ACCESSを使用してシステムを構築しているのですが、テーブル間のリレーションシップについて疑問があります。

リレーションシップを設定することにより、データベースの整合性を得ることができますが、その他のメリットはあるのでしょうか?
ある文献では検索時間の短縮になるとあったのですが、本当なのでしょうか?
通常の表結合クエリーと参照整合性以外の違いはどのようなものでしょうか?

回答をお願いします。

A 回答 (1件)

リレーションを設定することにより、INDEXが作成される場合があるため、検索時間が短縮されることもあります。



通常の結合クエリとリレーションの違いは、参照整合性に尽きると思います。データベースの設計をしっかり行えば、「このテーブルには、このようなデータがあってはいけない」というような、決まりが必要になります。それを、すべて気にしながらプログラムのコーディングするのは大変です。そこで、データの整合性は、できるだけデータベースに任せてしまおうというのが参照整合性です。(または、制約です。空文字不可とかありますよね)
ですから、データの整合性などは一切アプリケーションで行う場合は、リレーションは必要なくなります。メリットもないと私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一対一のリレーションシップの場合にはINDEXが作成されることがあるようですね。
やはり参照整合性をACCESSに任せられると言うことがメリットということですか・・・
今回のシステムは整合性をプログラムで行うことになりそうですので、リレーションシップは不必要ですね。
参考意見とさせていただきます。

お礼日時:2002/01/19 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報