Accessのマクロで、「Excelのあるファイルを開く」というアクションを登録
したいのですが、”アプリケーションの実行”というアクションを選択
すると、引数に"コマンドライン"という項目が出てきます。
ここにファイルのパスを入力しても実行できません。
ここには一体どの様に入力したらよいのでしょうか?
ヘルプを見てもあまりピンとした答えが出ませんので、
具体的な入力方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Excel.Exeへのパス Openしたいファイルへのパス



"C:\Program Files\Microsoft Office\Office\EXCEL.EXE" "C:\a\a.xls"

の様にファイルのパスの前に
Excel.exeへのパスも指定してみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ファイルのパスの前にエクセル自体のパスも必要
だったんですね。

早速試してみたところ成功しました、どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/22 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコマンドライン引数の例外処理について

整数a、bをコマンドライン引数として受け取るプログラムを作成するとします。この時、入力するコマンドライン引数を整数であるa、b2つのみとします。

次の事柄について教えて下さい。

(1)コマンドライン引数を2個入力しなかった時の例外処理の仕方
(例えば、コマンドライン引数を入力しなかったり3個入力した時)

(2)整数のコマンドライン引数を入力しなかった時の例外処理の仕方
(例えば、「abc」などと入力した場合)

(3)コマンドライン引数を数の小さいものから入力しなかった時の処理の仕方
(例えば、「3 5」ではなく「5 3」と入力した場合)

初心者なもので…。どなたかお教え下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

public static void main(String[] args) {
//引数の範囲チェック
int nLen = args.length;
if(nLen != 3){
System.out.prinln("引数の個数が違います");
return;
}
int nCheck = 0;
for(int nRpCnt=0;nRpCnt<nLen;nRpCnt+){
int nNum = 0;
try{
nNum = Integer.parseInt(args[nRpCnt],10);
}catch(NumberFormatException nfe){
System.out.prinln(
     "引数["+nRpCnt+"]が数字ではありません");
    return;
}
//昇順チェック

}

}

以上。。。。。

Qバッチファイルから直接db2コマンドに引数を持たせて実行したい

バッチファイルより、得たデータを引数としてdb2コマンドに私、実行したいのですが、そのようなことはできるでしょうか。
(詳細)
バッチファイルで、日付&時間を変数に格納します。これを、db2のテーブルにインポートしたい。
稚拙な質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

例えばバッチファイルの中でsub.batを以下のように呼び出すと良いと思います。

db2cmd sub.bat 引数

するとsub.batの中ではdb2コマンドを使用することが出来ます。
また、sub.batでは引数を%1%等で受け取ることが出来ます。

QYahooブリーフケースにコマンドラインからファイルをアップロードするには?

Yahooブリーフケースにコマンドラインからファイルをアップロードしたいのです。
どのようにコマンドすればいいのでしょうか?

Windows2000の環境です。
コマンドラインは
コマンドプロンプトとCygwinがあります。

Aベストアンサー

コマンドラインでのアップロードには対応していません

Qマクロの「アクション:コマンドの実行」の使い方

アクセス2003、windows-xpを使っています。

どうしてもわかりません。教えてください!!

フォームの中にボタンを作成します。
そのボタンをクリックすると、その都度"追加クエリAが作成され、更新クエリを走らせ、またその追加クエリAを消去させる"ということをしたいと思いました。

そこで、マクロを見たら「アクション」に「コマンドの実行」を表示させると、「コマンド」欄に「追加クエリの作成」というのがでてきました。
これだ!と思いやってみたのですが、エラーになってしまいます。
どうしたら、マクロの中にある、「コマンドの実行」というマクロを使うことができるのでしょうか?

(いまいち、マクロにあるアクションの組み立て方が判らないのですが、参考になりそうなサイトはないでしょうか?)

なんとか、みなさんにご相談しながらアクセスで集計システムを作成しておりますが、自分のアクセスレベルの低さにはがゆさを感じている次第です。
どなたかおわかりになりましたら、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 動作の度にクエリを作成するのですか?1つのクエリを
条件式をパラメータ化することで回避できたりしません?
追加先が一定の場合なら、条件式を操作するだけになる
と思うので、一度検討してみては?
 ちなみにコマンドの実行って、新規にクエリのウィザー
ドが開くだけで、決まったクエリの内容を自動生成する訳
ではないです。メニューバーにある内容を選択できると
いった機能です。

Qコマンドとコマンドラインとコマンドラインオプションの違いを教えてください。

ただ今Cの関数を勉強しているのですが、勉強用HPに

************************

int main(int argc, char *argv[ ])

戻り値:int型、引数:argc, argv

後者は、コマンドライン オプションを受け付ける。 argc はオプションの数、argv はオプションの内容となる。

************************

とあります。

そこで質問なのですが、コマンドラインオプションとは何ですか?
また、

・コマンド
・コマンドライン
・コマンドラインオプション

の違い、それぞれの意味も教えてください。

マックのコマンド+s、コマンド+vみたいなものですか?
それともunixのcdや./のようなものでしょうか。

わからない単語が出てくると、
そこで頭が混乱してしまい先に進めない性質なので困っています。

どうぞご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・『コマンド』とは
 プログラム名の事です。
 つまり unix でいうと cd、cp、ls などです。
・『コマンドライン』とは
 プログラム名 引数 … 引数、オプションの1行の事です。
 または、コマンドを打ち込む入力待ちの状態です。
・『コマンドラインオプション』とは
 cp コマンドでいう -f、-i、-p、-r などの事です。
 cp コマンドでのファイル名は引数と呼びます。
 一般にオプションは - 文字から始まります。
 あと Windows の OS では / 文字から始まるスイッチオプションという呼び方がありますが、
 - 文字から始まるオプションとほぼ同じ役割です。また、- 文字、/ 文字から始まるものを
 合わせてオプションと呼ぶこともあります。

その他:
・main() 関数の引数にある『argc』は引数の個数、『argv』は引数の内容です。
 参考にした HP ではオプションの数、オプションの内容と呼んでいますが、引数もオプションも
 含まれます。引数とオプションはプログラムで区別するため、そのために - 文字や / 文字から
 始まる文字列をオプション(スイッチ)などとして区別しています。もし、- 文字や / 文字から
 始まらない文字列ならば、それが引数とプログラムで解釈するように C ソースを記述します。
・具体的にはコマンドラインで『cp -i -r file1.c file2.c』と入力するとプログラムでは、
 argc = 5
 argv[ 0 ] = "cp" ←プログラム名
 argv[ 1 ] = "-i"
 argv[ 2 ] = "-r"
 argv[ 3 ] = "file1.c"
 argv[ 4 ] = "file2.c"
 argv[ 5 ] = NULL ←必ずセットされる
 となります。
・argc はオプションと引数の合計数です。また、プログラム名もカウントされます。
 その他、argv[0] にプログラム名が入るか、空文字列が入るかは処理系依存です。
 あと argv[ argc ] の位置には必ず NULL ポインタがセットされることが保障されています。
・以上。参考に!

★回答
・『コマンド』とは
 プログラム名の事です。
 つまり unix でいうと cd、cp、ls などです。
・『コマンドライン』とは
 プログラム名 引数 … 引数、オプションの1行の事です。
 または、コマンドを打ち込む入力待ちの状態です。
・『コマンドラインオプション』とは
 cp コマンドでいう -f、-i、-p、-r などの事です。
 cp コマンドでのファイル名は引数と呼びます。
 一般にオプションは - 文字から始まります。
 あと Windows の OS では / 文字から始まるスイッチオプションという...続きを読む

