最新閲覧日:

オペラっぽい曲調の「TIME TO SAY GOOD BYE」を歌っているのは誰なんでしょう?
また、イタリア語の歌詞は恋人同士が二人で荒波を乗り切って行こう!みたいな意味だったんですが、どうしてサビだけ「TIME TO SAY GOOD BYE」などと言うんでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

この曲は、サラ・ブライトマンのソロバージョンの他に、アンドレア・ボチェッリ(テノール歌手)とのデュエットがあり、こちらは車のCMなどにも使われたこともあって有名です。



>どうしてサビだけ「TIME TO SAY GOOD BYE」?

ちなみに、サラ・ブライトマンはイギリス人で、アンドレア・ボチェッリはイタリア人です。まぁ、これが理由かどうかは推測にすぎませんが。
そういえばサラ・ブライトマンはアメリカのポピュラーな曲(タイタニックのテーマ曲など)をイタリア語で歌うことが時々ありますね。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
ボチェッリさんは結構有名な人なんですよね。
サビだけ英語なのはなぜ?という事ではなくて、イタリア語と英語のパートの歌詞の内容が明らかに違うのが分からないんですよねぇ。。。
イタリア語は「これから二人で頑張って行こう!」という内容なのに、サビは「TIME TO SAY GOOD BYE」。。
う~ん。なんでだろう???

補足日時:2001/12/27 11:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ようやく謎がわかりました。
サラ・ブライトマンの公式サイトに行って、掲示板で聞いたらファンの方が教えてくれました。
僕が指摘していた矛盾点は翻訳の間違いによるものだそうです。

元のイタリア語では
"I'll go with you."
"with you I shall experience them."
と歌っているそうなんですが、英語の翻訳を担当したFrank Petersonという人が
"Time to say goodbye"
と、理由は不明なんですが、訳してしまったそうです。

本来は「(恋人同士が)これから二人で頑張って行こう!」という内容なので、"Time to say goodbye"はおそらく「独りぼっちだった自分よ、さようなら」というような意味になるのかもしれません。

アメリカでは葬式の際にかけられる事があるらしいんですが、教えてくれたファンの方は、「本来は結婚式の時にかける曲だ」と翻訳のFrank Petersonという人に激怒してました(笑)。

http://www.xs4all.nl/~josvg/cits/sb/sb412.html

お礼日時:2002/01/29 09:26

サラ ブライトマンです。



なぜサビのみ英語なのかは、わかりません。

参考URL:http://www.toshiba-emi.co.jp/sarah-brightman/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ようやく謎がわかりました。
サラ・ブライトマンの公式サイトに行って、掲示板で聞いたらファンの方が教えてくれました。
僕が指摘していた矛盾点は翻訳の間違いによるものだそうです。

元のイタリア語では
"I'll go with you."
"with you I shall experience them."
と歌っているそうなんですが、英語の翻訳を担当したFrank Petersonという人が
"Time to say goodbye"
と、理由は不明なんですが、訳してしまったそうです。

本来は「(恋人同士が)これから二人で頑張って行こう!」という内容なので、"Time to say goodbye"はおそらく「独りぼっちだった自分よ、さようなら」というような意味になるのかもしれません。

アメリカでは葬式の際にかけられる事があるらしいんですが、教えてくれたファンの方は、「本来は結婚式の時にかける曲だ」と翻訳のFrank Petersonという人に激怒してました(笑)。

http://www.xs4all.nl/~josvg/cits/sb/sb412.html

お礼日時:2002/01/29 09:26

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