漫画大好きです。でも「花より男子」も買っていたのですが、途中からぐだぐだで・・引き伸ばし過ぎて、いらない話も多いように感じました。最後も「なんだそれ!」で終わったように感じました。

あと「花ざかりの君たちへ」も長すぎてぐだぐだに感じました。
「イタズラなKISS」は途中で面白いところで終わってしまったし・・残念ですね。

スキなのは「赤ちゃんと僕」ですね。「動物のお医者さん」も結構好きかも。
「天は赤い河のほとり」もまぁまぁ。あと高田りえさん作品は結構持っています。あと矢沢あいさんも。
ただ「NANA」だけはどうしても私は共感できなくって・・<珍しいかな?>
森永あいさんの「あひるの王子様」「山田太郎ものがたり」は最近はまって読みました。「ベビーシッター・ギン」も面白くって可愛くってスキです。

絵はキレイだったり可愛いのがスキです。
最後までぐだぐだ感がなく、エンディングも良い漫画を教えて下さい!!恋愛もの、ちょっとお笑い?系、学園もの、ファミリーものなどを教えて下さい。
スポコン系、戦闘ものはNGです!!よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

はじめまして!私も途中でグダグダする漫画苦手です!!


連載当初とコンセプトが変わってしまうものも納得いきません(最初コメディだったのに、気がついたらシリアスとか。「フルバ」もそんな感じがします)人気が出ると出版社の意向で連載期間が延びたりするためもあると聞いたことがありますが。
作者本人が最初っからラストを見すえてストーリーを展開している漫画が好きです。そんな私のオススメは…

「はちみつとクローバー」(羽海野チカ)
まだ連載中ですが、クライマックス一直線です。恋愛あり笑いあり。絵も可愛いし、今度映画化されることにもなって話題性もありますね。イチオシです。
「エマ」(森薫)
可愛い絵柄というのとは少し違う気がしますが、ヴィクトリア朝英国の、身分違いの恋がテーマです。これまた停滞なくクライマックス一直線です。まだ連載中で、今盛り上がってます(笑)この作者は短編集もステキなラストばかりなので期待できると思いますよ。
「銀のヴァルキュリアス」(さちみりほ)
連載中ばかりで恐縮ですが、これもラストが楽しみです。
男女逆転の異世界(女が男を支配するへ飛ばされてしまった平凡な女子高生の愛と禁断の(笑)ファンタジー。アヤシイ漫画ではありません。
「彼方から」(ひかわきょうこ)
平凡な女子高生が異世界に…というのは前述の「銀ヴァル」と同じですが、こちらは本当に普通の女の子で、特別な力は何もない彼女のけなげさがいいです。今なら文庫版も出ているので読みやすいかと思います。これは完結しています。
他の方も挙げていましたが「BASARA」(田村由美)
これもすごくいいです。完結していますので一気に読めます。登場人物が結構多いのですが、それぞれ魅力的で困っちゃうくらいです。

結構たくさんマンガを読みましたが、上に挙げた作品は続きが気になって大人買いしてしまったり、もしくは発売初日に購入してしまうものばかりです。ぜひ読んでみてくださいね!





    • good
    • 0

あたしもNANAにあまり共感できませんでした。


NO.6さんの述べる通り結構いますよ♪
山田太郎ものがたりはあたしも大好きです♪
同じ作者の森永あいさんの描く
『僕と彼女の×××』はご存じでしょうか?
これもなかなか面白いです。
あと、もうすでに投稿がありますが
『ラブ★コン』はオススメですよ!
笑えたり、共感できたり。
学園ものです。
そしてあたしのイチオシは椎名軽穂さんの
『CRAZY FOR YOU』です。
このマンガ読むと『恋愛っていいなぁ』
『こんな恋したいなぁ』
って思えると思います。
主人公もとっても素直で、応援
したくなると思います。絵は可愛いです♪
    • good
    • 0

・いくえみ綾「かの人や月」


ファミリーもの。恋愛あり、笑いありです。
・いくえみ綾「ハニバニ」
学園もの。ラブ&コメディー&ファンタジー?です。
・くらもちふさこ「天然コケッコー」
田舎の学園もの。ほのぼの系。ラフな絵です。

どれもあっさりしてます。お勧めです。
    • good
    • 0

私自身は基本的に恋愛モノは苦手なんで、ほっとんど読みませんが、ライト感覚な恋愛モノはなんとか読めます。

ベタベタ、グダグダ、ジメジメなお話しは大嫌いなんですよね。また、やたらと戦闘シーンがあるようなものもNGです、私も。
さて、質問者様の趣味に当てはまるかどうかわかりませんが、私がオススメできるのは・・・以下のものです。

