ちょっと変わったマニアな作品が集結

松本清張の「砂の器」という小説があります。
未読で、ドラマと映画しか観たことありません。
この題名の「砂の器」は何を表しているのでしょうか?
まぼろしの器、もろい器とかいう意味だとおもうのですが、
「器」が何なのかわかりません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

映画版の冒頭にありますね。


「つくっては壊れを繰り返す砂の器のように人の幸せは儚いもの」
砂で作った器には、何を入れようとしても絶対に満ちることはない。いずれ壊れ崩れていくのが砂の『宿命』だから。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%82%E3%81%AE% …
    • good
    • 10

松本清張氏の著書一時期はまっていたことがあります。



砂の器とは、他の回答者がどんなに固く作ってもさらさらと崩れてしまうと記していますが、それとともに砂とは、海水又は水で一瞬にして崩れ去ってしまう楼閣。自分の我欲のために、守ろうとした幸せさえも一瞬にして崩れてしまう犯人の心象風景を題名にこめた松本清張氏のエンターテーメントならではの題名のつけ方だと思います。
    • good
    • 11

含蓄のある言葉ですね。

ひとつ連想する事として、聖書には、人間を神様が作られた「土の器」にたとえた部分があります。「あの人は社長の器ではない」というように「器」は「人間」のたとえでもあります。ご参考までに。

参考URL:http://church.ne.jp/yokote/se040000tutino.html
    • good
    • 5

#1です、すみません途中でボタンを押してしまいました。


続きです。
幸せを築いたと思ってもそれは宿命に流されるように端から崩れ、そのたびに主人公は過去を捨て、偽り、罪を犯す。作っても作っても崩れる器に彼は何を満たしたかったのか。ただ父とふたり一緒にいたころに満ちていたのは何だったのか。
何で満ちていれば幸せなのかは、人それぞれ。
言葉ひとつで決めてしまわず、読む人の想像にまかせたのが原作の妙味です。

なおTBS(中井主演)版のドラマは、時代設定が現代なため肝心の部分が原作からかなり変わっています。
(加藤剛番の映画でも、昭和35年当時とは医学的一般認識が違っているので注釈が入れられています)
松本清張は新聞記者だったので、細かい要素の積み重ねでだんだん壮絶な全体像が浮かび上がってくるという原作の書き方は非常に巧妙で、映画とは違う味わいがあります。
お手ごろな文庫が出ていますからぜひお読みになってみては?
    • good
    • 0

原作の方は読んだことがないのですが、映画は何度か見ました(ドラマは未見)。

原作と映画では多少違うかもしれませんが、参考までに書き込んでみます。

あの映画の主人公(幼少時)は、ハンセン氏病に冒された父親と巡礼の旅をしています。父親が、息子に深い愛情を傾けるシーンもあり、息子が父親をいたわるシーンもあり、父子の絆の強さを感じさせられる情景があったと思います。

それでも息子は、療養所に収容された父親のことを記憶から抹殺し、自分の努力に加え幸運に恵まれて手に入れた社会的地位を守るために、父親との面会を勧め にきた警官(でしたよね)を口封じに殺してしまうことまでします。
ハンセン氏病が一族に祟る恐ろしい業病だという偏見が時代背景としてあります。

映画の1シーンに、砂で器を作るところがありました。どんなにぎゅうぎゅう固くおさえて作っても、乾くとさらさらと崩れてしまう。崩れてしまうけど、そこに半端に残り、消えてなくなるわけではない。
私は、愛憎半ばした、父親への気持ちを象徴しているのかなあと思っています。
    • good
    • 8

自信は有りませんが・・・


1)鳥取の方でしたか砂丘をお父さんと歩いていた砂のイメージか
2)サイガでしたか、音楽家の人生が有る意味一生懸命、頑張って来たのに砂の器(入れ物)のようにもろいと言うことか

と思います。
最近のドラマは見ていないのですが、映画は良かったですね。
砂の器はやはり、小説が一番良いと思いますので、読まれては如何ですか。

今の時代で読むと少し古臭いかも知れませんが・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『砂の器』どうでした?

