最新閲覧日:

リリイ・シュシュを観てきました。岩井監督の映画の中ではきわめて異質な作品に思えましたが、やはり完成度は凄いものがありました。それで、見終わってから、何点か疑問に残ったことがあります。一つは、星野君があの沖縄旅行で、海でおぼれた後から急変しましたが、何か豹変しちゃう要因というのはあったのでしょうか? もう一つは、同じく星野君がリリイのコンサートで青林檎を持ってきていましたが、これにはどう言った意味があるのでしょうか? どなたかお解りでしたら教えてください。

A 回答 (1件)

こんにちはー


 この映画は内容的にかなり暗いストーリーで、重い映画、
 でも、映像や、音楽はとてもよく・・・
            評価するのが難しい映画だと思います・・・・・
 最初見たときはものすごく”暗い”嫌な気分になったんですけど、
 ストーリー(質問の内容(自分も疑問点だったから))や、少し気になる部分が
 あったので、もう一度見てきて、原作本も購入しました。

 さて、二つの疑問点の内・・・・・
  ●星野がコンサートで青林檎を持っていたこと。 
    *(注意)映画本編にはでてこなかった原作本の内容もはいっています。
 これは、リリイ・シュシュのコンサートが代々木体育館で行われる際に
 ファンサイト「リリフィリア」にカキコしてる人たちが、
 コンサート会場で、なにか目印を付けて見つけ会おうと、
           目印を持って行こうと、いうことになったみたいで・・
 そこで星野”青猫”が目印にしたのが青林檎みたいです。
 ちなみに蓮見”フィリア”が目印にしたのはTシャツみたいですが、
                        映画にはその設定なし。
 原作本では、星野、蓮見、の他のカキコしてたメンバーが少し登場してる・・。
                       (映画にはその設定なし)
 原作本では・・最初オフ会となっていたが、
    結局、映画のように、見つけやすいように目印を付けるけど
   見つけてもお互い声は掛け合わないというルールになったみたいです。
 
 ●沖縄旅行に行ってから星野が豹変した理由

  原作本を見ても、映画を見ても理由がわからなかったです・・・・・・
 原作本で、蓮見がその事について考えるところがあるんですが、
                     結局、理由がわからず・・・
 映画を見ても、結局理由がわかりませんでした、・・
 たぶんですが、沖縄で、・・・・・
 「島の神様を怒らせた、悪いもの持ってきた・・」
       =恐喝したお金で来た事、大学生(大沢たかお)の事故死、や・・
 「7つある内の2つの命を失った」=おぼれかけた事、魚に襲われた事
  と、言われていましたからそれが関係あるのかもしれません。

 また久野陽子がレイプされるシーンで、工場の外に、蓮見といた
 神埼(ピアノコンクールで久野を嫌ってた女)が発言していた・・
「会社倒産、家族離散、おぼちゃま的にも荒れた・・・」のではないでしょうか?
 
              長くなりましたがこんなところでしょうか? 

あと、原作本は本編の映画とは少し内容が違います、機会があれば読んでみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざお答えくださり、本当にありがとうございます! そうですか、原作本があったんですね。盲点でした。早速買って読みたいと思います。この映画を見終わってから、解読できない疑問が何点もあって、我慢できず、このように質問を出させていただきました。やはり、沖縄で星野君が変わったのは、ガイドの爺さんが言ってたように、「島の神様を怒らせた」ことと、自分の環境が悪化して性格まで変わってしまったというこの2点しか考えられないですね。レンタルビデオが出たらもう一度観てみたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/09 18:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報