Qアクションクエリでレコード数を制限して実行したい

Access2002でADOです。

数万レコードになるデータを更新しようとすると途中でエラーになるようです。

以前、そういう場合はレコード数を制限して、100レコードずつとか200レコードずつとかそういう単位で処理していく方法が書かれていたような気がします。

そのときは気にもとめていなかったのですが、今になって必要になってきました。

この処理は具体的にどのように実行すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

> 数万レコードになるデータを更新しようとすると途中でエラーになるようです。

定石としましては、レジストリの

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Jet\4.0\Engines\Jet 4.0



MaxLocksPerFile

の値を、10進数の9500から
同じく10進数の50000くらいとか、必要な件数分の
値にすると、イッパツで処理できるようになります。

ただ、私は上限がどのくらいなのかわからないので
MDBのバックアップをとってから色々とお試しください。

私はいつも50000くらいに設定します。
そのくらいの件数を処理する事もありますが、
とりあえず不具合は出ないです。
(たまたまかもしれませんが)


>そういう場合はレコード数を制限して、
>100レコードずつとか200レコードずつ
>とかそういう単位で処理していく方法

マルチユーザー使用でなければ、また、排他アクセスできる状態なら
(つまり、処理時に誰もアクセスしてなければ)
数万件を一度に処理しても問題ないとは思います。


なお、クエリ(SQL文)で処理する場合は、この制限は
関係ないです。

> 数万レコードになるデータを更新しようとすると途中でエラーになるようです。

定石としましては、レジストリの

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Jet\4.0\Engines\Jet 4.0



MaxLocksPerFile

の値を、10進数の9500から
同じく10進数の50000くらいとか、必要な件数分の
値にすると、イッパツで処理できるようになります。

ただ、私は上限がどのくらいなのかわからないので
MDBのバックアップをとってから色々とお試しください。

私はいつも50000くらいに設定します。
そのくら...続きを読む

Qコマンドラインがわかりません!!

(質問)
(1)コマンドラインというのがわかりません。
(2)下の説明のところが全部わかりません。
よろしくおねがいします!!
--------------------------------------------------
(説明)

ファイルを処理するとき、ファイル名指定はコマンドラインから行うのが便利です。Javaではコマンドライン引数はmain( )メソッドの引数として次のように用意されています。

public static void main (String args[ ]) {
・・・・・
}

このargs引数を使うと、コマンドラインから入力されたパラメーターを次のように取得できます。
最初のパラメーター文字列は0です。

args.length
args[0]
args[1]
args [2]
 ・
 ・
 ・

Aベストアンサー

#2のbakatonoです.長くなります.すみません.

>すいませんここをもう一度お聞きしたいのですがfile1 file2は
>ファイルそのものじゃなくて文字列とはどういうことですか?

そのままの意味ですよ.

実行するコマンド(プログラム名)のあとに,スペースで区切って入れた
文字列が全て「コマンドライン引数」です.スペースで区切って複数書くと,
前から順番にプログラムに渡され,args[]にそのままの順番で入ります.

>a bとかだったら文字列になるのはわかるんですが、file1 file2って
>ファイルですよね?それが文字列になるというのがわかりません。
>ファイル自体が引数として渡されないんですか?

コマンドライン引数は基本的に文字列として渡します.なぜならそれが一番都合がいいからです.
コマンド(プログラム)は,ファイルをいじくるだけのものとは限りませんよね?
「文字列をごにょごにょする」ものもあるでしょうし,「数値をがちゃがちゃする」
ものもあるでしょう.

私が前に挙げた例(例1とします)は,hoge.exeが「二つのファイルをもにょもにょする」
というプログラムだった場合の例といえます.
この場合,渡されたファイル名の文字列を使って,プログラム内で該当するファイル
をオープンして,それらのファイルをもにょもにょ処理することになります.

例2)
文字列を2つ渡して,一つ目の文字列の中に二つ目の文字列がいくつ含まれるかを
数えるプログラム「gonyo.exe」の場合
c:\>gonyo.exe hogehogeauau au ←コマンド(プログラム)とコマンドライン引数
c:\>2             ←実行結果
hogehogeauauが第1引数,auが第2引数で.プログラム内部でごにょごにょ数えたら
hogehogeauauという文字列の中にauという文字列が2回含まれてました.
こんなプログラムを組みたい場合,渡したいのは文字列そのものですよね?

