リリイ・シュシュを観てきました。岩井監督の映画の中ではきわめて異質な作品に思えましたが、やはり完成度は凄いものがありました。それで、見終わってから、何点か疑問に残ったことがあります。一つは、星野君があの沖縄旅行で、海でおぼれた後から急変しましたが、何か豹変しちゃう要因というのはあったのでしょうか? もう一つは、同じく星野君がリリイのコンサートで青林檎を持ってきていましたが、これにはどう言った意味があるのでしょうか? どなたかお解りでしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちはー


 この映画は内容的にかなり暗いストーリーで、重い映画、
 でも、映像や、音楽はとてもよく・・・
            評価するのが難しい映画だと思います・・・・・
 最初見たときはものすごく”暗い”嫌な気分になったんですけど、
 ストーリー(質問の内容(自分も疑問点だったから))や、少し気になる部分が
 あったので、もう一度見てきて、原作本も購入しました。

 さて、二つの疑問点の内・・・・・
  ●星野がコンサートで青林檎を持っていたこと。 
    *(注意)映画本編にはでてこなかった原作本の内容もはいっています。
 これは、リリイ・シュシュのコンサートが代々木体育館で行われる際に
 ファンサイト「リリフィリア」にカキコしてる人たちが、
 コンサート会場で、なにか目印を付けて見つけ会おうと、
           目印を持って行こうと、いうことになったみたいで・・
 そこで星野”青猫”が目印にしたのが青林檎みたいです。
 ちなみに蓮見”フィリア”が目印にしたのはTシャツみたいですが、
                        映画にはその設定なし。
 原作本では、星野、蓮見、の他のカキコしてたメンバーが少し登場してる・・。
                       (映画にはその設定なし)
 原作本では・・最初オフ会となっていたが、
    結局、映画のように、見つけやすいように目印を付けるけど
   見つけてもお互い声は掛け合わないというルールになったみたいです。
 
 ●沖縄旅行に行ってから星野が豹変した理由

  原作本を見ても、映画を見ても理由がわからなかったです・・・・・・
 原作本で、蓮見がその事について考えるところがあるんですが、
                     結局、理由がわからず・・・
 映画を見ても、結局理由がわかりませんでした、・・
 たぶんですが、沖縄で、・・・・・
 「島の神様を怒らせた、悪いもの持ってきた・・」
       =恐喝したお金で来た事、大学生(大沢たかお)の事故死、や・・
 「7つある内の2つの命を失った」=おぼれかけた事、魚に襲われた事
  と、言われていましたからそれが関係あるのかもしれません。

 また久野陽子がレイプされるシーンで、工場の外に、蓮見といた
 神埼(ピアノコンクールで久野を嫌ってた女)が発言していた・・
「会社倒産、家族離散、おぼちゃま的にも荒れた・・・」のではないでしょうか?
 
              長くなりましたがこんなところでしょうか? 

あと、原作本は本編の映画とは少し内容が違います、機会があれば読んでみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざお答えくださり、本当にありがとうございます! そうですか、原作本があったんですね。盲点でした。早速買って読みたいと思います。この映画を見終わってから、解読できない疑問が何点もあって、我慢できず、このように質問を出させていただきました。やはり、沖縄で星野君が変わったのは、ガイドの爺さんが言ってたように、「島の神様を怒らせた」ことと、自分の環境が悪化して性格まで変わってしまったというこの2点しか考えられないですね。レンタルビデオが出たらもう一度観てみたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/09 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「リリィシュシュのすべて」という映画。

先日、「リリィシュシュのすべて」という映画を見てからネットで関連サイトなどを見たのですが、あの事件は現実に起こったことなんですか?リリィシュシュという歌手は本当に存在したのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

NO1の方もおっしゃっているように、リリィシュシュは
映画の中の歌手ですね。実際、別の名前の歌手の方が
「リリィシュシュ」として映画が公開されていた時には
活動されていたようです。
音楽番組に出演されているのを見ました。

私もつい最近この映画を見たのですが、映像が綺麗で
会話も自然でけっこうよかったです。けっこう暗い映画
だと言われますが、私はそこまで暗いとは思わなかった
です。というより、内面的というか・・・一度見ただけ
では理解できない部分もある気がしました。

Qリリイ・シュシュのすべて(市原隼人君は・・)

ウォーターボーイズ2の市原君が出ている映画です。
彼に興味があるので今度観てみようかと思っているのですが、検索して感想を見てみると皆が皆「つらくなる」とか「痛い(心が)」といった感想を持ったようです。
やはりいじめのシーンがきついのでしょうか?
それから、ネタバレOKですので、最後に市原君はどうなったかを教えてください。

Aベストアンサー

虐めのシーンは、見ていて本当に辛いですし、登場人物の心の痛みに移入しだすと、本当に辛い映画です。
ラストもきついです。
けれども、私にとっては、その映像の綺麗さ、そして、見た時に受けた衝撃、せつなさ、見終わってから多くを考えるきっかけになった事。等によって、今までで一番印象に残った映画となりましたし、何度見返すほど質の高い映画だとも思っています。

確かに、見ていてせつな過ぎて、心にざっくりと突き刺さるようでちょっとつらいですが、見られたらいいのではないかな、とおもいます。

ただ、この映画は、見た事によっていろいろな事を考えさせられてしまう映画ですので、余裕の有るときに見られることをお勧めします。

ネタバレはここに書くのはどうかな、とおもったので、あらすじを書いてあるページのURLをはっておきます。
あらすじ全文に飛べばネタバレまでよめますが、私としてはなにも知らない状態で見る事をお勧めします。
これほどに衝撃の受けられる映画はなかなか無いので。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32707/comment.html

虐めのシーンは、見ていて本当に辛いですし、登場人物の心の痛みに移入しだすと、本当に辛い映画です。
ラストもきついです。
けれども、私にとっては、その映像の綺麗さ、そして、見た時に受けた衝撃、せつなさ、見終わってから多くを考えるきっかけになった事。等によって、今までで一番印象に残った映画となりましたし、何度見返すほど質の高い映画だとも思っています。

確かに、見ていてせつな過ぎて、心にざっくりと突き刺さるようでちょっとつらいですが、見られたらいいのではないかな、とおもいます...続きを読む

Qリリィシュシュのすべて

カテゴリーが分からなかったので、映画と音楽の両方から質問させてもらっています。
岩井俊二監督の「リリィシュシュのすべて」のピアノの楽譜を探しています。楽譜を取り扱っているサイトを回ってみたのですが、なかなか見つかりません・・・。 
1曲でもいいので、リリィシュシュで使われている曲が入っている楽譜、もとい本をご存知の方がおられましたら、出版社など教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

リリイシュシュで使われている曲はドビュッシーとオリジナルサウンドトラックの2種類です。

質問者様が探しているのがオリジナルサウンドトラックの方なら楽譜はあるかわかりませんが、ドビュッシーの方なら楽譜は楽器屋に行けばたくさんありますよ。

ちなみにオリジナルサウンドトラックは「Lily Chou Chou」という映画用のアーティストで、Salyuさんが歌、小林武志さんが作曲を担当されています。サントラとしてアルバムも一枚出ています。

あと、映画で使われているドビュッシーのピアノ曲は「月の光」「亜麻色の髪の乙女」「アラベスク第1番」です。あと一曲使用されてましたが曲名はわかりません。ご参考になれば幸いです。

Qリリイ・シュシュに関する質問です(ネタバレありの側面あり)

こんにちは。
お聞きしたいことがあります。
まず、ネタバレありなので、これから見る人は、以下の
内容を見ないでください。



映画の後半で、女生徒が自殺をしましたよね。
あの人は、映画の中盤で売春をしていた少女なのでしょうか?