原作未読、作品自体を初めて見た者です。
玉木宏さん主演の『砂の器』をかなり期待して見たんですけど、
初日途中から飽きてしまって全然楽しめないまま無理やり見ました。
『砂の器』ってなんか名作として有名ですよね。
以前新聞で読んだんですけど、
前回中居君が和賀役をやった『砂の器』はかなり評判が良く、
ドラマが終わった後も和賀の面影を探してドラマのHPを離れられない人や、
中居君をテレビで見ただけで泣けてくるという程の「和賀ファン急増」というのが取り上げられていました。
だから、「砂の器」というのはそんなに素晴らしい作品なのかと期待して今回見たんですけど、
イマイチのめり込めないまま終わったのは、
主役が指揮者和賀から刑事吉村に代わっていたからなのか?
それとも犯人が誰か知ってしまっていたからなのか、
はたまた松本清張作品が私に合わないのか・・・。
「砂の器」をよく知っている他の方からみて、先日のこの作品はどうだったのでしょうか?

Aベストアンサー

吉村刑事が主役となるのは今回がはじめてです。和賀が主役なのも中居君がはじめてです。もっとも、原作本の主役が誰かというと、今西刑事か和賀か、はっきりしないところがあると思います。これは、今西刑事対和賀の構図にした場合、1974年の映画を超えることができないという事情があるからでしょう。

感想を言えば、テレビはどちら(中居の和賀、玉木の吉村)も原作から離れてしまったドラマになっていて、それでも、人の宿命という点では中居君の方が描かれていたと思います。今回は、和賀が作曲家になる前の部分と彼の心の動きや闇の部分の描写が少なかったと思います。また、遍路に出る原因が、原作本をそのまま描くことは不可能なので、納得が行かない面があります。
まあ、平成の砂の器はこんなものかなと思います。
中居君のときは、主題歌がドリカムの「やさしいキスをして」で、毎回ジーンと来ました。

Q映画「砂の器」のタイトル

野村芳太郎監督の「砂の器」がとても好きで、映画館やビデオで何度も見ました。特にセリフのない親子の巡礼シーンには毎回泣かされてしまいます。

ところでこの作品、僕には今ひとつタイトルの「砂の器」がピンときません。松本清張の原作を読んでいないせいかもしれませんが、この映画が好きな方、ご意見聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

私も大好きな映画です。

「砂上の楼閣」という言葉がありますね。基礎がない、もろく崩れてしまう。という意味ですが。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BA%BD%BE%E5%A4%CE%CF%B0%B3%D5&kind=jn&mode=0&jn.x=40&jn.y=16

それと犯人の犯行動機とを引っ掛けて「砂の器」になったのでは、犯人は戸籍詐称を行っています。ですから本人そのもの(器)はどこにもないわけですよね。

勝手な思い込みかもしれませんが、そう思っています。

Qシンドラーのリストの赤い服の女の子

この間、BSでシンドラーのリストというのがやっていて父に怖いよと言われながら、見ていたところついついハマって見入ってしまいました。後半ぐらいでしょうか?白黒映像なのに赤い服の女の子が現れたのです。しかも、その後チョコチョコと出てきて最後の方では亡くなって燃やされようとしているシーンで、たぶんその女の子のシーンはそれで終わりだと思うんですが、父に聞いたところはじめの方でもチョコチョコ出ていたと言っていました。あの女はなんなんでしょう????気になって気になって仕方がありません。

Aベストアンサー

私個人の若干情緒的な解釈ですが、ナチスに荷担し、ユダヤ人を家畜や物のように見ていたシンドラーに「彼らが人間である」ことを理解させる役目を持つ存在だと思います。無垢で無力で取るに足らない存在であるために少女の姿で描かれたのではないでしょうか。強制収容所に向かう流れから見を翻して建物に逃げ込む=流されない存在。ある意味で、シンドラーの良心の欠片あるいは投影と見ても良いと思います。後半で出てくる彼女の亡骸は、事態がのっぴきならない状態になっていることと、シンドラーが本気で1人でも多くのユダヤ人(つまり少女の分身)を救おうとするきっかけとして描かれているのだと解釈していました。

QSMAP中居氏はピアノが弾けるんですか?

個人的には「弾けるわけなかろう!」と思うのですが(←根拠はなし)ドラマのシーンはアテですか?
見ていた者が「弾いてた!」と主張するもので……。
ちなみにわたしはそのシーンを見ていません。弾いてると誤解し得るような撮り方だったのかも気になります。

更によろしければ今日の最終回で、なぜ中居氏は鍵盤ハーモニカを持っていたのか教えていただけませんか?
「砂の器」は今日のラスト10分しか見ていないので、ほとんど内容知らないんです(^_^;)。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピアノのシーンの多くの部分は、羽田健太郎さんが弾いているようですね。
ドラマのエンドロールに名前が出てます。
顔が映らず、手のみのカット、客席が映るカットなどは、全て羽田さんみたいです。
メイキングの番組などで中居くんが口にしてました。

ただ・・・。
手元&顔が同時に映るシーンでは、実際に中居くんが弾いています。
エキストラで参加した友人が、実際に弾いていたと言っていましたから。
ジャストの密着取材などでも、部分的に弾いていると言っていましたし。
撮影が始まる前から特訓し、撮影が始まった後も、暇をみては特訓していたようです。
ピアノが弾けるというよりも、撮影に必要な部分のみ弾けるといった感じなのでしょう。

私、楽譜が読めないし、ピアノは弾けませんが、1曲だけ弾けます。
指使いだけ丸暗記したヤツです。中居くんもそんな感じなのでは?

鍵盤ハーモニカについてですが・・・。
子供の頃、父親と放浪している際に手に入れた唯一の遊び道具なんです。
放浪を続ける父親の傍らで、いつも弾いていたのが、あの鍵盤ハーモニカです。
音楽家・和賀良英のルーツであり、父親との思い出の品でもある訳です。

ピアノのシーンの多くの部分は、羽田健太郎さんが弾いているようですね。
ドラマのエンドロールに名前が出てます。
顔が映らず、手のみのカット、客席が映るカットなどは、全て羽田さんみたいです。
メイキングの番組などで中居くんが口にしてました。

ただ・・・。
手元&顔が同時に映るシーンでは、実際に中居くんが弾いています。
エキストラで参加した友人が、実際に弾いていたと言っていましたから。
ジャストの密着取材などでも、部分的に弾いていると言っていましたし。
撮影が始まる前から特訓...続きを読む

Qパッチギを見て思ったのですが、どうして日本人は在日コリアン人を差別する

パッチギを見て思ったのですが、どうして日本人は在日コリアン人を差別するのでしょう?

Aベストアンサー

回答:差別していません。
彼らは他の在日外国人より優遇されており、日本人と比較しても、特権と言うべき待遇を受けています。

主な在日特権のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=r7x9TK9CY5A


パッチギで描かれている在日コリアンの歴史や生活は捏造です。真実ではありません。
パッチギを撮った井筒監督は、過去の映画撮影で無茶な要求をし、スタントマンを溺死させた為に告訴されています。そのとき彼を助けたのがシネカノン(パッチギの製作会社)です。シネカノンは在日コリアンの会社です。

質問者様が言う差別が、どのようなものを指すのか不明ですが、私は無法な行為の結果として受ける扱いを「差別」とは言いません。現在の在日コリアンの問題は、終戦時まで遡らなければ見えてきません。

1910年、日本は、自業自得の失政で国家を破綻させた朝鮮の要請を受け入れ併合します。これは侵略ではありません。併合時の施政も善政と呼べるもので、差別も虐待もしていません。これにより多くの朝鮮人が日本に出稼ぎに来ることになりました。

今いる在日コリアンは、戦前から日本にいて、戦後、自分の意志で帰国しなかった人達と、その後の朝戦争時に密入国してきた人たちです。(戦中の強制連行は事実ではありません。)

在日コリアンの問題の多くは、当時の彼等の行為が原因です。(動画参照 続きは↓で)
在日のタブー 朝鮮進駐軍☆について 2
http://www.youtube.com/watch?v=url_4lRg8Sk

しかし、戦後左翼が力を持った為に、教育の場では、これらの事は教えられていません。
嗚呼 大和 (戦後日本人が受けた情報操作)
http://www.youtube.com/watch?v=twxtQ6_qTIU&feature=related​

