最近、ホラー小説にはまっているのですが。
なかなか当たりが見つかりません。
お勧めの小説がある方、教えてください!

A 回答 (12件中1~10件)

こんにちは。



下記URLでも回答いたしておりますが
〔綾辻 行人〕さんの〔殺人鬼〕です。

貧血を起こした方がいらっしゃるというのは納得できます。
私はこの本は封印してあります;

参考URL:http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1343854
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
殺人鬼読みました。
オチにびっくりしました。
怖いというより、グロイですね。
でもなんかハマってしまいました。
今は、殺人鬼II読んでます。
またおすすめがあったら、教えてください

お礼日時:2005/11/10 13:01

遠藤徹「姉飼い」岩井志麻子「ぼっけいきょうてい」とかはいかがでしょうか?あとホラーではないですが、天童荒太「家族狩り」も私は結構怖かったです。

基本的に普通の人の仮面をかぶった人が一番怖いと思うので。あと同じジャンルで雫井しゅうすけ「火の粉」も一気に読んじゃいました。
    • good
    • 0

英国のクライブ バーガーの「血の本」確かハヤカワ文庫から出ていると聞きました。

    • good
    • 1

どんな小説が「あたり」と思えるかは、人によって違います。


ですから、アンソロジー(多数の作家が参加している短編集)で好みのタイプを把握するのが一番でしょう。
日本の作家が良ければ、〈異形コレクション〉がホラー・アンソロジーとして一番充実しています。各巻ごとに特定のテーマがあるのも良いし、参加している作家の人数も多く、多彩な作品が楽しめます。
全て、そのつど書き下ろしの作品ばかりですから、作品としても新しく斬新なものが多く収録されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …

より文学的な香りの高いものが良ければ、創元推理文庫から出ている『日本怪奇小説傑作集』が良いでしょう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488564 …
現在、これは第2巻まで出ています。

また、海外作品が良ければ、同じく創元から出ている『怪奇小説傑作集』が、国別にまとまっていて、興味深いと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488501 …
    • good
    • 0

朱川湊人「都市伝説セピア」


これは怖い、短編集でほのぼのとした話も載っているのですがそのうち2,3篇は本当に怖い。天才的なストーリーテラーです。
    • good
    • 0

小林 泰三(やすみ)さんの本がお勧めですね。

(人獣細工など)
ホラー小説で、うまいなぁと思いました。
    • good
    • 1

こんにちは。

。。


恐怖。この言葉にぴったりの小説があります。
筒井康隆の『鍵』という短編集です。

本来、著者筒井はミステリーや未来小説、そして笑いを含めた小説をかくことが多いです。
しかしこの短編集に限っては、全編ホラーでまとめてあり、
人間の本質部分の怖さといいますか、薄ら寒さが詰まっておるのです。

単行本でもありますし、怖い話が沢山入っていますので是非必読していただきたいです。
参考にならばこれ幸いです^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます!
早速買いにいってきます!

お礼日時:2005/11/08 18:08

『記憶の食卓』 牧野修(著)をどうぞ。



 “名簿屋”に勤める男が、偶然自分の名前が載った正体不明の名簿を発見する。しかしその名簿は、あるおぞましい目的のために作られたものだった・・・。
 という内容です。

 読めば鳥肌が立ちます。
    • good
    • 0

荒俣宏のシム風水シリーズはいかがですか。


角川ホラー文庫で発売されています。
個人的にはこの作家では「帝都物語」が一番好きなのですが、ホラーからはちょっとはずれるのかなと思いますので。

板東真砂子「死国」
これも結構怖かったです。映画よりは原作の方が怖い!

鈴木光司「リング」「らせん」
ホラーの定番かな?原作の方が想像力ふくらんで怖いです。
完結編(?)の「ループ」については、もうひとつかな・・・と思ったのであまりお勧めしません。
    • good
    • 1

貴志祐介「黒い家」


胸がつかえるというか、ず~んと暗い気持ちになります。
映画化もされていますが、小説の方が断然面白いです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041979 …

少々古いですが、横溝正史シリーズも面白いですよ。
「犬神家の一族」は、映画もオススメです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041304 …
「八つ墓村」「悪魔が来たりて笛を吹く」「本陣殺人事件」などなど。題名からしておどろおどろしいものばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
黒い家読みました。
かなり怖いですね。人間の怖さというか、ああいう人間もいると思っただけで、くらーい気持ちになっちゃいました。
また、おすすめあったら教えてください

お礼日時:2005/11/10 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q最近海外文学の小説にはまっています。そこで、お勧めの本を教えてください

最近海外文学の小説にはまっています。そこで、お勧めの本を教えてください。

読んだ本↓
ヘッセ「車輪の下」「郷愁」「春の嵐」「デミアン」「シッダールタ」
トーマスマン「魔の山」
カフカ「城」「変身」
カミュ「異邦人」

どれも面白かったです。感動とかはあまりいらないので、考えさせられるような作品をお願いします。もちろんタイプの違う小説でも結構です。

なお、箇条書きで何冊もあげられてもよくわかりません。似たような質問に答えていた方は何冊もあげてられていたので、余計迷ってしまうので。
そこで1~5、6冊選んで、その本に少しだけ説明を加えてもらえればありがたいです。説明は1~2行くらいで結構です。

Aベストアンサー

たぶんこれなら外さない、ということで。

幻影の書/ポールオースター
失った家族や恋人、名声や友人、そういった人生の無力感や虚無を乗り越える人々のお話です。
乗り越え方も、もう一度手に入れるから、見なかった事にするまで、まぁいろいろです。

西の果ての年代記1~3/アーシュラ・K・ル=グィン
思い出したのが「人間は平等なはずなのに人生には勝ち負けが有るよね、それ考えたら勉強しようよ」(学問のすゝめ冒頭部意訳)なんてお言葉。
んでこの作者が言うには、運命に隷属するか自ら自由を手に入れるか、自由とは知の力で新しい選択肢を手に入れるという事だ。

シェークスピア全般
おまけとして。
あっちこっちの文章で引用されて、小粋な会話のネタにされています、押さえておいて損は無いかも。

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Qお勧めミステリー・推理・ホラー小説教えてください

急に活字が恋しくなりました。
ネットではなく本で読みたいのです。
お勧めのミステリー・ホラー・推理小説を教えてください。

貴志 祐介さんが大好きで、彼の小説は全部読んでいます。
ただ悲しいかなごくたまにしか出さない上今までの数も少なくて…
ライトノベルでは赤川次郎さんも息抜きのときに読みます。
リングの鈴木 光司さんのもすべて読みました。

逆に苦手なのは同じライトノベルでも山田 悠介さん。
軽すぎて頭が痛くなります(好きな方すみません)。
あとは宮部みゆきさんも3冊ほど読みましたが、
どうしても私には合わないようでダメでした。

最近はネットばかりで小説からもずいぶん離れていたので、
お勧めがありましたら教えてください。よろしくお願いします。
以前自分で選んで大外れを引いてしまったので…

Aベストアンサー

 今読み終わったばっかりなんですが、朱川湊人さんの「赤々煉恋」はいかがですか?ミステリーというよりホラー系だと思います。ただ怖いというより切なくて怖いし、怖いけど美しい情景を浮かびます(今読み終わったばかりでこの程度しか説明できなくてすみませんm(__)m)。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31739807
 同じく朱川湊人さんの「都市伝説セピア」(第130回直木賞候補作)も良いです。「昨日公園」は亡くなった親友を救う為に主人公が奔走するんですが、最後は・・・ちょっと意表をついた終わり方になっています。怖いというより、ちょっと切なくなります。「フクロウ男」は手紙というか独白形式になっていて、ちょっとぞっとする感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31684443
 原田宗典さんの「屑籠一杯の剃刀」と「優しくって少しばか」もおススメです。原田さんは爆笑エッセイで有名ですが、小説は全然エッセイと違って重いテーマや、重苦しくて切なくなる内容が多いです。特に「優しくって少しばか」に入っている「西洋林檎ワイン煮」は男女の愛憎劇とホラーが混じってますが、決定的な所は読者に想像にまかせられます。こんな女の人が彼女だったら相当怖いです(^_^;)。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30569949
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/06558622
 ご参考までに。 

 今読み終わったばっかりなんですが、朱川湊人さんの「赤々煉恋」はいかがですか?ミステリーというよりホラー系だと思います。ただ怖いというより切なくて怖いし、怖いけど美しい情景を浮かびます(今読み終わったばかりでこの程度しか説明できなくてすみませんm(__)m)。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31739807
 同じく朱川湊人さんの「都市伝説セピア」(第130回直木賞候補作)も良いです。「昨日公園」は亡くなった親友を救う為に主人公が奔走するんですが、最後は・・・ちょっと意表をついた...続きを読む

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Qお勧めの小説教えて下さい。ジャンルはミステリ・ホラー・感動系など好きです。

