その雪原はー40cほどに冷え込んだりするので、極寒のキャンプ生活に関する知恵や注意など、ご教示願えますか?一回サイクルのキャンプは2泊です。その後、町にもどり、準備し、またキャンプします。初期装備はそろえれそうです。テント周りの整備で、雪壁を作ったりすることもあるかもしれません。キャンプ生活ではそれほど活発に動くわけではないです。無事に耐えれればいいというのは、夜の長い期間ですし、キャンプは単独行でオーロラや手近な野生を観測するために行くのであまり町からは離れません。移動はスノーモービルですので、もし知っておられるなら、スノーモービルの事にもご助言いただけるとありがたいです。GPSも用意するつもりです。
そのような生活におけるアドバイスをお願いします。(極寒でのキャンプの食事に関しては予想がたっておりません。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

氷点下40℃以下というのは北極で経験があります。


寒いというのが物理的な迫力を持つものです。寒さというよりも痛さを感じますネ。
直接外気を吸い込むと鼻も口も気管支も肺も痛みますし、冗談抜きで鼻水も凍ります。涙も凍ります。
金属を素手で触れば凍り付いて大変なことになります(手袋を外そうなんていうことは考えないでしょうけど)。
とにかく防寒具。
カナダなら、レンタルのものを活用されては如何でしょうか?日本から持ち込むと凄い荷物になってしまいますから。上も下も何重にも着込んでくださいネ。
雪壁の中は比較的温度が保たれますので、暖かくはないですが、少しマシになります(常設の本式のものであれば、かなり暖かいですが)。
とにかく肌が露出しないように着重ねしてください。
デジタルの道具は止まってしまいます。時計などはアナログのものにしてくださいネ。
チョコレートは持っていてくださいネ。
そのほかの食べものも口の中で溶けるのを待って食べるようにしてください。私の場合は北極でエスキモー(彼らの希望があるのでイヌイットとは呼びません)と一緒にすごしたのですが、凍った生肉を口に入れて溶け始めてから噛んで食べました。
スープにブランデーを少し入れて飲むと温まります(アルコールを摂り過ぎると、せっかくのオーロラ観測のときに酔っ払ってしまって勿体無いので気を付けて下さいネ)。
プロのガイドと行動をともにされると思いますので、現地で十分にミーティングを行なってください。地域によって色々と異なる制約があると思いますので。
スノーモービルは‥水上バイクと同じような感覚(もっと安定しています)と思っていただければよいでしょうか。
雪原にある穴だけは注意してください。転落すると大変ですから。現地ガイドの指示に従って行動して下さいネ。
オーロラは神秘的ですヨ。
見ることができればイイですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもお世話になります。
>とにかく防寒具。
 とくに足先手先の防寒は苦労しそうです・・。
>カナダなら、レンタルのものを活用されては如何でしょうか?
期間が3ヶ月近くあるので、カナダで購入する予定です。レンタルよりも安くあがります。そして、その後装備は売却するつもりです。
>地域によって色々と異なる制約があると思いますので。
そうですね。現地についてから数日は5.6日間は準備期間として過ごす予定です。
>雪原にある穴だけは注意してください。転落すると大変ですから。現地ガイドの指示に従って行動して下さいネ。
 氷結湖にしても、一部氷解している所が稀にあるそうで、そういうところに落ちる事のないように用心します。
>そのほかの食べものも口の中で溶けるのを待って食べるようにしてください。
 大変参考になります。
いつも助けてばかりもらっているのに、私は何のお返しも出来ず、それにもかかわらず回答いただけることが大変ありがたい事であるといつも感じます。無事にすむことを願って、皆さんから頂いたご助言が知恵として身に付くことをめざしたいです。

お礼日時:2001/11/25 02:57

現地ガイドやショップのアドバイス、現地レンタル品を充実させるごとが第一と思います。

 例えば;
 ・燃料、バーナー: -40Cで使えるモノは、現地の人が詳しいでしょう。
 ・テント、寝具: 案外イグルーの方が快適かも。
 ・緊急連絡:携帯電話が肝心なときに使えないのは、世界共通ですので。 無線機や最寄りの避難所など、確保するべきです。

 私は山屋ですので、初見地の単独行と訊くと、先ず安全確保を考えます。 くれぐれもご慎重に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
>燃料、バーナー: -40Cで使えるモノは、現地の人が詳しいでしょう。
 僕もそう思い、現地で使われているものをメールで現地の方に聞いたり、調べました。あなたのおっしゃるとおり、現地のレンタル品などを調べてみたいと思います。
>テント、寝具: 案外イグルーの方が快適かも。
 雪のイグルーは、北極地方のイヌイットのイグルーだそうです。使えるような雪質であればイグルーをたてれるそうです。
>初見地の単独行と訊くと、先ず安全確保を考えます。くれぐれもご慎重に。
 もちろんできる限りの注意は払います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/27 21:29

間違えました:「・・このごろはヘッドライトにはLSD使用のを使うことが多いです。

ふぶくと乱反射しやすいのですが・・」LSDではなくLEDです。

LSD関係を調べていてつい・・すいませんでした。

使い続けると実用光度はそんなに持ちません。手元に今あるのはPETZLの三球使用のヘッドライトです。吹雪くと本当に全然使えないのでご注意(車のヘッドライトと同じ感じです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうでしたか。もちろん気にしないで下さいね。
>使い続けると実用光度はそんなに持ちません。手元に今あるのはPETZLの三球使用のヘッドライトです。吹雪くと本当に全然使えないのでご注意(車のヘッドライトと同じ感じです)
 LEDライトの実際例がとても参考になります。訂正のためにお時間のおさきしてくださり、お心遣い大変感謝しています。

お礼日時:2001/11/25 04:34

カナダから比べればヘナチョコ地域の北海道の人間です。


私が経験した-15℃のキャンプでは、とにかくバッテリーの消耗が激しかったです。バッテリーだけ懐にいれて体温で暖めておくなどの対策をしないと、すぐになくなっちゃいます。それとカメラは、自分の吐いた息で結露してしまったり凍ってしまったりするので、かなり神経を使わなくてはいけないと思います。熱で溶かそうとしてもすぐに凍ってしまうので更に悪化する可能性がありますので気をつけてください。
それと、重ね着をする時あまり体を締め付けないように重ね着をしなければ、血行が悪くなり逆に冷えてしまうと思います。
では旅のご無事をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
>重ね着をする時あまり体を締め付けないように重ね着をしなければ、血行が悪くなり逆に冷えてしまうと思います。
 なるほどですよね。私もどうやって血流を良くしようか考えていました。汗をかくことは許されないので、悩んでいました。要点教えていただきありがたいです。ご助言参考になります。
>では旅のご無事をお祈りします。
ありがとうございます。最近不安で神経に負担がかかっていたのですが、それも乗り越えられそうです。無事だった時は皆さんのおかげです。貴重なご助言ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/25 03:03

私は国内でせいぜいマイナス15度程度の処ですので雪質などもかなり違うでしょうし、温度の差による機能不全もあると思うのですが、夏冬毎月この10年ほど行っているので、参考にしてください。



1:光は専門家が一緒でしょうからそれほど必要ないのでしょうが、個人装備で必要な時のスイッチの入切が以外と面倒な品が多いので、「Lightstick」を使っています(コンサート等で小さいのを使っていますね。昔は100円ライターやローソクでした)。
必要なときにポケットから出し、必要ないときにはポケットに入れておけばよいのですから。しかしマイナス40度で化学反応が作動するのか不明です。(購入は海外の方がかなり安いです)
日本ですと、東京神田の山関係の店とか幕張のコストコ等で見かけました。


