先週のクロフネ凄すぎます。クロフネが1.33.3の日本レコードを記録しましたが、世界記録はどれくらいなのでしょうか?なにか世界レコードの一覧が載っているホームページ等を知っている方がいましたら教えて下さい。走破時計以外記録も同様に教えてほしいです。
※クロフネを日本人が購入していなければアメイカ三冠馬も夢じゃなかった気がする!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/2817/re …に載っています。

ダート1600mの世界レコードは1分32秒22で、Rincon Americanoという馬だそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

レコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

最近レコードプレイヤーを購入しました。Pro-ject Debutという機種です。

予備のために交換用のカートリッジや針、ベルトを購入したいと考え、
このモデルに合うものはあるか、購入元のCISCO RECORDSに問合せをしたのですが、
「日本の正規代理店が事業撤退することになり、サポートできない」ということでした。

私はレコードに関してはかなりの初心者なので、色々ウェブ等で調べてみても判然としません。
当初、レコード針のことを「カートリッジ」というのだと思っていましたが、どうも違うみたいですし…。
それくらいの知識しか持ち合わせておりません。

私の知りたいことを以下にまとめました。

Q1、私のプレイヤーはカートリッジ交換(それとも針の交換)が可能なのでしょうか?
Q2、交換可能だとすれば、どのような機種があるでしょうか?日本で扱いがあるものが希望です。
Q3、ベルトは長ささえ合えば付け替え可能なのでしょうか?

●所有プレイヤー 「Pro-ject Debut」
http://www.cisco-records.co.jp/docs/topics/other/projectaudiosystems.php

●プレイヤーについていたカートリッジ 「Ortofon OM 5E」
http://www.ortofon.com/html/profile.asp?body_magnetic_technical_data.asp
※このページのOM 5Eという機種です。


皆様の回答をお待ちしてます。

レコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

最近レコードプレイヤーを購入しました。Pro-ject Debutという機種です。

予備のために交換用のカートリッジや針、ベルトを購入したいと考え、
このモデルに合うものはあるか、購入元のCISCO RECORDSに問合せをしたのですが、
「日本の正規代理店が事業撤退することになり、サポートできない」ということでした。

私はレコードに関してはかなりの初心者なので、色々ウェブ等で調べてみても判然としません。
当初、レコード針のことを「カー...続きを読む

Aベストアンサー

レコードプレーヤーを長年所有している者です
画像から察しますと、高出力のMM型カートリッジと思います
交換は、他のメーカのカートリッジでもOKです。
お持ちのアンプがフォノ対応で、MMやMC選択出来る物でしたら国内で販売している殆どの物は大丈夫です
そうでなければ、高出力のMMカートリッジになります
カートリッジの取り付け用ねじ穴は、統一されていますので、どのメーカーでも合います
カートリッジを交換しましたら、針圧を無負荷の状態でアームが水平になるようにバランスをとり、カートリッジ指定の針圧を架ければOKです
ベルトの方ですが、すぐにへたる物ではないので暫くは大丈夫ですが、
モータの回転を伝える物ですので、同じ長さの物があれば代用出来るかと思います
最悪、丈夫な凧糸を巻きつけてもいけるかなと考えます

Q競馬の走破記録の信頼性

競馬は、ゲートが開いたときではなく、少し遅れてから計時をはじめると聞いたことがありますが、なぜそんなことをするのでしょう。

そのことによって、レースやコースレコードもあいまいになってくるような気がしますが。

Aベストアンサー

現在競馬のタイムは1に機械による自動計測、2にストップウォッチによる手動計測を採用しています。

機械による自動計測はゴール板の少し手前と、スターティングゲート設置位置の少し先に光センサーが設置されています。その競馬場で行われるコース毎に全部センサーが設置されています。また上がりタイム測定用にゴールの3F前と4F前にもセンサーが設置されています。

このセンサーを設置する位置がゲートの中や先頭部分ではなくゲートの少し先になっているのです。なぜ?と言ってもそこにセンサーを置くのが総合的に見て正確なタイムが測れる可能性が一番高いからです。(あと想像ですがゲート内にセンサーを置くという発想がなかったのかも?)

逆の話ですが以前競馬番組で2000mのレースでは、ゲートからゴール板までは2000m+αの距離があると言っていたのを覚えています。つまり、スタートのセンサー位置とゴールのセンサー位置の間隔が正確に2000mであって、ゲートからゴール板までは2000m+2,3m?なんだそうです。

他の方もいわれていますが、まずは順位を正確に付けるのが競馬の第一目的であってタイムはそれを保管する一データだと考えるのが妥当な考えかもしれません。

なおセンサーですので、レース中にたとえば葉や虫(?)がセンサー前を横切っても計時されてしまうので、今でもストップウォッチでの手動計測は行われています。スタート地点で黄旗を振り下ろしているのがスタート合図だそう。で、その振り下ろすタイミングもゲートオープンよりは少し遅くセンサーを馬が横切るタイミングと同じみたいです。

現在競馬のタイムは1に機械による自動計測、2にストップウォッチによる手動計測を採用しています。

機械による自動計測はゴール板の少し手前と、スターティングゲート設置位置の少し先に光センサーが設置されています。その競馬場で行われるコース毎に全部センサーが設置されています。また上がりタイム測定用にゴールの3F前と4F前にもセンサーが設置されています。

このセンサーを設置する位置がゲートの中や先頭部分ではなくゲートの少し先になっているのです。なぜ?と言ってもそこにセンサーを置くの...続きを読む

Qレコードカートリッジのダンパーの件

お世話になります。レコードプレーヤーの初心者です。カートリッジのダンパー交換というのを目にしたのですが、ダンパーはカートリッジ本体の中にあるのでしょうか。また、針を新品に交換しても音は改善されないのでしょうか。基本すぎる質問ですいませんが、ご回答お待ちしております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

カートリッジは、アナログレコードの溝に沿った「レコード針」の動きを、電磁気的に電気信号に変換するものです。レコード針をカートリッジ本体に固定し、かつレコードの溝に沿って自由に動くようにするために、主に「ゴム」などの弾性体でできた「ダンパー」で針を支持します。
 あまり良い図が見当たりませんが、こんなところを参考に。
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/archives/2008/11/20.html
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/uploads/cartrige.jpg

 ダンパーはカートリッジの中の一部品あり、型式によっては(MC型など)針とダンパーが一体で、この場合には針自体をメーカで交換してもらう必要があります。
 なお、「針を交換する」のは、針先(スタイラスチップ、通常はダイヤモンド製)がレコード面をこすって摩耗するからであり、「消耗品の交換」であって音質向上のためではありません。「消耗したら新品に交換しながら使う」というのが通常の使い方であり、「針」は交換できるように設計されています。

 ダンパーは「ゴム」などの弾性体である以上、ある程度経年劣化し、設計上想定した初期特性から変化が起こります。ただし、「針」と違って、「ダンパー」は交換を前提にした設計はされていないのが普通です。
 カートリッジは精密機械であり、ダンパーを「交換する」ことで初期値の特性に戻すというのは、考え方としてはあり得ますが、もともと「カートリッジ」として一体で設計・製作されたものの一部を素人が交換しても、良くなる保証はありません。
 最もよいのは、やはり「ダンパーの劣化したカートリッジ」全体を、「劣化していない、設計当初の特性のダンパーを持ったカートリッジ」に交換することかと思います。(針とダンパーが一体となった機種では、消耗品の針を交換することで、ダンパーも交換されることになります)

 「アナログ」オーディオは、モノを変えれば必ず「音」も変わります。問題は、それが「向上」なのか「低下」なのかということです。自己責任&自己満足でトライするマニアも多いようですが、初心者はやめておいた方がよいと思います。

カートリッジは、アナログレコードの溝に沿った「レコード針」の動きを、電磁気的に電気信号に変換するものです。レコード針をカートリッジ本体に固定し、かつレコードの溝に沿って自由に動くようにするために、主に「ゴム」などの弾性体でできた「ダンパー」で針を支持します。
 あまり良い図が見当たりませんが、こんなところを参考に。
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/archives/2008/11/20.html
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/uploads/cartrige.jpg

 ダンパーはカー...続きを読む

Qクロフネ・・・

JCダート圧巻でしたね・・・
2コーナーでかかったと思ったのですが、そこから進出して3コーナーで3番手、
そして4角先頭そのまま押し切りどころか突き抜ける
直線半ばでは1瞬足が止まったように見えたのですがそれも杞憂に終わる圧勝劇でした。


このあとはどこにいくんでしょうね。個人的には有馬より東京大賞典、フェブラリーステークス、
ドバイともうダートの王道を駆け抜けてほしいです。もう負けるところは見たくないですね、
芝で負けるのは・・・
みなさんはこの馬の強さをどう思いますか?

Aベストアンサー

私も正直驚きました。まさかあそこまで強いとは・・・1秒3もレコードを更新するなんて前代未聞ですよ。
私としては是非とも有馬記念に出て欲しいです。クロフネという馬はダート馬ではなく芝でも一流なんだという所を見せて欲しいし、今年の3歳こそ最強世代であり、その頂点だったアグネスタキオンの分まで頑張って欲しいからです。タキオンVSオペラオーの対決が幻となってしまった今、今日のJCでジャングルポケットがオペラオーを差し切ったように有馬記念では3歳勢(エアエミネムやマンハッタンカフェも)のレベルの高さを見せ付けて欲しいです。
あとドバイへのローテーションですがアグネスデジタルとの直接対決で挑んで欲しいです。JCダート組との格付けは一応済みましたし、最後にもう1頭の怪物・アグネスデジタルと勝負して欲しい。この2頭芝・ダート兼用というところが共通でどちらも時計勝負は得意なのもそっくりなのでどちらもドバイで十分通用しそうで今から楽しみです。

Qレコードカートリッジの寿命?

ガラクタ整理していましたらカートリッジキーパー、レコードカートリッジを数個収納できるケースが出てきました。たぶん20年から25年前のものですが使って大丈夫なのでしょうか?確か振動系にゴム系の部品を使っていたような気がします。いくら暗所でもきついでしょうか?デンオン103とかエンパイヤとかあります。

Aベストアンサー

オルトフォンMC20とエラックSTS455というカートリッジを所有しています。ともにCD時代になってから、20年以上も使わずに放置していました。ゴムダンパーが硬化して、もはや使い物にならないだろうと考えていました。

ところが、LPを再生する必要が生じて試しに物置から引っ張り出してみたところ、立派に役に立ったどころか、CDを上回る豊麗な音質にびっくり。とりわけエラックで聴く日本プレスLPの、潤いに富んだ情報量の極めて多い音質は感涙ものでした。CD前夜の70年代末~80年代初めに製造された日本盤LPの技術水準の高さは、CDが逆立ちしてもかないません。

CDも最新録音のものは優れた音質ですが、LP時代の音源をCD化したものは音質がLPに比べて明らかに落ちます。情報量が半分ぐらいに減っている感じ。アナログ録音特有のテープノイズを除去する処理が音質を劣化させているようです。

デンオンDL103は、NHKの放送業務用に開発されたもので、カートリッジの原器とも言うべき名機です。大切になさってください。そしてアナログ・オーディオの豊潤な音質を存分に楽しんでください。

オルトフォンMC20とエラックSTS455というカートリッジを所有しています。ともにCD時代になってから、20年以上も使わずに放置していました。ゴムダンパーが硬化して、もはや使い物にならないだろうと考えていました。

ところが、LPを再生する必要が生じて試しに物置から引っ張り出してみたところ、立派に役に立ったどころか、CDを上回る豊麗な音質にびっくり。とりわけエラックで聴く日本プレスLPの、潤いに富んだ情報量の極めて多い音質は感涙ものでした。CD前夜の70年代末~80年代初めに製造された日本盤LPの...続きを読む

Qクロフネのダート適正について

クロフネが天皇賞秋をマル外なので除外されて武蔵野Sにでたわけですが、そこでもったままレコードをだし勝ったのでクロフネはダートの馬なのでしょうか?またもう芝で走ることないのでしょうか?

Aベストアンサー

クロフネは芝のG1・NHKマイルCを勝ち、芝のレコードを叩き出すほどスピードがある馬ではありますが、芝よりもダートのほうに適性があると言えます。
しかし単なるダート馬(ダート馬と言うのはネガティヴなイメージで使います)ではなく、芝・ダートとも、その絶対的に抜きん出た能力でこなしてしまうオールラウンドホースだというべきでしょう。

クロフネの父French DeputyはNorthen Dancer系の種牡馬で、日本での産駒はグラスエイコウオー(NHKマイルC2着)、ノボジャック(JBCスプリント1着、京王杯3歳S2着)など、芝・ダートともに高い適性を示しています。
French Deputyの父Deputy Ministerはトーヨーシアトル(東京大賞典1着)、トーヨーレインボー(マイルCS3着、シリウスS1着)を出し、これも芝・ダートどちらもこなす産駒を出しています。
しかし傾向としては、基本的にはダート適性の方が高く、能力が高い馬は芝でも勝ち負けが出来るという感じで、クロフネはこれがはるかに高いレベルであると言えるのではないでしょうか。

日本ではダートのほうが芝より低く見られている(事実、そうだし)のですが、海外ではダートの方がビッグレースが多いほどで、アメリカのブリーダーズCクラシック、ドバイワールドカップといった世界最高賞金のレースはともに芝ではなくダートです。それに海外のダートコースは日本の「砂」と違って、細かくサラサラしていて脚抜きがよく、芝よりスピードが出るほどです(2000mで2分を切る)から、ダートホース=スピードが足らない馬というのは大きな誤りなのです。今年のドバイワールドカップで、芝で活躍していたトゥザヴィクトリーが2着に大健闘した理由はそこにあるのです。海外のダートはスピード重視。日本の芝で活躍している馬の方が向くのです。

よって、クロフネは芝でも、海外のダートのビッグレースでも狙える・・・と考えれば、今後ダートに専念しても何も悲観することはないでしょう。陣営は当然、来年のドバイワールドカップを視野に入れています。
もしクロフネがドバイワールドカップを勝ったら・・・なんて想像するだけでワクワクします!

クロフネは芝のG1・NHKマイルCを勝ち、芝のレコードを叩き出すほどスピードがある馬ではありますが、芝よりもダートのほうに適性があると言えます。
しかし単なるダート馬(ダート馬と言うのはネガティヴなイメージで使います)ではなく、芝・ダートとも、その絶対的に抜きん出た能力でこなしてしまうオールラウンドホースだというべきでしょう。

クロフネの父French DeputyはNorthen Dancer系の種牡馬で、日本での産駒はグラスエイコウオー(NHKマイルC2着)、ノボジャック(JBCスプリント1着...続きを読む

Qレコードプレイヤのカートリッジについて

レコードプレイヤをオークションで買おうと思うのですが、カートリッジがついてないようです(アームから先がない)
そこで中古のカートリッジも一緒に買おうと思うのですが、適当に買って大丈夫でしょうか?
MM方式やらMC方式などがあると聞くのですが違いがわかりません。購入時の注意点などお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、お持ちのアンプにPHONO入力端子がありますか?
また、PHONO入力端子について、MC/MMの切り替えスイッチがありますか?
PHONO入力端子があれば、アナログプレーヤーを接続できますが、なければ、PHONOアンプが別途必要です。
PHONO端子があり、MC/MMの切り替えスイッチがあれば、カートリッジに応じてスイッチを切り替えれば、問題なく再生できます。
PHONO端子があり、MC/MMの切り替えスイッチがない場合、MC型のカートリッジを繋ぐには、出力電圧が小さいため、PHONO端子とカートリッジの間に、MCヘッドアンプまたはMCトランスが必要です。

また、トーンアームの先にあるコネクタあらカートリッジ側がないのですよね。
そうだとすると、カートリッジと合わせて、カートリッジを取り付けるヘッドシェルというものを買う必要があります(一体になったカートリッジもある)。

Q幻の三冠馬

幻の三冠馬と言えばどの馬ですか?日本の競走馬でお願いします。サンデーサイレンスとかはナシです(すべて出走していますが)。

Aベストアンサー

マルゼンスキーかな

持ち込み馬は外国馬扱いでクラシックに出走できなく
古馬になったら故障引退
出走していたら無敗の5冠いや7冠ぐらい行けたはず

Qカートリッジのボディがレコード盤に当たる

 この間新しいカートリッジに取り替えたら適性針圧にも関わらず、カートリッジのボディの出っ張りがレコード盤に当たります。少し針圧を軽くしても同じでした。どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

トーンアームの高さを調整する事。

Qクロフネはダート??

こんにちは!
JCですね~
ところでクロフネはダートに出るのでしょうか?
前走天皇賞であれだけアグネスを批判したファンのためにも
今回は芝の方に出るべきやと思うのですがどうですか?
名馬というならやっぱり芝ですよねー
ダートに逃げるとは許せませんよね!(笑
ところでどっちに出るのでしょうか?
両方登録してるみたいですが・・・

Aベストアンサー

 たくさんの回答が寄せられていますね。
 私はクロフネがダートに逃げたとか名馬というならという言葉もよくわかります。それに反発する皆様の気持ちも。だって自分の中に両方持っているから。
 やはり、賞金の関係で素質馬や高額馬が中央競馬を目指す日本の競馬界では、ターフレースの多い中央とダートレースの多い地方競馬では中央=芝のほうが格上のような刷り込みがなされるのもムリはないと思います。それだけmisacyan4wdさんがどっぷり競馬につかってるってだけでしょう。中央競馬だけで言えば、ダートのG1は最近までなかったわけですし。
 また「ダートレースとは・・・」と力説してらっしゃる皆様も、責めるわけではもちろんありませんが各々同じG1の中でも格付けしてらっしゃいますよね。牝馬限定G1だから、短距離G1だから、ダービーには劣る天皇賞には劣ると。
 もちろん世界的な競馬の流れ、日本のレース整備の流れや短距離や牝馬限定にも特有の魅力、また違った楽しみがあることは百も承知です。
 でも、競馬関係者の方達からしてそういった格付けをしているのですから仕方ないところもあると思います。だって、たとえば子馬が生まれたときには牝馬よりも牡馬が好まれ、「ダービー馬になってくれ」とは願っても「高松宮記念馬になってくれ」とはあんまり思わないはずです。
 だから、私はクロフネはまだまだ芝重視の偏りをダートにも公平に向けるためのアイドルホースとしてジャパンカップダートのほうに出て欲しいですね。去年は外国勢はぱっとしないメンバーでしたので、クロフネのような馬が出てくることで華やかになってほしい。(クロフネもダービー以降、「普通に強い馬」の扱いになってしまいましたが・・・)
 
 ちなみに、長くなりますが(^^;)、私的世界最高峰はワールドチャンピオンシリーズに選ばれたレースですね。その中に日本のジャパンカップが選ばれたのは大変意義のあることでした。
 そのシリーズの中から一つ選べといわれたらやはり凱旋門賞です。理由は私の(おおーい)エルが2着になったから。
 まあ冗談はさておき。とても伝統があるチャンピオンディスタンスのレースだから、が理由ですね。もちろん伝統ならもっと長いレースもあるし、伝統だけでも賞金だけでも世界最高峰を名乗れはしないと思いますが。ドバイはやはり賞金の高さで名馬を釣っているようなところが、まだもうちょっと私的「世界最高峰」の基準には惜しい感じ。下手すると日本のG3に毛が生えた程度の凱旋門賞のほうがお高くとまっているみたいで権威を感じてしまう小市民です。日本の競馬界をなめて、というより心底馬鹿にしている感のあった欧米で行われていることも大きいかも。
 やはりヨーロッパのほうが競馬の歴史は長く、なんていうのでしょう・・・。その伝統という異物排除の壁はとてつもなく、また堅牢なもの。大人になってからの価値観ってほんとうに変わりませんよね。それを揺るがすほどの衝撃を与えるのが凱旋門賞に勝つということだと思うから。 
 ドバイのレースだって、言いがかりをつければ、アラブが地理的に近いという真理的な障壁の低さの他にアラブの馬主たちがヨーロッパの競馬界に馴染んでいたという楔があったから欧米で一流レースとして認められている面もあると思います。
 別に欧米でなければ競馬にあらずというわけでもないけれど・・・。

 たくさんの回答が寄せられていますね。
 私はクロフネがダートに逃げたとか名馬というならという言葉もよくわかります。それに反発する皆様の気持ちも。だって自分の中に両方持っているから。
 やはり、賞金の関係で素質馬や高額馬が中央競馬を目指す日本の競馬界では、ターフレースの多い中央とダートレースの多い地方競馬では中央=芝のほうが格上のような刷り込みがなされるのもムリはないと思います。それだけmisacyan4wdさんがどっぷり競馬につかってるってだけでしょう。中央競馬だけで言えば、ダート...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報