また、自殺の原因は何だったのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自殺したのはクラスメイトに脅されて売春していたコ(蒼井優)です。

この自殺の動機についてはいろいろ説があるみたいですよ。

私の解釈では、もう一人、同じ目に遭ったコがいましたよね、伊藤歩さんが演じていたコです。そのコは芯が強くて、どんなことをされても自分を売るようなことだけはしなかったのですが、そうできない自分の弱さと未来に対しての虚無感でいっぱいだったんじゃないかな、凧を観て、空を飛びたいと思って、何も考えずに高いところから落ちたんじゃないかな、と思います。


記憶があいまいなのですが、確かそのような解釈をした気がします。
しばらくは観たくないなぁ、と思った作品ですが、また借りて観ようかな、と思います。

Q☆岩井俊二の映画「リリィシュシュのすべて」はどうでしたか?☆

10月16日の渋谷を皮切りに全国順次ロ-ドショ-との事でしたが、
私の街にはまだまだ来そうにありません。。
映画の評論では「ピクニック」「アンドゥ」系の映画とありますが。
スト-リ-はどうでしたでしょうか?
岩井俊二監督というとやはり映像美ですが、それはどうでしたか?
もうすでにご覧になられた方評価をお聞かせください。。

Aベストアンサー

こんにちは。
 「リリイシュシュのすべて」は初日にシネスイッチ銀座で見てきました。
 感想は・・・
 笑える話でもなく、涙ぐむ感動的な話でもない。
 とてつもなく重く、辛い、痛い、暗い話で、見た後に絶望的になる、
 面白いか、つまらないかは、見た人の価値観しだい。
 
 現実に少年たちに起きている、いじめ、恐喝や、ネット上での掲示板、
 ある歌手のファンのネット上での交流などが、
              リアルに表現されていて、内容的にかなり暗い。
 だけど、この話しは、金八先生や、中学生日記などでは絶対に描けないと思う。

 映像はとてもきれいだった、小林武史の音楽もよかった。
  見ても損は無いと思うが、見に行くなら一人で行った方がいい、
          友人、恋人と見に行くような映画ではない・・と、思う。

                      個人的にはもう一度見たい・・。
 

Q「リリイ・シュシュのすべて」の解釈を教えて下さい

少し前の作品ですが、やっと先日「リリイシュシュのすべて」を
観ました。

蒼井優ちゃん演じる「津田」はどうして売春させられる事に
なったのですか?

登場していきなり初仕事(?)のシーンだったので描かれて
いないと思うのですが、何か弱みを握られていたのでしょうか?

もし映画や原作描写があるなら教えて下さい。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

もともとは、インターネットのウエブサイトで書かれていた、ノベルです。
現在は、読めないようですね。
http://www.watch.impress.co.jp/movie/special/2001/06/29/010629_1.htm
ただ、探してみると、若干のかけらや解説等はネットに残っているようです。
http://www.movie-faq.com/main-437.html

QマスターのDVDラベル

DVDラベルについて質問したいのですが、マスターのDVDのラベルのようなラベルって市販のDVD-Rに貼り付けたりできないんでしょうか?プリンターでの印刷だとちょっと物足りないので。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ラベルを貼れるかといえばはれるでしょう。
しかしDVDはCDと比べてメディアの品質にシビアです。
ラベルを貼るとディスクの重心がずれて、回転が安定しなくなってしまいます。
書き込み読み込みともに不安定になってしまうでしょう。
下記のようなDVDがありますのでためしてみては。

参考URL:http://auction.woman.excite.co.jp/pitem/41124029

Q探偵濱マイクにて白タク星野君の映像(劇場版のみ)

探偵濱マイクの映画に特典映像的なシーンがあったのではないかと考えています。
もし存在していたのなら、なんとか見る方法はないでしょうか。


探偵濱マイクシリーズは、横浜日劇を舞台にした永瀬正敏さん主演映画です。
私の記憶では、、、、。
(1)この第1弾「我が人生最悪の時」は。横浜日劇のみの上映だった。

(2)この映画の本編終了後、南原清隆さんが演じる「白タク運転手兼情報屋・星野」がクローズアップされた予告編(パロディー仕立て)が、流れる。

(3)後日発売されたDVD等には「白タク星野君のパロディ映像」は収録されていない。

映画のストーリーと直結していて、とてもインパクトのあり、私個人はこのシーンが大好きです。


質問ですが、、、、。
(1)DVD版には無いが、劇場版にはあったと記憶されている方はいらっしゃいますか。

(2)「白タク運転手兼情報屋・星野」がクローズアップされた予告編(パロディー仕立て)が見られる動画サイトはございませんか。

もちろん、違法性の無いものをご教授いただきたく存じます。
そもそも(素人考えですが、)予告編と考えると、著作権は発生せず、動画サイトへのアップは問題ないと認識しています。


なにぶん20年近く前ことで、記憶が曖昧になっています。
また、著作権と予告編の関連性に関して知識不足で、違法性があるのかの知識もございません。

どうぞ、未熟な私に、アドバイスをいただけると幸いです。

探偵濱マイクの映画に特典映像的なシーンがあったのではないかと考えています。
もし存在していたのなら、なんとか見る方法はないでしょうか。


探偵濱マイクシリーズは、横浜日劇を舞台にした永瀬正敏さん主演映画です。
私の記憶では、、、、。
(1)この第1弾「我が人生最悪の時」は。横浜日劇のみの上映だった。

(2)この映画の本編終了後、南原清隆さんが演じる「白タク運転手兼情報屋・星野」がクローズアップされた予告編(パロディー仕立て)が、流れる。

(3)後日発売されたDVD等には「白タク星野君のパロ...続きを読む

Aベストアンサー

 本筋に対する回答もない段階で些末なことを記すのは申し訳ないのですけれど‥‥。

 予告編≒広告、と考えますと、広告にも勿論著作権は存在します。
 第一義には広告主が所有していますし、制作会社(広告代理店)も権利がないわけではありません。

 ただ、広告効果も考えて黙認している、というだけです。
 なので、既に広告の効果を期待できないような場合、広告の権利やイメージを損なうような扱いですと問題となっても不思議ではありません。
 広告をTV番組etc.で紹介する場合にも勝手に放映する、ということはできず、必ず広告主etc.の了解を得てから、ということになります。

QNHK大河ドラマのDVDラベルが欲しいのですが

教えて下さい!私はTVのドラマ等をDVDに録画してますが、そのドラマのDVDにラベルをつけて保存したいのですが、レンタルしているどらまのDVDと同じデザインのラベルを作成してアップしているサイトはないでしょうか?映画のDVDラベルならよく見かけますが、日本のドラマ等があまりありません。ちなみに今探しているのが、何年か前に放送されたNHK大河ドラマの「新撰組」と「義経」です。ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。お願いいたします。できれば、DVDのラベルと、ケースにデザインされているジャケットもあれば嬉しいです。

Aベストアンサー

今晩は。
DVDのラベルにも、著作権、頒布権があるのですよ、オフィシャルサイト以外で、そんなラベルがあれば違法コピーです。
>映画のDVDラベルなら……
 そんなサイトがあれば、私にも教えて下さい。
私は、色々なサイトがら画像データーを集め、画像を貼ったり、重ねたり、文字を入れたりして、独自のラベルを制作しています。

Q「リリイ・シュシュのすべて」

岩井俊二監督の「リリイ・シュシュのすべて」なのですが、”最後”は後味のよい作品なのでしょうか?

私、現在ドラマ「ヤンキー母校へ帰る」にはまっているのですが、ドラマ内の生徒役でもある市原隼人さんと忍成修吾さんがこの「リリイ・シュシュのすべて」に出演されていたとのことでしたので今回興味をもった次第です。

でも今まで岩井俊二監督の映画をみたことがない私にとっては3時間ぐらいものの作品を集中してみられるのかどうか不安です。イメージとして不思議な感じがしたものでしたから実際はどんな感じなのかどうかお聞きしたくて質問してみました。

アドバイスの程、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

岩井俊二監督の映画は、長いけどさくさく見れますよ。
ただ、リリィシュシュのすべては漠然とした作品かもしれません。
後味がよいとか悪いとか、そんな感じで終わるのではなかったような気がします。ふわふわふわふわと…。もし爽快感とかを求めているのなら、見ないほうがいいです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報