スクリーンセーバーが長く出てた後にまた作業を続けようとすると、どうもスピードが遅くて、そこでタスクマネージャーを見るとFINDFAST.EXEというのがうごいていてCPU使用率がずっと100%になっています。そのプロセスを終了すると正常に戻るのですが、このFINDFAST.EXEなるものはどういうものなのでしょうか?
削除してもいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

>このFINDFAST.EXEなるものはどういうものなのでしょうか?



例えるなら、書類をファイルにとじる時に、目次のページをつけて、何ページ目にどのファイルがあるかを作っておくような動作をするのがファインドファーストです。実際、起動しないようにしても、検索スピードは体感出来るほど早くなりませんので、起動しないように設定すると良いです。[スタートアップ]に登録されていますので、外してください。削除する場合は、Officeの追加と削除から、コンポーネントを選んで、削除します。

私は外してます。リソースの空きも増えて、動作も軽快になりますので、お勧めです。
    • good
    • 0

FindFastというのはあらかじめHDDのどこにどのようなファイルがあるか検索をしておいて、いざ必要になったときに素早く検索が終了するようにするというためのMicrosoft Office 97から付いているアプリケーションです。



実際に検索するとき遅くてもかまわない、検索などしないといった場合には必要がないので、スタートアップから削除しておいても問題はありませんよ。

ではでは☆
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