『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

前話題になった豆乳ローション、作って使っていたのですがなかなか効かなくて辞めたものの、材料の『無水エタノール(別名無水アルコール)』が大量に余ってしまいました。これを使って脱色剤か脱毛剤を作れないでしょうか。  そして何より手作りで脱色剤、脱毛剤はできるものなのでしょうか? 回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1さんと同じ意見です。


無水エタノールは医療用以外ではテープヘッドの掃除等に使えますが、
自身で生成して毛髪の脱色等の目的で使うのは危険性がかなり高いと思います。

一応、オキシドールでは同様の質問が過去にあったようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1143854

脱色剤(ブリーチカラー)は500円程度で買える代物ですので、
それ金額以上のリスクを犯してまで自分で作るべきではないと私は考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅返すいません。

そんな危険だったのですか。 何か使い道はないものか・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/13 23:46

エタノールをそのような使い方はしないでください、危険です。


お医者さんでも消毒用アルコールって使っていますが、本来あれは器具の洗浄消毒に使うもので、外用消毒としては使いません。
注射をする前にアルコール綿で拭きますが、あれは消毒というよりも極狭い面積を“アルコールで汚れをふき取っている”だけで、消毒を目的としているのではないのです。
注射の前処理する部分って健康な皮膚ですよね?
怪我をした傷口の消毒はエタノールでは出来ないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅返すいません。

そうなんですか・・。てっきり色々と用途があるのかと・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/13 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオキシドールよりも脱色剤の方が安全って本当ですか?

私は毛をそったり抜いたりすると、ニキビみたいなオデキが出来やすいので、前からムダ毛のお手入れは脱色を主にやっていました。
  
それで、前は市販の脱色剤を色々使っていたのですが、どの脱色剤も低刺激という表示があっても匂いがキツイのと、塗ってしばらくすると肌にチクチク・パチパチと痛みもあったので、(洗い流した後に炎症などは全くありませんでしたが)ココ最近は使っていませんでした。
  
そして先日、オキシドールで脱色する方法を聞いて、これなら値段もカナリ安いし良いかな、と思って始めました。一度では脱色出来ませんが、何日かすれば色が抜けるし、何より匂いも痛みも全く無いので、個人的にはこりゃ良いや!と思っていたのですが・・・
  
ネットで調べると、オキシドールは肌に悪いとか、どうせ使うなら市販の脱色剤を使ったほうが肌に良いという記事が多く、驚きました。そこで質問なのですが、実際私が体験したように、市販の脱色剤の方が刺激があるように感じていても、やっぱりオキシドールの方が肌に悪いのでしょうか?
   
(ちなみに、オキシドールには発ガン物質が含まれているそうですが、その点については、個人的にはそういうモノは食べ物の焦げ同様、四六時中・365日、大量に摂取しなければ問題無いモノだと思っています。)

私は毛をそったり抜いたりすると、ニキビみたいなオデキが出来やすいので、前からムダ毛のお手入れは脱色を主にやっていました。
  
それで、前は市販の脱色剤を色々使っていたのですが、どの脱色剤も低刺激という表示があっても匂いがキツイのと、塗ってしばらくすると肌にチクチク・パチパチと痛みもあったので、(洗い流した後に炎症などは全くありませんでしたが)ココ最近は使っていませんでした。
  
そして先日、オキシドールで脱色する方法を聞いて、これなら値段もカナリ安いし良いかな、と思っ...続きを読む

Aベストアンサー

オキシドールは、日本薬局方という公定書に収載されている、医薬品で、正式名称は「3%過酸化水素水」です。

過酸化水素(H2O2)は、殺菌作用があり、消毒剤として私用されています。

人への発がん性は報告されていません。

もちろん、肌への刺激はありますし、合わない場合は私用しない方が無難です。

市販の脱色剤が、どのような成分かは知りませんが、人間が長年使用してきたオキシドールに問題があるとは思いません。

しかし、目的が怪我の消毒と違うことは意識され、何か問題があっても、製造者に責任を負わすようなことだけはやめたほうがよいと思います。

参考URL:http://konicaminolta.jp/about/environment/product/msds/pdf/mg-gi/mb1_031001.pdf


人気Q&Aランキング