【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

ピボットグラフを利用し、たとえば複数のデータ(項目)を積み上げグラブで表示したとします。
このとき、複数の項目の中で一つの項目だけ折れ線グラフに変更します。
その後、フィールドボタンで表示の条件を変更すると、折れ線グラフにした項目も最初の状態(積み上げグラフ)に戻ってしまいます。

特定の項目のグラフ表示を変更して、そのままの状態でフィールドボタンを操作できる方法はないものでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

こんにちは。

No.1回答補足へのレスです。

関連だからいいんじゃないでしょうか。内容は継続的なものですし。

[表示]-[ツールバー]-[フォーム]を表示して、その中に「ボタン」のアイコンがありますから
それをクリックしてシートの範囲をドラッグすると作成できます。
シェイプを作成するのと同じ要領です。
作成すると[マクロの登録]というウィンドウが開きます。(右クリックメニューにもあります)

また、[ツール]-[マクロ]-[マクロ]で目的のマクロを選んで[オプション]をクリックすると
ショートカットキーを割り当てる事ができます。
q を入力すると Ctrl+q キーでマクロ実行できます。

会議中、失敗しないよう、入念にリハーサルしてくださいね。
一応、下記コードに改良しました。
On Error Resume Next
の前の ' を削除すると
エラーが発生したら何も処理しません。(エラーメッセージが出ません)
くどいようですが、"Graph1"や"合計 : 在庫保有可能数量"は実際の名前に変更必要です。

Sub グラフ変更()
' On Error Resume Next
Sheets("Graph1").SeriesCollection("合計 : 在庫保有可能数量").ChartType = xlLineMarkers
On Error GoTo 0
End Sub
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごい!
こんなに簡単にできるんですね!

ホント何回もありがとうございました。

お礼日時:2006/04/18 11:20

こんにちは。


固定の方法は知りません。
再度折れ線グラフに変更し直す手間を簡素化するという観点で、
マクロを使って良いなら比較的簡単なのですが。
ピボットグラフシートを選択して、下記マクロを実行します。

Sub sample()
ActiveSheet.SeriesCollection("合計 : 在庫保有可能数量").ChartType = xlLineMarkers
End Sub
※"合計 : 在庫保有可能数量"の部分は実際のデータ系列の名前に変更しなければなりません。

でも、手作業するにしても
1)グラフ内データ系列を右クリック。
2)[グラフの種類]クリック。
3)「折れ線」選択。
4)[OK]クリック。
の4手順ですよね?

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
やはりマクロでやるしかないんでしょうかね…
プロジェクターを使って会議で説明する必要があるため、固定できればと思ったんですが、仕方ないですね。
いろいろなパターンで見せる必要があり、プレゼンの途中で「ツール」→「マクロ」→…ってのも少し時間が掛かってしまうため、Excel上にボタンを作って一発でやる方法とかあるのでしょうか?

ん?質問の内容を変えるのは「教えて!goo」のルール違反かな?

補足日時:2006/04/18 00:16
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング