アクセスVBAで

KeyDown イベントに下記のプロシージャを書きました。
If KeyCode = 49 And Shift = 2 Then
都道府県 = “東京都”
End If

KeyCode = 49はキーボードの 「1」ということがヘルプのkeycodeの定数表より、 Vbkey1をイミディエトウィンドで調べることによりわかりました。

?vbkey1
49

Shift = 2 はキーボードのの 「ctrl」のことみたいですが、「ALT」「shift」を指定したい場合の引数は何を入れればよいでしょうか。また、ヘルプで参照になるページがあれば教えてください。
それと vbkey の意味を教えてください。

A 回答 (1件)

ヘルプでKeyDownを調べれば答えは出ています。


定数 値
acShiftMask 1
acCtrlMask 2
acAltMask 4

Shiftの値はこの組み合わせです。
ですからShiftキーだけなら1を返し、ShiftとAltキーを同時に押せば5が返ります。

また「vbKey何がし」は定数として定義されているだけです。これはプログラムのコードを読みやすくするために定義しているのです。
ですからif KeyCode = 49 Thenと書くよりもIf KeCode = vbKey1 thenと書く方が見た目にわかりやすいという利点があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