痔になりやすい生活習慣とは?

BLOOD+に出てくるシュヴァリエってなんですか?
小夜とディーバはシュヴァリエとは違うんですよね?
アンシェル、ソロモン、カール、ジェイムス、ネイサン、ハジがシュヴァリエというような23話では感じがしたのですが、小夜とソロモンは兄弟とも言っていました。。。???
私が思うに小夜とディーバは別格でアンシェル以下ハジなどがシュヴァリエ=従者と認識してたのですが、23話の内容ではハジ=シュバリエ→ソロン=シュバリエ→ソロンと小夜=兄弟→小夜とハジは兄弟???ってこなんでしょうか?
もうなにがなんだかさっぱりです。
もしや私だけが解らないのではなくみなさんもまだ解らないような設定になってたりしますか?
よろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

あの話は、設定がまだいまいち不明なので憶測になるけど・・・



オリジナルのヴァンパイアのことを「真祖」って言うんだけど、シュバリエは、その真祖をサポート&守護する役目を担う者のことだと思う。

ただ、本人一人でも最強である「真祖」を守る必要性があるというのは、なんか矛盾しているような気がする。
ということは、「真祖」にも弱点があるんじゃないかな?
例えば、小夜なんかは、普段はただの女の子だし。ディーバに至っては眠っているし。

兄弟(姉弟?)ってのは、「血を分けている」という程度の意味だと思うんだけどね。
でないと、全員が「真祖」だということになっちゃって、わけわからなくなる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり私が思った通り、従者みたいな感じでよかったのですかね。

兄弟に関してはヤクザの世界で言う杯を交わした仲という意味なのかな???
なんとなく感じが掴めてきました。
私だけ解っていないのかと思っていました。
コレからが楽しみです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/23 17:03

元が小夜だとした場合 その妹である子が実は双子であるとなると(買ってな思いこみですが) その親がいるとなるんだけど、そのあたりが全く今ではわからないですね 


 ですがなんか30年の活動期を終えたら?だったかな 眠りにつくとのこと ということでここでシュバリエ存在価値があるのでは? っとおもいます その眠りの間守るのがシュバリエであるようなきがしますね その目覚めの時 例の血の洗礼で記憶を呼び起こしている という感じがします そのためのシュバリエなのかな?
 後はその元となる小夜の血を受け継いだから 血のつながりがあるソロモンがいる だけどそれが 完全につながっていない(完成系ではない)ためなのか 小夜の血によって消え去る定めでも有るのかもしれません ディーバはその小夜の血を使って人が作ったために全く完全対になっていないために 血で簡単にきえてしまうのかな?っともおもっております 勝手な考えなので参考にもならないでしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小夜はシュヴァリエとは違うのですね。小夜を守る役目がシュヴァリエということですね。
解り易かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/23 17:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBLOOD+に関する質問

・ネイサンは小夜とディーヴァの母(翼手)のシュヴァリエだから、小夜に血を充填した剣で切られても死ななかったのでしょうか?

・では、小夜に自分を切らせたのは、小夜に自分が死んだと思わせるためだからでしょうか?それはなぜ?

・そして彼はなぜ記者のようなマネをしていたのでしょうか?

・アンシェルはハジに『ディーヴァの花婿となれるお前が羨ましかった』と言っていました。その前にも、ディーヴァがカイに『私のシュヴァリエになれば姉様の花婿になれる』というようなことを言っていましたよね。
小夜のシュヴァリエは小夜の恋人、ディーヴァのシュヴァリエはディーヴァの恋人なのですから、これらの意味がよく分かりません。

・ソロモンは結局どうなったのでしょうか?

・小夜はどうやってハジに自分を殺させるつもりだったのでしょうか?ディーヴァの血が無くなってしまった以上、シュヴァリエと同じく首をはねるか体を燃やすかさせるつもりだったのでしょうか?

・小夜がディーヴァにソウンが現れてうろたえたのはどうしてでしょうか?やはりこんな運命さえなければ姉妹として共に生きることができたからでしょうか。

たくさんあってすみません。いくつかでも構いませんのでお答え頂けると嬉しいです。
最終回とっても良かったですね・・・。

・ネイサンは小夜とディーヴァの母(翼手)のシュヴァリエだから、小夜に血を充填した剣で切られても死ななかったのでしょうか?

・では、小夜に自分を切らせたのは、小夜に自分が死んだと思わせるためだからでしょうか?それはなぜ?

・そして彼はなぜ記者のようなマネをしていたのでしょうか?

・アンシェルはハジに『ディーヴァの花婿となれるお前が羨ましかった』と言っていました。その前にも、ディーヴァがカイに『私のシュヴァリエになれば姉様の花婿になれる』というようなことを言っていました...続きを読む

Aベストアンサー

>・ネイサンは小夜とディーヴァの母(翼手)のシュヴァリエだから、小夜に血を充填した剣で切られても死ななかったのでしょうか?

その通りだと思いますよ。


>・アンシェルはハジに『ディーヴァの花婿となれるお前が羨ましかった』と言っていました。その前にも、ディーヴァがカイに『私のシュヴァリエになれば姉様の花婿になれる』というようなことを言っていましたよね。
小夜のシュヴァリエは小夜の恋人、ディーヴァのシュヴァリエはディーヴァの恋人なのですから、これらの意味がよく分かりません。

小夜のシュヴァリエはディーヴァを、ディーヴァのシュヴァリエは小夜を妊娠させることが出来るので、アンシェルはそのことを羨んでいたのではないでしょうか。


>・小夜がディーヴァにソウンが現れてうろたえたのはどうしてでしょうか?やはりこんな運命さえなければ姉妹として共に生きることができたからでしょうか。

本当は相打ちを望んでいたのかもしれませんね。
でもディーヴァに小夜を殺す能力がなくなって、ディーヴァだけが死んでしまうことが耐えられなかったんじゃないかな…と勝手に解釈してます。元々は仲が良かったんだし、血の繋がった姉妹ですから…。


これくらいしか回答できなくてすみません(´∀`;)ゞ

>・ネイサンは小夜とディーヴァの母(翼手)のシュヴァリエだから、小夜に血を充填した剣で切られても死ななかったのでしょうか?

その通りだと思いますよ。


>・アンシェルはハジに『ディーヴァの花婿となれるお前が羨ましかった』と言っていました。その前にも、ディーヴァがカイに『私のシュヴァリエになれば姉様の花婿になれる』というようなことを言っていましたよね。
小夜のシュヴァリエは小夜の恋人、ディーヴァのシュヴァリエはディーヴァの恋人なのですから、これらの意味がよく分かりません。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報