最新閲覧日:

現代作家の小説論を教えて下さい。

 学校の授業で、二葉亭四迷の「小説総論」と自分で選んだ小説論の比較をすることになりました。
 でも、私はどんな作家さんがどんなものを書いているのかなど全く判らないのです。
 比較する論の時代範囲は、できれば現代で、自分の気に入ったのがなければ、昭和も良いということでした。
 「論」と銘打たれていなくとも、作家が自分のエッセーのなかで小説について語っていたりしたものがあれば、それでも良いそうです。
 その他、授業で得た情報としては、
 
 (1)村上春樹、川端康成、大江健三郎は小説論を書いている。(でも私はタイトル等を知りません)
 (2)辻仁成は書いていた、かも。

の2点(?)です。
 私としては、辻さんはわりかし好きなので、これが事実なのかどうか、また事実だとしたら、入手可能か、などが知りたいです。
 辻さんのことに限らず、「小説論」というものを書いている現代作家を知っている方がおられましたら、そのタイトルなどとともに是非教えてください。
 お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

自作について語るのではなく、小説家が、小説とはなんぞやと(小説の書き方、作法について)書いた本ということでよろしいでしょうか? (もし違っていたら、補足してください)



その場合、まずは下記URLの検索画面を開いてください。
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/search.cgi?MOD …

そして、件名欄に「小説」といれ、「検索」ボタンをクリックします。
(もしくは、NDC/NDLC欄に「901.3」と入れて、「検索」ボタンをクリックします)

かなり多くのものがでます。確認したら、戻ってください。

もうひとつ、要素を増やして、絞り込みます。
検索画面に、著者欄がありますから、ここに思う小説家の名前を入れ、検索しなおします。
たとえば、「川端康成」というように。

そうして、ヒットした中に、下記のような本がありました。
あとは、好みで探しなおしてみてください。
(刊行年を選ぶことによって、最近のものだけピックアップすることも可能です)


小説入門  川端康成∥著
出版地 :東京
出版者 :弘文堂書房
出版年月:1970


小説の方法  大江健三郎∥著
出版地 :東京
出版者 :岩波書店
出版年月:1998.9


小説とは何か  三島由紀夫∥著
出版地 :東京
出版者 :新潮社
出版年月:1972
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とある理由から、お礼がおくれてしまいましたッ!!
 教えて頂いたHPに行ってみました。
 今回のことだけでなく、これからも色々役立ちそうなページだったのでgazeru様には、本当にお礼を!!
 お返事送れて、本当に本当にすみませんでした!!
 そして、アドバイス有難うございましたm(_ _)m 

お礼日時:2002/02/05 15:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報