初版とそうでない物は,何が違うんですか?
初版は貴重なんですか?
教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

だいたいは、他の方が答えられている内容かと思いますが、他に思うのは



1.作者のミスがあって、版を重ねる時に修正を加えている。
  絵の描きまちがいや、情報のミスを直したりすることはよくある
  みたいですよ。(色の塗り残しを塗りなおしたりとかね)
  ストーリーまで変えることはあまりないと思いますけど。
  他の方がいわれているように、何らかの規制があって、(作者が
  望まなくても)改変せざるを得ない場合もあると思います。

2.初版で絶版になったりして、違う会社から新しく出版しなおされた
  時に、短編集だと収録作品が変わったりする。
  この場合はストーリーを変えることもありうるかも?

3.マンガだと、連作短編が結局長期連載になるケースがあって、
  1巻しか出ていない時は、タイトルだけだったけど、連載しはじめ
  てから増刷された版は「×× (1)」という表紙に変わったり
  することがあります。(確か「パタリロ」とかそうだったんじゃ
  ないですか?)
  この(1)と書いてない1巻を重要視するというともうマニアの
  世界だとは思いますが。。。

1と2は小説でもよくあると思います。小説だと、版が変わるたびに
誤植は必ず直すみたいですし、文章を変えることもけっこうあるみたい
ですね。
そういえば、小説だと、1のケース?、芥川龍之介の「羅生門」
なんかもストーリーが変わっていますよね。
そこまで行くと、研究者にとっては版の違い(内容の違い)は
価値あるもの、になると思います。まんがではどこまでそれを
研究する人があるかは分かりませんけど・・・。

上記の内容の変化を重要視する人によっては、貴重・価値ある、と
判断できるかもしれません。そういう人が多ければ自然とプレミアがついて
高くなるのでしょう。
ですから、初版とそれ以降の版に差がある場合には価値が出る
場合もある、ということでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えていただき,ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 16:08

 本そのものに価値を要求するなら、初版は価値があります。


それなりのプレミアがついて取り引きされる本においては、必ずと言っていい程、初版が高額になります。
 また、現行で入手可能なロングセラーの場合、初版のみ取り引きの対象になる場合もままあります。

 内容に対する価値は、No.3までの方々のおっしゃる通り、2版以降、内容が変わっている場合がほとんどです。コミックスなどの場合、先に例のあった巻数の話以外にも、絵そのものが違う場合もあります。
 長い作品だと、連載のロゴが変わってしまい、ロゴも改版の時に新しいものに変わってしまうケースもあったはずです。

 また、希少価値が出ているケースもあります。
初版のときは、人気のほどが判らなくて部数は並みやそれ以下で、ブームが起こって改めて出版する時に合わせて改版した場合など、部数に大きな違いがあるケースもあるからです。

 最期に、所持者の単なる見栄もあります。
これは、最初から目を着けていた自分は、ブームになってから慌てて買ったお前等とは違うんだ、という単なる虚栄心から出る価値です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 16:09

古いプレミアがつくようなホンダだと初版の方が高いです。


(ただし例外あり2版のみ何らかの修正が加えられ3版では元に戻されたなどの場合。でもそういう例はほとんどない)
初版で適当でない差別表現があった場合や版のズレやミスがあった場合、あるいは性表現(少年漫画なのに乳首がかかれていた場合)などに版で修正される場合があります。

他にわりと多いのは
カバーの紙の裏側に作者のカットが載せられている場合二版以降では印刷されない場合がわりと多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 16:06

どちらかと言えば、「貴重になる可能性がある」類の


ものかも知れませんね。

漫画でも小説でも、単行本化の際に加筆・修正がされる
ケースは存在しますが、いざ単行本になってからでも
これらの処置がされる事もあります。

ほとんどの場合は“ヴァージョンアップ”と考えていい
のでしょうけど、時には不本意な形にせざるを得ない
場合もあるので(差別・性的表現へのクレームなど)、
「元々作者が意図していた形」のものは初版でないと
目にする事ができない…という事もあるでしょう。

まあ、実際にはそうでないケースの方が圧倒的に多い
はずなので、その辺はやっぱり“マニア心理”なのかな、
とは思いますが(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットカフェと漫画喫茶何が違うんですか?

