私の好きな映画の一つに「ショーシャンクの空に」がありますが、
その作品はスティーブンキングが原作者であるというだけであって、
実話ではないと思っていました。
でも色々なサイトを見ていると、実話だとおっしゃる方も多々おられるようです。

実際には実話なのでしょうか?
とても疑問です。
どなたか分かる方おられないでしょうか?

それから、実話を元にした映画でお勧な映画はありますか?
私は「告発」「シンドラーのリスト」「あなたに降る夢」とか心に残ってますが、
実話を元にした映画で、皆さんの好きな作品を教えてください。
よろしくお願いします<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

実話ではないと思います。


映画の舞台であるショーシャンク刑務所は、原作者と脚本家がイメージで作り上げたフィクションで、実際の刑務所を入念に取材することはあえてしなかった、と何かで読んだ記憶があります。
スティーブン・キングは過去の映画や小説からのイメージを引用踏襲して、新たな物語を生み出すことを得意とする作家で、このショーシャンク刑務所の中で繰り広げられるエピソードも、ほとんどが過去の映画等からの引用でできあがっているそうです。
真実かどうかはわかりませんが、「ショーシャンクの空に」は、「穴」という実話を基にしたフランス映画の影響を受けている、という話もあるようですし、実際にありそうな事件ですから、実話と思う人もいるのかもしれません。

実話を基にした映画では、私も「告発」が好きです。あと、邦画ですが、「誰も知らない」も良かったです。

参考URL:http://www.kyoto2001.com/nuk/orekore/cfile07.htm
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ショーシャンク刑務所という刑務所は実際にあるのですね。
そこを舞台にイメージで作り出した・・といったところでしょうか。
納得しました。
「穴」は気になっていた映画でしたので、いつか観てみたいなぁと思います。
リンクしていただいたサイトも興味深く読ませていただきました。ありがとうございます!

ちなみに「誰も知らない」はとても気になっています。
邦画はあまり観ませんが、観てみたいと思います!

お礼日時:2005/11/05 23:03

似たような質問に最近答えたような気もするんで、ちょっと変えて


刑務所が題材の実話からの映画化で

「終身犯」
終身刑で服役している男が正解有数の鳥類学者になったという実話の映画化、公開当時もモデルの人は服役中でした。

「アルカトラズからの脱出」
恐ろしいくらいハイローテーションでテレビで放送されていまから結構見ている人多いですけど。

「大脱走」
これも有名だけど、実話ですからねぇ、これが。
映画は傑作ですが。

「ウォール・オブ・アッティカ/史上最大の刑務所暴動」
タイトル通りです、刑務所の暴動で最大のものです。

「パピヨン」
こちらは絶海の孤島の刑務所のからの脱出、映画制作当時は当人も存命で、アドバイスなんかをしている様子でした。
ちなみにダスティン・ホフマンの役は、完全な創作。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「終身刑」、調べてみましたが、面白そうですね。
ぜひ観てみたいと思います!

「アルカトラズからの脱出」は、私も何度か見たことがあります。
父親の好きな映画です♪

「大脱走」は有名すぎて未だに観ていない映画です(^^;)
面白いとは聞いているのですが。でも実話だとは知りませんでした。
ぜひ観てみよう!と思いました。

「ウォール・オブ・アッティカ/史上最大の刑務所暴動」
も知りませんでした。
また後で調べてみますね。参考にさせていただきます。

「パピヨン」も面白そうですね。
こうして聞くと刑務所関連だけとっても、実話物も色々あるのですね。
刑務所物は結構好きなので、参考にすべて見てみたいと思います。

色々教えてくださって、ありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2005/11/05 23:19

私のお勧めは様洋画「遠い空のむこうに」です。

アメリカの炭鉱の町の高校生が主人公です。炭鉱夫=肉体労働、貧しい、金持ちになるにはアメフトしかない…でもアメフトの才能はない!
そんな少年がソビエトのロケット打ち上げのニュースを知り、ロケット作りにめざめます。クラスメートと一緒に。
炭鉱夫のリーダー的なお父さんは反対の様子。二人をみているお母さんは心配そう。
失敗もしますが最後にはとうとう……!!という。あまり書くと楽しみが減りますのでさらっと紹介ですが、思い出して私ももう一度観たくなっています。残酷なシーンもありません。少年の葛藤と努力とか、ロケットに夢中になるところとか、ステキな映画です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

「遠い空のむこうに」もステキな映画でしたよね。
私も空を見上げるのが好きでしたので、とてもすがすがしい気分で観られた覚えがあります。
子供が映画を観られる歳のなったら、ぜひ教えたい映画の一つでもあります。
夢があって、私も好きですよ。

知っていましたが、教えてくださってありがとうございます。
思い出しただけでも、気持ちがいいです(*^.^*)

お礼日時:2005/11/05 23:08

実話を題材にした映画で、お勧め作を紹介させていただきます。



ザ・ハリケーン
  無実の罪で30年間投獄された、黒人ボクサーの半生を描いています。
たいへん見ごたえの有る映画でした。

ついでと言ってはなんですが、もう少し紹介させていただきます。

シンデレラ・マン
ボクサー
レイジング・ブル

すべてボクサーの映画で、実話だそうです。
3本とも見ていないのですが、評判はいいようです。
ご参考になれば。

この回答への補足

「ザ・ハリケーン」
とてもよさそうですね。すごく観てみたいです。
教えてくださってありがとうございます。参考にさせていただきます!

「シンデレラマン」は映画に行きたかったけど、乳児がいますのもで行けませんでした・・レンタルを待ちます。
「ボクサー」「レイジング・ブル」は知りませんでしたけど、こちらも参考にさせてもらいます!
ありがとうございました<(_ _)>

補足日時:2005/11/05 23:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた補足へ投稿してしまいました・・お礼の返答です。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/05 23:34

お勧めな映画は「リバー・ランズ・スルー・イット」です。


ノーマン・マクレインの小説(実話)を、モンタナの美しい風景とともによく再現(されてるであろう)している素晴らしい映画です。
元々小説を読んだことがあって、好きな小説だったのですが、それが映画化ということで飛びつきました。

ロバート・レッドフォード監督で、amazonでも「ブラッド・ピットの名が一躍、ハリウッドに飛びだすことになった作品だ。」と紹介されています。

今のところ、これ以上の映画は見たことがありません。「ショーシャンクの空に」も同じくらい良かったですが。

この回答への補足

この映画の評判は聞いた事があります。
恥ずかしいことに、レンタルしたものの機会を逃し観ずに返してしまいました。
実話だったのですね。早速借りて観て見たいと思います!

補足日時:2005/11/05 11:56
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足へ投稿してしまいました・・お礼の返答です。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/05 12:14

そのサイトは見たことがないのですが、ちょっと私見を述べさせて下さい。


いくらアメリカの刑務所が杜撰でも19年も同じ房(部屋)というのは有り得ないと思います。
なのでやっぱりフィクションだと思います。

この回答への補足

なるほど、視点を変えてみてみるとそうとも言えますよね。
でも実際穴を掘って脱獄した受刑者はいたようですが、それは短期間だったのでしょうか・・?
またそれも調べてみたいなぁと思いました。

補足日時:2005/11/05 11:29
    • good
    • 2
この回答へのお礼

補足へ投稿してしまいました・・お礼の返答です。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/05 12:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスティーブン・キング「原作」の映画化作品について

彼の小説を読み、その映画化作品も観ている方にお尋ねします。

彼の小説作品のファンなんですが、彼の作品で映画化された物の内、「イメージが違う」、「見ないほうが良かった」等、期待外れだったと感じられた作品を教えて下さい。

多分に主観的な意見をお待ちしています。重複も構いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バトルランナー。
こりゃぜんぜん違う。
原作の方がはるかによい。

