本日こんなメールを送っていたらこの様な内容のメールが戻ってきました。
------------------
Your message has encountered delivery problems to the following
recipients:
メール@メール.ne.jp

Unable to send to destination domain
Sent: MAIL FROM:<メール2@メール2.co.jp>
Received:503 Bad sequence of commands
----------------------
目的のドメインへ送れないということですが、その理由:503 Bad sequence of commands
はいったい何なんでしょうか?
本日初めて出たメスですが、少し時間を置くと送る事は出来ました。これはサーバの不調が問題なんでしょうか。

宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

パケットの完全なロスだとTCPでちゃんと再送されるはずなので、


残る可能性は、パケットの一部が壊れて、チェックサムでも検出で
きなかったということかもしれません。しかし、この可能性はかな
り低いはずなので、それが起きたとすればかなりめずらしい現象で
しょう。

それよりありがちなのは、配送系のバグですけど ^^

まあ、再送して送れたのなら、今後頻繁に起きないかぎり、下のか
たもおっしゃってますが、気にする必要ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちのネットワークがかなり適当(HUB数珠繋ぎ)なんで、そこらへんでコリジョンが起こっている可能性が大ですね。色々チェックしてみます。ありがとう御座いました。

お礼日時:2000/12/13 00:56

たぶん、相手メーラが悪質なメールを排除するために


メールアドレスのドメイン名(@マークから後ろ)が
存在するかDNSで調べているのではないでしょうか。
DNSは、始めてのドメイン名を調べるのに時間が
かかります。ネットワークが混んでいるとさらに
遅れます。
このために一度目のメールでスパムメール(違法な
メール)と判断され戻ってきたと思う。
2度目は、1度目のメールでドメイン名がある程度
分かっていますので存在するドメインと見なされて
送れたと思う。
送った先がJPドメインでなければ間違いないでしょう。
はずしていたら、ごめん。
    • good
    • 0

んー...全メッセージを見ないと分かりませんが,RFC821のエラー503が出てるのと,再送して送れたことを考えると,ネットワークの不調でパケットロスでもしてSMTPのコマンドが欠けたんじゃないでしょうかねぇ.



私自身は一度も見たことが無いエラーなので,貴重な体験ができてよかったのではないでしょうか.

そもそも電子メールのシステムは,100%の確率で,リアルタイムに到達するようには設計されていないので,あまり気にしないことです.
    • good
    • 0

その前のメッセージで、



メール@メール.ne.jp 宛にメールしましたが
followingで送れなかった。と言っています。

要するに、相手のメールボックスがあふれたのではないでしょうか。

#それから、メスって何ですか?
#最近の人は、なんでもかんでも言葉を短くしすぎて
#困ります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"~いただきますよう…","~いただけますよう…"はどちらが正しい?

標記に関しまして,どちらが正しい・座りのいい日本語でしょうか.
私のケースでは,この後には「よろしくお願い申し上げます」などと使用する
場合がほとんどです.今まで「いただきますよう」を使用していましたが,
最近,両方の表現を良く目にするようになり,一体どちらが正式なのか,妙に
気になっています.

Aベストアンサー

こんばんは。
文法については、私が書きますとかなり長くなりそうですので、
ここでは触れません。
ニュアンスの問題で(文法的にも)結論を言いますと、
「き」が正解(無難?)と考えます。

なぜなら、例えばですが、
「この回答に対して、ぜひお礼をいただ『け』ますよう、
よろしくお願い…」って書くと、
「強制の度合い」が大きくありませんか?

基は「き」を使った定形文と思います。
確かに「け」には、「発信者当人の希望の要素」がありますが、
これはあくまでも「定形文」のひとつと考えると、
「定形の変更」(定形を崩すこと)に、
「ある意図が含まれ」てしまいます。
そして、「意図」が含まれると、文章は「強く」なります。

そのような特別な意図を含まない
通常の文章中では「き」が、すわりが良いと考えます。

蛇足ですが「例」については、お気になさらないでくださいね。
「自分が言われたとき」というシチュエーションでお考えになる、
「わかりやすい例」を出したかっただけですので。

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報