちゃんはファースト、私の友人はビジネスなので機内で見ることはできなかったようですが。)

閑話休題。
> 椿姫のCD・DVDは持っていなくてちょうどほしいなと思っているのですが、テノールは誰が歌っているのがお勧めですか?
「椿姫のCD・DVD」となると、全曲版やオペラの舞台の…ということですよね。
私にとっては、実はこれが一番困る質問だったりします…。
私は、「アリア集」とか「名曲集」はたくさん持っていますが、やはりオペラは舞台で観る方が好きなので、あまりオペラのCD・DVDは持っていないんです(恥)。
「椿姫」のDVDですと、
・ジェイムズ・レヴァイン指揮、メトロポリタン歌劇場管弦楽団でプラシド・ドミンゴのアルフレード
・サー・ゲオルグ・ショルティ指揮、コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団でフランク・ロパードのアルフレード
の2種類が有名かとは思うのですが、私はどちらにも魅力を感じないのです。
こればかりは、好みの問題だと思いますけれど。

私は、テノール歌手ではアンドレア・ボチェッリなどが好きですが、彼は盲目ということもあり、オペラの舞台には立ちません。
「アリア集」や「名曲集」には、舞台で演じたことはないけれど…というパターンの選曲がされていることもあります。
その中で「椿姫」の”燃える心を”が「好み。」と感じたのは、フランコ・ボニゾッリ、アンドレア・ボチェッリ、ホセ・クーラです。
なお、私の趣味はちょっと変わっています…。
特に、ボニゾッリを挙げるところは「?」という方も多いのではないでしょうか。
言い訳をすれば『「ボニゾッリのアルフレードがいい」と言っているのではなく、「ボニゾッリの”燃える心を”がいい」と言っているのだからね。』です。
クーラは、CDで「椿姫」の全曲版があるようです。
http://music.yahoo.co.jp/shop/c/10/wpcs10580

友人の兄弟子(トーマス・ハンプソン)が、最近ジェルモンを演るようになりまして、私たちとそんなに年齢が違わないのに、もうそんな役を…というカンジもしますが、とりあえずDVDも出ているようなので、ご紹介しておきます(実際に観たり、聞いたりしていないので視聴後の感想は書けませんが)。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FDF1BA/ref=pd_ecc_rvi_4/503-2216492-0434337?ie=UTF8

#3さんがご紹介の分、実は書こうと思った曲ばかり…。(#3さまお久しぶりです。ベト7のサブタイの質問の際にはお世話になりました(^^ゞ)
特に、「なんと美しい絵姿」と「朝はばら色に輝きて」は好きです。
友人の所属団体が魔笛を上演した時のタミーノ役の方(日本人・有名な方ではありません)が、やわらかい、いい声で「なんと美しい絵姿」を歌われて、うっとり…でした。

あと、
・静かな夜に(ルイザ・ミラー/ヴェルディ)
・夕星の歌(タンホイザー/ワーグナー)
を忘れていました。
「夕星の歌」を歌うヴォルフラムはバリトンの役どころですが、コンサートなどでは(低めの)テノールの方やテノールに近いハイバリトンの方が歌われることもあるので、一応入れさせていただきます。
#5さんが書いていらっしゃる「我、エウリディーチェを失えり」も、本来はメゾ・ソプラノ設定であるオルフェオの歌ですからいいですよね?(でも、友人の先生は、メゾ・ソプラノ設定の男性の歌を、メゾ・ソプラノの女性が歌うのを非常に嫌います。ですから、この「我、エウリディーチェを失えり」もですが、「オンブラ・マイ・フ」などを女性が歌うことを嫌っていらっしゃるんです。ですから、先生の観点からすれば「我、エウリディーチェを失えり」はテノールが歌う曲になります。)

でも、ご質問者さまのお好きな曲調からすると、単独で歌うアリアよりも、合唱曲の方がお好みに合うものがあるかも…と思いました。
・ヘブライの捕虜たちの合唱~行け!わが思いよ、黄金の翼に乗って(ナブッコ/ヴェルディ)
・ハミングコーラス(蝶々夫人/プッチーニ)
・僧侶たちの合唱~イシスとオリシスの神に感謝を(魔笛/モーツァルト)
・糸紡ぎの合唱~ブーンブン、かわいい車よ(さまよえるオランダ人/ワーグナー)
あたりなど…。
私は、「イル・トロヴァトーレ」の”アンヴィル・コーラス~朝の光がさしてきた~”が好きですが。

少々本題と逸れてしまいましたが、ご質問者さまが好みの曲を見つけられる、お手伝いができれば幸いです。

#2です。
お礼をありがとうございます。

「星は光りぬ」は、平成9年、ナゴヤドームのこけら落とし「パヴァロッティ・イン・ナゴヤドーム」のアンコールで聞きましたよ~。
そういえば、#2で触れた声楽家の友人が、この時ドイツからの飛行機でパヴァロッティと一緒になったと言っていました。(もちろんパヴァちゃんはファースト、私の友人はビジネスなので機内で見ることはできなかったようですが。)

閑話休題。
> 椿姫のCD・DVDは持っていなくてちょうどほしいなと思っているのですが、テノールは...続きを読む

Q結婚式で O mio babbino caro はふさわしくないでしょうか。

親戚の結婚式で演奏を頼まれたので、大好きな曲の「O mio babbino caro」を弾こうと思ったのですが、歌詞に "buttarmi in Arno" や "morir" などあって内容を知っている方には不快にとられるかも、と少し悩んでいます。ジャンニ・スキッキの物語自体はハッピーエンドなのでいいかとも思いますが、オペラに詳しい方のご意見を聞かせていただけるとうれしいです。
歌は歌いません。シンセサイザーかピアノで弾く予定です。

Aベストアンサー

歌詞を知っている人間としては、「今さら父親を脅してどーするの?」とも思いますが、笑って済ませられる範囲でしょう。
それに、日本が誇るオペラ団体、二期会にはNCP(二期会コンサート・プランニング)という企画運営団体がありまして、披露宴等への出張(もちろん有料)も行っていますが、だいたい"O mio babbino caro"が入っていますから。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~NCP_nikikai21/kobo/wedding.html

これがワーグナーの「ローエングリン」~真心こめてご先導いたします(結婚行進曲)だったら、「何考えているの!?」「どういうつもり!?」となりますが。

"O mio babbino caro"以外の有名どころでしたら(かつ、ラストがハッピーエンドなものは)
・ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」~朝はばら色に輝いて
・レハール「メリー・ウィドウ」~唇は黙し、ヴァイオリンは囁く(メリー・ウィドウワルツ)
・モーツァルト「魔笛」~なんと美しい絵姿
・モーツァルト「魔笛」~パ、パ、パ
あたりでしょうか。
あと、個人的には、
・バーンスタイン「ウェストサイドストーリー」~トゥナイト
もいいとは思うのですが、こちらもストーリーに問題があるかな。

歌詞を知っている人間としては、「今さら父親を脅してどーするの?」とも思いますが、笑って済ませられる範囲でしょう。
それに、日本が誇るオペラ団体、二期会にはNCP(二期会コンサート・プランニング)という企画運営団体がありまして、披露宴等への出張(もちろん有料)も行っていますが、だいたい"O mio babbino caro"が入っていますから。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~NCP_nikikai21/kobo/wedding.html

これがワーグナーの「ローエングリン」~真心こめてご先導いたします(結婚行進曲)だったら、「...続きを読む


人気Q&Aランキング