こんにちは。

好きな作家は、江戸川乱歩、横溝正史です。

彼らの作品は数も多く、面白くて、何度読んでも飽きないせいか、難しくてあまり理解していない為、何度も読まないと分からないためか、どっちの理由からか分かりませんが、今まではほとんど同じものを繰り返して読んでいました。

だから、他の作家の人にはあまり詳しくなく、読むときは、タイトルと裏表紙の短いあらすじで決めると言う感じです。それ故、買ってみたら期待はずれということも少なくありません。

そこで、事前にお勧め情報などがあれば積極的に読んでいこうと思っています。

好きなジャンルは、ミステリやホラーで、たまに感動系も読みます。角川ホラーシリーズは結構好きです。ブレアウィッチやバイオハザードは、いずれもノベライズですが、面白かったです。

海外物では、キング・スティーヴンは好きです。あと、アガサ・クリスティーやポーは昔読んだことがあり、面白かった記憶があります。

ハリーポッターシリーズや指輪物語も読みました。中世ヨーロッパの御伽噺とか、魔女とか魔法とか出てくるものも結構好きですが、あまりにもファンタジー色(?)の強いものはちょっと・・・。冒険ものも好きですが、SFは苦手です。舞台は地球がいいです。

恋愛ものも苦手です。まあ、物語の中で、多少の恋愛じみた感じはあってもいい、いやむしろあるべきなのですが、あまりに恋愛メインだと自分にはちょっと退屈なのです。

長々とすみませんでした。こんな感じですが、ぜひアドバイス下さい。よろしくお願いします。

こんにちは。

好きな作家は、江戸川乱歩、横溝正史です。

彼らの作品は数も多く、面白くて、何度読んでも飽きないせいか、難しくてあまり理解していない為、何度も読まないと分からないためか、どっちの理由からか分かりませんが、今まではほとんど同じものを繰り返して読んでいました。

だから、他の作家の人にはあまり詳しくなく、読むときは、タイトルと裏表紙の短いあらすじで決めると言う感じです。それ故、買ってみたら期待はずれということも少なくありません。

そこで、事前にお勧め情報など...続きを読む

Aベストアンサー

ラブクラフトのクトゥルー神話系はいかがですか?
横溝正史がお好きなようですしダークな世界観もお好みに合うかもしれません

アガサやポーを読まれているなら是非、エラリークイーンの悲劇4部作は読んでみて欲しいです
Yの悲劇が有名ですがX・Y・Z・最後の事件 共に名作です

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Q「湖」の推理小説かホラー小説をお教え下さい

こんにちは。

「宮ヶ瀬湖」、「津久井湖」、「相模湖」、「奥相模湖」、「丹沢湖」(どれか1つでOKです)が出てくる推理小説かホラー小説をお教え下さい。湖で殺人が起こったり、アリバイの場所だったり。

この間、湖に行きました。雨が降り、幻想的だったので、「湖の小説が読みたい」と思いました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

被害者発見場所::多摩湖(村山貯水池) ≪ ご希望の湖ではありません。OKでなければスルーして下さい。

書名::多摩湖畔殺人事件
著者::内田康夫
出版社::光文社

TV放送予定::
7月18日(水) 午後9時、テレビ東京、「水曜ミステリー9」にて「多摩湖畔殺人事件」
刑事の設定が原作とは若干異なるようです。本作品は5年ほど前にもTVドラマ化されています。
詳細は、http://www.tv-tokyo.co.jp/mystery9/#top

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Qお勧めの小説☆このような小説ありますか?

私は本を読むのが好きです^^
でも、今度何の本を読もうか考えています。
そこで皆様の意見を聞きたいのですが・・・
ちょっと条件があって
[1]携帯小説ではなくて恋愛ものではないほうがいい。
[2]どちらかと言うと友情もの。
私がこれまで読んだ本が
バッテリー、ラスト・イニング、THE MANZAI、ブレイブストーリー、
野ブタ。をプロデュース、チェケラッチョ、時効警察です。
で、条件を満たすものや 自分が読んで面白かったな。と
思った小説を教えてください。
長々すみませんm(_ _)m

Aベストアンサー

浮かんだのは「博士の愛した数式」かな。

主人公の家政婦とその息子(博士によりルートと呼び名をつけられる)と事故で記憶が常に80分しか持てなくなった博士の話。

数学と野球で結ばれていく友情(?)が読みやすいです。
私は数学が嫌い!って人ですが難なく読めました。

またDVDだと息子・ルート視点での話が楽しめますね。

とりあえず恋愛ではないよなーと思ったので挙げてみました。


人気Q&Aランキング