『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

少なくとも15年以上前の作品だと思います。

ストーリーは、あまり友達のいない女子高生が
留学し(渡航先はオーストラリア?)
現地での出会いを通じて、友人を得、
また、国際結婚します。

具体的に覚えているのは3つのシーンで、
1)渡航先の教会で式を挙げたものの、
  日本で婚姻届を出してないので、ほんとの夫婦じゃない、と一騒動。
2)帰国後に、英語の授業で主人公が「教科書を読め」とあてられるのですが、しどろもどろ。
  それを見て、いじめっこたちが「なんだよ、留学してたんじゃないのかよ」と笑う。
  放課後、外人と流暢に話している主人公を見て、いじめっこたちが驚く。
3)留学先で、主人公が友人の名前を漢字で当て字して教えてあげる。
  「シリン」というこがいて、「紫鈴」と書いてた気がします。


つい最近ふと思い出し、できれば再読したいのですが、
幼い頃に一度読んだだけなので、
タイトルなど、全く思い出せません。
どなたかご存知でしたら、お教えください。
どんな小さなことでも結構です。
情報をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

麻刀城ひとみの「M.L.A. 一番激しいキス」


ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
Sheila様のご回答を元に調べてみたところ、
ご指摘通りでした!
(ただ残念ながら、絶版とのことです)

本当にありがとうございました!!

お礼日時:2005/09/14 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング