プロが教えるわが家の防犯対策術!

エクセルで#N/Aを含めた平均値を求める方法を教えてください。

添付した画像のように入力した数値の平均値を求めたくて『=AVERAGE(B2:B8)』と設定しましたが、算出された平均値が『#N/A』と表示されてしまいます。
これを入力した数値分だけで平均値を求めることはできないでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。

「エクセルで#N/Aを含めた平均値を求める」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

=AVERAGEIF(B2:B8,">0")


と計算してみて下さい。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

無事に解決させる事ができました!本当に有難うございます。
他の回答者さんもありがとうございました

お礼日時:2014/07/11 14:37

#N/Aはゼロとみなして、


(50+60+70+0+0+0+0)÷7=25.71429…
にしたいって事でいいんでしょうか?


隣のC列でIF関数、ISNA関数使って計算用の値を出して、それを平均とか。

作業列使いたくないなら、配列数式を使うとか。
=AVERAGE(IF(ISNA(B2:B8),0,B2:B8))
で、Ctrl+Shift+Enter

この回答への補足

自分の説明不足でした。申し訳ありません。

50、60、70…という数値は毎日の売上の進捗率でして、本来は50%、60%、70%…と表示されています。
で、毎日の売上入力で表示される進捗率の平均値を求めたいのですが、
例えば今日は11日なので、11日までの平均値を算出したいです。

つまり、今日まで(11日)の進捗率÷入力が完了している日数=という計算式にしたいのです。

もちろん手作業で入力が完了している日数で割っても良いのですが、
もっと簡単な方法がないかと探しています。

補足日時:2014/07/11 14:25
    • good
    • 0

#N/Aを出ないようにするほうが良い気がします。


#N/Aの式のところでエラーになるかどうか判定を追加してください。

=IF(ISERROR(元の式)=TRUE、"",元の式)

ISERRORをやると、
式を使ってエラーが出る場合はTRUE
問題なく使える場合はFALSE が表示されます(確か)

そのため、ISERRORの結果がTRUEになるかどうか判別し、
TRUEならエラーなので表示しない。
FALSEなら元の式を入力。

という方法が良いと思います…
http://kokoro.kir.jp/excel/vlookup-iserror.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル 0や空白のセルをグラフに反映させない方法

以下の点でどなたかお教えください。

H18.1~H20.12までの毎月の売上高を表に記載し、その表を元にグラフを作成しています。グラフに反映させる表の範囲はH18.1~H20.12の全てです。
そのためまだ経過していない期間のセルが空白になり、そこがグラフに反映され見づらくなります。
データを入力する都度グラフの範囲を変更すればいいのですが、うまく算式や設定等で空白や0円となっているセルをグラフに反映させない方法はありますか?

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

売上高のセルは数式で求められているのですよね?
それなら
=IF(現在の数式=0,NA(),現在の数式)
としてみてください。
つまり、0の場合はN/Aエラーにしてしまうんです。N/Aエラーはグラフに反映されません。

QExcelでエラー(#N/Aなど)値を含む範囲で最大値や最小値をもとめ

Excelでエラー(#N/Aなど)値を含む範囲で最大値や最小値をもとめようとすると、エラーが返ってしまいます。
エラーを無視して最大値や最小値を求めることは出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にエラーを出ないような数式にすることをお勧めしますが、どうしてもエラーを含む場合にも最大値を計算したいなら以下のような配列数式を利用します。

=MAX(IF(ISNUMBER(範囲),範囲,""))

配列数式にするため、入力後Ctrl+Shift+Enterで確定してください。

QSUM関数の範囲に#N/Aがあっても合計してくれる計算式

A列に氏名、B列に金額(計算式が入っている)があります。
B列の最終行に合計金額を出したいのですが、
B列に、#N/Aとなるセルがあり、
SUM関数を使うと結果がエラーになります。
なんとかエラー値のセルは無視して合計金額を出す計算式は
ないでしょうか。
よろしく御指導下さい。

Aベストアンサー

=SUMIF(A1:A10,"<>#N/A")
または、
=SUMIF(A1:A10,"<"&10^10)

★数値にマイナスが無ければ
=SUMIF(A1:A10,">0")

Qエクセルで♯N/A N/Aを無視して計算する方法

エクセル初心者です。

エクセルで♯N/A N/Aを無視して計算する関数を教えてください。
例えば
  A  B    C   D
1 100200#N/A N/A#N/A N/A
2 -6999-11782-16787356
3 -6899-11582#VALUE!#VALUE!
というデータがあります。

A3に「=A1+A2」という関数式を横にオートフィルさせます。上記2つを合計した数字を出したいのですがCとD列で「♯VALUE!」とでます。
「SUM」以外の関数でC3に「-16787」、D3に「356」と出したいのですが、どのような関数があるでしょうか?
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

=SUMIF(A1:A2,"<>#N/A")

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい

Qエクセル/エラー値があっても合計できる方法

いつもお世話様です。
エクセル2000ですが、こういうことが可能かどうか教えてください。

仮にA1からZ1までにさまざまな式が入っていて、計算結果が表示されているとします。
AA1に=SUM(A1:Z1)でTOTALします。

ところが部分的に答えがエラー値(#N/Aや#VALUE!)になることがあります。
そうするとTOTALもエラーになってしまいます。

自動的にエラー値を除き、合計する関数はないでしょうか?

A1~Z1の各セルがエラー値を返さない式に修正するはわかりますので、それ以外のやり方をご教示いただければ幸いです。
これは他人が作った表の集計作業なのですが、現実には合計するセルが何百もあり、エラー値を返さない式への修正にはかなり時間がかかってしまうのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元の数値が式の結果ですよね。
=IF(ISERROR(数式),0,数式)
でエラー時に0や""に置き換えるか?、合計を
=SUM(IF(ISERROR(A1:Z1),0,A1:Z1))
と入力してCtrl+Shift+Enterで配列数式にしてください。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

QExcel2010グラフで0値を表示したくない

Excel2010で折れ線グラフを作りたいと思っています。
期間が1日から30日まであって、その日に相当する値を折れ線グラフで表示したいのですが、今日が18日だとすると19日以降がゼロでグラフができてしまいます。値があるところでグラフ表示を止めたいのですがどのようにすればいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ケース1)
グラフの元数字を「数式で計算している」場合は,いまの数式が例えば
=IF(条件,"",計算式)
のようになっているなら,それを
=IF(条件,NA(),計算式)
に改めます。

ケース1’)
数式を記入しているけど""にはしていない(けど明日以降のセルには数字が表示されていない)時も,
=IF(条件,NA(),計算式)
に計算式を改めます。



ケース2)
グラフの元数字を数式じゃなく手で記入していて,明日以降のセルには間違い無く全く空っぽ何にも記入して「いない」のにゼログラフが続く時は。

グラフを選択
グラフツールのデザインタブのデータの選択を開始
「非表示及び空白のセル」で空白セルの表示を空白にします

#参考
実は実際には折れ線グラフじゃなく,棒グラフと折れ線グラフの複合グラフを描いていて,教わったように出来ないケースもあります。
一度グラフを完全な折れ線グラフだけで作成し,操作してから,改めて棒と折れ線の複合にします。

Qエクセルで重複しているデータの抽出のしかたを教えてください。

エクセルで重複しているデータを抽出したいのですが・・。なにぶん初心者なもので簡単な方法があればよいのですが・・。
A列に日付 B列に企業名このデータが300件ほどあります。

 Å列      B列
1月 1日    AAAA社
1月 4日   BBBB社
1月 8日   CCCC社
2月 1日   BBBB社
2月20日    DDDD社
3月 2日   AAAA社

と、あるとしてB列の企業名が重複しているものを抽出したいのですが・・・。この場合 AAAA社とBBBB社ですが。
これを簡単に抽出する方法はないでしょうか?
教えてください お願いいたします。

Aベストアンサー

企業名がセルB2からセルB300まで入力されていると仮定します。
セルC2に IF(COUNTIF($B$2:B2,B2)>1,"*","") を入力し、セルC300までコピーして下さい。すると重複したデータの二番目以降に "*" のマークが付きます。
(注) 数式を下のセルまでコピーするため、COUNTIF($B$2 は絶対参照にして下さい。

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング