『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

大学でレポート課題が出たんですけど・・・自分で撮った写真を文中に載せてもいいのでしょうか?
また、もし載せた際、写真の下かどこかに何か一言記述した方がいいのでしょうか?(○月○日撮影などの記述は必要ですか?)

大変申し訳ありませんがご返答願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

写真 レポート」に関するQ&A: レポートに写真

A 回答 (2件)

どんな内容のレポートで、どんな写真を掲載するのかわかりませんが、分かり易くなるとかないと分かりづらいとかいった必然性がある限り問題ないかと思います。

しかし、その際には、撮影日時・撮影場所・撮影者名は明記する必要があります。レイアウト上、写真のそばに記載が難しければ、写真番号のみをわかるように記載し、脚注などの形で文末に記載するのがいいと思います。

写真掲載時の注意点ですが、著作権・肖像権に抵触するおそれのある場合は掲載不可となります。お気をつけください。
    • good
    • 1

レポートの内容に必須の写真なら、載せてもいいと思います。

その場合、文章にマッチする箇所に写真を組み込み、その下へ1~2行の簡潔な写真説明を必ずつけなければいけません(撮影データは、説明文の後にカッコつきで入れる)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットから引用したい図や写真を載せるには?

今、あるレポートの作成中で、図や写真も取り込みたいのですが、色々なサイトさんのWordの活用の説明を見ても良く分かりません(>_<)

パソコンは比較的初心者なので四苦八苦しながらやっています…

どなたか、ネット上の図や写真の取り込み方を教えてください!

Word2003を使っています。図や写真の横に文字(解説等)も入れたい予定です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

著作権の件に関して解決しているという前提で書かせていただきます。

webサイトを見る時のブラウザはインターネットエクスプローラでしょうか?
画像の上で右クリック→名前をつけて画像を保存(S)→(大概マイピクチャフォルダが開くと思います)覚えやすい名前をつけて保存します。

さて、Wordですが、図を挿入したい場所にカーソルを置き、
メニューバーの 挿入→図→ファイルから→先ほどのフォルダの先ほどの図を選択します。
図は、保存された大きさとほぼ同じ大きさで挿入されます。
この図を右クリック→図の書式設定→レイアウトタブ→配置が「行内」以外を選んでOKしてください。
図を好きな位置に動かせます。
また、図の縦横比を変えずに縮小、拡大したい場合、
図の角の小さな黒いハンドルをつかんで内側または外側にドラッグします。
(先ほどの図の書式設定→サイズタブ→縦横比を固定する のチェックはつけたままにしておいてくださいね)

図の横に入れる文字は、テキストボックスがいいと思います。
表示メニュー→ツールバー→図形描画
この図形描画ツールバーの中にテキストボックスボタンがありますので、
テキストボックスを配置してください。
配置する際に、図が選択状態になっていないようにしてください。
どこかにカーソルがある状態でテキストボックスを配置してください。
テキストボックスは先の図と同じようにレイアウトも変えられます。
線の色、塗りつぶしなども設定されるといいでしょう。

著作権の件に関して解決しているという前提で書かせていただきます。

webサイトを見る時のブラウザはインターネットエクスプローラでしょうか?
画像の上で右クリック→名前をつけて画像を保存(S)→(大概マイピクチャフォルダが開くと思います)覚えやすい名前をつけて保存します。

さて、Wordですが、図を挿入したい場所にカーソルを置き、
メニューバーの 挿入→図→ファイルから→先ほどのフォルダの先ほどの図を選択します。
図は、保存された大きさとほぼ同じ大きさで挿入されます。
この図を右クリッ...続きを読む

Q大学のレポートについて

大学でレポートを提出する際、図表をいれたいのですが、ネット上でコピーしたものを紙でのり付けしてそのまま貼ることはよいのでしょうか?

Aベストアンサー

 精度が非常に悪いですね。まず、サイトの図をコピーし紙で切り抜きのり付けするのは、最近の技術ではないですね。しかし、図のコピーを貼り付けるのは問題ありません。
 コピー&ペースト法をご存じですか。例えば、図や表を選択し、マウスを右クリックし「コピー」を選択します。そして、ワードの貼りたい場所を選択し右クリックし「貼り付け」を選択します。そうすれば、図や表以外にも文章も文中にコピーできます。
 あと、本の図や表を文中に入れたければ、スキャーナーでスキャンして下さい。
 しかし、それには条件があります。大学のレポートではサイトからの図の引用は(図‐1 ●●●(アドレス名、拝見日))と書く必要があります。勿論、本からの図の引用は(図‐1 ●●●(著者名、発行年数)(注1)と書き、用紙の下に「(注) (注1)著者名「書籍名」出版社、発行年数より引用」と書きます。
 文章の引用でも、いえるので例を挙げます。
(例1) ●●氏は「書籍名」で、△△△といっている。
(例2) ○○は×××と定義される(注1)。
   (注)
     (注1)著者名「書籍名」出版社、発行年数
 最後に参考文献の書き方の例を挙げます。
 (参考文献)
 著者名「書籍名」出版社、発行年数
 サイト名(アドレス名)拝見日

 精度が非常に悪いですね。まず、サイトの図をコピーし紙で切り抜きのり付けするのは、最近の技術ではないですね。しかし、図のコピーを貼り付けるのは問題ありません。
 コピー&ペースト法をご存じですか。例えば、図や表を選択し、マウスを右クリックし「コピー」を選択します。そして、ワードの貼りたい場所を選択し右クリックし「貼り付け」を選択します。そうすれば、図や表以外にも文章も文中にコピーできます。
 あと、本の図や表を文中に入れたければ、スキャーナーでスキャンして下さい。
 しか...続きを読む

Q図やグラフはどこにのせるべき?

大学1年です。大学で課題レポートをだされています。
図やグラフは字数に含まず、図やグラフがある場合は最後にA4にしてレポートの最後に添付してくださいとありますが、その場合、レポート内の字の横にグラフはのせてはならないということでしょうか。

・・・・・・・。(※図(1)参照)
↑このように書かなければならないのでしょうか

Aベストアンサー

まず。みなさんが言われているように、
指示にしたがうべきだと思います。


で、
No.3さんが、

>なお、図表の題は、表の場合は表の下に、図の場合は図の上に書きます。

とおっしゃっていますが、
たぶん、逆で、

図表の題は、表の場合は表の「上」に、図の場合は図の「下」に書きます。

の間違いだと思います。

ぼくのほうが間違っている可能性もあるので、
論文の書き方の本などをみて、
ご自分で確認してください。


失礼しました。
では、レポートがんばってください。

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q至急お願いします。 表や図の引用の書き方

卒業論文で、表や図を引用した場合は、どのように記載すればよいのでしょうか?
文中だと、 
…である[著者姓。発行年、引用ページ番号]
と本には記載されているのですが、図や表、計算式を引用した場合が記載されていません。
また、引用した本には、計算式過程や説明がくわしくされていたかったので、自分で説明を加えた場合は、引用となるのでしょうか?

Aベストアンサー

教科書と同じで図の下に「著者名、題名、出版社名、発行年度、ページ」いかがでしょうか?

もし、心配なら、担当教授に一枚書いてものを見せて「この形でよろしいでしょうか?』と直接確認するのが一番です。
全部書いたあとで、書き直せといわれたら、大変ですからね。

卒業論文は初めて書く論文ですから、ちょっとしたことがわからなくて不安になるかと思いますが、がんばってくださいね。
ちなみに、図書館には、「論文の書き方」の本はありませんでしたか?

また、教授に聞くのがちょっと、という時は、前年度の先輩の論文を引用したので、といって、教授からかりて、みてみてはいかがでしょうか?

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Qレポートの参考文献

参考文献を記載するとき、出版年を記入しなければならないですが、
これは、初版の年ですか?
それとも今まさに持っている本(第5版なら第5版)の発行年ですか?

Aベストアンサー

初版の年を書いてはいけません!!
初版と第2版,第3版…では,内容が改訂されていますので,自分が参考にした文献はどれなのかということをハッキリさせるという意味で,「今まさに持っている本」の出版年を書きます。
また,文献のタイトルの後にも,(第5版)のように版を表す数字(版次という)を書きます。

ここから先は細かい話ですので,忙しかったら飛ばしても構いません。

本の奥付を見ると,内容の新しさをあらわす数字に「版」と「刷」があることに気づくと思います。
たとえば,

第1版第1刷 1970年4月20日発行
第3版第1刷 1998年1月15日発行
第3版第5刷 2005年7月10日発行

一応の原則としては,
「第1版と第2版,また第2版と第3版とでは,それぞれ内容は大きく変わる」
「第3版第1刷と第2刷以降では,内容は原則として同じだが,細かい訂正など多少手を加えることもある」
と考えてください。

このような場合,この本が第3版であることは確かですが,発行年をどうするか。
一応の原則としては,「版次(第3版)が同じであれば,刷次(第1刷とか第5刷とか)が違っても,内容はほとんど一緒」と考えられます。
したがって,内容的には1998年に出されたときのものと同じと考えて,発行年は「1998」と記録する,というのが一つの考え方です。
(図書館の蔵書目録のデータはそのようなルールで書かれています)
もっとも,本によっては,同じ版でも,刷りを重ねるごとに
かなり内容に手を加えていることもありますので,正確に記録するのであれば,「1998,第5刷2005」とすればよいでしょう。

ただ,版次の数字が「第85版」みたいにやたらと大きい場合は要注意です。そのような場合は,「刷」の意味で「版」と表示している可能性が高いです。
たとえば,
1965年初版発行 (初版と第1版は同じ意味です)
2005年第85版発行
これだと,年2回のペースで版を新しくしているということになりますが,観光ガイドとかムック(雑誌ぽい本)などならともかく,普通の図書で年に2回も版を改めるというのは滅多にないことですので,「2005年第1版第85刷発行」の意味と考えられます。
そのような場合は,内容としては1965年の時のものと同じでしょうから,出版年は「1965」としたほうがよいでしょう。

No.1の回答者さん。
気持は分かるのですが,もし自分が読んだ本が「2005年に出た第5版」だったとしたら,参考文献には2005と書くしかありません。
本当に「1960年に発行された初版」の本を手にとって,参考にしたのでなければ,1960と書くわけにはいきません。
自分がどの文献を参考にして書いたのか,それを明らかにするのが参考文献一覧ですから。
もし,自分は2005年発行の本しか見ていないけれど,その本の筆者は1960年に既にそのようなことを書いていたということをどうしても示したければ,本文の中でそう書けばいいのです。

初版の年を書いてはいけません!!
初版と第2版,第3版…では,内容が改訂されていますので,自分が参考にした文献はどれなのかということをハッキリさせるという意味で,「今まさに持っている本」の出版年を書きます。
また,文献のタイトルの後にも,(第5版)のように版を表す数字(版次という)を書きます。

ここから先は細かい話ですので,忙しかったら飛ばしても構いません。

本の奥付を見ると,内容の新しさをあらわす数字に「版」と「刷」があることに気づくと思います。
たとえば,

第1版第1...続きを読む

Q吸光光度法の検量線について

検量線を作成し、データーにばらつきが生じた場合はどのようにすべきなんでしょうか。無理やり線でつなぐのかなと思っているのですが・・回答をお願いします。

Aベストアンサー

 検量線を引くための標準液は、0を含めて、6点取っています。標準液を調製しやすいように、例えば、0、1、2、3、4、5 mg/mlなど。これを5点検量(0は、普通対照に利用するので)と称しています。4点の場合もあります。
 基本は、グラフを書いて、1点がヅレていたら、それは無視して検量線を引く。2点ズレテイタラ、こりはヒドイので、やり直す、と言うのが教科書です。

 正確にするために検量線を2連(2回)して、その平均を取る、というバカな教えをする教員もいますが(それなら、2連より10連、100連の方が正確、と毒づいています)。
 
 実験のテクニックが難しくて、全体がばらつく場合もあります。この場合は、5点ではなく、10点とか、測定する回数を増やしたりして、信頼性を高めるしかありません。検量線は、もちろんパソコンで引きます。また、サンプルの測定も、一回だけではなく、数回測定して、平均値を去る必要があります。

 化学反応は、バラツキマセン。しかし、生物のサンプルは、個体差があるので、最低3回は測定して、平均と標準偏差を示します。例えば、血糖値を測定するときに、血液中のグルコースの測定は、ばらつかないので1回で十分。しかし、A、B、Cサンそれぞれの値は異なるので、ヒトの血糖値となると、最低3人は測定しなければなりません。
 同じサンプルを測定して、値がばらつくのは単に腕が悪いだけです。学生だと5%程度、慣れると2%以内、分析のプロだと0.5%の誤差でもウルサク言います。
データがばらつく原因を考え、検量線とサンプルの測定回数を決めてください。

>無理やり線でつなぐのかなと思っているのですが
測定した点をつないだりしているのでしょうか。それはヤリマセン。昔は、測定した点の近くをなるべく通る直線(場合によっては曲線)を、慣れを頼りに引いていました。今ではパソコンがあるので、回帰式を出します。これが検量線になります。最近は、機器に検量線を自動的に描き、濃度まで計算しているのが、普通です。
 回帰式の相関係数が、0.98以上あれば信頼していますが、0.95だとやり直すかどうか迷います。

 検量線を引くための標準液は、0を含めて、6点取っています。標準液を調製しやすいように、例えば、0、1、2、3、4、5 mg/mlなど。これを5点検量(0は、普通対照に利用するので)と称しています。4点の場合もあります。
 基本は、グラフを書いて、1点がヅレていたら、それは無視して検量線を引く。2点ズレテイタラ、こりはヒドイので、やり直す、と言うのが教科書です。

