最新閲覧日:

パワー管を替えたりした際にでも、希に、バイアス調整をしないでもOKなアンプが有りますが本当にそうなんでしょうか?ペアやカルテットでマッチングのとれたパワー管を使えば問題ないのでしょうか?バイアス調整をアンプが自動で行ってくれるとか自分でも簡単に調整できる機能がアンプにあったりするとか…。どうなんでしょうか?また、パワー管1本しかない場合は調整無しでもいけるのでしょうか?

A 回答 (2件)

基本的には、ギター用のアンプではそれ程神経質にならなくてもいいでしょう。


バイアス調整より、接触に気をつけたほうが良いと思います。小さなゴミのほうが、影響が大きいものですよ。
真空管の種類も有りますが、規格品でメーカー指定ならば
まず、問題ないと思います。それでも、おかしいようなら
別の原因だと思いますよ。
    • good
    • 0

こんにちわ。


ギターアンプはよく分かないんですが。オーディオアンプを知る者です。

>ペアやカルテットでマッチングのとれたパワー管を使えば問題ないのでしょうか?

と、いうことはあなたのアンプは、パワー管を、2本(または4本)使っているやつですか?ペア管に変えたならば、まったく問題ないと思います。
そういったギターアンプはプッシュプル方式ですので、ペアの取れたものをお勧めします。
バイアス調整は、相当な経験者でないと難しいですよ。

>パワー管1本しかない場合は調整無しでもいけるのでしょうか?

同じ管なら大丈夫です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報