同時に、在日の若い世代もこれを知りません。
「自分は犯罪者だった」と子や孫に言う親は少ないでしょうから。

結果として、「昔から差別されて来たと信じている者」と、「彼らを差別したと教えられている者」の関係が出来上がってしまいました。

現在、在日コリアンが区別された扱いを受けている理由ですが、
日本人の知識の断絶を利用し、我々は、日本に強制連行されてきた者達の子孫であり、日本はその償いをしなければならないと主張し、様々な特権を要求したり、自分に都合が悪いことがあると、在日だから差別していると騒ぎ、不当な要求を通そうとするからです。

以上のような自虐史観教育により、多くの日本人の在日に対する認識が「かわいそうな人達」となっている為に、これらに反対する人達の意見は、人種差別とか右翼のレッテルを貼られ、社会的に封殺されてきました。
しかし、ネットの普及により、正しい知識が広まりつつある為、彼らも方針を変えざるを得なくなっているようです。

http://www.youtube.com/watch?v=uyMLaVq4ez0

回答:差別していません。
彼らは他の在日外国人より優遇されており、日本人と比較しても、特権と言うべき待遇を受けています。

主な在日特権のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=r7x9TK9CY5A


パッチギで描かれている在日コリアンの歴史や生活は捏造です。真実ではありません。
パッチギを撮った井筒監督は、過去の映画撮影で無茶な要求をし、スタントマンを溺死させた為に告訴されています。そのとき彼を助けたのがシネカノン(パッチギの製作会社)です。シネカノンは在日コリアンの会社です。

質問者...続きを読む

Q砂の器(主演/中居正広)について教えて下さい。

こんにちは、お世話になります。

TBSのドラマ「砂の器」がたいへん好評のようですね?

僕はまだ観た事がないのですが、次回(2/1)から観てみたいな、と思っています。

そこで、前回までのあらすじやご感想などをお聞かせいただけるとありがたいのですが…。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

和賀(中居クン)は、新進気鋭のピアニスト。
元大物(?)政治家の娘(京野ことみ)との婚約も決まっている。
でも隠したい過去があり、唯一それを知っている昔の知り合いの男、三木(赤井英和・和賀と和賀の父親を助けたことがあるらしい)が突然現われ、改名していることを責められ、殺してしまう。
その帰りに、舞台女優の成瀬あさみ(松雪泰子)とぶつかる。
事件は『蒲田殺人事件』と、大きく報道される。
顔面も、全ての指紋も潰されていて被害者の身元の特定がなかなかできない。
現在の手がかりは、犯人らしい若い男が白いタートルネックのセーターを着ていたこと、被害者らしい年配の男は東北なまりだったことだけ。
後日海の見渡せる公園で成瀬あさみと出会うが、彼女は、あの残虐な殺人事件のあった日にぶつかった人物であることに気付かない。
和賀は、あさみがいつかあの日にぶつかったことを思い出すのではないかと不安にさいなまれる。

事件を追うのは、警視庁捜査一課警部補の今西(渡辺謙)。
事件の前に和賀と三木が話をしたスナックで『亀田』の話をしていたと聞き、三木が東北弁だったことから秋田の亀田へ向かうが、手がかりはつかめなかった。

また、和賀の友人・評論家の関川雄介(武田真治♪)の付き合っている水商売の女は、昔和賀が付き合っていたらしい。
血の付いたセーターを洗った物の処分に困り、昔の女である彼女に、いつも頼んでいるように、今回も出来損ないの楽譜を焼却処分して欲しいと頼む。
その袋が、関川が訪れた時に破れ、洗ってはいるもののうっすらと血の色が取れきれていない、切り刻まれたセーターが部屋に散らばる。。。
関川は、ワイドショーの常連コメンテイターもしていて、蒲田殺人事件についても犯人像などを連日語っているのだ。

