メール送信中にエラーが発生した場合、
[Errors-To]に設定されているアドレスに
返信されると思っていたのですが、
[Returned-Path]の方へ返信されてしまいます。
エラーの種類によって、
返信先が違ってくるのでしょうか。
誰かご教授下さい。お願いします。

A 回答 (1件)

sendmail のマニュアルによると、Errors-To: は、UUCP時代の悪し


き過去の遺物で葬り去るべきだとの記述がありますね。最近の
sendmail はオプションで設定しないと Errors-To: は無視するよ
うです。将来は削除されるとも記述されています。

というわけで、エラーが起きた場所の MTA (sendmail など) が
Errors-To: を認識したかどうかの違いだと思います。それに、こ
の記述に従えば、Errors-To: は使わない方がよさそうですね。

ではどうするかというと、ヘッダでいじるんではなくて、SMTP 的
なエンベロープの sender で指定するべきなんでしょう、きっと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。
sendmailの実装環境によって、
動作が違うということですよね。
将来的に削除されるようなので、
[Errors-To]は書かないようにします。
ご教授ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/20 10:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