エクセルでグラフを書きました。それについて近似曲線を書くのですが、最小二乗法で書かなければなりません。近似曲線の追加を選択すると6種類曲線の種類が出てくるのですが、どれが最小二乗法のグラフなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 近似曲線の追加を選択すると6種類曲線の種類が出てくるのですが、どれが最小二乗法のグラフなのでしょうか?



Excel が中でやっている実際の方法まではヘルプに出てきませんが、多分、
全てが最小二乗法で求められた曲線です。

最小二乗法は、あるパターンの曲線で近似するときに、サンプリングされたデータ
との誤差の二乗の総和が最小になるように曲線の係数を決める、という方法です。

どんなパターンの曲線に当てはめるか、は最小二乗法では規定していません。
その「どんなパターンの曲線」というのがダイアログに出てくる6種類になります。

当てはめるデータがどんなものかによって、どのパターンを当てはめるかは、
ある程度決まってきます。

どういうデータに対して近似曲線を書くのか、をもし提示できるのであれば、
より具体的(つまり、6つのうちのどれを使うべきか)なアドバイスがつく
可能性があります。

# 私がアドバイスできるかどうかは別にして (^^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング