そのまんまです。
年商=売り上げではないですよね。
年商=年収ではないですよね。

アンサープラス

言葉はよく耳にしますが、関係のある職業に勤めていないと正確な意味や違いまでは把握できないかもしれませんね。


こちらが参考になるかと思われます。

・年商(ネンショウ)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%95%86-595940

・「年商1,400万」と「年収1,400万」はぜんぜん違う
http://blogs.itmedia.co.jp/serial/2006/02/140014 …

A 回答 (2件)

年商は会社(法人)の一年間の売り上げです。


年収は主に個人の一年間の収入です。
どちらにしろ、一年間の入金額合計です。個人だと年商で会社(法人)だと、年収になります。
    • good
    • 92

>あと、年収と年商は違います。


年収で1000万円とるには、売上にしたら少なくとも5000万円くらいは必要になるのではないでしょうか?
年商とは売上の合計のこと。年収とはそこから必要経費を引いた実際の自分の取り分のことです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1563907
    • good
    • 45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお気に入り(or理想)の美容室

良い美容室(理容室)って、なかなかめぐり合えないものですね…。そこで皆さんにアンケートです

(1)お気に入りの美容室がある方へ。あなたの通っている美容室のどんな所が気に入っているのかを教えて下さい。
(今の美容室に不満がある方は、『美容室がこうなれば嬉しい』という理想について語って下さい)

(2)そのお気に入りの美容室は、どういうきっかけで見つけましたか?
(不満がある人は、普段どういう美容室によく行くのかを教えて下さい)

(3)その他(何か一言ある方は、どうぞ)

Aベストアンサー

こんばんわ。

(1)お気に入りの美容室がある方へ。あなたの通っている美容室のどんな所が気に入っているのかを教えて下さい。

基本的に肩下15cmくらいから腰くらいまで伸ばして美容室に行くので、1年に1回程度しか美容室に行かない人です。
そのくらいの頻度でも良いには理由があります。

わたしの行く美容室はカット(パーマ)したて、途中、さてそろそろカット行かなきゃ、それぞれの時期で良いニュアンスが出るんです。
普通ある程度伸びた時点で「良い感じ」がなくなって来て、みんな美容室に行く(行かなきゃいけなくなる)んじゃないかな?って思うんですね。
わたしの行く美容室、と言うか担当の美容師さんは腕が良いからそういう風になると思います。

あと、美容師さんって接客なんでしょうが、色々こちらの事を聞いたり、何せよくたくさん話し掛ける人が多いと思うんですが、わたしの担当の美容師さんはそういう話はしないんです。
これもポイントですね。

それから、ちゃんとわたしの個性、髪の質を把握していて、例えわたしがたぶん似合わないであろうヘアスタイルを希望しても、それはやめといた方が良いよって言ってくれる。ちゃんと相談が出来る美容師さんです。

(2)そのお気に入りの美容室は、どういうきっかけで見つけましたか?
わたしは神戸に住んでいるんですが、神戸の美味しいお店やブティック、観光スポットetcを紹介しているムックに載っていました。

って感じです。

こんばんわ。

(1)お気に入りの美容室がある方へ。あなたの通っている美容室のどんな所が気に入っているのかを教えて下さい。

基本的に肩下15cmくらいから腰くらいまで伸ばして美容室に行くので、1年に1回程度しか美容室に行かない人です。
そのくらいの頻度でも良いには理由があります。

わたしの行く美容室はカット(パーマ)したて、途中、さてそろそろカット行かなきゃ、それぞれの時期で良いニュアンスが出るんです。
普通ある程度伸びた時点で「良い感じ」がなくなって来て、みんな美容室に行...続きを読む

Q日本が豊かになる=他国がその分豊かでなくなる?

当方、経済など大きな話にうとい、典型的サラリーマンです。

ただ、日本経済活性!などの話になると、決まって友人がタイトルのように、日本が豊かになるという事はどこかから富をぶんどってくるってことじゃないの?と言うのです。否定もできず、長年気になっております。
彼自身、「・・・じゃないの?」という、そうじゃないなら教えて欲しいといったニュアンスではあります。

私としては、人類の歴史を長い目で見れば、主に技術革新によって、「全体が上がる」ということもあるのだと考えます。完全にゼロサムの奪い合いだとは思いません。貨幣だって、人間が刷っているだけですし、価値もその国の経済の信用度が上がれば上がるのですよね?全体量が決まっているわけではない。というか全く決まっていない。
であれば、日本が豊かになるといっても、他国を貧しくさせるわけでは無いのだろうか・・・しかし実際に富はどこから持ってくるのか。

友人の考え方の方がわかるのです。一時点で見ると、貨幣とは行ったり来たりしているだけに思えます。
現代で日本のような国がさらに豊かになろうと言うのは、主に、他国に今以上にモノを買ってもらうことを指すということで合っていますか?

日本のモノや技術を買えば購入国も「(生活の質が)豊か」になるという視点を採用すればこの2国はWIN-WINと考えることもできます(でも利益は日本側にあると考えます)。でも日本のモノを買ってもらうことは他国のモノより日本のモノを買ってね、ということであり、その視点では日本に富を奪われた国があるということになりますね。

結局そういうことなんでしょうか。富の奪い合い。フェアであればいいのだろうか?努力した者(国)が勝つというのならいいのだろうか?歴史的に見れば切磋琢磨で全体が上がっていくと見ることができるからいいのだろうか?そういう気もする。
もし友人の考えが合っていれば、「日本を豊かに」という一見明るいフレーズ、もっとどろどろしたもので、他国を蹴落としてとはっきり言わず誤魔化しているような気持ちになります。私もちょっと偽善ぽいですが。

長くなりましたが、皆様なら私の友人にどのように答えられますか?はっきりした答えをお持ちの方、そうでない方も、よろしければお聞かせください。

当方、経済など大きな話にうとい、典型的サラリーマンです。

ただ、日本経済活性!などの話になると、決まって友人がタイトルのように、日本が豊かになるという事はどこかから富をぶんどってくるってことじゃないの?と言うのです。否定もできず、長年気になっております。
彼自身、「・・・じゃないの?」という、そうじゃないなら教えて欲しいといったニュアンスではあります。

私としては、人類の歴史を長い目で見れば、主に技術革新によって、「全体が上がる」ということもあるのだと考えます。完全にゼロサ...続きを読む

Aベストアンサー

> 友人がタイトルのように、日本が豊かになるという事はどこかから富をぶんどってくるってことじゃないの?と言うのです。

違いますよ。

富む、ということと、経済的に豊かになる、というのは、混同されがちですが全く異なるものです。

富む、というのは、単純に手元にお金などの資産が増えるということです。
中世以前の略奪をイメージすると分かりやすいかなと思いますが、手元に奪った資産が沢山ある、というイメージですね。

一方で経済的に豊かになるとは、沢山の物を消費できる、ということです。これは、消費できるだけのものを生産することができる、ということでもあります。
略奪の場合と決定的に違うのは、この生産の部分であり、更に言えば略奪の場合では使えば終わりですが、豊かになるという場合には使っても生産されるため無くならないという点です。

どこかから分捕ってくる、というのは、前者のイメージを持っているようですが、貿易で利益を上げる場合には通常は後者になります(植民地貿易なんかでは前者の場合もあるんですが、現代日本の話なので割愛)。

貿易は、比較優位の観点からしても、貿易できるものごとの製造コストの比に差がある限り両者に利益がありますし、だからこそ通常は(禁止されない限り)物理的な困難をしばしば乗り越えて交易や貿易が行われてきました。
分業の利点という観点からも同様のことは説明できます。



因みに言えば、前者のイメージはマルクス経済学の植民地貿易のイメージですね。

> 友人がタイトルのように、日本が豊かになるという事はどこかから富をぶんどってくるってことじゃないの?と言うのです。

違いますよ。

富む、ということと、経済的に豊かになる、というのは、混同されがちですが全く異なるものです。

富む、というのは、単純に手元にお金などの資産が増えるということです。
中世以前の略奪をイメージすると分かりやすいかなと思いますが、手元に奪った資産が沢山ある、というイメージですね。

一方で経済的に豊かになるとは、沢山の物を消費できる、ということです。これは...続きを読む

Q美容室について

僕は、高校1年生なのですが、友人はみな美容室に行きはじめました。
美容室は、どの美容室でも男女関係ないのでしょうか?

