最近写真を始めて、モノクロ写真をメインに撮っているのですが、出来上がって見ると黒いところがきれいに黒くならず、全体的にぼやけた写真ばかりでがっかりすることが多いのですが・・・。雑誌や写真集などで見るような黒と白のコントラストがはっきりとした写真を撮るにはどうしたら良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

フィルタを使う以外にも、現像・プリントの段階で、コントラストは調節できます。


フィルムの現像時にコントラストをあげる(硬調にする)には、ISO100のフィルムをISO400以上で撮影して「増感現像」する。プリント時にコントラストをあげるには現像液に長めにつける。などの方法があります。
思い通りの仕上がりにするには、自分でフィルム現像、引き伸ばしをするほかありませんが、写真屋さんに「こういう写真にしたい」と指定するのも手です。ただし、手焼きはかなり高くとられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。増感現像というテクニックは聞いたことがありましたが、コントラストが上がるとは知りませんでした。ぜひチャレンジしてみます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

下でy45uさんがお答えくださっている方法が一般的なので


しょうが、ふと思いつきで書き込ませていただきました。

それは『 円偏向フィルタってモノクロフィルムには使えない
のかな?』ということです。カラーフィルムの場合は円偏向を
使うとコントラストが強くなり、素材の色がキレイになります
よね? まぁ、順光でないと効果がありませんが……。

もし可能であれば一度試してみてはいかがでしょうか?
って、ダメだったらマズいんで、それ用に実験的に撮る
ほうがいいでしょうけど(^^;

もしダメだったらスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、とんでもないです。まだ円偏光フィルタは使った事が無いんで・・・。是非試してみます。貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

モノクロ写真でコントラストを上げるには、黄色やオレンジ色のフィルターをレンズにつけるとコントラストが上がります。

黄色→オレンジ→赤となるにしたがってコントラストが上がります。黄色フィルタつけただけでずいぶんと変わりますよ。

又、黒が黒にならない場合は露出がうまく無い事が考えられますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。y45uさんにアドバイスして頂いたように、以前黄色のフィルターは使ったことがあるのですが、やはりダメでした。頑張って露出の勉強します。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気軽にモノクロ写真を撮りたい

なるべく安く、気軽にモノクロ写真を撮りたいと思っています。

一眼レフを持っていますが、写真の勉強をしたいわけではないので、自分で現像・プリントすることは考えていません。一式揃えるお金もないですし。

現像・プリントは一般の取次店に出そうと考えています。

そこで、
●このような目的に合うフィルムにはどのようなものがあるか?
●フィルム・DPEはどのくらいの値段か?
●注意点やアドバイス

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「イルフォードXP2」や「コダックT4OOCN」というフィルムがあります。これはカラーフィルムと同じ現像をしてもモノクロになる物です。ですので、普通にカラーの感覚でDPEに出せばいいです。参考URLもご覧下さい。
本当のモノクロフィルムを使うと、フィルム代もDPEも高く付きますし、DPEは(基本的に)現像所でないと出来ませんので時間もかかります。まずは上記の物から試してみてはいかがですか?

参考URL:http://www.chugai-photo.co.jp/product_folder/ilford_folder/tokushu.html,http://www.kodak.co.jp/KPD/products/films/t400cn

Q光線が強い条件の下コントラストの強い被写体をうまく撮る方法

 こんばんは直射日光が当たる場所で真っ白と黒っぽい色をデジカメで撮ると両方に明暗両方ともよく写りません。白にあわせると暗い部分黒い色は真っ黒に、陰の部分は真っ暗闇に塗りつぶされてしまいます。逆に暗い部分にあわせると白い部分はぬったりと真っ白になってしまいます。

 経験上曇りの方が撮影結果がいいように感じていますが、あまり満足感はありません。デジカメを2台(もう1台借り物)があるのですがどうもうまくいきません。

 よい方法を教えて下さい_(._.)_

Aベストアンサー

ラィティングの問題だとすると、
フラッシュ及び反射板の利用をお勧めします。
カメラに関するページは多いので、
そちらをご覧になると良いのでは。

Qキャノン EOSkissで写真を撮ったら、縦写真が2割くらい細く写る

ずっと使っている物なのですが、子供の日に写真を撮ったら、顔が縦長に。後ろに色紙があり、色紙が縦長の長方形に写りました。横位置も、やや太めです。
どんな理由が考えられますか?

レンズは、28-105のズームです。

Aベストアンサー

こんにちは。私は別の可能性を考えてみました。歪曲収差だけで「2割くらい」も細く写るものだろうかという素朴な疑問があります。これが2%くらいならよく有ることなんですが。それに、横位置(に構えて撮影)だと、逆にやや太め(に写る)という質問者さんのお話も気になります。歪曲収差はレンズの光軸を中心として同心円状に起こっているはずなので、縦と横とで細くなったり太くなったりするのは変です。

そこで考えました。フォーカルプレーン・シャッターのスリットの動きがいたずらしているのではないでしょうか。EOS Kiss のシャッターは縦走りフォーカルプレーン式で、シンクロ速度 X は90分の1秒です。明るい場所で、500分の1秒とか1000分の1秒といった速いシャッター・スピードの撮影をする時、シャッター幕は実際にそんなに速く開いたり閉じたりしているわけではなく、先幕と後幕との隙間(スリット)がフィルム面の直前で端から端まで移動して光をフィルムに均一に露光しているにすぎません。シャッター・ユニット自体は約90分の1秒で動作している筈です。

この時、カメラ側から見て、被写体がシャッター幕の動きと同じ方向に連続移動していると、レンズを通ってフィルム面に結像する映像(反転している)は、シャッター幕の動きと反対の方向に連続移動して、スリットを通過する時間が短くなるので、縮んで写ります。

逆に、シャッター幕の動きと反対の方向に連続移動している被写体は、伸びて写ります。
また、シャッター幕の動きと直角の方向に連続移動している被写体は、斜めにゆがんで写ります。

念のためお断りしておきますが、実際の撮影場面ではこんな現象はめったに起こりません。ただし、いくつもの偶然が重なった場合、理論的にはあり得る話としてお聞き下さい。今回、子供さんが右に左にと動き回っているのを撮影されたのなら、動きの向きによってはあり得ます。子供さんがじっと立っていて、カメラの方が動いていてもあり得ます。しかし、子供さんはじっと立っていて、カメラも動いていない場合はどうでしょうか、考えてみましょう。

さて、仮定条件として、質問者さんのカメラ保持が悪くて(失礼)、シャッターボタンを押す時に、EOSのボディーまで一緒に押し下げてしまうものと仮定します。また、かなり明るい場所で高感度フィルムを使用した為にシャッター速度の速い露出モードが選択されたと仮定します。すると・・・

縦画面に構えてシャッターを押すとボディーまでが押され、左手でレンズを支えているのでカメラがシーソーのような動きをして、レンズを通った映像はシャッター幕のスリットの動きと反対方向に移動して、顔が縦長に写ることになります。横長画面に構えてシャッターを押すと、今度は上下が縮んでつぶれたような形に写るので、やや太ったように見えます。これでつじつまは合いますが、現実にはめったに起こらない現象です。

ところで、以前はこんな事は無かったのに、久しぶりに使ってみたらこんな問題が発生したというのでしたら、潤滑油が変質したためにシャッター・ユニットの作動が遅くなっていることも考えられます。その場合には、上記の現象がより一層顕著に現われると思います。

こんにちは。私は別の可能性を考えてみました。歪曲収差だけで「2割くらい」も細く写るものだろうかという素朴な疑問があります。これが2%くらいならよく有ることなんですが。それに、横位置(に構えて撮影)だと、逆にやや太め(に写る)という質問者さんのお話も気になります。歪曲収差はレンズの光軸を中心として同心円状に起こっているはずなので、縦と横とで細くなったり太くなったりするのは変です。

そこで考えました。フォーカルプレーン・シャッターのスリットの動きがいたずらしているのではないでし...続きを読む

Qモノクロ写真について

最近写真をはじめました初心者です。
モノクロプリントの魅力にはまって写真をはじめました。しかしいざ自分で撮影してみると、写真全体が白っぽく霧がかかったようになってしまいます。とくに室内や夕方から夜間にかけての撮影で見られます。
これは露出過多なのでしょうか?露出不足なのでしょうか?それとも他の原因があるのでしょうか?
カメラはライツミノルタCL、レンズはMロッコール40mmで、フィルムはISO100か400です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリント結果が白っぽいのですか?それともネガ自体が白っぽいのですか?
またプリントは手焼き(自家製)ですか、それともラボや写真屋でプリントしてもらってますか?