2:昔ながらの「カンジキ」:雪質により使いにくいかもしれませんが、これはお勧め。 アルミ製のを以前使っていましたが、今は日本の伝統的カンジキが良いと思っています。値段もアルミ製の20%とか10%程度で買えます。軽いし、他の荷物も体も傷つけにくいし、ある程度自分で修理も出来ます。そのまま捨てても自然に返ります。

食事はせいぜい夜中でマイナス15度くらいなので、普通のガソリンバーナーで作っています。
ただ非常用に高カロリーの食料は山にいる間中、常に身につけています。

マイナス40度だと電池の働きもかなり悪いでしょうから、電池はかなり予備を持っていかれた(現地購入で)方がよろしいでしょうね。 私の行くところでも性能はかなり落ちます。
このごろはヘッドライトにはLSD使用のを使うことが多いです。ふぶくと乱反射しやすいのですが、もともと使うエネルギーが少ないので、暗くなるのも遅いです。 焦点調節が出来ない品を使っているので、予備に持っています。(かなり小さいですし)。

是非、ホームページなどに実際の写真や経験談を載せて作ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。ライトは高輝度LEDランプというものが、省電力でかなりの長期間(3.4数週間)もち、しかも球切れがないという優れものだそうです。
>是非、ホームページなどに実際の写真や経験談を載せて作ってください。
機会があればそうします。ご助言参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/25 02:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q秩父郡小鹿野町 付近のキャンプ場教えてください

今度、埼玉県秩父に「バイクの森 おがの」がオープンしたので行ってくるのですが、近くの安いキャンプ場など知りませんか?
一応調べてみたのですが、いまいち解りません。

当方2輪(サイドカー)で犬連れです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://maps.google.co.jp/maps?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP303&q=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E5%B0%8F%E9%B9%BF%E9%87%8E%E7%94%BA%20%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A0%B4&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

このサイトで探すと簡単です。
下記のように一つ一つ見ていくと安さが比較できます。

http://www.boxos.com/campweb/cw04404.html
みどりの村キャンプ場
http://www3.ocn.ne.jp/~okcicib/html/page04.html
おくちちぶ両神キャンプ場‎
http://itp.ne.jp/contents/kankonavi/saitama/camp/sai_cam08.html
ふるさと村第1キャンプ場‎
http://www17.plala.or.jp/sanrok/ryoukin.html
両神山麓キャンプ場‎

http://maps.google.co.jp/maps?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP303&q=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E5%B0%8F%E9%B9%BF%E9%87%8E%E7%94%BA%20%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A0%B4&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

このサイトで探すと簡単です。
下記のように一つ一つ見ていくと安さが比較できます。

http://www.boxos.com/campweb/cw04404.html
みどりの村キャンプ場
http://www3.ocn.ne.jp/~okcicib/html/page04.html
おくちちぶ両神キャンプ場‎
http://itp.ne.jp/contents/kankonavi/sai...続きを読む

Qキャンプ場以外でキャンプしているHP

キャンプに関するHPを色々見てみましたが、トイレ・給水所・売店・AC電源などの設備の整ったキャンプ場でのものがほとんどでした。

正直言って、それってキャンプ?それってアウトドア?と思います。人の手によって作られ用意された場所でテント張ったって、ディズニーランドに行くのと何の違いがあるの?って感じるのは私だけでしょうか?見ていて全然面白くもないし、全く参考にもなりません。

そこで、山岳キャンプなどの特殊なケースを除く、川原や海辺、平地などで既設のキャンプ場に頼らないキャンプを展開しているHPをご存知の方いらしたら教えてください。お礼のコメントは100%保証します。

Aベストアンサー

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどうか判りませんが紹介しました。

ところで、質問者様のキャンプにおける経験や技量、あるいはマナーはどれくらいのものなのでしょうか?
と申しますのは、これらの野宿旅には経験、技量そしてマナーが大切になるからです。

日本では自由にキャンプをして良い場所など、厳密には存在しません。私自身、キャンプサイトに電源まであるサイトはただの一度も利用していません。キャンプ場に電気炊飯器やカラオケ装置まで持ち込んでいるバカキャンパーをキャンパーだとは思っていません。

そんなアホばかり増えた昨今のキャンプ場など僕も行きたくはありません。
でも考えてみて下さい。今の日本で本当の自然なんてどこに残っているでしょうか。たしかに人の手によって作られた自然なんてと思う気持ちは判りますが、ではそこにいくまでに通る道路は誰が作ったのですか?