あと、福岡の大橋あたりに良い美容室があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も福岡ですが、大橋はちょっとわかりません。
やっぱり天神のお店を利用している人が多いようです。

私が行く美容室は、天神イムズの上の階
(何階かはちょっと覚えてません)にあります。
男性客も多くて、カップルで来る人もちらほら。
スタッフは男性も女性もいるので、どちらがいいのか
受付で言えば良いですよ。

Q銀行はお金を貸すにも審査をしますよね?審査を緩めることはないと思うので貸出総額は同じなのでは?マ

銀行はお金を貸すにも審査をしますよね?審査を緩めることはないと思うので貸出総額は同じなのでは?

マイナス金利になって銀行の貸し出し総額は増えているのでしょうか?

本当にマイナス金利になって銀行が急にバンバンお金貸してますか?

どこの何を見たら銀行が貸し出しに積極的になっていると目で見えますか?

Aベストアンサー

・銀行が対応(金利の変更)を行うのはこれからです
・銀行のHPの貸出金利の変化を見て下さい・・変更になってからですよ、貸出額が増えるのは
 (審査自体は変わりませんが、融資希望者が今より増える→融資件数が増える→融資総額が増える:歩留まりが同じなら分母が増えるので左記の様になります)

Q美容室、美容院を変える時

今まで通っていた美容室をやめて、新しい美容室に行きたいのですが、

みなさんは美容室を変える時、何かの情報を得てから行くのでしょうか?それとも目に付いた美容室をとりあえず行ってみるって感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

私はフリーペーパーなどにクーポン券がついてるところを
行ってみたりしてました。
今行っているところは自宅から最寄駅までの間にあって
気になったので電話番号を調べて予約して行きました。
あと、私はしたことがないですが
友達や知り合いからの紹介もあるみたいですね。
そうすると、割引があるし、紹介した人にも
なにかサービスがあったりするみたいですね。

Q大手家電業は中年に高年収払ってるから大赤字では?

年功序列とか何の意味があるのか・・・?
日本の大手企業は今でも年功序列制度というものが残っているそうですが
20代、30代でも仕事ができる人はいっぱいる
バブルの恩恵がある時代に入社した人なんて
今のバカでも入れる大学全入時代のように
あの時はほとんどの人が就職できた
その流れでダラダラ50代とかで働いている人より
今の20代~30代前半の方が仕事ができる人が多そうなのに
無駄に50代とかの人の年収が高い。



5000億近い赤字を出しているSONYは
1万人のリストラをするといっても
ここって50代の平均年収は1000万超え
どんだけ金を生み出す人間を雇っているのかわからないけど
実際に韓国のサムスンやLGにボロ負け。
シャープも似た感じで大量リストラするらしいけど
ここもおそらく高い年収出しているのでしょう。

アパレル業界で一人がちしているユニクロなどは
社員の平均年収も平均的だし(あれだけ黒字だしていても
平均年収は大企業の平均年収とほぼ同じ)
主に安い人件費でやっているので大黒字を出している。

普通に円高というより無駄に中年社員に金払いすぎてるから
あれだけの巨大な赤字だしているのではないですか?

いずれ韓国や中国の企業に買収されてもおかしくない赤字額ですよね?

年功序列とか何の意味があるのか・・・?
日本の大手企業は今でも年功序列制度というものが残っているそうですが
20代、30代でも仕事ができる人はいっぱいる
バブルの恩恵がある時代に入社した人なんて
今のバカでも入れる大学全入時代のように
あの時はほとんどの人が就職できた
その流れでダラダラ50代とかで働いている人より
今の20代~30代前半の方が仕事ができる人が多そうなのに
無駄に50代とかの人の年収が高い。



5000億近い赤字を出しているSONYは
1万人のリストラをするといっても
...続きを読む

Aベストアンサー

主張されている内容は理解できるし同意できる部分もあります。

年功序列の仕組みが確立される仮定、理由については諸説ありますが小生はベビーブーム世代の数が多すぎた為に賃金を抑制し終身雇用とセットに定着したという説が当っていると感じます。
小生は35歳をピークに山型の賃金カーブがベストだと思います、独立など促しやすい年齢でもあるから。質問者さまが少子化人口問題にも他で触れているように極論ですが65歳以上で希望者はインドネシア等に永住させて年金支給を半額に、国内滞在者は貯蓄税を課すというように現在の惨状の責任を取らせるべきとは思います。
長らく定期昇給をアテにして住宅ローンを組んできた庶民の歴史が簡単には変革できない理由になりそうです。

まぁ若年者が現状否定をするのは今に始まった事じゃないのですが年齢でひとくくりにはできないでしょう。若者でも使えない者はダメダメだし絶対的に経験則が必要な職種もありますからね。ただ定年延長で若年者の雇用にしわ寄せが来る事は間違いない。

例を挙げているソニーなど、単純に区別すると民需の度合いが大きいメーカーはボロ負け。家電とか民需以外の売上が大きいメーカーは青息吐息という感じでしょうか。
エコカー補助で復活した車などの動きを見るといかに「税金を払いたくない」かが見て取れます。
家電に代表されるよう革新的な商品を作って販売し利益を上げて「バッタ物メーカー」が同じものの廉価版で追ってくる、するとまた次の技術で売価を上げるという繰り返しで社員の「昇給」をまかなってきたのに技術流出で追いつかれ海外市場展開で大差をつけられて同じ土俵では勝負アリと言う感じ。『Ipod』なんてどう考えてもソニーが最初に世に出すべき商品ですよね。

ユニクロを例に挙げておられますが「全て他国製」でソニーのシールだけ貼ってある商品を購買者が認めるかどうか同じ物差しでは見られないと思われる。小生が許せる範囲はハイアール製のパナブランドでの洗濯機の販売(三洋との関係でブラフでもなさそうです)くらいまでですね。
既に液晶テレビなどはパネルは韓国、他は東南アジア製で質の悪さも指摘が多い気がします。

組み立てまで国内で作り上げるアセンブリ商品はどんどん減って数年後は外国に立地された国内メーカーの工場に組み立て工員として「派遣」される若者が出てきそうです。

強い者が利益を外から得て「劣者」(あえて書きましょう)を引っ張り上げて養ってきた歴史の終焉です。
小泉-竹中改革で猶予を与えられた期間に「票」が欲しくて公務員や老齢層にばかり配慮した時間的損失は計り知れません。
仮に人口が減っても食い扶ちは保証されません。内需などでは喰えない国なのだから。

よって人件費だけのせいにするのは無能な経営者と同じレベルの回答です。
海外からの資金流入についてはシャープの今後を憂いていますが円高なんだから一時期の東芝のような海外市場展開が展望を開きそうですがどう考えても国内の雇用には直結しそうにない(しかも原発の逆風が吹きまくって今後の見通しは?)
「票」では老齢層にかなわないので若者の行動(暴動)を求めたいところです。但し弱いところにレベルを合わせる方針では共倒れ確実。格差万歳でセーフティネットのレベルを下げる方法以外無し。

主張されている内容は理解できるし同意できる部分もあります。

年功序列の仕組みが確立される仮定、理由については諸説ありますが小生はベビーブーム世代の数が多すぎた為に賃金を抑制し終身雇用とセットに定着したという説が当っていると感じます。
小生は35歳をピークに山型の賃金カーブがベストだと思います、独立など促しやすい年齢でもあるから。質問者さまが少子化人口問題にも他で触れているように極論ですが65歳以上で希望者はインドネシア等に永住させて年金支給を半額に、国内滞在者は貯蓄税を課す...続きを読む

Q美容室へ行く男性はなぜ美容室なのですか。

美容室へ行く男性はなぜ美容室なのですか。
ある男性はスポーツで汗をかくのでさっぱりとした短髪なのに美容室へ行くのです。
美容師免許では顔、髭剃りはやってくれないはずですし、スポーツマンらしいカットなら理容室の方がお得
意ではないかと思いますので不思議です。

男性があえて美容室へ行くわけを教えてください。

Aベストアンサー

おしゃれ重視なら美容室
値段、アクセス重視なら理容室

Q【平均年収600万円は世帯年収のことですか?】それともピンの話ですか?

