(ls a b c no-file > /dev/null) >& some_out
では、何が行われてるんでしょうか?教えてください。
また、PCとWSの改行コードの差を確認するにはどうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問の前半については皆さんの答えられている通り。


後半については、確かにエディタで開いてみて分かる場合もありますが、
LINUX上のvi等自動認識してしまうようなものもありますので、
UNIX上でのことのようですから、ダンプしてしまいましょう。
例えば
Hello
とだけ書かれたファイル(ファイル名file)があったとします。
% od -c file
とコマンド入力します。
UNIX形式なら
00000000 H e l l o \n
DOS形式なら
00000000 H e l l o \r \n
と表示されます。(このサイトの表示は空白がつまってしまいますが)
なお、改行コードの違いはテキストファイルの形式の違いによるもので、
日本語コードの違いによるものではありません。
その点で、finalanswerさんの回答は不正確だと思います。
    • good
    • 0

"> /dev/null" は コマンドが吐き出す標準出力を捨ててしまう時に使用します。


ので、この場合、ls a b c no-file の標準出力はのこりません。
ls コマンドは、引数で指定したファイルが存在しない場合に、

$ ls ファイル名1 ファイル名2 ←存在しないファイル名
ls: ファイル名1: no such file or directory.
ls: ファイル名2: no such file or directory.

のようにメッセージを標準エラー出力に出しますから、この場合はエラーメッセージ(存在しないファイル名の入ったエラーメッセージのリスト?)をsome_out に取り出しているのだと思います。

これが何をしているのか、ときかれると、答えは分からないのですが...。

改行コードについては、
UNIX 系 LF DOS(Windows)系 CR + LF Macintosh CR
の違いがあります。
それぞれに変換してくれるソフトもあります。
Windows なら秀丸エディタにもあるそうです。

確認したいのであれば、それそれのOS の標準のエディタで読み込んでみれば、
見た目で見当はつくと思います。
つかない(自動判定してくれる)のもありますけど。
OS によってそれぞれ方法がちがうので、確実な方法はないかもしれません。

DOS系→UNIX系
改行→^M
次の行^M
その次の行^M

UNIX系→DOS系(Mac系→UNIX系も同様)
改行→(記号のような文字化け)次の行(文字化け)その次の行

Mac系→UNIX系、またはDOS系
改行→
   次の行→
       その次の行

以上、回答になってなくてすいません。
    • good
    • 0

例題として、以下のコマンド


% (ls dir_a > std_out) >& std_err
は、「ディレクトリdir_aの中身を表示させたときの標準出力をファイルstd_outに出力し、バックグラウンドで標準エラー出力をファイルstd_errに出力する」という意味になります。
また、"/dev/null"は、ごみ箱に相当するものです。したがって、標準出力には何も出力しません。

結論として、質問にあるコマンドは「ディレクトリa、b、c、no-fileの中身をそれぞれリスト表示したときの標準エラー出力を、ファイルsome_outにバックグラウンドで出力する。このとき、標準出力は画面に表示しない。」という意味だと思います。
#要するに、ファイルの中身を表示させたときの標準エラー出力がないかをチェックするためのコマンドでしょう。

また、改行コードの判別法についてですが、WS上にファイルがある場合は、ファイルをviコマンドで開き、行の末尾に ^M が表示されていたら、SJISのファイルです。
改行コードは、SJISではCR+LF、EUCではLFとなります。
#PC上にファイルがあった場合は、バイナリエディタを使用すれば確実に判別できます。

参考URL:http://x68000.startshop.co.jp/~68user/unix/
    • good
    • 0

答えは


ls a b c no-file のエラー出力のみを some_out に出力する。
ですね。

おまけ
ls の場合のエラーってファイルがないときとパーミッションがないときでしたっけ??
そのコマンドの目的が何かわからないのですが、
他の実装方法があるような気がします。
    • good
    • 0

ls a b c no-file ・・・a,b,c,no-fileディレクトリの中身を表示する


> /dev/null   ・・・結果を画面表示しない
>& some_out   ・・・結果をsome_outというファイルに出力

だと思うのですが。
そうすると、some_outにはなにも出力されないような・・・。
実際、実行したら、0バイトのファイルができました。
間違ってたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分の場合、実行してmuleで中身を見たら
ls: a: ファイルもディレクトリもありません。
ls: b: ファイルもディレクトリもありません。
ls: c: ファイルもディレクトリもありません。
ls: no-file: ファイルもディレクトリもありません。
この様に出てきました。う~ん。。。

お礼日時:2001/11/07 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q/dev/dsk,/dev/rdsk と /dev/osa/dev/dsk について

Solaris2.6を利用しています。

CPU利用率のwioの値が高い為、DiskI/Oに問題があるのかと思い、
sar -d コマンドで調べたところ、"sd339,f" に問題があるらしい事が
わかりました。

それで、/etc/path_to_inst で対応するデバイスを調べたのですが、
/dev/dsk,/dev/rdsk のいずれにもそのデバイスに対応する
デバイスファイルはなく、/dev/osa/dev/dsk にありました。

ハードディスクのデバイスファイルは/dev/dsk,/dev/rdsk にある事までは
参考書などで調べる事ができたのですが、/dev/osa/dev/dsk について記述のある
参考書やWEBページを見つける事ができませんでした。

/dev/dsk,/dev/rdsk にはなく、/dev/osa/dev/dsk にある、ということは
どういうことなんでしょうか?
(ハードディスクじゃないんですか?)
/dev/osa/dev/dsk はどんなデバイスファイルが
入っているところなんでしょうか?

また、この辺を知るにはどこを調べればよろしいでしょうか?

どなたか詳しい方、ご教授ください。よろしくお願いします。

Solaris2.6を利用しています。

CPU利用率のwioの値が高い為、DiskI/Oに問題があるのかと思い、
sar -d コマンドで調べたところ、"sd339,f" に問題があるらしい事が
わかりました。

それで、/etc/path_to_inst で対応するデバイスを調べたのですが、
/dev/dsk,/dev/rdsk のいずれにもそのデバイスに対応する
デバイスファイルはなく、/dev/osa/dev/dsk にありました。

ハードディスクのデバイスファイルは/dev/dsk,/dev/rdsk にある事までは
参考書などで調べる事ができたのですが、/dev/osa/dev/ds...続きを読む

Aベストアンサー

/dev/osa/dev/以下はOpen Storage Array(OSA)というRAID Managerのデバイスです。
今回、RAID Managerをご利用のようですので、/dev/osa/dev/dskにあるのではないでしょうか?
通常は、/dev/dskや/dev/rdsk(RAWデバイス)になります。

また、障害の件ですが、申し訳ありませんが当方では分かりかねます。
coreが吐かれている場合は、管理者やサポートに解析して貰って調査するしかないですね。

Q/dev/zeroって何ですか?

「RED HAT LINUX7.3」を使っています。
気になったのですが、/dev/zeroって一体何なのでしょうか?

Aベストアンサー

bs=1024 count=1000000

ブロックサイズが1024バイト
それを1000000回繰り返すという意味ですね。

manコマンドが使えるなら、ddのオプションを確認して下さい。

# man dd

Q/dev/consoleの内容をファイルへ

RedHat Linux 7.2を使用しています。
xconsoleを起動して、各アプリケーションのメッセージを表示しているのですが、この表示内容をファイルに保存したいのですが、どのようにすれば出来るでしょうか。

Aベストアンサー

teeを使えばconsoleにも出力できると思います。
この場合、mwmの出力(とmwmを親とするプロセスの出力)のみファイルに落ちます。その他のコンソール出力はファイルに落ちません。

QLinuxでキーボードに割り当てられたデバイスファイル(/dev/?)はありますか?

Linuxで、標準入力をファイルなどキーボードの他に割り当てたときに、別にキーボードから入力を取りたいです。
(エラー処理など)

そのために、/dev/?でキーボードに割り当てられたないかと探しているのですが、ないでしょうか?
もしあれば教えていただきたいです。

また、なにか他によい方法があれば教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仮想コンソールでは,標準入出力は /dev/tty* とか /dev/pty* とか,まあ使用する端末の種類によって変わりますが.

プログラム実行中に他の仮想コンソールからキーボード
入力したい場合は,ctrl+F2, ctrl+F3 ... などで端末
を切り替えられます.

まあ,こういう質問が出るということは,X は動かしていないんでしょうけど,ネットワークに接続されていればリモートからの操作もできますね.

これ以上のことは,もちっと具体的に状況がわからないと…

Qfile_1.krmとfile_18.krbというファイルが開けません。困ってます;;

昔のファイルが、どーしても開けたいんですが、開けません。
ファイル名はfile_1.krmとfile_18.krbという名前です。
一太郎ではひらけませんでした。
マイクロソフトオフィスワードのソフトで開けれるんでしょうか?
もしそうでしたら持ってませんので無理なのでしょうか。
高価なソフトなんですよね。。。
何かフリーのソフトで見れるソフトはありますか。
PCの知識がとぼしいのですがどうかよろしくお願いしますm(uu)m

Aベストアンサー

以前、使用していたソフトは何ですか
そのソフトで開きましょう

ってか、なんかKeyringPDFと言うファイルのようですけど?
コミックなどの閲覧に使用されている暗号化されたファイルみたいですけど
用途は間違いありませんか
であれば
 同人ダウンロードショップ DiGiket.com
 http://www.digiket.com/
から探してみてください
以前使用していたのであれば、見つけられるはずです
がんばってください


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報