それにキャンプ場でも自然たっぷりの場所もありますよ。人の手は確かに入っていますが、必要最小限の設備しかない素晴らしいキャンプ場はいくらでもあります。

>見ていて面白くもないし
本当の情報を載せている人はいないんじゃ無いかな。僕もそういう場所は何か所も知っていますが、本当に良い場所は教えません。うっかりHPに載せたりでもして、沢山の人に来られてしまったりした日には、良い場所ではなくなりますから。だってトイレも無いような場所ですよ。水も沢水です。だから大小便をする場所は気を付けなければ大変な目に遭います。そこに沢山のマナーも技量も無いようなバカキャンパーが来て、そういうことも知らないで水場のそばに大小便をしたらどうなると思いますか? 他人の大小便が混じった水など僕は飲みたくないですね。

キャンパーに限らず、釣り人などもそうですが、自分の行為がどれだけ自然にダメージを与えているか、考え無い人が多いです。要はオーバーユースなのです。狭い国土に人が溢れているのですから。
そういった意味では、たとえ人工的でも、人が使ってもローインパクトになるように工夫されたキャンプ場を使う方が自然に優しいと思いませんか?

それから例えば河原などでキャンプしていて、雨後の増水などで取り残される事故のニュースがたまにありありますよね。
有名なところでは数年前の「玄倉川」遭難事故ですね。子供を含む十数人が死傷した痛ましい事故です。あれとて、もうすこし経験と技量があれば防げた事故です。はっきり言ってあれは人災です。経験不足の似非アウトドア愛好者が引き起こした人災です。

ですから、整備された場所以外でのキャンプはくれぐれもご注意下さい。

キャンプもTDLも違いがないというのはある意味当たってますね。所詮レジャーですから。違いはありませんよ。だって遊びでしょ。
どうしても人の手が入っていない自然に触れたければ、アラスカやカナダ、ニュージーランドをお奨めします。柔なキャンパーなど歯も立たないほどの自然が楽しめます。20km四方に誰もいない、熊よけ用に44マグナムが必要なキャンプです。

では良きアウトドアライフを!

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどう...続きを読む

Qキャンプの内容を教えてgoo!!主にキャンプファイヤー

 今年の夏に、大学のサークルでキャンプに行くことになりました。
 そしてその代表が私なのですが、キャンプを仕切ることが初めてなので正直どのように進めていけばよいかわかりません。
 私たちのキャンプはお盆前の二泊三日で、スキー場に隣接した場所に貸しきりバスを利用し、約40強の人数で行きます。主に川遊びや山遊びをする予定です。
 私が一番教えていただきたいのは、キャンプファイヤーをどのように行っていくかです。ボンファイヤーでやろうと思っているのですが、男女の大学生が盛り上がれるファイヤーを教えてください!!
 また、このことに関連しているサイトのみでもかまわないです。

Aベストアンサー

静寂の暗闇の中から、徐々に盛り上げていくボーイスカウトスタイルのキャンプファイヤーは如何ですか?

 年代を越して共通の共感が生まれます。毎年夏のキャンプをしますが、毎回感動します!

儀礼式のようなものをやると盛り上がりますよ。

 一人がシャーマンに扮してお祈りするのです。(成りきるのです。)


 木々があるとそこへ、缶を用意してそこにぼろ布に灯油を掛けて置き、シャーマン役の人の合図で急降下で(木々とキャンプファイヤー台の間に細い針金を吊らし缶に火を点け静に、手離す)火を点ける企画いかがですか? これは私がボーイスカウトの隊員事の小5年に体験した(今から25年前)キャンプファイヤーの思い出です。

 たぶんオープニングで盛り上がると思います。
(自然の慈悲と・感謝の心でして欲しいと思います。

  参考に、神戸ジュニアリーダーHPの
  『キャンプにまつわるエトセトラ』も良いと思います。


  ボーイスカウト仲間のHP下記参照

  「ボーイスカウト豊中20団HPの」
 『-集団ゲームのヒントー』の中にも有ります。
 

静寂の暗闇の中から、徐々に盛り上げていくボーイスカウトスタイルのキャンプファイヤーは如何ですか?

 年代を越して共通の共感が生まれます。毎年夏のキャンプをしますが、毎回感動します!

儀礼式のようなものをやると盛り上がりますよ。

 一人がシャーマンに扮してお祈りするのです。(成りきるのです。)


 木々があるとそこへ、缶を用意してそこにぼろ布に灯油を掛けて置き、シャーマン役の人の合図で急降下で(木々とキャンプファイヤー台の間に細い針金を吊らし缶に火を点け静に、手離す...続きを読む

Q黒木キャンプ場&岡山・兵庫のキャンプ場情報

黒木キャンプ場のそばを流れている倉見川では釣り等は出来るのでしょうか?
7・8月にキャンプに行った際に釣りなど出来ればいいのですが・・・
また、出来るとしたらどのような魚が取れるのでしょうか・料金はいるのか等ご存知の方よろしくお願いします。
それと、岡山・兵庫県内にて、釣りが出来(初心者向け)ができコテージあるおすすめのキャンプ場があればあわせて教えてください。あと、出来れば甲虫などが捕れたら最高です。

Aベストアンサー

岡山県の真庭市、あるキャンプ場。
http://www.jaja.co.jp/ts/camcam/notoro/notoro.htm

ここは、米子道の久世ICから国道181号、すぐ近くの細い一本道を入っていきます。

人里離れて、ひたすら山の中に行くと、いきなり、天空の湯という温泉&キャンプ場があります。
URLをみていただけばわかりますが、ご希望の釣りもできますし、コテージもあります。

ここのお湯は、いいですよ!

久世ICから国道181を勝山方向に少し行ったひだりに、井田精肉店があります。
***井田精肉店. [食肉店]. 電話番号:0867-42-0488. 住所:岡山県真庭市久世2942-2***
ここは、キャンプ場でバーベキューする旨を話すと、その場でお肉を必要なだけ切り分けてくれ、野菜も必要分だけ小分けして、カットしてくれました。遠くか来たので、あまっても困る旨を話したところ、すんなりとわかってくれました。

Q1人でキャンプできる、関東でバスで行けるキャンプ場は?

1人でキャンプしたいと思っています。
関東圏内で電車・バスで行ける、1人でキャンプするのにいいキャンプ場などありませんでしょうか。。

Aベストアンサー

http://maps.google.co.jp/maps?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP303&q=%E5%B9%B3%E5%B1%B1%E9%A7%85%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%9B%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%83%83%E3%82%BA%E4%B9%85%E7%95%99%E9%87%8C%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E6%9D%91&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

http://atukann.naturum.ne.jp/e205560.html
http://www12.ocn.ne.jp/~holywood/
http://blogp.at.webry.info/200807/article_6.html

いずれも「ホウリーウッズ久留里キャンプ村(千葉県君津市)」の
情報です。
駅からも歩け、ここがとても合うと思います。
ソロキャンプの方も多そうです。

http://maps.google.co.jp/maps?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP303&q=%E5%B9%B3%E5%B1%B1%E9%A7%85%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%9B%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%83%83%E3%82%BA%E4%B9%85%E7%95%99%E9%87%8C%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E6%9D%91&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

http://atukann.naturum.ne.jp/e205560.html
http://www12.ocn.ne.jp/~holywood/
http://blogp.at.webry.info/200807/article_6.html

いずれも「ホウリーウッズ久留里キャンプ村(千葉県君津市)」の
情...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報