【平均年収600万円は世帯年収のことですか?】それともピンの話ですか?

Aベストアンサー

ピンの意味がピンとこず、理解できませんが、
普通個人(世帯主一人の世帯も含む)の収入等
つまり事業所得、不動産所得、利子所得、配当所得、給与所得
雑所得、総合譲渡所得、一時所得をたしたものでよいと思います。
世帯年収ではおそらくないです。

Q福岡市内でキッズ専門美容室ありますか?

この春より福岡に転勤になります。
福岡市内で、キッズ専門の美容室、もしくは幼児の散髪の上手な美容室や、おすすめの美容室はありますでしょうか?

Aベストアンサー

どうも今晩は!

キッズ専門の美容室では、岩田屋本館6Fの「ZUSSO KIDS」があります。
http://zussokids.1755.net/menu.html


↓こちらはキッズ専門の美容室ではありませんが、キッズ専用ブースが
あるようです。
http://machi.goo.ne.jp/092-884-0369

ご参考まで

Q「日銀が国債を買う=国による借金返済」ではないか

黒田日銀総裁は毎月国債を7兆円買っています。日銀は国の一部であり、日銀法53条によれば、日銀の利益の95%は国庫に納付しなければならないことになっています。ですから日銀が国債を買うということは事実上国が借金の返済を行うということではないでしょうか。平成25年8月20日現在日銀保有の国債は157兆7233億円となっていますから、これだけ借金を返したと考えてよいでしょうか。

Aベストアンサー

要するに国が借金をするということは経済の源泉であり経済システムそのものということです。
マスコミのいうところの国の借金がなければ経済は機能しなく、マスコミの言う通りに国が借金返済を行なうと日本は破綻してしまいます。
また借金とは別名投資と呼ばれ経済循環の中で必要不可欠な存在です。

日本の政府部門の借金(投資)がこれだけ増えてしまったのは、ここ20年間民間企業が借金(投資)を減らし続けたためです。なぜ民間企業が借金を減らし続けたのかといえば、景気が悪い中で「国は借金を減らせ」と緊縮財政が推進され、そのたび経済に冷水を浴びせ景気は失速、民間企業は更なる不景気対応のために借金を減らし経済が危機的状態となり、結果政府は更なる経済対策に迫られるということを繰り返してきたからです。

ドル、円、ユーロなど、各経済圏でその通貨圏としての借金は常に増え続けなくては経済システムは成立しません。民間企業の借金が増えない限り(投資が増えない限り)政府の借金は(政府の投資は)減らすことは出来ません。民間の借金が増えない状況で国が借金を減らせば金融システムは立ち行かなく成り、どこかの時点で連鎖倒産が止まらなくなり恐慌へと向かうことになってしまいます。

現在日銀が国債を買い過ぎたため市中に出回る国債が不足し、日銀の当初の目的に反して長期金利が高騰気味になってしまっています。実は日銀が国債を積極的に買い入れるには時期尚早だったのです。国債が売り傾向に動いた時期から日銀が多少買い取りを増やせばよかったのです。また黒田日銀は増税や財政再建にも前のめり気味で、どうやら状況を見誤っている模様です。

要するに国が借金をするということは経済の源泉であり経済システムそのものということです。
マスコミのいうところの国の借金がなければ経済は機能しなく、マスコミの言う通りに国が借金返済を行なうと日本は破綻してしまいます。
また借金とは別名投資と呼ばれ経済循環の中で必要不可欠な存在です。

日本の政府部門の借金(投資)がこれだけ増えてしまったのは、ここ20年間民間企業が借金(投資)を減らし続けたためです。なぜ民間企業が借金を減らし続けたのかといえば、景気が悪い中で「国は借金を減らせ」と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング