エクセルで、表を作成し、オートフィルタをすると、印字シートの2ページ目から
見出し部分の罫線が消えてしまいます。何か、解決策はないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>印字シートの2ページ目から見出し部分の罫線が消えてしまいます



ご説明ではちょっと分かりにくいんですけど、オート・フィルタで抽出したページを印刷すると、2ページ目のタイトル行と1行目の境の罫線が消える、ということですよね。

これは表の罫線がきちんと引かれていないとよくなります。基本的なことを言うようですが、罫線とはセルの上下・左右に引かれていなければいけません。二重になっているということです。いくら見た目には一本の線にしか見えなくても四方どこかの罫線が引かれていないければ、オート・フィルタ等で加工した時に罫線の引かれていない行同士が重なって、見た目においても罫線が引かれていないようになるでしょう。
ですからオートフィルタを外し、タイトル行の下の線と他の全ての行の線が上下・左右に引かれているか確認しましょう。

#こんな説明で分かりますかね~^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sydneyhさん。ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/11/22 21:55

あまり自信がないのですが、


例えばセルA1とセルA2の境界に罫線を引くことにします。
セルA1の下に罫線を引けば、あたかもA1とA2の境界に罫線があるように見えます。
ここで、セルA2を移動させても罫線はついてきませんが、A1を移動させると罫線も一緒についてきます。
このことで言えるのは、セルA1とA2の境界にあるように見える罫線は、実はセルA1の下にある線なのです。

このことの応用で、オートフィルタによって非表示にされたセルに罫線がひかれて合った場合、セルと一緒に罫線も非表示になってしまうのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

p-leisureさん。ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/11/22 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCELの罫線が表示されない

EXCEL2007にて作成したデータ存在時の条件付き書式では、
最終行のセルの下罫線が表示されるのですが、同じシート
をEXCEL2010にて起動すると、同下罫線が表示されません。
また、EXCEL2013でも結果は同じです。
EXCEL2010以降、連続するセルに対する罫線の考え方が変
わったのでしょうか?EXCEL2007と同様に表示できる方法
をご存知の方、ご教授のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.2です。ANo.2の補足についてお答えします。
少し誤解していましたので、考えなおしてみました。

条件つき書式->書式->罫線 で、罫線クリアした後に左右と下だけを「罫線なし」にしてみてください。
データが1行以上存在するなら、これでうまくいくのではないかと思います。

以前のExcelの罫線は、隣り合う上下のセルで、上のセルの下罫線と下のセルの上罫線は別物で、独立して設定が出来ました。
現在のExcelでは独立して設定することはできません。
今回の現象の原因は、この罫線の扱いが変わったためであると思われますが、上記の設定でうまくいかない場合は、もう少し詳しくやりたいことを教えて下さい。

Qエクセルのオートフィルタ機能を使った際の印刷

エクセルでリスト形式のデータを作って、オートフィルタを使ったときの印刷なんですが、何ページもあるデータをフィルタで抽出したものだけ印刷したいのに、データが離れた行にあるので、1ページは10行、2ページ目は2行、3ページ目は5行…のように連続して印刷できません。
改プレかオートフィルタの設定かなあと思ったんですが、設定の場所がわかりません。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「挿入」「改ページ」で改ページの破線が入ってませんか?

破線の下にカーソルを持っていって、「挿入」「改ページの削除」で
解除できますけど。何なら左上の行列クロスの部分をクリックして
シート全体を選択「挿入」「全ての改ページを削除」しちゃっても
いいかもしれません。

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Qエクセルで罫線も一緒に並び替えする方法は?

エクセルの表で、並び替えをする時に、罫線も一緒に並び替えをするにはどのようにしたら良いですか?

Aベストアンサー

そもそも並べ替え(ソート)は、解説書などで、はっきり言ってないので、しっかり理解できてないのでしょうが、セルの「値」(これに対するものは、書式、数式、コメントとなどある)について並べ替えるものです。
歴史的に見ても、WINのMSのソフトが出現するまでは、コンピュターのハード能力的にやソフトの複雑さなどのこともあって、書式までは手が回らなかった。
エクセルを使い出して、書式など素人でも簡単に扱えるようになったおかげで、簡単なように思うかもしれないが、そんなものではない。
またそれをエクセル等のメニューに取り上げても、使用頻度はそんなに多くないのに、操作は複雑化する。ですからそういう機能は現在は作られてない。
2007などで、MSは、だいぶん書式を重視して、値でしか認めなかったものを、書式に広げているように見える。だから将来は実現するかも。
ーー
VBAでそれをやる手はある。「項目分類の切れ目の線」(例えば県が東京から神奈川に変わった行間で太線)の(並び変わった後の状態で)自動的に罫線位置の移動など、そのルールが言葉で表現できるようなものなら、そういうプログラムは組めるでしょう。
どういうルールになるか、現状-->ソート後を説明をしてみてください。
しかし操作だけではできないでしょう。
しかしVBAで組むぐらいなら、引きなおしたほうが早いというでしょう。

そもそも並べ替え(ソート)は、解説書などで、はっきり言ってないので、しっかり理解できてないのでしょうが、セルの「値」(これに対するものは、書式、数式、コメントとなどある)について並べ替えるものです。
歴史的に見ても、WINのMSのソフトが出現するまでは、コンピュターのハード能力的にやソフトの複雑さなどのこともあって、書式までは手が回らなかった。
エクセルを使い出して、書式など素人でも簡単に扱えるようになったおかげで、簡単なように思うかもしれないが、そんなものではない。
ま...続きを読む

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい

Qエクセル・・色の着いたセルの個数を数える関数はある?

エクセルの表内で塗りつぶしされているセルだけを数える様な関数はありますか?
セルには文字や数値は入力されておらず、塗りつぶしているだけです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ユーザー定義関数で作ってみました。Ver4 マクロ関数で十分だと私は思いますが、Ver 4 マクロ関数ではケシカランというような方?は、以下のようなVBAでの解決方法が便利かなって思います。

VB Editor の標準モジュールに貼り付けてください。(挿入-標準モジュール)

なお、一般のブックの標準モジュールのユーザー定義関数に、Public キーワードをつけたところで、グローバル関数になるわけではありませんので、もしその点に不安のある方は、マニュアル等で、確認されたほうがよいかもしれませんね。

なお、以下は、引数のインデックスに0を入れると、配列出力するようにしてあります。

'------------------------------------
Function ColorCellCount(範囲 As Range, Optional インデックス As Integer = 1, Optional パターン As Integer = 0)
  Dim myRng As Range
  Dim myIndex As Integer
  Dim myPattern As Integer
  Dim myColor() As Integer
  Dim Ret() As Double
  Dim c As Range
  Dim i As Long
  Dim j As Long
  Set myRng = 範囲
  myIndex = インデックス
  myPattern = パターン
For Each c In myRng
   On Error Resume Next
   If myPattern = 0 Then
     i = WorksheetFunction.Match(c.Interior.ColorIndex, myColor, 0)
   Else
     i = WorksheetFunction.Match(c.Font.ColorIndex, myColor, 0)
   End If
   If i = 0 Then
     ReDim Preserve myColor(j)
     ReDim Preserve Ret(j)
      If myPattern = 0 Then
       myColor(j) = c.Interior.ColorIndex
      Else
       myColor(j) = c.Font.ColorIndex
      End If
      Ret(j) = 1
     j = j + 1
     On Error GoTo 0
     Else
      Ret(i - 1) = Ret(i - 1) + 1
   End If
  Next
  If myIndex <= 0 Then
   ColorCellCount = Ret()
  ElseIf myIndex > UBound(Ret) + 1 Then
   ColorCellCount = Ret(UBound(Ret()))
   Else
   ColorCellCount = Ret(myIndex - 1)
  End If
  Set myRng = Nothing
End Function

ワークシート上での使い方は、

A列
色付き
色なし
色なし
色付き
色付き

=ColorCellCount(A1:A5, 1 )

とすれば、上から数えて、1番目の色のセルの数が出ます。

=ColorCellCount(A1:A5, 2 )
を入れれば、色なしのセルの数が出ます。

=SUMPRODUCT(ColorCellCount(A1:A5, 0 ))

