うちの父(49歳)が、晩年のボケ防止のために突然ベースを始めたいと言い出しました。私はアコギとドラムを少しかじった事があるのですが、ベースの事はよく分からないので質問します。一応参考までに書かせていただくと、

・たぶん家で弾くだけなので、それほど大きい音が出なくても良いのですが、もしかしたらドラムと合わせて遊んだり(自宅が生ドラムを叩ける環境なので…)するかもしれないので、ドラムの生音に負けない程度の物がベストです。
・金額はなるべく安い方が…。家のローンも残ってますので。
・ベース本体はたぶん私の趣味を押し付けてYAMAHAのSBVを買うと思います。

以上の事をふまえて(ふまえなくてもいいんですが)、みなさんのオススメのアンプを教えていただけるとありがたいです。『これが人気もあって無難だよ』という物もうれしいのですが、『俺はとにかくこれが好き』というような独断と偏見を教えていただいてもうれしいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お父さん、素晴らしいです。


感激ものですね。

さて、アンプですが俺は30Wでも充分と思いますよ。
オークションとか見てみましたか?
もっと高出力な物でも10万以下で手に入りますよ。
メーカーや機種も多彩ですし。
中古や通販じゃだめなのかなぁ~?
家のローンも残ってる事ですし...(^^)。

おすすめは、フェンダーベースマン(100W)です。
店頭でも新品の実売価格9万以下ですが、新品がオークションで格安で出てますよ。
    • good
    • 1

pokkurimenさんには申し訳ないですが、ピーヴィーのベーアンは何度か使ったことがありますがお勧めしません。

ドラムとセッションするということなので、それなりにでかくてパワーがある奴が必要でしょう。値段で言うと10万くらい以上です。すごく個人的な意見ではsunnの物が最高です。これが低音だ!って感じです。
でもベースとの相性もあるのでなんとも。フェンダーbassmanなんかは安くてパワーがありますよ。真空管じゃないし。ちなみにsunnは真空管です。家庭で使うだけなら真空管を使ってない物がいいんじゃないでしょうか。ハートキーのベーアンもお勧めです。ちっちゃい奴(10万弱)でもそこそこのパワーです。とにかく試奏は絶対しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Sunnはよく聞きますが、やはりオススメなんですね。ハートキーはエッジのある音がすると聞いた事があるので、音を聞いてみてから考えようと思います。ありがとうございました。
それにしても、やはりドラムと合わせるとなると、結構大きなアンプが必要なんですね…。30Wぐらいでいいかと思ってたんですが…。さっき父に「10万くらいだって」と話したら、悩んでました。(笑)

お礼日時:2002/01/07 00:39

ベースアンプはなぜか僕フェンダーのイメージがあるんですが、


僕の一押しはピービー(スペルはPEAVEAだったかな?自信なし。)です。
僕はむかし黒夢がすきでそのベーシストの人時さんが使っていたからというのもありますが、デザインが群を抜いてかっこいいと思いますし値段も普通です。
人気的にはどうなんだろう?微妙です。自分的にはきわどくマニアックが入ったところだと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。参考にしてみます。

お礼日時:2002/01/07 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅練習用のベースアンプを探しています。

自宅練習用のベースアンプを探しています。
今度ベースを始めるので、それと一緒に自宅練習用のアンプを買おうと思っています。予算は8千円ぐらいです。

・3バンドEQが付いている
・AUX IN付き
・ヘッドフォンアウト付き

この条件で自宅練習に使えるベースアンプってありませんか?おすすめを教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。

これはまぁ、私の「経験から来る主義」ってとこなんですが、ベースアンプなら自宅練習用でも、可能なら
・出力で30W級はなるべくあった方が良い。
・他の条件を満たす範囲で、できるだけスピーカ口径が大きいに越した事はない。
です。

もちろん、30Wの音量をフルに出すという事は、一般的な住宅では、まずあり得ません。
結構な大音響ですから。

ただ、10W台だと、ほとんどのアンプは家で演奏可能な音量でも歪み気味になりやすいです。そういうアンプでは、大型アンプではあり得ない神経質なセッティングをしないと、弾いてそれなりの音を出しにくい。
20~30W台のアンプを「抑え目に」使うと、10W台と同じ聴感音量でも低域に余裕があるゆったりした音で、そういう音のセッティングだと『ある程度は』大型アンプに近いセッティングが試せます。また、スピーカ口径が大きいほど、実際の音量より「低域のノビ感」がありますので、むしろ『近所への騒音対策的』には小さめの音量で、満足のいく音が狙いやすいです。

もちろん、予算やベースアンプの大きさ(自分の部屋に置けるか?的な面で)の問題もありますから、ほいほいと大きなアンプが買えないこともあると思いますので、各人限度はあると思いますが、なるべくならそういう「いろいろな限度の範囲内ギリギリで」、出来るかぎりは大出力/大口径のアンプにするに越した事はない…ってとこです。

2万円までなら、通販屋価格ですが個人的には
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=384%5EA25%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=338%5EBMC20%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=477%5EMB30%5E%5E

あと、ちょっとコントロール体系が独特ですが
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EBXL450A%5E%5E

なんてとこでどうかなと。

そりゃ、1万円切ってる様なベースアンプとは、音が全然違いますよ。

No.1です。

これはまぁ、私の「経験から来る主義」ってとこなんですが、ベースアンプなら自宅練習用でも、可能なら
・出力で30W級はなるべくあった方が良い。
・他の条件を満たす範囲で、できるだけスピーカ口径が大きいに越した事はない。
です。

もちろん、30Wの音量をフルに出すという事は、一般的な住宅では、まずあり得ません。
結構な大音響ですから。

ただ、10W台だと、ほとんどのアンプは家で演奏可能な音量でも歪み気味になりやすいです。そういうアンプでは、大型アンプではあり得ない神経...続きを読む

Qギターとベースの弾き方は同じ?ギターが弾けるとベースも、ベースが弾けるとギターも弾けるものですか?

もしかしてすごくおバカな質問かもしれないのですが・・・
(楽器のことが全然わからないので、そこは大目に見てやってください・・・)

ギターは弦が6本、ベースは弦が4本ですよね。
なのでやっぱり押さえ方というか、弾き方は違うのかなあ?と思うのですが
共通してる部分というのは多いのでしょうか?

なんか非常に分かりにくくて申し訳ないのですが、
ギターを弾く人はベースも弾けて、ベースを弾く人はギターも弾ける・・・ようなイメージがあります。
必ずしもみんながそうではないのでしょうか?
それぞれある程度の練習は必要だけど、ギターが弾ければわりと結構すぐにベースが弾けたりするものでしょうか(その逆も)?

Aベストアンサー

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れていても結構押さえるのが大変だったり、指で弾いているとマメができたりします。ピックも持つのにちょっと力がいります。ベースの弦は、表面がフラットになっている物もあり、ツルツルしていて不思議な感じがします。

「ギターを弾ける」という言葉には、簡単なローコードを押さえてただピックでジャカジャカとストロークしているという意味も、メロディを自由に弾けるという意味もあります。メロディを演奏しない人には、音符を追って演奏するということは難しいかもしれません。ベースの場合は一つ一つ音を出していくのが基本的な奏法なので、ギターでストロークしか出来ない方にはちょっと難しいかもしれませんね。どの弦のどのフレットを押さえるとどの音が出るという知識はないでしょうから。

ベースから始めた方の場合は、コードを押さえるという経験はないのだと思います。ギターは同時に複数の音を出せるのが特色で、ベースではあまりやらないからです。6弦用のコードの押さえ方を一から覚えないといけないですから、やはり練習は必要でしょう。

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れてい...続きを読む

Q自宅用ベースアンプを購入したいのですが

現在使用しているベースアンプは初心者セットで購入したもので、低音が全く出ないので新しいものを購入したいのですが、
2万円以内で、なるべく癖のない音が出る、値段の割には低音が出る
と言う条件のものを探しています。
楽器屋での試奏も考えていますが、品揃えが少ないので質問させてもらいました。

Aベストアンサー

これは好みもあるので、参考例の紹介にしかなりませんが(^^ゞ
「2万円以内で、なるべく癖のない音が出る、値段の割には低音が出る」
という言葉の条件だけで言えば、一応これは満たすかなと
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EBXL450A%5E%5E
これは、内蔵のグライコが結構良く効くし、出力にも余裕があるので、家で使う分には十分すぎる低音感はあります。
ただ、結構大きくて重いし、一般家庭ではフルパワー出せないですけどね(^^ゞ
(まぁ、音量絞ってもグライコでかなり音はいじれますが)
それと、一般的なベースアンプとちょっと操作の勘所が違うのが、判断に悩む所です。
(いわゆるBASS、MID、TREBLE等のツマミ操作で音を作るのではなく、グライコで音を作るタイプなので)

