最新閲覧日:

 いわゆるナツメロと言われる分野かもしれませんが、
そのことについて探求していきたいのです。
まずは藤山一郎からいきたいと思っております。
しかし芸歴の長いかたなので、
どのCDを購入していいのかわかりません。
それに再録バージョンではなくオリジナルを手に入れたいのです。
いちいちレコード会社に聞くべきなのでしょうか?
 
 それと日本の歌謡曲の歴史について書かれた本で
オススメのものがあれば教えてください。

A 回答 (2件)

オリジナル録音について詳しくはないのですが、


「SP盤復刻による懐かしのメロディー」というCDが発売されています。
参考URLで試聴もできます。
品番は「商品&店在庫と通販」を見れば載っています。

参考URL:http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml …

この回答への補足

 試聴したんですが、
私の好きな「東京ラプソディ」が
なんか違う感じがしますがどうでしょう。

補足日時:2001/12/20 00:17
    • good
    • 0

うーん、すごいところに目をつけられましたね。



今、この分野を追求する人って、ものすごく少ないんじゃないでしょうか。
そして、もしかしたら私の、最高に得意な分野。今まで300以上回答してきましたが、よく考えたら、この分野では初めての回答になります。

まず、オリジナル音源のCDは、まず普通の店頭には置いてないと思ってよいでしょう。いわゆる、「コロムビア・ファミリークラブ」の類から出ているセットを購入するのが無難なように思います。

なぜかというと、その手の音楽を求める方々は、「CDが嫌い・操作もわからない・機械を持っていない」という方(世代)が多いからです。ちなみに私の実家には、その手のアナログレコードやカセットテープがわんさかとあります。

私は今30歳台。両親は60を超えて少しですが、当時のロカビリーやグループサウンズには目もくれず、ひたすらなつメロを買いあさっていたようです。おかげで私も、その時代の音を聞いて育つこととなりました。藤山大先生の音として音源を探すのもよいですが、むしろ、古賀政男の、オリジナル音源のセットとか、昭和初期の音源セットを購入したほうが、わかりやすいような気がします。

下手に店頭で購入すると、「再録もの」にぶつかりやすいです。やはりカタログで調べて注文するか、レコード店の方に問い合わせるか、でしょう。

日本の歌謡界の歴史、特に藤山一郎あたりから始まるものについても、全集を購入すると、かなり詳しいライナーノーツがついてきます。古賀政男も藤山一郎も、自伝を出しておりますが本屋ではあまり見かけません。図書館には、その手の本が目白押しですので、ぜひ調べに行ってはいかがでしょう。

藤山一郎から、古賀政男、コロムビア、テイチク、淡谷のり子、霧島昇、伊藤久夫、服部良一あたりのつながりになっていきそうですね。

すみません。自信あり、と書きながらも、自分自身が知っているだけで、現在発行されている具体的な音源名や、本の名前は知らない私でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳細なアドバイスありがとうございました。
全集はちょっと金銭的に躊躇するところがあるので。
やっぱりコロムビアに聞くのが筋ですよね。
カタログをながめて選ぶの大好きなので
ゆっくり集めて見たいと思います。

お礼日時:2001/12/20 00:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報