あさみの過去も恵まれない物だったらしく、25年会っていない母親が亡くなったと知らせを聞き田舎を訪れるが、拒まれ、海に身を投じようとしたところへ和賀が現われ・・・

あ、また、第2話のラストで三木の息子という人物が父親であると遺体を確認し、被害者の身元が判明したようです。

では!
公式サイトも、かなり詳しく書いてありますよ☆

参考URL:http://www.tbs.co.jp/utsuwa/main.html

和賀(中居クン)は、新進気鋭のピアニスト。
元大物(?)政治家の娘(京野ことみ)との婚約も決まっている。
でも隠したい過去があり、唯一それを知っている昔の知り合いの男、三木(赤井英和・和賀と和賀の父親を助けたことがあるらしい)が突然現われ、改名していることを責められ、殺してしまう。
その帰りに、舞台女優の成瀬あさみ(松雪泰子)とぶつかる。
事件は『蒲田殺人事件』と、大きく報道される。
顔面も、全ての指紋も潰されていて被害者の身元の特定がなかなかできない。
現在の手がかりは...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q砂の器(映画)について、疑問点がいくつか・・・

最近、この映画を見ました。とても感動しすごくいい映画だと思いましたが、一方ではいくつか疑問点がありますのでお分かりになる方よろしくお願いします。

・鉄道から白い布をまく女のことをたまたま新聞のコラム欄で見て、刑事が殺人事件と結びつけたこと。
あまりにも不自然では?普通、これだけで事件と結び付けないですよね?

・三木が映画館で和賀が写っている集合写真を見て、すぐに秀夫と分かったこと。
秀夫とは6歳の時に分かれてそれから20数年経っており、小さく写っている写真だけではすぐに気づかないはずです。ましてや、名前も変えているのに・・・。

・三木が本浦千代吉に親切に接し、隔離するために病院へ搬送される際にもずっと付き添っていること。
当時の時代背景として、らい病に対するひどい偏見がありますが、三木はらい病を全く恐れなかったのでしょうか。いくら三木が立派な人格者だとはいえ、当時はこの病気に関する正しい知識もなかった頃ですし、自分(及び妻)に感染するのではないかという恐れはなかったのでしょうか?秀夫を養子にする決意までしたということですが、秀夫に感染している可能性もあったわけですよね(少なくとも当時はそう思われていましたよね)。

・和賀の大阪の本籍がなぜ分かったのか。
これは、単に私の見過ごしかもしれません。
本浦の故郷を訪ねた後、いきなり大阪の役所で「この戸籍を調べてくれ」という場面になりましたが、その戸籍の出所は何でしょうか。

・和賀が三木を殺害したこと。
三木は非常に誠実で人情味あふれる人物だということなので、軽々しく和賀の過去・出生の秘密を口外して和賀の将来をダメにするような人物ではないはずです。
また、映画の一場面に「今はやりかけていることがあるからそれが終わるまでは父親に会えない・・・」という三木と和賀のやりとりがありますが、ということは、あのコンサートが終われば父親に会うつもりだったということではないのでしょうか?
いまいち殺害の動機がよく分かりません。

最近、この映画を見ました。とても感動しすごくいい映画だと思いましたが、一方ではいくつか疑問点がありますのでお分かりになる方よろしくお願いします。

・鉄道から白い布をまく女のことをたまたま新聞のコラム欄で見て、刑事が殺人事件と結びつけたこと。
あまりにも不自然では?普通、これだけで事件と結び付けないですよね?

・三木が映画館で和賀が写っている集合写真を見て、すぐに秀夫と分かったこと。
秀夫とは6歳の時に分かれてそれから20数年経っており、小さく写っている写真だけではすぐ...続きを読む