とすれば、全部の合計が出ます。

なお、
=ColorCellCount(A1:A5,1,1)

とすれば、文字の色を数えます。

こんにちは。

ユーザー定義関数で作ってみました。Ver4 マクロ関数で十分だと私は思いますが、Ver 4 マクロ関数ではケシカランというような方?は、以下のようなVBAでの解決方法が便利かなって思います。

VB Editor の標準モジュールに貼り付けてください。(挿入-標準モジュール)

なお、一般のブックの標準モジュールのユーザー定義関数に、Public キーワードをつけたところで、グローバル関数になるわけではありませんので、もしその点に不安のある方は、マニュアル等で、確認されたほうがよいかもし...続きを読む

Qエクセルの計算結果が0になってしまいます

エクセルのセルに計算式を入力しても、Σで和を求めようとしても、「0」と表示されてしまい、求めたい計算結果が出ません。
理由と対策について教えていただきたいです。

Aベストアンサー

先に計算式を入力して後から数値を入力したのでは?
画面の下のほうに再計算というのがでていませんか?
でていればF9ボタンを押してみてください。
計算されれば計算方法が手動になっているはずです。
メニューのツール→オプションを選択して計算方法を手動から自動にすればなおります。

QExcel > ピボットテーブル「(空白)」非表示

Excel 2003 で、ピボットテーブルを利用した際、元データにて未入力のセルは、ピボットテーブルでは「(空白)」と表示されてしまいます。

これを、任意の文字列や、空白のまま表示(「(空白)」を非表示)にする方法はありますか?

空白セルそのものを非表示する方法は、ピボットタイトル行の▼で「(空白)」をチェックオフすれば消えますが、これでは関係する行の他列も非表示になってしまいます。

ただ「(空白)」ではく、空白のまま表示したいだけなのですが、その方法が分かりません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ピボットテーブルの行や列フィールドの「アイテム」(個々の「あ」や「い」,「A」「B」「1・2・3」,「(空白)」も同じ)は,作成したピボットテーブルの中で「(アイテムの)キャッシュ」として保持されています。
実際今回の「(空白)」だけでなく,たとえば列Bフィールドのアイテム「1」1セルを「1個」と書き換えてみると,レポート上のアイテム1が全部1個と表記されます。
レポートで行列アイテムを直接書き換えることで,キャッシュの中で「元データの1 = アイテム表記は1個」というデータを保持し,以後それを使って表示してくれるためです。


#余談ですが,たとえば「四半期」で日付をグループ化すると,エクセルでは1月から3月が第1四半期として集計されます。
これを日本の四月からの会計年度に合わせて「1-3月」は第4四半期に,そして「4-6月」を第1四半期として集計させたいような場合にも,この方法を利用することができます。

Qエクセルの罫線が印刷されない

エクセル97を使ってますが、罫線で表を作ったのですが、
画面には表示されるのですが、プレビュー画面、実際の印刷では印刷されません。
(データは印刷されてます)
どなたか、対処の仕方ご存知ですか?

Aベストアンサー

こんにちは

 例えばA1:A5が印刷範囲とします。
 セルA6で上罫線を設定している場合は印刷されません。
 セルA5で下罫線を設定している場合は印刷されます。
 左右についても同様です。

 また、メニュー[ファイル]-[ページ設定]の[シート]タブで[簡易印刷]にチェックが入っていると、罫線は印刷されません。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/excel/

Qエクセルで最後の行までを選択

エクセルで1万行位あるものの1行目から最後の行までを一気に選択する方法はあるでしょうか?また、同じようにA列とB列のみを最後の行まで選択する方法もあるでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

マクロなどが設定されていなければ、

シフトキーを押しながら、A1 の、セルの四角の底辺の枠線をダブルクリックすれば、その列が最後まで選択されます。A列B列のみなら、A列で、シフトキーを押しながら、B列のB1 のセルの四角の枠線をダブルクリックすれば選択されます。(ただし、空白セルが途中にあったら、そこでとまります。)

シフトキーを押しながら
+-------------+
|            |
|            |
+-------------+
   ↑
   ここをダブルクリック


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング