20年ほど前に、NHKで放映していた、人形劇のタイトルが知りたいです。
兄と妹は別々に(兄は猟師のような感じの父に、妹は母と一緒に)暮らしていて、
たしか兄は妹と母を探しに旅に出たように思うのですが覚えていません。
兄といっても10代前半くらいの少年で、妹も小さな子だったと思います。
ストーリーもほとんど忘れてしまい、妹の頭に王冠のような、きれいな飾りがあったことくらいしか覚えていません。
でも当時は夢中で見ていたのですごく面白い話だったのだと思います。
どんなお話でどういう結末になったのかも教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アイヌ風の服装なら「紅孔雀」で間違いないと思います。


ところででさっき書いた主題歌はまちがっていました。
NHKでは『新八犬伝』『真田十勇士』『新諸国物語より 笛吹童子』『新諸国物語より 紅孔雀』という流れだったのですが
さっきの主題歌は笛吹童子の方だったと思います。
幼児期なのでごっちゃになっていました。

画像等探したのですがNHKはその頃から映像権にはきびしい会社だったので見つけられませんでした。
CD屋で「懐かしの人形劇音楽集」のようなCDのジャケットを一生懸命さがしていただくしか・・・

この回答への補足

ご回答をいただきましてから、1ヶ月以上経ってしまいました。
ここにまとめて書かせていただきますが、みなさまには、ご回答心より感謝いたしております。
本当は、PEPSI様にポイントを発行したいのですが、もう少しだけ情報をつのりたいと思っています。
(現時点では、ほぼ「紅孔雀」であろうと思いますがそうでない可能性もなきにしもあらず・・・?)

おすすめいただきましたCDも残念ながらまだ入手できないでおりますので、また見つけましたらご報告&ポイント発行させていただきます。
情報をよせてくださったみなさま、もう少々お待ちを・・・。

ストーリーや主人公の名前など、小さなことでももし思い出されたことがありましたらまたよろしくお願いします!

補足日時:2002/02/24 13:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!
みなさんがおっしゃるように「紅孔雀」かもしれませんね。

写真はCDを探してみてみることにします。

簡単なストーリーと、最後どうなったかを、もし良かったら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/16 07:04

人形劇って昔から今でも  ずっとやってるんですよね  先に書いてる方々の言う通りのも私は見てました  プリンプリンなんて毎回見てま

したよ   紅孔雀 は所々しか覚えてないけど・・・   他には  あんじゅとずしおう と言うのも母を探して旅をしてましたけど・・・   あんじゅとずしおうは違いますよね?    あとはNHKの人形劇って色々なのやってましたよね  ごんぎつね とか 中国の 三国し とか歴史的なものとか民話的なものとか・・・ 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんがおっしゃるように「紅孔雀」かもしれません。
昔のTVはいろいろ楽しかったですよね。

「安寿と厨子王」もそういえば、親子が別れる話ですね。
頭にうかぶ粗筋を人に伝えるのは難しいことがよくわかりました。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/16 07:07

たぶん紅孔雀だと思います。


ひゃらーりひゃらりーこ、ひゃらーりひゃらりーこ、
どーこから鳴るのか不ー思議な笛だ>
というオープニングで
兄妹が不老不死の鳥「紅孔雀」を探すストーリーです。
頭の飾りは紅孔雀の唯一の手がかりである紅孔雀の羽根でそれでなぜるとケガや病気も治ってしまいます。
確か母親を生き返らせるとかそんなストーリーだった気がするんだけれど。
    • good
    • 0

キャラに知能指数1300のルチ将軍と、耳が回る火星人が出ていたら、確実にプリンプリン物語です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい。「プリンプリン物語」ではないんです。
そういう特徴あるキャラクターがたくさん出てくる、というより
民話っぽい話で、中国とかアイヌっぽい髪型や服装のイメージでした・・・。
お答えどうもありがとうございます。

お礼日時:2002/01/12 13:51

ま…まさか…「プリンプリン物語」のことでしょうか?



王妃であったプリンセス・プリンプリンが、離れ離れになってしまった幻の母を探していろんな国を回って旅をするという。

NHKで、20年前で、女の子の頭に王冠があったといえば、それしか思い出せません。教育テレビならばいざ知らず。

私の記憶では、いつも周りには、背が高くて頼りになる男の子「ボンボン」、そのとおりお下げ頭の男の子「おさげ」、なぜか予知能力の働く不思議な子「火星人くん」がおり、悪徳商人ランカーといつも対立しながら、旅を続けていました。

ややミュージカル仕立てのところや、いろんな人たちとの出会い、別れ、というのは、「ひょっこりひょうたん島」の流れと、今になると思います。プリンセス・プリンプリンの声は、今でもNHKのお気に入りの「石川ひとみ」さん。(むちゃくちゃ歌は上手でした。)

番組前期はかなり面白かったのですが、途中からはネタ切れと思われるところ、歌だけでごまかして話が進まないところ、強引なストーリー展開などが見られ、大変に残念でした。一応母親と出会ってハッピーエンドとなりましたが、その頃まで喜んで見ていた人たちは、すでに少なかったのではないかと。せっかくの夢を壊すようですみません。なぜか三波豊和さんがディレクターをしていたようにも覚えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい。「プリンプリン物語」ではないんです。
あれも楽しい話でしたが、途中から見るのをやめたかも。
私のいっている話も最後はお母さんと妹とご対面!となって
終わったような気がしてきました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 13:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたしか 電波少年だったような

たしか 電波少年だったような気がするんですが
 芸人ふたりがインターネットオークションで
生活費を稼いで暮らすといった企画の番組を記憶してます
 なんとゆう番組で 最後どうなったのか教えてください

もしかして 今も続いているのでしょうか?・・・


 

Aベストアンサー

多分、電波ではなく、雷波少年ではないでしょうか?

以下のURLの11月放送分で詳細は分かるかと思いますが、
修理したエレクトーンを出品したのですが、大事なPC
が故障してインターネットオークションはそれきりだっ
たようです。

なお、この番組(企画)は趣向を変えて今でも続いています。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/raiha/

QFOXチャンネル「GAY or NOT?」の結末

 タイトル通りです。FOXチャンネルの「PLAYING IT STRAIGHT(邦題GAY or
NOT?)」という番組の最終回の最後の30分でビデオが切れてしまいました。
ジャッキーは誰を選んだのでしょうか?そして100万ドルの行方は?誰がストレートで誰がゲイだったのか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

この番組、おもしろかったですよね。
全員がゲイの方に見えて混乱しました(笑)

最終的にジャッキーが選んだのは「バンクス」です。
(骨折した彼でストレート)
ジャッキーの手にキスをしようとして。え?ゲイ?と
思ったのですが寸前で止めてジャッキーにキスを。
そして「君に恋した」と。

2人に50万ドルずつの小切手が渡されました。

「クリス」がゲイで「シャリフ」がストレートでした。

個人的には「バンクス」が一番ゲイっぽく見えたのですが・・・(笑)

Q九州朝日放送ドォーモ『三日後の殺意』の結末教えて!

15周年記念企画として4夜連続で放送していた
『三日後の殺意』というドラマ。
昨日の最終章を楽しみにしていましたが
見逃してしまいました。
結末を教えて下さい!
犯人は?殺されたのは??
下記のHPにも詳細が載ってないようです。
ネタバレありでお願いします。


http://www.kbc.co.jp/tv/duomo/15anniversary/

Aベストアンサー

FDの内容を読んだ斎藤探偵と羽田は岡本社長に隠し子が居て、それが萬田だと知って驚きます。そこに萬田が話があると訪ねて来ます。お土産に饅頭を持って来たのですが、羽田が饅頭を食べるか牛乳を飲むかで結末が変わります。
視聴者の生投票で饅頭になりました。

萬田が自分は二卵生双生児で兄が居ると告白します。それは羽田でした(コンバットさんマジビックリ)なぜか逃走します。
後を追う二人。その頃、何者かに岡本社長が電話で福岡タワーに呼びだされます。

殺人予告の福岡タワーに着いた頃いつの間にか萬田は消えていました。羽田と斎藤が合流。実は饅頭には下剤?入りで萬田が時間稼ぎの為に二人を足止めする目的だった。食べたのは羽田だけで途中腹痛で福岡タワーに遅れた。

三日後の新聞を作成したのも岡本社長を福岡タワーに呼びだしたのも萬田で母親の無念を晴らす為です。

萬田はナイフで刺そうとしますが逆に銃を突き付けられます。そこに全員かけつけます。社長夫人と高橋が岡本社長を尾行して専務を殺害する現場写真を見せます。
自分のスキャンダルを封じる為に中島専務を殺害し武内課長と井上の横領を脅迫して呼び出し罪を被せようと計画。

追い詰められた岡本社長は全員道連れにしようとした瞬間、羽田が萬田のナイフで社長を刺していました・・・

もう一つの結末は5日の午後KBCのHPで公開されるそうです。

FDの内容を読んだ斎藤探偵と羽田は岡本社長に隠し子が居て、それが萬田だと知って驚きます。そこに萬田が話があると訪ねて来ます。お土産に饅頭を持って来たのですが、羽田が饅頭を食べるか牛乳を飲むかで結末が変わります。
視聴者の生投票で饅頭になりました。

萬田が自分は二卵生双生児で兄が居ると告白します。それは羽田でした(コンバットさんマジビックリ)なぜか逃走します。
後を追う二人。その頃、何者かに岡本社長が電話で福岡タワーに呼びだされます。

殺人予告の福岡タワーに着いた頃いつの間...続きを読む

Q10/20の五時に夢中で紹介していた本のタイトル

10/20の「五時に夢中」 の(たぶん)「エンタメ番付」で中瀬ゆかりさんが
紹介していた本が何か知りたいです。
確か女性についての本とエッセイだったかと思うのですが。

Aベストアンサー

観ていたのですが、下記のエッセイしか覚えていません。残念!!
他の方の回答に期待してください。

沢木耕太郎/著
「ポーカー・フェース」  新潮社  1,680円

Q小児癌の兄・ドキュメンタリーのタイトル

以前、観た小児癌の男の子のドキュメンタリー番組のタイトルが思い出せなくて困っています。観たのは今年に入ってからだと思うのですが、深夜にしていました。局はたしかフジテレビだったような・・・。
たしか男の子は両親が離婚していて、お母さん・お祖父ちゃん・妹と暮らしていたと思います。
男の子は13歳位で亡くなってしまいます。
幼い兄妹が支えあっている姿に胸を打たれました。
あまりに情報が少なくて難しいと思いますが、お分かりの方が居ましたら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

「13歳の遺言~健ちゃんが伝えたかったこと~」でしょうか。

http://www.fujitv.co.jp/ichioshi05/050921humansp/index2.html

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/ichioshi05/050921humansp/index2.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報