Aベストアンサー

家族が小説と野村芳太郎監督作品劇場公開が好きだった影響で、
感動し、
ニュープリント劇場公開時にきれいになった和賀音楽作品を聴きに足を運びました。
・白いキレ
確かに根拠も無い結びつけだと思います。
ただし、
刑事達が殺害時にあびたであろう血の付いた衣服を探し出すという、
実際に森田健作若刑事が沿線ではいつくばって探す執念というものが演出されていますので現実的では無いにせよ、
物語としては意味がある演出だと思いました。
・集合写真
東京に住む者にとっては食堂車ですれ違っただけでわかる有名人でも、
田舎のご隠居さんには、
時の政治家はわかってもそのような芸術肌の青年の写真ははいりにくかったのでしょう。
だからこそ、
容易に普通の若者の顔写真に幼少期の、
しかも本当の我が子のように育てようと思った子どもの面影を容易に見つけることが出来たかも知れません。
・らい病への恐れ
もちろん、
三木巡査自らが隔離の必要性を訴えていましたので、
病気の大変さは知っていたことでしょう。
人格者という側面もあったと思いますが、
村人の健康を守るための職務という面で真摯に対応した結果があの行動ではなかったでしょうか。
他の村の巡査が行ったように追い払うだけでは根本的な解決はしないという考え方故の行動だと思います。
もちろん、
千代吉を運ぶことを手伝った村人や秀雄、
彼らに接した自分や妻の健康診断を充分に行ったと思います。
・戸籍
当時の警察でも、
和賀という人物の現住所、本籍地は何も問題なく調べられるのではないでしょうか。
・動機
日本で、世界で有名になりつつある音楽家が、
また政治家を確実にバックにつけられる結婚の時期に、
過去のことが暴かれようとしているのは充分に動機にあげられると思います。
ただし、
小説も映画も描きたいのは、
家族や村から追われても父子で仲むつまじくやっていけると思った自分が、
父の入院をきっかけに、
父とも過去とも別れを決心していつ崩れてもおかしくない成功(野望)や絆のなかで生きはじめます。

父との別れと三木を殺すことは和賀の中では同じくらいのことではなかったのでしょうか。
大阪丁稚奉公先での自転車商の夫婦の籍を勝手に変えることも、
愛人を幸せに出来ないことも、
愛人との子も幸せにできなかったこともすべて和賀の中では同じ罪だと思います。
どのような贖罪をしていいのかもわからない和賀は、
その宿命を背負い音楽創作に打ち込んでいたと解釈します。
もし、
三木の言葉を受け容れて、
過去を受け容れていたら、
自分たちを捨てた村や家族も受け容れることになりそれが許せなかったのではないでしょうか。

家族が小説と野村芳太郎監督作品劇場公開が好きだった影響で、
感動し、
ニュープリント劇場公開時にきれいになった和賀音楽作品を聴きに足を運びました。
・白いキレ
確かに根拠も無い結びつけだと思います。
ただし、
刑事達が殺害時にあびたであろう血の付いた衣服を探し出すという、
実際に森田健作若刑事が沿線ではいつくばって探す執念というものが演出されていますので現実的では無いにせよ、
物語としては意味がある演出だと思いました。
・集合写真
東京に住む者にとっては食堂車ですれ違った...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q山口県光市母子殺害事件 本村さんが再婚していた

↓これって、知らなかったのですがTVで報道されましたか?会見で、「妻」じゃなく、「元妻」と被害者は発言すべきだったと思いますが。

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120221-906827.html

99年の山口県光市母子殺害事件での上告審判決で、
最高裁第1小法廷が20日、被告の上告を棄却したことを受け、
妻と長女を奪われた本村洋さん(35)が会見を行った。

会見の中で、本村さんが再婚していたことを語った。
「2009年に籍を入れさせていただきました。1人で生活し、
いろいろと精神的に参っていた私を、支えていただける方と出会うことができました」と報告した。
現在は2人で生活しており、殺害された2人の命日には、一緒に祈りをささげているという。
また、事件後、殺害された妻の結婚指輪をネックレスにして肌身離さず身につけていたことについては、
「今日もしてきました。私が棺おけに入るまで、身につけておこうと思います」とした。

Aベストアンサー

よくそんなこと言えるものだね

私も10年以上前、唯一の身内が殺されたが、その憎しみ、怒り、無念、苦悩、悲しみは今でも消えないよ。

身内を守れなかった後悔、無念さを君にはわかるのかね

その私の悲しみを理解してくれているのは、唯一、妻だけだがね。

妻が言うには、夜、今でも私はうなされているそうだ。

出来れば、身内を殺した2人を私のこの手で直接、絞め殺したいくらいだが、殺人者の妻と
周りから呼ばれ、忌み嫌われるだろうから、諦念の感で報復は諦めているが。

守るべき人がいなくなれば、最早怖いものなし。
妻がいなかったら今や私は、天涯孤独だから、今頃殺人したことに反省の念のないその2人+その一族を皆殺しにしているでしょう。

本村氏は人格者ですが、彼以上に彼の奥さんもまた人格者なのでしょう。

あなたが本村氏のご家庭のことにつき、とやかく言う筋合いは全くありません。


人気Q&Aランキング