☆「ロッカーのハナコさん」石井まゆみ
 NHK総合でテレビドラマ化もされたことがあるのでご存知の方も多いかも。それの原作版です。現在は初期シリーズが文庫版として出版されています。
 都内某所にある比較的大きな会社が舞台で、数年前に過労死したお局様が成仏せずにそのまま、会社のロッカーに「住み着いてしまって」後輩OLさんたちの面倒を見ている・・・というお話し。基本的にはオムニバス形式なので、読みやすいんじゃないかな。

☆「ファミリー・コンポ」北条司
 簡単に言えば「性別逆転夫婦もの」とでもいうのか(ちょっと違うかな?)。これは見事なお話しだと思いますよ、私は。北条さん独特の、流れるような線で描かれたキャラクターは男性でも女性でも、すごく綺麗ですしね。青年誌に掲載されていたものです。完結してます、はい。

☆「銀曜日のおとぎばなし」萩岩睦美
 これはもんのすごい古い漫画なんですが・・・舞台はイギリスです。やはり文庫版として出版されています。
 主人公の青年がであったのは、小人族のお姫様・ポー。彼女は銀曜日に生まれたばかりに、運命に翻弄されつつあったのですが、そのまま、青年とともにイギリスの街に暮らすことになります。
 ポーがホントにかわいいんですよ。ぜひ探してみてください。

 あとは、川原泉さんのマンガかなー。彼女もあまり恋愛モノはスキではないらしく、すごくあっさり描いているお話しが多いです。
「笑う大天使(ミカエル)」とか、「空の食欲魔人」とか。河原さんの短編集や作品は文庫版として出ていますので、機会があれば読んでみてくださいね。
    • good
    • 0

初めまして、こんにちは☆


もうすでにたくさんの方が回答されているようですので、少しだけ参考にしていただければと思います。

私が読んだ中で、最後までグダグダならずに読めたと思うのは、
『世界で一番大嫌い』(白泉社)日高 万里
です☆
これは、かっこいい女子高生とちょっとオカマっぽい美容師の話なんですが、いたるところに笑いが散りばめてあっておススメです(^^)
ちょっとお笑い系の恋愛モノだったら、ぴったりだと思うのですが。。。
日高さんの作品は、どれもストーリーがしっかりしているので、おススメです☆

あとは、『ネバギバ!』、『むちゃくちゃ大好き』(これは途中で話が読めてしまうのですが・・・エンディングはいいです)『ナデシコクラブ』、もう挙げられてますが『ラブ☆コン』などでしょうか??


長々と書きながら、ほとんど紹介できずにすみませんでした~^^;参考にしていただければ幸いです☆
    • good
    • 0

今日は。

花より男子は読んだことが無いのですが、少女漫画で恋愛物は後半がドロドロしたお話が多いですよね。
絵が綺麗で、可愛いのということですので(そして結構カラッとしてて笑える傾向の内容がお好みなのでしょうか?)、私のお勧めをいくつか・・・。

「ぼくの地球を守って」日渡早紀(既出ですがお勧めです。感動、恋愛)
「はらったまきよったま」中貫えり(テンポが良いコメディ調、恋愛)
「とらわれの身の上」樋野まつり(小さく纏ってますが、面白いです)
「憑いてますか」池沢理美(少し古いですが、これもコメディ調です)
「満月をさがして」種村有菜(子供っぽいですけど、それがOKなら)
「天よりも星よりも」赤石路代(暗くて後味が少し悪いお話ですが)

お話の展開上、バトルシーンがある作品もあるのですが(「はらったま」は霊媒師もの。「とらわれの」はお嬢様と執事で、ボディガードで戦うシーンあり。「天よりも」と「ぼく地球」は超能力者同士の戦いのお話です)恋愛が主体になっている感じですので、お勧めしました。
全て完結済みです。

また、完結していませんが、コメディ恋愛ものがお好きでしたら、
「のだめカンタービレ」二ノ宮知子(コメディ。すごく笑えます)
こちらの漫画はご存知でしょうか。「山田太郎ものがたり」みたいな笑いがOKでしたらお勧めします。
少女漫画のみでチョイスさせて頂きました。参考になれば嬉しいです。
    • good
    • 0

「NANA」に共感できない人も割りと居るみたいですよ(教えて!gooを見る限りは)


花君は似たような設定(男装・女装ネタ)の作品が次々と先に最終回を迎えたのもあったんでしょうね、あの終わり方を見ていると。
綺麗な絵・可愛い絵、というのは好き嫌いもあるので、それを基準にするのはちょっと難しいのですが、読んでいて面白かったのを幾つか紹介したいと思います。

・佐久間智代「少年☆周波数」(CIELコミックス)
高校生でプロの棋士になった少年が尊敬する先輩棋士の策略や自分の過去に翻弄される話ですが、将棋のシーンはほとんどありません。
女性の割合が少なくヒューマン系に位置づけられると思います。

・市東亮子「やじきた学園道中記」(ボニータコミックス)
喧嘩の強い2人の女子高生が色々な高校を転々とし、そこの不良たちや暴力団・暴走族相手に派手なアクションを繰り広げる少女漫画です。
口調や世界観は現代と少し異なりますが、昔から支持されている作品の1つです。

・一条ゆかり「有閑倶楽部」(集英社文庫)
お坊ちゃまお嬢様の通う私立学校に在籍する6人の高校生が事件に巻き込まれたり、幽霊にとり憑かれたり、誘拐事件を企てたりとスリルとアクションに恋愛要素を入れた名作の1つです。

少女漫画のアクションなので少年漫画ほどはないと思います。
花ゆめは読まれていると思いますが、「アラクレ!」(藤原規代)や「紅茶王子」(山田南平)、「親指からロマンス」(椿いづみ)もお勧めです。
    • good
    • 0

ざっと質問文に目を通しているとほとんど少女漫画しか読まないのかな?



超有名なのでもう読まれた事もあるかと思いますが、
「めぞん一刻」高橋留美子は、ご期待に添えるかと思います。
高橋留美子さんの初期作品なので、特に連載当初の絵は凄い事になっていますが…
物語に絶妙な緊張感と笑いがあるのでオススメです。

少女漫画は、ほとんど知らないのでごめんなさい。
    • good
    • 0

基本的に少女マンガ系ラブコメがお好みなのかしら?ならば「ラブ☆コン」(中原アヤ)は連載途中「彼氏彼女の事情」(津田雅美)や「恋愛カタログ」(永田正美)などは長すぎてちょっとグダグダか?


少年マンガ系ラブコメならば「いちご100%」(河下水希)や「ななか6/17」(八神建)など「天使な小生意気」(西森博之)は絵がいまいちかな?少し年齢層を上げると「雲の上のキスケさん」(鴨居まさね)や「レタスバーガープリーズ.OK,OK!」(松田奈緒子)など「ハチミツとクローバー」(羽海野チカ)はアニメの3倍面白いです。
成年誌の作品だと「ショコラ」(窪之内英策)「おくさまは女子高生」(こばやしひよこ)「ゆびさきミルクティー」(宮野ともちか)「藍より青し」(文月晃)等は好き嫌いが出そうですね。
マイナーな作品では「まほらば」(小島あきら)「よつばと!」(あずまきよひこ)等はハートフルですよ。(マイナーとは言えないか・・・)
    • good
    • 0

「花君」は酷かったですね、ラストも(笑)



ざっと挙げられているのを見てみたところ、「彼氏彼女の事情」が無かったですので、ひとつ。作者様が一族の確執系のどろどろしたのがお好きなようで、後半になると本当にどろっどろしてますけど、これもだらけはしなかった印象です。
戦闘モノはNGとのことですが、天河を挙げられてますので、同じ作者様で「海の闇、月の影」を。あるウイルスに冒された双子が対立する話です。ホラー色が強いかな……。
ほんのりとした恋愛にどきどきしたのは「彼方から」でした。戦闘もありますが、少女漫画レベルですので気にならなければ是非。主人公が可愛いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワンピース ネタバレ

ワンピース ネタバレ
ワンピースのエースは助かるんですか?
それとも死ぬのでしょうか?
とても気になりますので教えてください。

Aベストアンサー

残念ながら、死にます。
ちなみに白髭もです。 

Q市丸ギン

ブリーチの市丸ギンについて質問です。

48巻で市丸ギンは死亡したのですか?
元も子もありませんが死んだら織姫の能力で生き返らせれなかったのでしょうか?ファンブックの小説版ではハリベルやメノリ?達を治療してたのに…。
やっぱりストーリー上で駄目だったのでしょうか?

それから乱菊のとられた物って何なのですか?

Aベストアンサー

 死にました。 流魂街(故郷)に埋葬されたそうです。
 (小説版The Death Save The Strawberryより 瀞霊挺での埋葬が許されなかったとかで)

>やっぱりストーリー上で駄目だったのでしょうか?

 中央四十六室(尸魂界の最高司法機関)が許さないでしょう。 もし井上が市丸を蘇生していたら、それこそ連中(四十六室)が彼女をドコへ投獄させるか。
(蘇生できるかは不明・滅却師との戦いで再度虚圏へ渡った時、井上は死者を蘇生できなかった・・・メノリは治療が間に合っただけかも)


>乱菊のとられた物

 藍染いわく、死神や死神の才を持つ流魂街の住民から魂を削り取り崩玉に云々。(藍染も崩玉を作成しており、その後浦原の崩玉も奪った)
 多分それだと思われますが、市丸が乱菊を大切に思っていれば、幼かった彼女を昏倒させた時点で怒り狂うのに充分です・・・。

Q今週号のワンピースとブリーチを教えてください!【ネタバレ注意】

タイトルのとおりです。
今週号のジャンプを見逃してしまいまして、どなたか教えてくださる方がいらっしゃいましたら教えてほしいです。

ワンピースは先週号ではルフィがギア2になって終わりましたよね。
ブリーチはひつがやがアランカルを倒しておわったような。

ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まだ書店に置いてると思いますが・・・。

【ワンピース】※読んでいません。別の方に聞いてください。

【BLEACH】
ルピがやられ憤るヤミー
さらに殺したと思った喜助も生きていて動揺を隠せない
喜助は自分の分身である携帯用ギガイでヤミーの攻撃を避けていた
そしてその間にバラの特性を分析していた喜助
喜助「シメといきましょうか」

一護は仮面をかぶろうとするが仮面を具象化できない
腕をグリムジョーの刀で刺される
セロを放とうとするグリムジョーだが、その放とうとした手が急に凍る
ルキア「次の舞『白漣』」
一瞬でグリムをジョー凍らす
一護に刺さった刀を抜こうとするルキア
だが氷を破ったグリムジョーがルキアの顔を掴む
掴んだ手で虚閃を放とうとするグリムジョー。
一護が「ルキア!」って叫んで終わり。

Q花ざかりの君たちへ

あたしは単行本を買っているのですが、本誌での連載はとまっていると聞きました。
なんでですか?
いつまたはじまるんですか?
知っている人教えてください

Aベストアンサー

娘のマンガ盗み読み?している母です♪
17巻ラスト…まさか中津と・・・?うっそだ~!「オレにしとき…」言われてもなぁ~!

なんでお休みしてたかはワカリマセンが???
4/20(土)発売の4号から始まるみたいですよ (⌒^⌒)b

下記URLは花とゆめのHPね♪

こっちは中条比紗也先生のHPね♪
http://www.wild-vanilla.com/ <絵をクリックして見てね>

ちなみに「花とゆめ」で検索してみるとファンクラブサイトがいっぱい出てきます。

参考URL:http://www.hakusensha.co.jp/hanayume/hy02v03.html

Qワンピースの今後の予想について。(ネタバレ注意)

ルフィ達は今インペルダウンを脱走中ですが、今後が非常に気になります!
なんと言っても個人的には近く出てくるであろう白ひげ海賊団の全貌とその戦闘能力!想像すると非常に楽しみです。
そこで今後の展開の皆さんの予想を聞いてみたいと思いこの質問をします。

自分の予想は……
○インペルダウンは黒ひげ、シリュウにより崩壊(シリュウ、LV5の囚人を仲間に。)
○ルフィ達はどうにかしてマリンフォード(海軍本部)にたどりく(魚人のジンベイがいるからどうにしてインペルダウンからは脱出する思う。)
○ルフィ達と同じタイミングで白ひげが来て全面戦争開始!(ルフィ、ジンベイは白ひげと共に戦う可能性があるけど、クロコダイルは多分白ひげの首を取りたいから、共には戦わない。)
○政府側の戦力が圧倒的でルフィ、白ひげ達は劣勢になるがそこにレイリーが来て盛り返す。
○戦いの終盤に黒ひげが来て第三者的な立場で無差別に破壊を開始!!
このせいで大混乱が起きる。(おそらくこのタイミングでクマ、ドフラミンゴあたりが裏切りそう。てゆうか七武海全員が裏切りそう。)
○その混乱でエースを救出する。
○エースが白ひげとマリンフォードから撤退。
○ルフィ、ジンベイ、レイリーはハンコックの船でマリンフォードを脱出する。
○シャボンディ諸島で仲間全員と合流する。
○無事に麦わら一味は魚人島へ。

※黒ひげ海賊団は囚人を仲間に引き入れ大幅戦力アップで白ひげ海賊団と同じくらいになる。


こんな感じなんですが皆さんはどうおもいますか??
沢山の意見をお待ちしています!!