ネットカフェと漫画喫茶何が違うんですか?

Aベストアンサー

漫画喫茶には、ネット利用環境があるとは限らない

漫画本と喫茶機能があれば名乗れる
ネットカフェにネット端末が無ければ大問題

Q漫画…初版とは何でしょうか

こんばんわ<(_ _)>いつもお世話になっております。

最近、家の中をスッキリ計画中で…漫画をオークションに出してる者です。

先程、出品している漫画(世紀末リーダーたけし)について質問が来ました。
『初版どのくらいありますか?』

…初版?

初版というのは調べることができるものなのでしょうか?また、どの漫画も同じ要領で調べることができるのですか?
初版であると何かメリットとかあるのでしょうか?

宜しければ、漫画の知識に長けている方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

みなさんの仰るとおり、本の最後のページの作者や出版者の名前が書いてあるところ(奥付といいます)に「○○年○月○日 第○版」のように書いてあります。「1版」又は「初版」と書いてあれば初版です。
昔は本を増刷(売り切れて再生産すること)するたびに2版,3版,と版をつくりなおしていたのですが、最近は初版をそのまま使って増刷するようで、「第1版第○刷」のように書かれていることもあります。この場合広義には全て初版ですが、一般的には「第1版第1刷」以外は初版とは言いません。

メリットというのは、発売後に何か問題が発生した場合に内容を訂正したりということがあるのですが、初版は文字通り「最初」の本なわけですから、訂正前の状態を知ることが出来るわけです。そういった意味で、初版本に価値を見いだす人が沢山居ますが、普通に読む分には特に差はないです。

QWJの,,,,ジャンプランドの...

何か、ジャンプランドに、
カリン塔っていう、タイピングの修行する所があるらしぃですね。
で、そこまでは行けたんですけど、
民族が「おお よくきた・・・  していくがいいぞ」って
言うだけで、タイピングが出来ません。
どぉすればぃぃんですか?

Aベストアンサー

回答というより、こうなるって話だけなんですが…。
カリン塔へ行ったら何もしなくても、
「おお よくきた」のセリフが出ますよね?
その最後に「さっそく挑戦していくのか?」と言って、登る・登らない、の選択が出ませんか?
そこで「登る」を選べば、勝手にロードされて始まりますけど…。
もしかしてゲストとかで制限されているとか…??

Q聖闘士星矢の漫画本は初期に発売された全28巻ある物と文庫コミック版で全15巻あるものとでは内容が違うのでしょうか

聖闘士星矢の漫画本は、初期に発売された全28巻ある物と文庫コミック版で全15巻あるものとでは内容が違うのでしょうか?
文庫コミック版の最終巻の15巻の内容を見たのですが、ハーデス編で終わっているのですが、昔、初期に発売されたものを見たら、天界編があったような記憶があるのです。
また、DVDでも天界編があるのですが、どうなのでしょうか?
私の記憶違いで、天界編はDVDオリジナル作品で原作は、やはりハーデス編で終わっているのでしょうか?
今から全巻集めたいのですが、全話見るにはどちらを買えば良いでしょうか?

Aベストアンサー

ハーデス編の最後にエリュシオンという地で星矢が2人の神と戦っていましたね。ヒュナトスとタナトスかな?そのこと?
ついでに星矢の最終回は1話のみジャンプREDかなにかそんな雑誌に載っていましたがそれもコミックスには収録されているはずだと思います。
ついでにチャンピオンREDと言う雑誌に黄金聖闘士ガティターン神族と戦う漫画が連載されています。
絵は車田先生ではないですが(笑)

Q初版なのにカバーがその当時のものではない

私が買った鋼の錬金術師1巻は初版です。
でも、カバー折り返しのガンガンコミックリストには

鋼の錬金術師1~6

とあります。
(鋼の錬金術師はアニメ化前は今ほどコミックスは売れていなかったのでしょうか?アニメ化は何巻が出たころですか?)

他にもカバーのマークに新旧があり、○年発行となっているが、○年の時点ではまだ旧カバーだったはずなのに新カバーがついているという本も持っています。

本屋に並んでいる本で、あるコミックスのカバーがリニューアルすると聞いたころ店頭に行くとまだ変わっていませんでした。一週間後、行くとそのコーナーの本の殆どが変わっていました。
店員さんは「全部売れてまた入ってきた」と仰いましたが、別の店員さんは「新刊以外入荷はしていない」と仰っていました。
そのコミックスは普段の減り方と店員さんの「その新刊はあまり売れないから2~3冊しか入荷しない」という言葉から一週間で殆ど売れてしまうとは考えられません。

これはどういうことになるんでしょうか?


また、オビが後から再刊行してきたコミックスについていないことが多いのはどうしてですか?
時には初版でもついていないこともあります。

私が買った鋼の錬金術師1巻は初版です。
でも、カバー折り返しのガンガンコミックリストには

鋼の錬金術師1~6

とあります。
(鋼の錬金術師はアニメ化前は今ほどコミックスは売れていなかったのでしょうか?アニメ化は何巻が出たころですか?)

他にもカバーのマークに新旧があり、○年発行となっているが、○年の時点ではまだ旧カバーだったはずなのに新カバーがついているという本も持っています。

本屋に並んでいる本で、あるコミックスのカバーがリニューアルすると聞いたころ店頭に行くとまだ...続きを読む

Aベストアンサー

コミックでも何でも本は出版社へ返品する事が出来るのですが、返品された本は問屋さん、または出版社に戻ってから、注文にあわせて再流通(再出荷)されます。
その際にカバーが傷んでいたりすると、カバーを新しいものに交換したりする場合があります。
質問者様の場合、恐らく、売れ残っていた初版の商品のカバーが、傷んだ、もしくは#1様のおっしゃっているカバーの変更によって交換をされた商品を手に入れられたのではないでしょうか。



カバーのリニューアルに関しては、基本的に既存の商品の場合は、返品された際にカバーのみを交換する形になるので、本来ならば徐々に入れ替わって行くのが普通ですが、出版社が一挙に入れ替えるのを目的に、カバーをリニューアルした商品をセットにしたり、新刊扱いで再配本したりしたのではないでしょうか。(もしくは担当の方が出版社へ注文をして入れ替えたのかもしれませんね)



オビは出版業界としてはに基本的に、「商品の一部」とは認識していません。宣伝(売り込み)の為に付けている、広告みたいな物と考えてもらうと良いと思います。
ですから、新刊の時は売り込んだりする為にオビをつけたりしますが、重版分からは必要ないとみなしてオビを付けない場合も多々あります。テレビ化、映画化されればそれに合わせてそういうオビになりますしね。
ですから、新刊でも宣伝が必要ない商品(宣伝しなくても売れる、逆に宣伝しても意味がない位、売上が見込めない)に関してはオビは製作されない訳です。オビだって制作費や、着ける為の費用が発生するので、出版社としてもその辺りは当然の判断になってくると思います。

余談ですが、オビに関しては上でも書きましたように、基本的に商品の一部とは認識されていませんので、書店としては破れて見苦しかったら外して捨ててしまいますし、オビが無かったり、軽く傷んでいても不良品という認識はしません。ですからそれを理由に返品や交換を書店に申し入れても応じてもらえない場合が多々あります。
ですが、最近では本のデザインや内容の一部として使われているオビも増えてきていますし、読者の意識として「オビも商品の一部」というのを持っている方も増えていますので、可能な限りの対応はしてもらえると思います。(あくまでもオビのある同じ商品と交換とかレベルにはなると思いますが。オビだけ取り寄せて!とかは難しいと思います…)
しかし、やはり根本的な考え方としては「オビは商品ではない」というのが業界的には、未だ主流になっていると言える状況です。

コミックでも何でも本は出版社へ返品する事が出来るのですが、返品された本は問屋さん、または出版社に戻ってから、注文にあわせて再流通(再出荷)されます。
その際にカバーが傷んでいたりすると、カバーを新しいものに交換したりする場合があります。
質問者様の場合、恐らく、売れ残っていた初版の商品のカバーが、傷んだ、もしくは#1様のおっしゃっているカバーの変更によって交換をされた商品を手に入れられたのではないでしょうか。



カバーのリニューアルに関しては、基本的に既存の商品の場合は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報