20年くらい前に出た本で,たぶんダウン症の子供の話で,髪が赤いので「にんじん」というあだなで呼ばれていた子供の話です。
昔,先生が少し触りを読んでくれて,ずっと気になっていました。
何かわかる方,よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そのものズバリ、「にんじん」ではないでしょうか?



私もかつて読んだ記憶があります。

でもダウン症だったかな?イマイチ記憶が定かでないですが・・・

もしかしたら別の本かも。

変わった少年であったような記憶はあります。

参考URL:http://www.gutenberg21.co.jp/ninjin.htm
    • good
    • 0

おそらく、皆さん書かれてるように「にんじん」だろうと思います。


あと、ちょっと記憶にあるのが「長靴下のピッピ」という本です。これは赤毛の女の子が主人公です。あだ名がずっと「にんじん」というわけじゃないんですけど。髪の色のことで「にんじんみたいだ」ってからかわれる場面が、確かあったと思います。ダウン症ではないけど、逆さま言葉を使ったりとか、ちょっと変わってる女の子だったんじゃないかな。元気が出る感じの本だったと思います。こちらのほうもおもしろいので、機会があったら読んでみては?
    • good
    • 0

僕も昔読みました。


ダウン症ではないのですが
家では厄介者扱いなのに
自分では「僕は愛する家族がいて幸せ」とかうそぶく主人公が子供の頃には理解できませんでした。
折檻か事故か忘れましたが父に農具(鍬かな?)でケガをさせられるシーンがショッキングでした。

最後はハッピーエンドというわけでもバッドエンド言うわけでもなく、なんだか複雑な気持ちになった話でした。
    • good
    • 0

 ジュール・ルナールの「にんじん」を昔読んだのですが内容はうろ覚えです・・・



 私の記憶では「にんじん」というあだなのフランス人(?)の8歳ぐらいの男の子が主人公でダウン症とは書いてなかったように思うのですが、ぼんやりとした子で、そのため、実の母親から今の時代から見ると虐待とも思える仕打ちを受けます。
 お父さんと他に年長の兄姉が一緒に暮らしていたように思います。誰もかばってくれるものがいないのですが、「にんじん」には何か飄々とした雰囲気があって陰惨さが感じられなかったような気がするのですが、もう、15年以上前に読んだので、細かい雰囲気は忘れてしまったり、記憶違いをしているかも・・・

 ただ、フランス文学としてかなり有名な小説ですし、私も学校の先生から勧められて読んだのでこれではないかと思うですが。
    • good
    • 0

Islayさんの回答の本であれば、各社から出版されてますね・・・?


===================================
にんじん/ルナール[他]/旺文社/1989.4 
薬用人参′89/大浦彦吉∥〔ほか〕編…/共立出版/
にんじん/ジュール・ルナール[他]/白水社/1988.6 
にんじん/ルナール[他]/ポプラ社/1988.1 
にんじん/ルナール[他]/ポプラ社/1987.5 
にんじん/大原未花子∥漫画 [他]/旺文社/c1985 
にんじん/ルナール[他]/偕成社/1983.8 
にんじん/ルナール[他]/ぎょうせい/1983.5 
にんじん/ジュール・ルナール[他]/角川書店/1977.12 
にんじん/ジュール・ルナール[他]/日本書房/1977.7 
にんじん/ジュール・ルナール[他]/国土社/1977.1 
にんじん/ルナアル[他]/岩波書店/1976 
にんじん/ジュール・ルナール[他]/日本書房/昭和50 
にんじん/ルナール[他]/講談社/1972 
にんじん/ジュール・ルナール[他]/潮出版社/1970 
にんじん/ルナール[他]/旺文社/1966 
にんじん/ジュール・ルナール[他]/角川書店/1962 
にんじん/ジュール・ルナール[他]/白水社/1959
にんじん/ルナアル[他]/岩波書店/1950 
にんじん/ジュウル・ルナァル[他]/白水社/1950
======================================
ご参考まで。

補足お願いします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝鮮人参の種を買って栽培はできますか

朝鮮人参の種を買って栽培はできますか。
日本になかったら輸入とかはできますか。
そもそも栽培とかを個人でできますか。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E5%8F%82%E3%80%80%E6%A0%BD%E5%9F%B9&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

http://homepage3.nifty.com/jiyounouen/insam/saien/index.html

不可能ではないみたい。根気が要りそうですね。

QR,P,G,

宮部みゆき氏の『RPG』(ロールプレイングゲーム)という小説で筆者が《あとがき》の中で「ミステリーとしては大変基本的なルール違反をしている部分があります。」と記述しているのですが、2回読んでもさっぱりわかりません。見当もつきません。いったいどこがそうなっているのか、教えてください。気になってしかたがありません。お願いします。

Aベストアンサー

R.P.Gは私も読みました。
後書きにある「ルール違反」というのはおそらく
 「真実ではない記述がある」
という事で、その真実ではない記述というのは
(ネタばれになりますが…)
 「取り調べられた"お母さん"と"カズミ"と"ミノル"が実は警察官で
 そこでの会話も証言を元に再構成した架空のもの」
だという事だと思います。

Q朝鮮人参の栽培方法のポイントを教えてください。

 韓国の友人から朝鮮人参の種芋(太さ1cm、長さ、15cmくらい)が送ってきました。栽培経験のある方に栽培方法のポイントをご指導願いたく思います。当方は滋賀県で冬は比較的寒さが厳しいですが、夏は結構暑いです。当方の土壌は肥沃な砂地で排水が良いのが特徴です。

Aベストアンサー

 栽培経験のある者ではありませんが,薬用人参の栽培は簡単ではなかったと思います。日本の栽培の中心地である「長野県佐久市」の栽培に関連したページを下に挙げておきます。ご覧になってみて下さい。

 2つ目のものは「長野県花き試験場佐久支場」のページですので,こちらへ問い合わせてみられても良いかもしれません。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/nagano/wink/eizo100/wink79eizo100.html, http://www.janis.or.jp/users/einogi-c/tokusaku.htm

Qこの話の題,知りませんか?