ペットセメタリー。
ラストが違ってがっかり・・・。
2がビデオで発売されましたが、
なんだかなぁという感じでしたね・・・。

有名どこではシャイニング。
まあ、キューブリックらしいですね。
キューブリック作品としては好きなのですが、
原作とはちょっとね・・・・。
あとから、キングが監修しなおしたシャイニング(ビデオが出てます)は
さすが監督自らということでイメージどおりです。

これまた有名どころですが、
グリーンマイル。
コーフィーの話が主体でしたが、
原作にあった老後の看守との淡いラブロマンスが
ごっそりぬけていてがっかり。
まあ、コーフィーの話の部分が映画的に作りやすいから仕方ないのかな?

キング原作は、書き込みがしっかりしているため
映像化しやすいと言われていますが、
なかなかこれといった映画はないですね。
日本未公開ですが、「トウモロコシ畑の子どもたち」の映画は
結構良い感じでしたよ。

Qショウシャンクの空は実話ですか?

映画の最後に、アレン グリーンに捧ぐ、とありました。
実話なのか、すごく興味があります。
実話だとしたら、どこまで実話なのか、教えて下さい。
m(_ _)m

Aベストアンサー

監 督、 脚 本のフランク・ダラボンが親友のアレン・グリーンに捧ぐとしたものです。この作品の完成する前になくなってしまったそうです。


原作はスティーブンキングの刑務所のリタ・ヘイワース( 刑務所のリタ・ヘイワース”は、短編集”ゴールデンボーイズ”の中に収録)実話では無いと思います。

http://booklog.jp/guncomp/asin/410219312X

Q映画 「ショーシャンクの空に」 創価学会の 本質的 視点に この 映画を 例に だした 方が

映画 「ショーシャンクの空に」
創価学会の 本質的 視点に
この 映画を 例に だした
方が 居ました。

観賞して ませんが
解説を お願いします。
名作らしいですよね。

Aベストアンサー

まだ観ていないなら、リンク先を読まずに鑑賞するのを強くお勧めします。
どうしても観たくないなら、wikiにストーリーが全部載っているので読んで下さい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%A9%BA%E3%81%AB

Q『シンドラーのリスト』のような映画を教えてください

『主人公が自分を犠牲にして他人を助ける』という様な大泣きできる映画を教えてください。

Aベストアンサー

現在公開中ですが「白バラの祈り ゾフィー・ショル最期の日々」は秀作です。「シンドラーのリスト」と同時期のナチス政権下のミュンヘンが舞台です。

オスカー・シンドラーや杉原千畝、ラウル・ワレンベリのように、ユダヤ人を救おうとしたのではなく、ナチスに対して敢然と批判を続けた、「白バラ」と呼ばれるミュンヘン大学を中心とする学生・教授のグループの物語です。ゾフィーは紅一点で、裁判では最後まで屈せず、最期は断頭台に消えていきました。

彼らは他人を助けるというよりも、ドイツの良心を守ろうとしました。20歳そこそこの若者達が残してくれた歴史の教訓は、あまりに重いものだろうと考えます。

参考URL:http://www.shirobaranoinori.com/

Q「遠い空の向こうに 」というアメリカ映画は実話に基づいた映画ですが、最

「遠い空の向こうに 」というアメリカ映画は実話に基づいた映画ですが、最後のエンドロールのところを見逃してしまい、その後の実在人物がそれぞれどのようになったかわかりません。ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単行本は少年時代の話だけのようです。1と2でそれぞれ上下巻ありますけど。
ヒッカム氏は20年間NASAに務めて、現在は引退されているそうです。
著作物はけっこうあるので、そのどれかが”その後”を書いているのかもしれません。
ブログもやってましたよ。
http://www.homerhickam.com/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報