ラボや写真屋で焼いてもらったモノクロ写真が、全体的に白っぽい、はっきりしない調子でしたら、
撮影がアンダー(露出不足)だった可能性が高いですね。
特に屋内や夕方、夜間撮影分に見られるとなるとアンダーだったんでしょう。
逆にやたらとコントラストが強い写真ならオーバー(露出過多)となります。

ネガ自体が白っぽい(薄い)場合は多分アンダーですね。
どのコマも全体的に白っぽい場合は、現像ミスと露出不足(露出計の不良など)の複合になります。

まぁ、ネガを見てみて白っぽい写真のコマと普通と思われる写真のコマを見比べてみれば、
何となく白っぽい写真のコマはどことなく「薄い(透けている)」と感じられると思います。
そうでなければ、焼きの時の失敗でしょうね。
印画紙が古かったか、現像液が死んでたか、やたらと低い号数を使ってたか・・・
ラボ等でしたら焼き直しを指示しても良いと思います。
手焼きでしたら、印画紙や薬品の管理に気を付けましょう。

プリント結果が白っぽいのですか?それともネガ自体が白っぽいのですか?
またプリントは手焼き(自家製)ですか、それともラボや写真屋でプリントしてもらってますか?

ラボや写真屋で焼いてもらったモノクロ写真が、全体的に白っぽい、はっきりしない調子でしたら、
撮影がアンダー(露出不足)だった可能性が高いですね。
特に屋内や夕方、夜間撮影分に見られるとなるとアンダーだったんでしょう。
逆にやたらとコントラストが強い写真ならオーバー(露出過多)となります。

ネガ自体が白っぽい(薄...続きを読む

Q昔のモノクロ写真の印画紙サイズと紙質を知りたい

昔のモノクロ写真を再現したいのですが、当時の写真は小さかったり、正方形だったりして規定サイズがあったか不明です。今でいうL判(80ミリ×120ミリ)を理想のサイズとして作りたいのですが、
1、約50年前のモノクロ写真の印画紙の規定サイズを知りたい。2、印画紙の紙質で、絹目は存在していたのか。3、ふち有り、無しは現在と同じく好みの問題なのか、時代の技術的な問題なのか。
以上3点です。お願いします。

Aベストアンサー

45年ぐらい前なら(私の記憶では)
35mmフイルムで、同時プリントの場合
名刺サイズか、DP店によっては、その半サイズで、プリントして貰えるとこがありました
まだまだ、写真は、高価だったので、大きく引き伸ばす方は、稀だったと思います

正方形は、ブローニーフイルム(6cm幅の裏紙付フイルム)の6X6(カメラにより長方形で撮影できる物もあり)か、ベストフイルム(現在生産されてません4cm幅だったと思います)撮影された物からのプリントでは?

絹目は、人物写真用として 戦前から有ったような(自信なし)
縁なしは1960年代後半以降に、カラープリントで、登場したと記憶してます
50年前は、縁有りです(技術的にも無理だったと思います)
プリント後に、縁を、切り落とすことは、有ったと思います

当時モノクロプリントは、カットされた印画紙を、手焼きするのが、一般的
乳剤が塗られたいるので、印画紙がカールするためイーゼルマスクまたは、固定マスクで、印画紙の四方を、押えていました

1960年代後半モノクロのサービス判(30切り)より少し大きなE判が、カラープリントで、登場
大阪万博(1970年)の頃に、L判が登場 モノクロは30切りのまま

45年ぐらい前なら(私の記憶では)
35mmフイルムで、同時プリントの場合
名刺サイズか、DP店によっては、その半サイズで、プリントして貰えるとこがありました
まだまだ、写真は、高価だったので、大きく引き伸ばす方は、稀だったと思います

正方形は、ブローニーフイルム(6cm幅の裏紙付フイルム)の6X6(カメラにより長方形で撮影できる物もあり)か、ベストフイルム(現在生産されてません4cm幅だったと思います)撮影された物からのプリントでは?

絹目は、人物写真用として 戦前から有ったような(自信なし)
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報