カテゴリーを変えて質問しています.

高校時代(6,7年前です)の国語の模試に出た,現代文(小説)の問題文の続きを読みたいのですが,メモをなくしてしまい,作品名や著者を思い出せません.わかる方いらっしゃいましたら教えてください.

以下のシーンがあります.
「主人公の祖母が亡くなった日(葬儀の日?)に,祖父がうさぎ狩りに出かけ家族の顰蹙(「おばあちゃんが亡くなった日に殺生だなんて」といった科白)をかってしまう.夜中,祖父の隣に寝ていた主人公は,祖父が何度も寝返りを打つのを見て,祖父が眠れないことを悟る.」

ぼやけた記憶です.多少異なっても構わないので,似ている作品に覚えがあるかた教えてください.

Aベストアンサー

丸山健二の『雪間』だと思います。

平成九年の国語のセンター試験(追試)で出題されていた作品です。

あらすじを探したのですが、作品が古いもののためか、見つけることが出来ませんでした。ごめんなさい…。

文芸春秋から出ている「丸山健二自選短篇集」に収録されているそうです。

Q朝鮮人参は栽培が難しいですか?

江戸時代、朝鮮人参は万病に効く薬として高価に取引されました。
ほとんどが輸入と思いますが、民間で栽培することはできなかったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

暴れん坊将軍が栽培を奨励して以来、日本各地で作られています。

参考URL:http://www.12sun.com/ninzin/nin10.htm

Q感動した話 凄ーい奇跡の話 またまた、ちょ~とした感動話 小さな奇跡 

感動した話 凄ーい奇跡の話 またまた、ちょ~とした感動話 小さな奇跡 少年時代の思い出すと何とも言えないような気持の湧いてくる話などはないですか
本当に小さなことでも些細なことでも何でもいいので教えてください

Aベストアンサー

感動して泣ける話です。実話だそうです。
参考URLのところで、1話無料公開されていますのでどうぞ。
(高校野球に興味のない人も泣けます)

参考URL:http://www.kosaidoakatsuki.jp/shuppan/campaign/koshiendakega.html

Q栽培している人参の葉っぱにアゲハの幼虫がつきました

プランター4つで人参を12育てていたところアゲハの幼虫と
思われるものがつき、あれよあれよという間に葉を食いつくし
ました。別に人参の収穫に思い入れもなかったので黙って見て
たのですが、葉が完全に無くなって幼虫たちが困っているのが
かわいそうになり昆虫用大型プラケースに入れました。
数えながら入れたら何と36匹。ミツバとパセリを入れました
が殆ど食べず、今日明日にも大量餓死しそう。検索してみると
山椒やミカン・柑橘系の葉が必要とどこにも書いてあります。
中には、種を植えて樹を育てろと。とても間に合いません。
時節柄か葉つきの人参すら売っておらず、どうしたら良いで
しょうか?

Aベストアンサー

にんじんやパセリを食べるのは、キアゲハです。アゲハやクロアゲハはみかんなどを食べます。カラスアゲハやオナガアゲハは山椒が好きです。
農薬が多いと食べません。

Q人前で話す機会が多いのですが、話す内容の肉付けが下手で早く話が終わってしまいます。肉付けの仕方を教え

人前で話す機会が多いのですが、話す内容の肉付けが下手で早く話が終わってしまいます。肉付けの仕方を教えてください。

Aベストアンサー

要するに起承転結なんだから。まずは「私」を中心に置く。「私の体験・体験から得たこと。」「私の想い」「私の思い(考え)」つまり物語化ってことです。

【起】じつは恥ずかしながら〜のような大失敗をしたことがあります。<過去事例>
【承】さんざん悩んで、試行錯誤を繰り返したある時…
【転】このような(啓示・アドバイス・言葉・説話・訓話…)を耳にして、(それが私の腑に落ちたので)
【結】それを行動に移した結果いまの私があるわけです。<現在事例=自分自身のこと>

 といった構造に、自分のこれまでの過程で身につけた言葉を組み入れ、調整します。
昔から変わらないことですが、聞く側は自分自身にとって未知のことには思わず身を乗り出します。これが”ツカミ”です。
あとは一本道のように、素敵な結末(予感される未来)へと引っ張っていきます(脇道を作らない=注意を逸らさないようにする)

注意・最近の文構造は結論が先に出るようになっています(刑事コロンボを想定)

Qにんじんの栽培で・・・

今年初めてにんじんを栽培しました。
にんじんのえぐみ?独特の臭いがきつくて、食べられませんでした・・・。
種が悪いのでしょうか?
栽培方法で気をつける点を教えてください。

Aベストアンサー

人参は香りが強いので、家庭で育てる場合は「5寸」より短い品種にした方がいいと聞いたことがあります。
私はサカタのベータリッチを毎年作っていますが、丈夫で美味しいですよ。

Qたぶん乱歩

たぶん江戸川乱歩の短編で、春陽堂文庫版に入っていたと思うのですが、「ストーカーが女を殺し、自室で愛玩するが、屍毒で自分も死ぬ」ような話があった気がします。
この話の後味の悪さが忘れられないのですが、春陽堂版を手放してしまい、手元の講談社版では見つけられません。
どなたか、この話が本当に乱歩なのか、乱歩ならタイトルは?、講談社文庫版のどこに載っているのか、以上を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 ストーカーという表現はともかく、そのストーリーは江戸川乱歩の「蟲」でしょう。とにかくグロテスクですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報