少し過激なタイトルですが、つくづくそう思いますが、みなさんはどうでしょうか。男の人の場合も、味方は女で、敵は男って思われませんか?
 相手が異性だと許容範囲が広がり、まして好きな相手だとすごく広がるのですが、同性だとライバルみたいに思えてしまうのです。
 このカテゴリではないかもしれませんが、恋愛問題からみにどうしても対人関係を置き換えてしまうので、ここで質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

自分もdancedanceさん同様に同性=男のほうを敵だと思いますね。


うっかり会わせようものならとりあえず「取られる」ことを念頭においてしまいます。こうなるとライバルというよりもはや「わな」です。

でも、これは人それぞれだと思います。
多分同性を味方に思える人は確実に背中を任せられる友人に恵まれた上で、
その上どっか自分に自信があるんだと思います。
そういう力関係で、スーパーサブなら頼もしいですよね。

自分の場合はまったく逆ですから、ほとんどとりもちのようなもの。
異性の友達には確実に彼女を取られないと思われる(実はそれも安心はしない。レズに走られるかも)のでちょっと安心します。

「あいつ何考えてんだろ?」というときの相談相手に男選んでも意味ないし。
もちろん、そういうときにはメールとかあまり「密着感のでない」接し方しないといけないでしょうが。
    • good
    • 0

女です。

もともと男友達のほうが多かったわたしにとっては、男は友達、女は・・・うまい言葉が見つかりません。
男友達はからっとしているし、ばかを言ったりやったり、話題の幅も広くて楽しいけれど、
女友達は男の話題ばかりだし、考えがねちっこくてめんどくさいと思っていました。(仲良い子もいましたが)

ところが、社会に出たり、結婚したりしたのちに考え方は180度変わりました!(自分でもびっくり)

社会に出たり、結婚したりして、急に自分が「女」であることを意識させられることが増えたのです。
(セクハラだったり、仕事で差別されたり、嫁ならではの悩みがでてきたり)
こうなると、男友達は役に立たないのです。話してもわかってもらえないし、アドバイスも的を得ない。
おまけに、結婚すると、こちらは気にしていなくても旦那に気を使ってか、疎遠になってしまう男友達が多くて。
そんなこんなで、急に女友達との距離が縮まり、新しい関係を築くことができ、これはこれでけっこう楽しんでいます。

それと、男性は(特に仕事を始めると)友人でもライバルだと思うそうですよ。(旦那が言っていました)
あなたがどういう対象として同性をライバルだと思っているのかはわかりませんが、
「負けられないわ!」という気持ちでしたら、向上心があって個人的にはとてもいいことだと思います。
    • good
    • 0

僕自身は男なのですが「男の敵は男」とは思わないですね。


むしろ「男こそ味方」という考え方をします。
多分大多数の男の人はそうでしょう。失礼な考え方ですが「男は裏切らない」と考えます。
女性の作家さんはよくエッセイで「つくづく女性の友情はないと実感する」というということを書かれています。
特に男がからむと女の友情など無くなってしまうと。
程度問題はありますが男は女がからんでも基本的には友情は守ろうとします。「スジを通す」という考え方ですね。
これは昨年ベストセラーになった地図を読めない女、話を聞けない男」にあった説明なのですがもともと男は徒党を組んで狩りをしていました。一人では獲物をしとめられないからです。
それに対して女は一人で家を守っていました。もちろん周りの家との交流はありましたが基本的に自分の家の仕事は自分でやっていました。
なので男の方が本能的に仲間意識が強いそうです。
    • good
    • 0

いやー、私は同性が見方に思えますねー。

最近結婚の話をし出した彼がいるのですが、とにかくこと結婚に関しては、物の見方が全然違う! 若くない私がどういうプレッシャーに悩んでいるかとか、先々のことをどういう風に重く受け止めているかとか、思いもしなかったみたいですよ。彼を敵とは思いませんが、話が通じない部分って、やっぱり男女の違いや男女を取り巻く環境からくるのかなぁと思います。

そういう悩みを女性に話すと、大抵の人はその痛みを経験してきたり、1を言っただけで10理解してくれます。でも、男の人には20も30も言わないと分かってもらえない・・・・。二人の関係はうまく行っているけど、やっぱり女性は女性の方がよく分かるナァ、そしてよくわかるから、心強い見方になってくれるナァって思います。

男性だって、例えばちょっと悪い遊びをする時なんてグルになってるじゃないですか(言葉が悪くて失礼!)。女性のいるお店に行ったりすることを女性に言えば、頭ごなしに怒られるけど、男同士ならお互い様・・・みたいな連帯感=味方っていう感じがあるような気がする・・・。

まぁ特定のケースだけを取り出したので、一事が万事相とはおもえませんけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男にいじめられる女って?

普通男性って女性には優しいものですよね。
ですけど私は学生のときも社会人になってからも男性にいじめられたり感じの悪い馬鹿にされたような態度をとられたりします。

女子でも私を嫌う人はいましたが、その場にこれなくなる(例えば会社や学校)ほどのいじめはされません。

可愛いから好きだからいじめてるというわけではなく明らかに悪意があります。
特に男性の方に質問ですが、どういう女子に対して態度がきつくなりますか?教えてください。

Aベストアンサー

どういう人か・・・・。

やはり、男女関係なく人間として考えた場合に『嫌な人』に尽きると思います。
別に男性だから女性だからと分けて、女性でこんな性格だからイジめてやる!ってことはないんじゃないかと。
それこそ、そんな男はいないと思いますし。

女性にも嫌う人がいるということですので、失礼ですが質問者さんに内面に何か原因があるのだと思います。

人を見下して悪意のあるイジメをするっていうのは、中高生ならまだ分かりますが、成人した人間であれば正直考えられない部分はあります。
それに環境が変わっているにも関わらず・・・ですからね。

なので、ご自分では見下されていると仰っていますが、それは実は逆で周りから見ると貴女が人を見下していると思われているのではないでしょうか?

それだと、悪意ある行動や嫌味の1つや2つ言われるのも、何となく納得だけはできます。

それに、いい大人であれば(年齢など)、さすがにちょっとしたことは我慢は出来るでしょうし、わざわざ腹立つから虐めるってこともしないと思うんですね。

きっと、嫌味を言いたくなるくらいに(我慢できないくらいに)、質問者さんが周りの人達に対して不愉快な思いをさせてしまっているんじゃないかなって思うんですよ。
それは、やはり普段の行動からきているものだと思います。
#1の方が仰っているように「会話」とかでですね。 

かと言って、虐めて良いことにはなりませんけどね。それを承知の上で書いてます。
ただ、こればっかりは自分では簡単には気付けませんけどね。

機会があったら、仲の良い友達だったり、恋人だったりに聞いてみてはいかがですか?
「絶対に怒ったり凹んだりしないから、正直に私の悪いところを言ってみて」って感じで。

あとは、今までちゃんとしたお付き合いを(男性と)したことがなければ、恋愛するのも良いと思います。
恋愛すると、自分の本性や悪いところなど色々気付きますし、相手(他人)の気持ちも物凄く考えるようになるので、自分が成長しやすい状況に身をおけます。

こんなことしか言えませんが、とりあえず浮かんだことを書いてみました。参考までに。

どういう人か・・・・。

やはり、男女関係なく人間として考えた場合に『嫌な人』に尽きると思います。
別に男性だから女性だからと分けて、女性でこんな性格だからイジめてやる!ってことはないんじゃないかと。
それこそ、そんな男はいないと思いますし。

女性にも嫌う人がいるということですので、失礼ですが質問者さんに内面に何か原因があるのだと思います。

人を見下して悪意のあるイジメをするっていうのは、中高生ならまだ分かりますが、成人した人間であれば正直考えられない部分はあります。
...続きを読む

Q実際物流業界って??

私は現在海外との関わりを持ちたいという思いから、国際物流の会社を中心に回り、選考もいくつか進んでいます。
ですが、物流業界に関しては「激務」「給料も良くない」などあまり良くない噂を聞くこともあります。
実際に社員の方にお会いしてお話をさせて頂く機会もありますが、みなさんバイタリティー溢れる良い方ばかりなので、物流の仕事に携わりたいという思いはあります。
ですが、できるだけ多くの方のお話を伺うことができれば幸いだと思いこちらに質問させて頂いています。
実際、物流業界ってどうなんでしょうか?
みなさんが働かれている会社や環境、職種などによっても違ってくるとは思いますが、是非色々勉強させていただければと思います。

Aベストアンサー

国際物流業界の代表格である海運関連の仕事をしている者です。基本的に、海運・国際物流業界は、商社・貿易業界などと並んで、海外とつながりが持てる代表的な業界であり、海外出張・赴任の機会も多く、世界中でその物資を必要としている人に、その物資が存在している所から調達し、送り届けるという、非常にやりがいの大きい仕事だと思います。以下に思いつくまま、この業界の一般的な特徴を挙げてみます。但し、これは一般論であり、個々の会社や職場、職種によって、それぞれ環境が異なることをご承知置きください。

1.海運・国際物流業界は、国家的な重要産業である。まわりを海に囲まれ、資源の乏しい日本は、生活物資の大半を海外に依存せざるを得ない。海外との間で物資の輸出入を行う場合、大量輸送を行える海上輸送は最重要手段であり、現状99.7%(数量ベース)は海上輸送に頼っている。残りのわずか0.3%が航空輸送である。
2.海運・国際物流業界は、B to B (Business to Business:企業間取引が主体)の産業であり、鉄道・車・飛行機に比較しても我々の直接の利用の機会が少なく、又産業従事者の絶対人数が少ない為に、国家的な重要産業である割には消費者の目に触れる機会が少なく、「海運」と言っても、先ず「航海」・「船乗り」・「港」等「労働集約型産業」のイメージや「造船」のイメージが先に連想される向きが多いように見受けられる。
3.しかし、海運ほど時代の最先端を進んでいる産業も少ない。勿論運航面でも、最新鋭のIT機器を備えているし、世界の海とつながっている産業なので、競争相手は世界中の国際物流会社であり、これまでに熾烈な競争が繰り広げられてきた。
 だから、国内の多くの他産業の会社がバブル後にリストラなどで苦しんだような経験をもっと前に通り越してきた。(戦後昭和39年とその後の海運集約があり、多くの会社が合併し、リストラを断行した。)
  その過程で、事務や経営を大幅に効率化し、少数精鋭でも仕事をこなせる骨太の産業に生まれ変わった。
4.少数精鋭であるため、傾向的に国際人たるにふさわしい、優秀かつ人柄良好の社員が多く(私の会った人たちも素晴らしい)、社員の結束も高く、経営者と若手社員との距離が近く、若い頃から多くの裁量が与えられるケースが多いように見受けられる。
5.若い頃から人を育てようという意識が高く、若いうちは、比較的短いサイクルで、多くの部署を体験させることが多いように見受けられる。(ただ、まれに、最先端分野の部署では、年の近い先輩がおらず、うまくOJT(仕事の場を通じて仕事を教えてもらうこと)が機能しないケースもあるようだ。)
6.又、職場によっては、女性が少なく、うるおいに欠けることが多いかもしれない。女性が少ないのは、元々採用人数が少なく門戸が狭いのが原因かもしれない。(女性が多く、活躍している職場は、男性にとっても働きやすいかどうかのバロメーターといわれるが・・・)
しかし、一旦採用された女性は、男性と同等に活躍し、昇進についてもほぼ差はないと思う。セクハラの相談部著なども完備され、又、結婚・出産後も働ける環境は備わっているようだ。(例:日本郵船(丸の内)には、託児所がある)
7.「激務」で「給料も良くない」かどうかは、一概には言えないと思う。(会社や職種によって違う。)
  ただ、昔ほど際限なく残業をすることはないと思う。ITが発達し、海外との時差を気にすることも少なくなった。ただ、決算期には、経理が集中的に忙しくなったり、重要案件が集中した時に、少数精鋭で人数が少ない為に、色々な業務が集中することはあるかもしれない。
  又、給料については、業績を反映し(今は、中国景気のおかげもあり、海運・国際物流業界の業績は押しなべて最高で、株価もすごい!)そんなに悪くはないと思う。
 