 正確にするために検量線を2連(2回)して、その平均を取る、というバカな教えをする教員もいますが(それなら、2連より10連、10...続きを読む

Q検量線

検量線とはどういったものなのか?
検量線を引くとはどういったことをすればいいのかおしえてください。

Aベストアンサー

masazo27さんの2番煎じとなりますが、改めて説明を試みたいと思います。
検量線を引くとは、測定器の固有差を見極め、その固有差を見極めた上で、未知試料について正確な測定を行うことを目的にしています。
例えば、ある水溶液中の砂糖の濃度を知ることが目的であるとします。砂糖の濃度を知ることが目的の検量線とは、砂糖0.1g、0.2g、0.3gをそれぞれ1Lの水に溶かし(あらかじめ濃度が既知の試料を作成し)、それを測定器にかけ、測定器の指示値を記録します。それを、横軸を濃度、縦軸を指示値にとったグラフ用紙に記入し、直線なり曲線で結びます(直線か、曲線かは理論的なものに依存します)。こうしてできたラインが検量線です。この検量線により、測定器の実際の指示値から濃度を推定できるようになります。ただし、検量線は濃度0.1~0.3g/Lの間で作成したので、その検量線の有効性もその間と言わざるを得ません。検量線から推定して1.5g/Lとでた場合には、その値の信憑性は低いと言わざるを得ないでしょう。その際は、O,1.0,2.0g/Lの既知試料等で検量線を引き直す必要があると思います。

masazo27さんの2番煎じとなりますが、改めて説明を試みたいと思います。
検量線を引くとは、測定器の固有差を見極め、その固有差を見極めた上で、未知試料について正確な測定を行うことを目的にしています。
例えば、ある水溶液中の砂糖の濃度を知ることが目的であるとします。砂糖の濃度を知ることが目的の検量線とは、砂糖0.1g、0.2g、0.3gをそれぞれ1Lの水に溶かし(あらかじめ濃度が既知の試料を作成し)、それを測定器にかけ、測定器の指示値を記録します。それを、横軸を濃度、縦軸を指示値にとったグラ...続きを読む

Qレポートの指定字数について

 大学に通っている1回生のものです。
 只今レポート課題を頑張っているのですが、その課題の指定がワープロ打ちでA4サイズ2枚程度、字数3200字程度となっているのですが、この程度とはどのような意味を含んでいるのでしょうか。
 例えば3200字の9割にあたる2880字以上ならばOKということでしょか。友達の話では指定字数の8割を満たしていれば良いとのことですが・・
 レポート課題に今苦戦していて3200字はなかなかの厳しい状況で・・ 年明けの授業で提出なので困っております。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般に、レポートの字数制限には、
(1)・・字以内(・・ページ以内)
(2)・・字程度(・・ページ程度)
という2種類があると思います。

出題する方としては、書かれるべき内容の常識的範囲を想定しているので、これを大きく外れることは、書かれた内容に対して、出題者が例外的なプラス評価をしない限り、マイナス点になります。
では、どの程度が常識的な範囲か? 私は会社の内外で論文試験を課す立場にありますので、その点から参考意見を述べれば、次のようになります。

(1) ・・字以内というのは、資格試験や検定試験などで適用されることが多く、この場合には、

・上限 : 指定された字数を、たとえ句点1個といえども超えてはいけません。

・下限 : 字数の指定があれば、それに従います。なければ、一般には、-10%程度が常識です。

(2) ・・程度というのは、学校のレポート課題などで適用されることが多く、上限も下限もゆるやかですが、常識的な範囲としては、

・上限 : 基本的には、指定字数を超えないようにまとめるた方が良いと思います。しかし、+10%ぐらいは許されるのではないでしょうか?
それ以上は、大体が駄文ですから、やめるべきです。

・下限 : -10%を目処にまとめると良いと思います。ただし、-20%でも、書くべきことが要領良くまとめてあればOKですし、-30%でも、出題者が感心するほどの内容であればOKです。

ただし、あくまでも「どんな場合にも通用する目安」だと考えて下さい。
たとえば、技術士試験というものがありますが、「用紙3枚以内にまとめよ」との指定に対して、2枚しか書かなかったのに合格した、という報告もありますから。

一般に、レポートの字数制限には、
(1)・・字以内(・・ページ以内)
(2)・・字程度(・・ページ程度)
という2種類があると思います。

出題する方としては、書かれるべき内容の常識的範囲を想定しているので、これを大きく外れることは、書かれた内容に対して、出題者が例外的なプラス評価をしない限り、マイナス点になります。
では、どの程度が常識的な範囲か? 私は会社の内外で論文試験を課す立場にありますので、その点から参考意見を述べれば、次のようになります。

(1) ・・字以内というのは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング