大阪府内の高校生で劇作家を名乗るものです。妖怪大戦争で感銘をうけて、是非自分の劇世界でも妖怪を登場させたいのですが、妖怪についての資料がまったく不足です。具体的に、美女系の妖怪(妖怪大戦争でいう川姫のような演出力でやさしさをふくめるような)を探しています。文献や、ページでも適切なものがあれば教えてほしいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本で綺麗系な妖怪ってあんまり無いと思うけど?



あえて探せば雪女や産女や飴買い幽霊とかぐらいしか思いつかない、

人魚も日本のはグロいし、
安珍清姫( あんちんきよひめ )の道成寺建立縁起とか、
在原業平と歌うしゃれこうべとかはやりつくされてて新鮮味が無いだろうから。

名前やキーワードで探すなら

http://www.nichibun.ac.jp/youkaidb/

あと幾つかリンクがある「怪」公式サイト

http://www.kwai.org/
    • good
    • 0

妖怪といえば水木しげる。


こちらのサイトで探してみてはどうでしょう?

http://www.japro.com/mizuki/set.html

いろいろと本も出ているようですが、この中の「水木しげるロード」→「妖怪の紹介」であるていどの紹介がされているようです。

ご参考までに。
    • good
    • 0

一応こういったサイトもあります。


但しこういた確実に資料が存在するであろうモノはGoogleで「妖怪 資料」などで検索すれば相当量出てくると想いますよ

参考URL:http://webs.to/yokai/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妖怪(物の怪)

日本には数多くの妖怪がいるといわれていますがその中に、

「太陽」と関わりをもっていたり、
それにまつわる妖怪などはいるのでしょうか。


ネットで検索してもいっこうに見つかりません。
もし知っている方がいらしたら、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的に妖怪は闇に潜む存在の不確かな(ある部分悪ふざけの要素を含んだ)ものなので、太陽-光-合理的知性(の、象徴)とは交わることはないんです。
 また、太陽を象徴としちゃったりすると、その力の強大さから否応もなく神様になっちゃって、妖怪のように普通に人間とじゃれあうようなレヴェルにはいてくんないんです。

 で、八咫烏を挙げる方もいらっしゃいましたが、八咫烏は霊獣とか神使というまるきり妖怪より格上の存在なんです。

Q現代の妖怪

今日本は昔と比べて、デジタル化が進んだり不景気だったりコミュニケーションがうまくとれなかったりするじゃないですか。
そんな日本ならではの現代の妖怪っていますか?

また、昔と比べて日本はこうなったから妖怪も昔と比べてこうなった、っていう考え?を持ってる方はそれも書いて欲しいです(*゜∀゜*)

Aベストアンサー

ANo.1の方とは異なりますが、妖怪なら霞ヶ関でしょう。
大手町にも居ますがね。(笑)
永田町は魑魅魍魎と寄生虫の住処。

Q名前を名乗るべき?

最近久しぶりに以前のハンドルネームを変え、よく利用していた掲示板に書き込みを始めたんですが、知り合いだった方から返信があって、前の名前を名乗るべきか非常に困っています。
もう8ヶ月以上書き込みをしていなかったし、今の名前にしてから結構時間が経ってしまったんです(タイミングを逃しました)。
それから前に、常連の方がH.Nを変えて違う人物として書き込みをしてたら(悪気はないけど)、それがバレて偉く皆に叩かれたことがありました。
そういうのが怖いわけでは無いですが、相手の方がどう思われるのかが気になります。

返信をくれた相手は「私だよ~」と名乗ったら、喜んでくれるんでしょうか。

掲示板をよく利用される方、相手の気持ちになって考えてくれませんか?お願いします!

Aベストアンサー

私はあるチャットで数個のHNを使って参加していました。理由はわずらわしい人間から距離をとるため。
その中で気を許している仲の人だけにはHNの重複を話しておきました(話のつじつまが合わなくなる前に・・)。

掲示板仲間ですとICQやMSNメッセンジャーで連絡を取るなんて出来ませんから個別にはメールしかないのでしょうけれど、一部の自分が大切に考えている相手には個別に明かしたほうがいいのではないかと思います。その他は・・まあ・・ほっておいてもいいんじゃないかな?

Q妖怪やモンスターの由来について。

ある本に吸血鬼と黒死病などの病気に密接な関係があると書いてありました。そして、その病気の症状が勘違いされ吸血鬼という伝承が生まれたとも。(あくまで説ですが)
他にこういった由来(説)のある妖怪やモンスターはいるのでしょうか。西洋のものでも、アジアのものでもかまいません。由来(説)と一緒に教えていただけたら、助かります。

Aベストアンサー

 こんにちは。

<妖怪やモンスターの由来について>
 この様な物事の薀蓄は何と言っても京極夏彦氏以外にいないと思います。
 薀蓄は「怪」に連載され、纏めた物が出版されています。
 「妖怪の理妖怪の檻」京極夏彦著/角川書店/1,800円+消費税
 http://www.amazon.co.jp/%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%81%AE%E7%90%86-%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%81%AE%E6%AA%BB-%E6%80%AABOOKS-%E4%BA%AC%E6%A5%B5-%E5%A4%8F%E5%BD%A6/dp/4048839845
 http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200702000623

 この他に、御質問者さんの疑問が、理解しやすい(分かりやすい)作品として刊行されている物があります。この作品を読めば、「妖怪」成立の考え方が良く分かります。
 「豆腐小僧」京極夏彦著/講談社/2,000円
 http://www.amazon.co.jp/%E8%B1%86%E8%85%90%E5%B0%8F%E5%83%A7%E5%8F%8C%E5%85%AD%E9%81%93%E4%B8%AD%E3%81%B5%E3%82%8A%E3%81%A0%E3%81%97-%E4%BA%AC%E6%A5%B5-%E5%A4%8F%E5%BD%A6/dp/4062122146
 http://www.welle.jp/works_tofukozo.html

 こんにちは。

<妖怪やモンスターの由来について>
 この様な物事の薀蓄は何と言っても京極夏彦氏以外にいないと思います。
 薀蓄は「怪」に連載され、纏めた物が出版されています。
 「妖怪の理妖怪の檻」京極夏彦著/角川書店/1,800円+消費税
 http://www.amazon.co.jp/%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%81%AE%E7%90%86-%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%81%AE%E6%AA%BB-%E6%80%AABOOKS-%E4%BA%AC%E6%A5%B5-%E5%A4%8F%E5%BD%A6/dp/4048839845
 http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200702000623

...続きを読む

Q妖怪て存在しますか

会いたいのですが

Aベストアンサー

鳥取県境港市のキャッチフレーズは「妖怪に会える街」です。
会えるかも!!
https://www.kankou-shimane.com/mag/08/08/ikai.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報