海運・国際物流業界の概要は次の本や、各社のHPもご参照下さい。
でもやはり、会社の社風を肌で感じるなら、多くの先輩と引続き会われるのが一番いいと思います。

・(社)日本海運集会所編「入門『海運・物流講座』」
→海運専門書店「ツキヂ書店」などに在庫あるはず
・会社の歩き方シリーズ・商船三井

海運・国際物流業界をめざす学生のためのサークルもあります。↓
中段右側の「掲示板」をクリックすると最近のセミナーなどの情報もあります。

参考URL:http://mamoruoiwa.hp.infoseek.co.jp/

国際物流業界の代表格である海運関連の仕事をしている者です。基本的に、海運・国際物流業界は、商社・貿易業界などと並んで、海外とつながりが持てる代表的な業界であり、海外出張・赴任の機会も多く、世界中でその物資を必要としている人に、その物資が存在している所から調達し、送り届けるという、非常にやりがいの大きい仕事だと思います。以下に思いつくまま、この業界の一般的な特徴を挙げてみます。但し、これは一般論であり、個々の会社や職場、職種によって、それぞれ環境が異なることをご承知置きくだ...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q女性が手を振る時ってどんな時、どんな相手ですか?

女性が手を振る時ってどんな時、どんな相手ですか?

女性の方、回答お願いします。最近仲良くなった(仲良くなりはじめた)女の子によく手を振られます。
ぼぼ毎回会うごとに手を振ってくれるのですが、振ってくれる条件があります。


周囲に誰もいない時や、周りに誰かいてもお互いに全く知らない人、または彼女と仲が良い友人(2人とか少人数)がいるときに振ってくれます。

手を振る時は、会ってすぐの時か、別れる時(帰るなど)です。
彼女を見たら振っていたり、僕の友達から「手振ってるよ」と言われて気付くことや、
彼女と話ていて「そろそろ行かなきゃ」と去る時に「頑張ってください」とか「気をつけて」と言われながら振られます。

手を振るのは、大きく振るのではなく、手元で小さく小刻みに「バイバイ」みたいな感じでしてくれます。

女性の方が上記のように男性に手を振るのはどのような時、どのように思っている相手の時ですか??

ちなみに、彼女をみていると、他の人にはやっていないみたいです。

くだらないかもしれませんが、回答よろしくお願いします。

女性が手を振る時ってどんな時、どんな相手ですか?

女性の方、回答お願いします。最近仲良くなった(仲良くなりはじめた)女の子によく手を振られます。
ぼぼ毎回会うごとに手を振ってくれるのですが、振ってくれる条件があります。


周囲に誰もいない時や、周りに誰かいてもお互いに全く知らない人、または彼女と仲が良い友人(2人とか少人数)がいるときに振ってくれます。

手を振る時は、会ってすぐの時か、別れる時(帰るなど)です。
彼女を見たら振っていたり、僕の友達から「手振ってるよ」...続きを読む

Aベストアンサー

以前なにかで見たのですが、

手の振り方でわかると聞きました。

体の近くで小さく手を振る=かわいく見せたい=気がある

体から離して大きく手を振る=友達

心理学的なものなのですべてに当てはまるかわかりませんが…

ちなみに私には当てはまるなと思いました。
好きな男には小さく手を振りますから。

友情か愛情かわかりませんが、好意があるのは確かだと思います。


人気Q&Aランキング