ルフィ達は今インペルダウンを脱走中ですが、今後が非常に気になります!
なんと言っても個人的には近く出てくるであろう白ひげ海賊団の全貌とその戦闘能力!想像すると非常に楽しみです。
そこで今後の展開の皆さんの予想を聞いてみたいと思いこの質問をします。

自分の予想は……
○インペルダウンは黒ひげ、シリュウにより崩壊(シリュウ、LV5の囚人を仲間に。)
○ルフィ達はどうにかしてマリンフォード(海軍本部)にたどりく(魚人のジンベイがいるからどうにしてインペルダウンからは脱出する思う。...続きを読む

Aベストアンサー

わたしの予想は、「エースが海軍本部に護送されている間に白ひげが攻撃を仕掛ける」です。

Q山田 太郎ものがたり いつ、どこで?

Asukaコミックで連載していた「山田太郎ものがたり」が今度ラジオ放送すると聞きました。どこの放送局で、何時から、何日から始まるのかわかりませんか?わかる方、教えてください。

Aベストアンサー

JFN(ジャパン・エフエム・ネットワーク)系34局ネットで、
日時は4月9日からの月~木、4時52分~5時00分
だそうですよ。

参考URL:http://www.marine-e.co.jp/actor/kakazu/news.htm

Q(ネタばれあり)ワンピースフィルムZについて質問。

映画ワンピースフィルムZを公開日に観てきました。さすが尾田先生総監督の映画だけあって、新作が出るごとに感動し、毎回が歴代最高だと実感します。今回も最低でも3回は観に行きたいところです!!

さて、映画に関してふとした疑問があるのですが、ついついダラダラと書いてしまいますので、しっかりとご理解の方をよろしくお願いします!!

ずばり…映画はどこまで原作に影響してくるのかということです!!
従来、映画というものは原作に沿っていくものであり、映画での出来事が原作・アニメに影響するということはありえませんよね。ドラゴンボールでもドラえもんでも、クレヨンしんちゃんでも実際そうだと思います。
映画で誰かが死んだから原作でも死ぬ、1つの映画内で月日が経ったから原作でもキャラクターが成長している…そんなことは過去ありえないと思います。いわゆる映画内だけの「パラレルワールド」が暗黙の了解であるのは基本中の基本だったから。(ここまでの前置きは大丈夫でしょうか 汗 )

しかしですね、近年のワンピースにおいては原作と交えてのストーリーなのは明らかですよね。(例えば原作より先に、ルフィたちが青きじとの再会をした場面など……左足がないことにもこの時気づきました。)
前回の「ストロングワールド」と今回の「Z」。どちらも尾田先生が総監督をされていることから、過去例にないくらいの、原作・映画の連携だと思います!!
それはそれでファンにとってはとても面白く、そしてわくわくするようなことばかりです。

ではその映画でのできごとを原作ではどのようにごまかすのでしょう??

(1)青きじに対して大胆に、「Zとの戦いのときに再会したよな」的なことを原作でぶっちゃける。 笑
(2)しれーっと、青きじに再会しても無反応でいる。(映画で1度再会したことも触れず、原作ではマリンフォード以来の久々の再会であることも触れない。)
(3)今後麦わら海賊団と青きじの再会はせず、映画と原作での誤差も全くなかったようにする。
(4)映画でのことは全くなかったかのように原作で書かれる。

さすがに(1)はないと思うのですが、映画で先走ったいわゆる「境遇」というものをどのように原作で繋げていくのでしょうか?

やはり映画というのは敵キャラクターや状況設定などは、完全なる「映画」の中での話だけで終わるのが当たり前だと思います。
それでも近年のように零巻や千巻などが発売されているような状況では、非売品でありながらも実際過去にあったというワンピース内での実際の過去の話ですよね。ですから完全な「パラレルワールド」で終わるとは思えません。

長々とすいませんでした。結論ですが、皆さんは「近年のワンピースの映画」が「原作」にどのように影響してくると思いますか??

映画ワンピースフィルムZを公開日に観てきました。さすが尾田先生総監督の映画だけあって、新作が出るごとに感動し、毎回が歴代最高だと実感します。今回も最低でも3回は観に行きたいところです!!

さて、映画に関してふとした疑問があるのですが、ついついダラダラと書いてしまいますので、しっかりとご理解の方をよろしくお願いします!!

ずばり…映画はどこまで原作に影響してくるのかということです!!
従来、映画というものは原作に沿っていくものであり、映画での出来事が原作・アニメに影響するという...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私はまだ「Z」は観ていないのですが・・・

「近年」というか、尾田先生が総監督の場合だと思います。
「STRONG WORLD」以外で原作とリンクしている映画は、今の所思いつかないので。
「エピソード オブ アラバスタ」は、原作をザックリなぞっていただけに見えますし、「エピソード オブ チョッパー」はパラレルワールドです。

「ねじまき島」が絡んでるのは今の所は「扉絵シリーズ」だけで、本編にはまだ関係はありませんしね。

「STRONG WORLD」の場合、映画に出ていた「ダフトグリーン」の木は、ルフィがレイリーに修行をしてもらった島に生えていましたね。
それに、「金獅子のシキ」の名は、インペルダウン篇でセンゴクが口にしていましたし。

ところで青キジと再会があった場合ですが、私の予想では無視はなし、深くは掘り下げない、軽く触れる程度(久しぶり、程度)ではないかと。
恐らく再会があれば決して平穏タイムではなさそうと予想しますので、新世界の猛者相手の戦闘中にのんびりは語り合わないだろうけど、ルフィの事だからとりあえずは「いっちょかみ」位はしそうかな、と。
それに「久しぶり」程度の絡みなら、映画を観ずに原作オンリーの人が見ても、決して違和感が起こらないのではと思います。

「近年のワンピース映画」に関しては、尾田先生が総監督をしなければ、そうそう本編で重要な要素が絡む事はないかな、と、考えております。

こんにちは。

私はまだ「Z」は観ていないのですが・・・

「近年」というか、尾田先生が総監督の場合だと思います。
「STRONG WORLD」以外で原作とリンクしている映画は、今の所思いつかないので。
「エピソード オブ アラバスタ」は、原作をザックリなぞっていただけに見えますし、「エピソード オブ チョッパー」はパラレルワールドです。

「ねじまき島」が絡んでるのは今の所は「扉絵シリーズ」だけで、本編にはまだ関係はありませんしね。

「STRONG WORLD」の場合、映画に出...続きを読む

Q天は赤い河のほとり(だったかな?)

こんにちは(^o^)丿

篠原千絵さんの「天は赤い河のほとり」っていう漫画があったと思うのですがこれって全27巻で終ったのではないのですか??
今日書店に行ったら最終巻28巻が7/末に発売と書いてありました。
確かカイルがユーリにプロポーズして終ったと思ってたのに・・・続編とかがあったのですか?知っている方教えて下さい。

Aベストアンサー

そうです。28巻が最終巻ですよ。雑誌のほうでの連載は終わっているので、28巻は本編の最後の部分と
続編というか、読みきり短編みたいのがのっているみたいです。

Q最近のワンピースストーリー(ネタばれ?)

最近ワンピースはルフィとウソップが戦っていますが、
それを見て思い出したんですが、だいぶ前に作者の尾田さんが、
「1人いなくなる(主要なキャストで)」と話していたのはこのことなんでしょうか?
ということはウソップがいなくなる・・・?
皆さんの意見はどうですか?

Aベストアンサー

ジャンプでの今の流れではそういう感じです
ジャンフェスでの例の発言は今年中にやるって
ジャンプの目次のコメントにもしてましたしね
でも本当にウソップがこのまま抜けるような気が
しないのは私だけ??
メリー号をウソップが諦めてくれればいいだけだし・・・
何かゾロが抜けるって噂の方が多かったので拍子抜けかも

Qぐだぐだしているのが面白いおすすめマンガ

高校生以上の男子が複数でぐだぐだまったりしているようなマンガで、おすすめはありますか?

少年・少女・青年のカテゴリーは問いません。

例えば「アフロ田中」みたいな感じ。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

野中英次「魁!!クロマティ高校」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/cromartie/
つだみきよ「プリンセス・プリンセス」
http://www.mmv.co.jp/special/game/ps2/pri-pri/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報