あとは、モデリングサウンド機能付きのこれとか
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=457%5ELD15%5E%5E
単に私の好みですが、これなど
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=384%5EA25%5E%5E

これは好みもあるので、参考例の紹介にしかなりませんが(^^ゞ
「2万円以内で、なるべく癖のない音が出る、値段の割には低音が出る」
という言葉の条件だけで言えば、一応これは満たすかなと
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EBXL450A%5E%5E
これは、内蔵のグライコが結構良く効くし、出力にも余裕があるので、家で使う分には十分すぎる低音感はあります。
ただ、結構大きくて重いし、一般家庭ではフルパワー出せないですけどね(^^ゞ
(まぁ、音量絞ってもグライコでかなり音...続きを読む

Qベース(上手)とドラム(下手)が組んだ場合、リズムはベース主導とすべきか?

 私はドラムです。
 上手いベースと下手なドラムが組んだ場合、リズムはベース主導とすべきでしょうか? 
 これはバンドとして、良いといえるでしょうか?

 今のところ、テンポ、グルーヴはベースが作り出せます。しかし私のドラムでは、テンポキープどころか音符を順番通りに正しいビートで叩くのが精一杯な状態。
 どうにかベースに合わせようとしています。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドラマーです、15年やっています・・・。

僕もベースに合わせています。
父親がジャズ好きなのですが、ドラムはベースに合わせなさいと言っています。
確かにドラムはテンポキープが重要です。
しかしバンドで演奏する場合は、何らかの指標が必要になってくるので僕はベースに合わせています。
もしこれすら許されないのであればやってられない、というのが本音です。

正しいビートというのはありません。
ビート感は人それぞれですから。

正しいテンポで叩きたいなら、デジタルのメトロノームを買いましょう。
始めはゆっくりなテンポで、四分・八分・十六分とやる事をお勧めします。
慣れてきたら、三連符も一緒にやるとより効果的です。
三連の感覚がつかめてきたら、徐々にテンポを上げていくといいですよ。

デジタルメトロノームは、1刻みでテンポを調整できますからあると便利です。

最後に、ベースに合わせる事は決して恥ずべき事ではないですが、自分でしっかりとしたテンポキープが出来たうえで、ベースに乗っかるとより楽しく出来るようになりますよ。

Qギターアンプにベースアンプシミュレーターは使えますか?

ギターアンプにベースを使うと、スピーカーが壊れる可能性があるとよく聞きますが、ベース→ベースアンプシミュレーター→ギターアンプでも危険でしょうか?

使っているベースアンプシミュレーターはZoom B2.1uで、ギターアンプはFernandesのOS-15です。

Aベストアンサー

一概には言いづらいところがあるんですが…

「ギターアンプにベースを使うと、スピーカーが壊れる可能性がある」ということは、一般論としては事実です。まぁ、音が出なくなるほど壊れないまでも「手ひどく痛んで、元の音質と変わってしまうよ」という意味合いも含めての話です。
もちろん、例外もあります。メーカーがギター/ベース兼用として売っているアンプもあることはありますし、ベースを繋いでもびくともしない頑丈なギターアンプもあることはあります…が、だいたいは、そういうアンプは比較的大型のスピーカを搭載した、見るからに頑丈で重いタイプの物であることが普通です。

当たり前ですが、ベースはギターに比べて非常に低い音=低音を出す楽器です(ほんまに当たり前ですな(^^ゞ)
一方、スピーカが十分な音量で低音を出すためには、なるべく
「口径が大きいこと」
「スピーカの振動板の重量が重いこと」
「スピーカの振幅(前後の振れ幅)が大きいこと」
ず必要です(ほかにもありますが、主要なのはこの3つ)。

では、低音専用ではないスピーカはどうかとなると、低音専用との比較では「口径あまり大きくない」「振動板の重量が軽い」という傾向があります。一般的には、その方が高域の音が良く出るのです。

そこで、低音専用ではないスピーカで無理矢理低音を出させようとすると、小さい口径かつ軽い振動板であることをカバーするために、振幅がやたら大きくなります。低音専用では、大振幅でも大丈夫なように頑丈で重い振動板を使っているからいいですが、低音専用でないスピーカだと、振動板やその他の部品に想定以上に大きな力が加わり、壊れないまでも痛んでしまって、二度と本来の音質に戻らなくなる…ということが、ありがちなのです。
また、アンプ回路の方でも、無理に低音を再生させようとすると大きな電力が流れて、回路部品を傷めることがあります。ベース専用アンプに、ギター用より巨大で重いアンプが多いのは、電気回路に大きな余裕を持たせているからで、余裕のないアンプだと回路を痛めて音がおかしくなった故障したりすることもあります。

そんなことから、小型のギターアンプほど、無理にベースを鳴らすと異常を起こしやすい…と言えます。

そういう意味では、要は「ギターアンプに(アンプの想定外の)低音を鳴らさせると良くない」ということですから、
ベース→ベースアンプシミュレーター→ギターアンプ
でも、結局はベースの低音をギターアンプで鳴らすことには違いないので、少なくとも大音量で鳴らすつもりなら、危険度にはほとんど変わりはないと言えますね。

ただ、スピーカや回路に負担のない程度の小音量で鳴らすが前提なら、そうそう痛むわけではないです。程度の問題です。

とはいうものの…FernandesのOS-15は、お世辞にも「頑丈さに余裕のあるアンプ」とは言えませんから、無理は禁物ですね。

一概には言いづらいところがあるんですが…

「ギターアンプにベースを使うと、スピーカーが壊れる可能性がある」ということは、一般論としては事実です。まぁ、音が出なくなるほど壊れないまでも「手ひどく痛んで、元の音質と変わってしまうよ」という意味合いも含めての話です。
もちろん、例外もあります。メーカーがギター/ベース兼用として売っているアンプもあることはありますし、ベースを繋いでもびくともしない頑丈なギターアンプもあることはあります…が、だいたいは、そういうアンプは比較的大型の...続きを読む

Qドラムを始めようと思っていますが、家にドラムや電子ドラムを置くことがで

ドラムを始めようと思っていますが、家にドラムや電子ドラムを置くことができないんですが何かいい練習方法はないですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ドラムの練習は騒音だけではなく振動もかなり大きいですので、よほど恵まれた環境でなければ家庭での練習は難しいですよね。

お勧めなのは、メッシュヘッドの練習パッドをひとつ購入することです。完璧ではありませんがかなりの消音性がありますし、パラディドルなどの基礎練習にはとても有用です。古雑誌や古電話帳を叩くよりも小さい音で練習できる点も利点です。

問題なのは足の練習です。初心者の場合、まずペダルに慣れることがとても重要です。ペダルを使わずに床を踏み鳴らすのとペダルを使ってバスドラを叩くのでは微妙にタイミングや力加減が違いますので。ペダルを使った練習台が市販されていますので、それを使うのが良いと思いますが、それでもかなりの振動が出ますし、集合住宅では苦情が来るかもしれないレベルの動作音がします。

また、家では生ドラム以外の練習方法を取り入れざるを得ませんが、定期的に生ドラムに接する機会を持つようにするのも大切なことです。電子ドラムは、極論を言うと「とにかくパッドに触れれば最高の音が出る」装置です。しかし生ドラムはそうはいかずに「正しいストロークで叩かなければ良い音で鳴らすことが出来ない」楽器です。正しいストロークを身につけるためにも定期的に貸しスタジオなど生ドラムを叩ける場所に出向くことをお勧めします。

こんにちは。

ドラムの練習は騒音だけではなく振動もかなり大きいですので、よほど恵まれた環境でなければ家庭での練習は難しいですよね。

お勧めなのは、メッシュヘッドの練習パッドをひとつ購入することです。完璧ではありませんがかなりの消音性がありますし、パラディドルなどの基礎練習にはとても有用です。古雑誌や古電話帳を叩くよりも小さい音で練習できる点も利点です。

問題なのは足の練習です。初心者の場合、まずペダルに慣れることがとても重要です。ペダルを使わずに床を踏み鳴らすのとペ...続きを読む

Qベースアンプでギターを弾きたい

私は低音が効いてるギターが好きで、ベースアンプにマルチエフェクターを繋げて弾いてみたいと思ってました。

しかし、友人に聞いたところベースアンプで高音を出すとコーンが壊れるというような事を言っていたので不安になって実行する事が出来ません。

やはりベースアンプは低音専用なのでしょうか?また、逆にギターアンプでベースを弾くと壊れたりするんでしょうか?

詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギターにベーアンプ、ベースにギターアンプ、どちらも、よほど大音量でなければ、
故障に至るような問題は通常起きないと思います。
自宅で鳴らすレベルなら、まったく問題無しと言っても良いと思いますよ。

ただし、その音が気に入るかどうかは、使う人の判断です、
小音量では、ハイが足らなくて、モコモコになると思いますけどね。


フェンダー社のベースマンと言うアンプがありますが、
元々ベース用として生産された商品ですが、
誰かが、ギターで使うと良い音がすると気が付き、
今やすっかりギターアンプとして認識され、ギターアンプとして販売されています。
http://musics-tk.com/%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97/famous-guitar-amp/bassman/

マーシャル製のギターアンプも、元々はベースマンのコピー品でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97

また、ローランドのJC-120も、元々ギター以外の用途も考えられたものですので、
キーボードや、ベースを繋いでも、それほど遜色なく鳴りますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BBJC-120


どちらにせよ、使う、使わないの判断は御自信でどうぞ。

ギターにベーアンプ、ベースにギターアンプ、どちらも、よほど大音量でなければ、
故障に至るような問題は通常起きないと思います。
自宅で鳴らすレベルなら、まったく問題無しと言っても良いと思いますよ。

ただし、その音が気に入るかどうかは、使う人の判断です、
小音量では、ハイが足らなくて、モコモコになると思いますけどね。


フェンダー社のベースマンと言うアンプがありますが、
元々ベース用として生産された商品ですが、
誰かが、ギターで使うと良い音がすると気が付き、
今やすっかりギターアンプ...続きを読む

Qドラムorベース

友達とバンドを組む事になりました。
でもメンバーが二人しかいません。相方はギター、自分はドラム…といく予定だったのですが、相方「ベースがないと不自然だ」との事。

自分はドラムが好きなのですが、ベースも好きなので迷っています。
勿論、できればドラムがしたいという気があります。
相方は、今までに出会った人の中で他にいないくらい気が合うやつなんです。だから相方と一緒にバンドしたい、という気があって、今はメンバーを募集する気もありません。

自分はまだドラムもベースも持っていません。
一応部活で吹奏楽をしていて、パーカッションの経験はあるのですが……下手なもので。

楽器を買うとしたら正月の小遣いでです。
もうすぐ正月なので、どちらを買うべきか迷っています。


まぁほんとに、ドラムとベースどちらをすべきか迷っています。
こんな事訊くもんじゃないかも知れませんが、皆さんだったらどちらを選びますか?

Aベストアンサー

これから始めるのであれば、バンドとしてというより、やりたい楽器、好きになれる楽器を選んだほうがいい、という意見に、私も賛成です。
やるからには長くやりたいですし、長くやるにはある程度上手くならないと楽しくありません。楽しくやるためには、練習するしかなく、練習するためには、その楽器を好きじゃないと、なかなか続かないものですから。

それを前提としてベースかドラムか、となると、私はギターを弾いていますが、ギター弾きの立場からすると、身近に居て欲しいのはベースです。
ドラムレスの編成は組みやすいですが、ベースが居ないとやれることが限られてきます。音量&勢い重視の曲であればベースレスでもなんとかなりますが、リズムにうねりを持たせたり、曲の流れを大事にしたくなると、どうしても限界があります。
私は、ベースレスでドラムとあわせると、技量がある人とやらないと、リズム練習をしている気分になります。無頓着なうちは楽しいものですが、ある程度こなれてくると、ギター&ベースの組み合わせは制約を多く感じます。
また、新しい人とあわせるときに、ドラムは意外と選ばずにすみますが、ベースは息が合わうまでしんどいです(苦笑)。逆に、息の合うベースがいると、大概のことを乗り切れます。お互い弦楽器同士なので意志の疎通もしやすいですし。

友人と音楽を、という観点からも、ベースの方がいいと思います。
何しろ、ギターとベースであれば、部屋で出来ますから。
生音でもいいですし、ポータブルアンプ、あるいは、ヘッドフォンでつなぐ機材に通せば、心置きなくセッションができます。ちょっとあわせようか、というときに、すっとできるのがいいところかなと思います。

そうやって何度もあわせて、たまにスタジオに行くと、また違った気分になれます。
そのときにスティックを持っていると、ちょっと楽しいです。
僕のギター入れにも、スティック、入ってます(笑)

もし自分だったらどうするかな、とお年玉の使い道を考えましたが、
(1)これを機にベース購入
(2)やっぱりドラム、けどドラムセット買えないし置けないからスティックとダミースネア購入。残りは貯金してベース買うかもしれないからとっておく。
(3)そう簡単にどちらかとは言えないから、ベースとスティック、両方購入。スティック安いし。
(4)勢い余って、ギターを買ってしまう。
こんな感じで楽しく想像しました。

いい年明けになるといいですね。
では

これから始めるのであれば、バンドとしてというより、やりたい楽器、好きになれる楽器を選んだほうがいい、という意見に、私も賛成です。
やるからには長くやりたいですし、長くやるにはある程度上手くならないと楽しくありません。楽しくやるためには、練習するしかなく、練習するためには、その楽器を好きじゃないと、なかなか続かないものですから。

それを前提としてベースかドラムか、となると、私はギターを弾いていますが、ギター弾きの立場からすると、身近に居て欲しいのはベースです。
ドラムレス...続きを読む

Qベースアンプにキーボードを繋ぐ

300wのベースアンプがあります。キーボードを繋いで音を出してもベースアンプ側に悪影響はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

アンプには何の影響もありませんよ。
ベースアンプの場合は、低音用にチューンされているので中高域の音は十分に出ないので、キーボード用アンプとしては適していません。

Qドラム ベース

ギターをやっているのですが、メトロノームじゃ物足りずドラム、ベースに合わせて演奏したくなりました。
打ち込みという物を知りましたが、どのようなものなのかわかりません。

皆さんはどのようにしてドラムとベースを再現しているのでしょうか。
また、ドラム、ベースを再現するにはどのようなものを使えば良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポップスやダンスミュージックを制作している通りすがりの者です。

「打ち込み」とは、あらかじめ録音された音源を「midi」と呼ばれる規格によって「どの音を」「どのタイミングで」「どのくらいの強さで」鳴らすか命令を下すことを言います。
(ただし、これは現代の音楽制作シーンにおける狭義的な意味であって、正確な解答ではありませんが、第一歩と理解していただく為に必要な知識ではあります。)

具体的にはどういうことかを説明します。

まずドラムやベースの音が1音1音詰め込まれた「音源」と呼ばれるものを用意します。
次にその「音源」をmidiで命令することによって発音させる機能をもつ「シーケンサー」と呼ばれるものを用意します。
次にシーケンサーにリズムパターンやベースラインを打ちこんでいきます。
このシーケンサーの使い方は、シーケンサーという機能を持った機械やソフトウェアによって違ってきます。

最初に述べた「音源」と呼ばれるものは、ハードウェア(機械です)に内蔵されていることもありますし、ソフトウェアという形式で存在することもあります。
現在はPCやMacなどのコンピューターの演算機能の向上によって、ソフトウェアベースの音源が主流になってきています。

次にシーケンサーですが、これも同じ理由でソフトウェアが主流です。


以上の理由で、今から打ち込みを始めるのであればDTM(PCやMacなどを利用したコンピューターベースの音楽制作)がおすすめです。

必要な物(おすすめのシステム)を以下に挙げます
・コンピューター(WindowsPCもしくはMachintosh)
・DAWソフト(シーケンサー以外にも様々な機能を内包しており、近年の音楽制作の核になりつつある、と言っても過言ではありません。)
・ソフトウェア音源(ドラムやベースの音が入ったオーディオデータを取り扱うソフトで、DVDなどのメディアに書き込んだ状態で売られています)

またわからないことがあれば質問をお願いします。
頑張ってください!

ポップスやダンスミュージックを制作している通りすがりの者です。

「打ち込み」とは、あらかじめ録音された音源を「midi」と呼ばれる規格によって「どの音を」「どのタイミングで」「どのくらいの強さで」鳴らすか命令を下すことを言います。
(ただし、これは現代の音楽制作シーンにおける狭義的な意味であって、正確な解答ではありませんが、第一歩と理解していただく為に必要な知識ではあります。)

具体的にはどういうことかを説明します。

まずドラムやベースの音が1音1音詰め込まれた「音源」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報