また
例3)
数字を2つ渡して,一つ目の数字と二つ目の数字の合計を求めるプログラム
「keisan.exe」の場合
c:\>keisan.exe 3 5 ←コマンドとコマンドライン引数
c:\>8        ←実行結果
こんなプログラムの場合,渡したいのは数字ですが,文字列として渡して,
プログラムの内部で文字列→数値変換してガチャガチャ計算すればいいのです.

さらにいうと,上記例の混在するケースも考えられます.ファイル名と数字を与えて,
そのファイルを数字の数だけ分割するプログラム...とか,いくらでもあります.

ね?とりあえず文字列で渡すのが一番都合がいいでしょう?
プログラム内部で好きなように使う.これでどんなパターンにも柔軟に対応できます.

==蛇足==
こういうのを,「汎用性(が高い)」と言い,プログラミングではとても重要なことの
ひとつであることを覚えておきましょう.がんばって勉強してくださいね^^

#2のbakatonoです.長くなります.すみません.

>すいませんここをもう一度お聞きしたいのですがfile1 file2は
>ファイルそのものじゃなくて文字列とはどういうことですか?

そのままの意味ですよ.

実行するコマンド(プログラム名)のあとに,スペースで区切って入れた
文字列が全て「コマンドライン引数」です.スペースで区切って複数書くと,
前から順番にプログラムに渡され,args[]にそのままの順番で入ります.

>a bとかだったら文字列になるのはわかるんですが、file1 file2って
>ファイ...続きを読む

Q追加クエリ実行時に入力した文字を入れたい!!

みなさまおはようございます。

さっそくですが質問です。

ACCESS 2000を使用しています、

追加クエリを作成したんですが、
実行時、日付型のとある項目に、
テーブルから取得した項目ではなく、クエリ実行時に入力させた値を格納したいのですがどうしたらよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

> 追加先の項目の型が日付型になっています。
> 入力された値が「2004/09/02」だったとして
> それをFormat関数をとおして「20040902」としたいのですが、フィールドを

入力を、「20040902」のようにして、実際は日付/時刻型のフィールドへ
追加したいということですよね?

でしたら、以下の式にしてみてください。

CDate(Format([対象年月を入力してくだいさ。],"@@@@/@@/@@"))

QJAVAのコマンドラインについて

コマンドラインで-sを入れた時に
String uwagaki = "-s"
if (uwagaki.equals(args[0]))
とこうしてコマンドラインで入れたのは-sなのかifで確認しています。
しかし、コマンドラインを入力しないとエラーが起こってしまいます。
どのように対処したらいいでしょうか?

Aベストアンサー

String s;
if (args.length > 0) {
s = args[0];
} else {
s = "";
}
if (uwagaki.equals(s)) {
...
}
とすれば、OK。

QACCESSのツールバー「フォームフィルタ」「フィルタの実行」を簡単に実行するには?

こんにちは、pulukunと申します。

ACCESSを利用してデータ検索する際、ツールバー上の「フォームフィルタ」「フィルタの実行」を実行しています。
現状は、実行する際には画面上のポインタをマウスで操作し、ツールバー上のボタンを押下している状態です。
ですが、実行するたびにマウスを操作しなくてはならず、実行回数が多くなるほどマウス操作がわずらわしくなってしまいます。


★そこで、ACCESSのツールバー上の「フォームフィルタ」「フィルタの実行」を簡単に実行するのに、ショートカット、または他に何か方法があれば教えていただきたいです。


ちなみに、フォームを作成して検索する、ということは事情があって今の環境ではできません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ファイル(F)」のAlt+Fと同じショートカットキーを設定する手順ですと、

[表示]-[ツールバー]-[ユーザー設定]
「フォームフィルタ」を右クリック-[イメージとテキストを表示]
で「フォームフィルタ(F)」となります。

ファイル(F)とダブってて、Alt+Fで行ったり来たり、Enterで選択せねばなりませんので、

「フォームフィルタ」を右クリック-[イメージとテキストを表示]で
名前:フォームフィルタ(&F)
を「&A」などと書き換えます。

同様の手順で、
フォームフィルタ(A)
フィルタの実行(S)
などと割り振ると、使いやすいかも。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング